3月に新しいスタッフが入所して、今日で2週間になります。

事務スタッフ不在の2月は長いトンネルのようでしたが、ようやく抜けたと思ったら、もう2週間も経ったのか~という感じです。

一方で、まだ2週間しか経っていないのか~と思うくらい、既に「居るのがあたりまえ」になっています。


昨年末に前のスタッフの退職が決まって以降、年明けにご依頼頂いた案件の殆どを、パートナー弁理士に担当して貰っていました。

それでも私の手元には、様々な仕事が溜まっていく一方でした。

どうにもこうにも時間が足りなくて、お客さまに頭を下げて期限を延長させて頂いたケースもありました。


でも、それらの仕事はこの2週間でみるみる片付いていきました。

気付いたら、私の手元にある案件は全てなくなりました(完了orお客さまで検討中)。

事務処理をしてくれるスタッフが居るのと居ないのとで、こんなにも違うんだと思います。


私の気持ちにも少し余裕が出てきました。

優先順位が低くてペンディングにしていた仕事もあるのですが、そろそろ着手できそうです。

一時はどうなることかと思いましたが、3月からの新体制も、もう軌道に乗ったと言えるかな。

 

 

私の場合、こういう人生の節目になりそうなタイミングでは、必ず強運ぶりを発揮します。

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています音符

よろしければワンクリックをお願いしますラブラブ

 

    にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ          にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

↑OUTランキング↑ ↑INランキング↑

 

ひので総合特許事務所(埼玉県・大宮)
代表 弁理士 赤塚正樹