法改正

テーマ:

昨日、「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」が参議院で可決されました。

本改正案は5月15日に衆議院で可決されていますので、これで成立となります。

※参考(衆議院ウェブサイト)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8102.htm

今は国会が混乱していて本改正案の取り扱いが心配でしたが、なんとか成立になって、個人的にはホッとしています。


なお、改正法の中身は、こちらをご参照ください。

※参考(経済産業省ウェブサイト)
http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180227001/20180227001.html


私としては、やはり「中小企業を対象に特許料等を半減する制度」が嬉しいところです。

今は、中小企業であっても、設立10年未満の新しい企業や、法人税非課税の赤字企業でないと、原則として特許料等の減免の対象となりません。

それが、この改正法が施行されると(おそらく来年4月1日施行)、「中小企業であること」のみで減免の対象となりますので、適用範囲がグッと広がります。



あとは、特許料等の納付が、クレジットカードでできるようになるようです。

弊所のようなちっぽけな事務所でも、特許庁に納付している手数料の合計はかなりの金額になりますので、ポイントの面で利用しない手はないと思います。

今から準備しておくかな。
 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています音符

よろしければワンクリックをお願いしますラブラブ

 

    にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ          にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

↑OUTランキング↑ ↑INランキング↑

 

ひので総合特許事務所(埼玉県・大宮)
代表 弁理士 赤塚正樹