雲隠れ一人旅⑦ | なんくるダイアリー
2013-02-01 12:53:44

雲隠れ一人旅⑦

テーマ:ブログ
沖縄への一人旅も今日で終わり。
旅は心ともいいます。
私にとっては、今回の旅の目的は「心のルーツ」に触れるような気がしていましたが、まさしくです。
3日目の朝は、心地よい日差しが海を照らし、抜けるようなさわやかな青空が広がりました。
押し寄せる優しい波一つ一つが、私に語りかけてくれる。
果てしなく続く波の語らいに、身を任せていると自然と自分の殻や皮がはがれ落ちていく。
自然の前では、やはり人は裸にならざるを得ない。
人の手など何も加えられていないありのままのものに向き合った時、自分が身に着けてきたたくさんの思い込みや固定観念や指標など魅力的には思えなくなってしまう。
沖縄という場所は、するりとそんなものを脱ぎ捨てていける場所。
photo:01

自分の心の中にある宇宙、自然界の中のすべてのものとつながって森羅万象という言葉が浮き上がってくる。
自分を心から好きと思えた旅
私は、どこまでも自由と思えた旅
解き放たれるということをありのままに感じた旅
一人だから気づけた旅

photo:03
心が晴れ渡る最終日の今日。
不思議と3日間を振り返ると、
1日目は雨、心地よい雨だった。
 私の心の浄化が始まった日
2日目は、雲の合間から陽が射すも風が強かった。
 私の心の埃を吹き飛ばしてくれた日
3日目は、空と海のコラボレーションは「青と蒼のコンチェルト」
 私の心のままに奏でていくことを後押ししてくれる日

ちょっと詩的な感じになりましたが、今はそんな気分なのです。
歓びとは、こんなことなのかな?と思った。

そろそろ雲隠れから、顔を出します。
このままの気持ちで大阪に戻ります。

尾陰 由美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]