子宝祈願 ~長谷寺~ | 私は自由。私は完璧。あなたは自由。あなたも完璧。

私は自由。私は完璧。あなたは自由。あなたも完璧。

奈良県でヒーリングサロンをしています。
スピリチュアルカウンセラーのacoです。
現代レイキマスターとしてヒーラーもしています。

赤ちゃんが欲しいあなたのために、
子育て真っ最中のお母さんのために
愛を届けます。

長谷寺へ到着し、



長谷寺や、山門の仁王像のお話、399段の階段お話、なんやかんやガイドしながら



みんなで登廊をのぼりました。



階段の段差、始めは低く、徐々に高くなっていきます。



はぁはぁと上がる息の中、



慈母観音さまの元へ向かいました。




子宝如来さまのエネルギーと慈母観音さまのエネルギーはがらりと違います。




そもそも如来さまと観音さまの違いをご存知でしょうか?




如来とは、悟りをひらいたもの、すなわち仏です。




観音とは観音菩薩の略であり、数いる菩薩さまのお一人です。

 


菩薩とは、悟りをひらくために、精進されている存在のことをいいます。




如来さまの方が、位や波動は格上となります。




私の体感として、




子宝如来さまの波動は、背筋がピンと伸びるような重厚で力強いエネルギー





慈母観音さまは、慈愛に満ちた包み込むような、母のような温かいエネルギーを感じます。





どちらも根底には愛があります。





そんな慈母観音さま、



私が神仏の声や、人の潜在意識の声がクリアに聞けるのは、




慈母観音さまのお力を通させて頂いているからです。

 


今年に入ってからは、ステージ上昇に伴い、有難いことに毘沙門天さま、吉祥天さま、白龍さんのお力添えも頂いています。




慈母観音さまの前に立つと、


息を吸い込むごとに、温かで、脳が痺れるようなエネルギーが入ってきます。

 


ビリビリしびれる、というのではなくて、




時空がねじれるというか




外界をシャットアウトするというか




自分が人間なのか、何者なのかわからない感じがして




もっと例えるなら、全身麻酔から目覚める時に近い感覚になります。





おそらく、慈母観音さまとシンクロしているのだと解釈しています。

 



そんな半分イった状態で(笑)お一人ずつ、




慈母観音さまとacoと妊活さん3人の波動を


重なり合わせ


御守りに馴染ませ


お導きをお願いしました。



皆さんから言われたのが



「acoさんの顔が慈母観音さまに見えてしょうがありませんでした!」



という声。




一人や二人ではなく、東京に行った時も、ヒーラー養成の講座中もよく言われます。

 


慈母観音さまはご迷惑かもしれませんが、




私は心底嬉しく思っております(*^^*)





そして慈母観音さまからも、皆さんへのメッセージをいただきました。





すべてを良しとしなさい

 
ここにあることを


ここにあらぬことを



今、あなたがここに在る


ということを喜びなさい



今あることに喜び、


感謝することが



生きることです



喜びを否とする出来事を



学びと変えること



それが生きるということです




あなたは今を生きております



それを喜び、仲間と分かち合いなさい



子宝は今を生きることでやってきます。



過去や未来、


不安に怯えず、



感謝できることを喜び、



自分にできることをしなさい。

 


aco的解釈を加えます。



この地球を選び、


この戦争のない時代と国を選び、


この両親を選び


生まれてこれたこと



健康な身体で、生活できること



健康な身体で、恋をできたこと



健康な身体で、伴侶と出会い、結婚できたこと



健康な身体で、赤ちゃんを待てるということ



健康な身体で、今日ここへ来れたこと



それらを全て良しとしなさい。



ここにあらぬこと



をその場では、「赤ちゃんがいないこと」と通訳していましたが、



“あらぬ”とは望ましくないという意味だと気づきました。



望まないことがあろうとも



(子宝に恵まれない、病気になった、離婚危機になった、介護が大変etc.)



どんな不幸せと感じられるようなことも、



そこから学んで経験するのだととらえ、



全て良しとしなさい。





生を受けて、



今、あなたという存在がここにいるということを喜びなさい。




今この居場所(自分自身として、妻として、主婦として、社会人として)に居られるということを喜びなさい。



健康で、



食べることができ、



眠る家があり、



社会生活を送るだけのお金があり、



何より、大切に想い合える家族がいることを喜びなさい。

 


それらに感謝をすることが生きることである。




あなたは、現在(いま)を生きているのです。



過去や不安、焦り、未来へのもどかしさ、失望、孤独、、、



それらに怯えることに焦点を合わせず、



感謝できる心を持っていることに焦点をあて、




喜び、今自分にできる最善の努力をしなさい。

 

今を生きていることに感謝し、



喜び、仲間と分かち合いなさい。



子宝は、今を生きていることでやってきます。

 


という風に受け取りました。





(イメージも言葉におこしています。うまく伝えられたかな?)

 

当日参加できなかった方にも、


このブログを通してたくさんの人に



慈母観音さまのお言葉が伝わるといいなと思います。

 


本当に、私が人間のうちにこうやって、



私の身体を使って、



キーボードを叩いてご自分の意図を全世界発信をさせる

 

ということが目的で、



慈母観音さまはお力を貸して下さっているのだと思います。



そのお役目を真摯に受け取り、精進しようと思っています。




そして、そして、



本堂のほうへ向かいました。




こちらには十一面観音さまがいらっしゃいます。




十一面観音さまはその名の通り、11個の顔を持たれています。




慈悲の顔、怒りの顔、賞賛の顔、悟りの顔、




360度すべての方向から、見守り救って下さる存在です。




後ろの大笑面というお顔は、悪を笑い飛ばして下さいます。




日本中に観音様はいらっしゃいますが、



ここ長谷寺の観音さまは一味違って、




錫杖(しゃくじょう)と呼ばれるお地蔵さんが持っている杖を持たれています。




また、多くの観音様が立たれているのは



蓮のイメージが強いと思いますが、




こちらの観音さまは、岩のようなフラットな台座、神社の磐座みたいなものに立たれています。




どちらも、病気治癒や、ご利益をもたらしてくださるだけでなく、



お地蔵さんのように、より民衆に寄り添い、




私たちに近い存在で救済をしたい



という観音さまの慈悲のかたちなのだと思います。





清水の舞台と同じ造りの大舞台に立って、


両手を広げて大きな輪になり、みんなて波動を感じ合いました。



とっても、素晴らしいエネルギーをチャージすることが出来ました✨



大舞台からの眺めは最高です✨



 

このメンバーでここに来れたこと、




今、共にここに在ること




感謝の心で胸がいっぱいに満たされました。








帰り道は、満開のアジサイと、名物の草餅にほっこり満たされました。




よもぎ最高💕



 

そして、特筆すべきことがもう一つ!!




 

Acoさん、やっぱり天候もかえられるみたいです(笑)

 


朝、長男くんを見送った時には警報が出るかと思うぐらいの土砂降りでした。




皆さん、長傘やレインブーツの方までいましたが、




集合してから、

雨は1滴も降らず。




東京出張も、三輪山登拝も、長谷寺ツアーも、最善の天気と気温になりました。






これも神仏のご加護だと感謝しています✨





参加者さんからは、





もう妊娠しちゃいそうです(笑)



のメールを頂きました(*^^*)





ワクワク波動MAXで、妊活を楽しめるって、本当に最高やな!!と思います照れ

 

 
aco