アセットコンサルティングネットワーク 大城嗣博のブログ

アセットコンサルティングネットワーク 大城嗣博のブログ

このブログは、人材採用に関する情報提供を
主テーマにして情報発信していきたいと思います。

求人広告で、量的・内容的に載せることができない
当社の本音に共感頂ける方からの
転職をお待ちしています。。。

明日、研修の模様が配信されるようです。

しかも、3時間の生配信・・・

 

あまり乗り気になれませんが・・・笑

明けましておめでとうございます

 

本年も宜しくお願い致します

土地活用業界からの転職者へ

内定を出しました。

 

まずは、賃貸管理部門で

クライアントとの「継続する仕事」を体得してもらいます。

 

賃貸でも、売買でも、建築でも

クライアントとの関係性で言えば、1話完結です

リピートしたとしても、短編物語の複合作品となります

 

これらと「継続する仕事」は、丸っきり異なります。

継続する仕事では、嘘や無理が有った場合には

将来的に必ず歪みが生じてしまうから

 

人間関係においても同様でしょう

友人は長期的な関係性になるため

どちらかに嘘や無理が有った場合には

友人関係は継続できません

 

どちらも本音で等身大で、身の丈に合った行動が必要で

価値観に共感し合えないと難しいのです。

 

当社の価値観に共感する方からの

転職希望をお待ちしています

来年以降に開催される

「相続マーケットへの取組み(仮)」という

行政書士(もしくは受験生)向けの

講座の資料を作っています

 

相続マーケットは大きく4つに分類できます。

詳細は講座をお待ち下さい(笑)

このブログをご覧になっている方で

30歳前後のマネージャーの役職者がいたら・・・

 

マネージメント業務を経験することは、とても大事です。

何故なら、今までは自分で責任を背負えた範囲、

つまり、狭い範囲で仕事ができたのでしょうが

「自分以外」の責任も背負う立場に変わるからです。

自分以外の範囲が、どれだけ面倒臭いかを

実感していることと思います。

 

ところで、マネージメント業務に携わる成長機会と、

自分自身の新しいフィールドに携わる成長機会は

相反する関係になります。

いわゆる機会損失という奴です

 

賃貸客付けの業務から、賃貸客付けのマネージメントをする。

マイホーム売買の業務から、マイホーム売買のマネージメントをする。

時間貸し駐車場の受託から、時間貸し駐車場のマネージメントをする。

 

そのマネージメントに時間を費やすほど、

ほかの経験値を得る時間を浪費することになります。

 

もし、貴方が20代~30代前半だとしたら・・・

 

他人のマネージメントに時間を費やすくらいなら、

新しいフィールドの経験値を貪欲に求めた方が

5年先、10年先の貴方にとってプラスになります。

 

マネージメントの経験はいつでも積む事ができますが、

新しいフィールドの経験は、積める時期しか積めません。

賃貸客付けしかできない30代後半、

マイホーム売買しか経験値の無い30代後半、

時間貸し駐車場しか経験値の無い30代後半、

という方々が、新しい経験値を得る場所は

自ずと限られてくる、という事実は想像に難くないでしょう(笑)

 

自分の未来を狭めるのも、広げるのも、

今現在の自分自身だけです。

 

弊社で修行したい方からの

転職希望をお待ちしています