マイナンバーの話です。

マイナンバー制度が導入されて2年が経過するようです。

色々な影響が出ている気がします。


確定申告では、マイナンバーの記載と証拠書類の提出が義務化されています。

企業は、給与・報酬の支払先のマイナンバーを取得し、厳格に管理する必要があります。

私は個人事業主で、お客さまから弁理士報酬を受け取っていますので、お客さまの数だけマイナンバーの提示を求められます。

役所の手続きでも、マイナンバーの記載と証拠書類の提示が求められ、役所の人はそれをチェックしています。

あちこちで事務負担が増えています。


それに対して、何か負担が軽減されたことはあるのでしょうか?

マイナンバーを記載しても、住所や氏名・名称等を記載しなくて済むようにはなりません。

役所は相変わらず縦割り行政のままで、(マイナンバーで紐付いているはずですが)一括で手続きをすることはできません。


社会保険や銀行口座も紐付けするとか、カジノの入場にもマイナンバーが必要とか言われていますので、今後も事務負担は増える一方です。

効果はどこに?

この事務負担の増加(人件費換算したらもの凄い額になると思いますが)に見合っただけ、脱税を暴くことができて税収入は増えるのでしょうね~

 

 

期待はしていませんが...


 

にほんブログ村ランキングに参加しています音符

よろしければワンクリックをお願いしますラブラブ

 

    にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ          にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

↑OUTランキング↑ ↑INランキング↑

 

ひので総合特許事務所(埼玉県・大宮)
代表 弁理士 赤塚正樹