ドイツの旅⑧〜背骨のフィットネスクラブ〜 | なんくるダイアリー
2018-04-16 11:40:27

ドイツの旅⑧〜背骨のフィットネスクラブ〜

テーマ:旅日記
ドイツ語で背骨のことを「RUCKGRAT」と言います。ここは、フライブルクにあるフィットネスクラブ。

{F2B30AD2-3AE4-4A2C-B734-62FF9276D634}

オーナーの方が腰痛を持っていて、背骨に対して興味を持ったことからこの名前がついたとのこと。
2000名ほどの会員の方が月会費80€で通われているとのこと。

{2E085BD0-90BE-4CDB-A792-658468BA8A3B}

そんなに沢山の会員の方がいるとは思えないくらい、静かで広々としていて落ち着きのある施設です。

{41B20BFC-3636-4DEC-B6BE-4D1EF82A99B1}

マシーンは、手首につけたチップで、椅子のセッティングから負荷のセッティングまで全てをやってくれます。
とても心地よいマシーンです。

{427ACFFC-E2EE-4EA6-B00E-B2D09BA94E43}

私が気に入ったのは、サーキットストレッチ。複数のストレッチマシーンといっても、クラシカルな器具ですが、とても効率良くて、気持ちよく身体がほぐれていきます。

{1EFCF90F-A5E4-481C-B31F-7853483631D7}

ビデオを見ながらのストレッチより、私はこう言ったマシーンを使いながらのストレッチの方が好きだなぁ〜😊

{B6FA40DF-B1FF-4A14-AF20-1A57775176C7}

このフィットネスクラブは、同じ建物の並びに、ヨガ・ピラティススタジオや20€で利用できる「Kraft」というジムも併設しています。
フライブルクは、学生が多い街ということで、若い人は圧倒的にこちらを利用するとのこと。

{1213B6AB-ADC2-4B5D-8748-D32E4D6FCF30}

私は、おばさんなのでこちらの背骨フィットネスクラブの方が気に入りました。特に、空間デザインや収納の方法は見習いたいです😃

尾陰 由美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]