作業療法士 菅原洋平のブログ

作業療法士 菅原洋平のブログ

「快眠アイデア大全」好評発売中!

こんにちは。
作業療法士の菅原洋平です。


【ドランチで生体リズム改善】
 

最近、

ドランチという言葉を

耳にしましたか?

 

ドランチとは、

昼食と夕食の間の時間に

食事をすること。

 

朝食と昼食の間を

ブランチと呼ぶのに対する造語です。

 

飲食店の閉店時間の前倒しにより
海外でドランチの新風習がみられています。

 

このドランチ。

実は、生体リズムが整ううれしい効果が

期待できます。


 


生体リズムは、
長い絶食後に食べた時間からスタートする仕組み。


早い時間の夕食で朝食までの絶食時間が長くなると、
朝食を食べたときの生体リズムが整いやすい。
というわけです。
 

これはもともと

時差ぼけ対策として使われる方法です。

フライトで現地に到着したら、

次の朝食までを絶食にすると、

時差ぼけ症状を軽減できる。

 

これを普段の生活に取り入れると、

朝スッキリ、夜ぐっすりに役立ちます。

 

まずは週末から
ドランチを試してみましょう。