色彩のみからなる商標 | 弁理士アッカーの運まかせ人生

弁理士アッカーの運まかせ人生

埼玉県(大宮)で特許事務所を独立開業した弁理士のブログです。


テーマ:

たまには知財ネタでもアセアセ

 


昨日のニュースでご存じの方もいらっしゃると思いますが、2月28日付けで色彩のみからなる商標(2件)の登録を認める旨の判断がなされたようです。

 

経済産業省HP:

http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170301003/20170301003.html

 

別紙PDF:

http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170301003/20170301003-1.pdf

 


どちらもパッと見た瞬間に、「この色の並びは○○のだ!」と分かりますよね。

 

正しく、色彩のみからなる商標に識別力(誰の商品・サービスかを識別できる力)が発生していると言うことです。

 

逆に言うと、こういう日本全国で誰が見ても分かるようなものでない限り、色彩のみからなる商標の登録は認められないと言うことです。

 

 

新しいタイプの商標として色彩のみからなる商標の登録を認めようという制度が始まって、既に約2年が経過しています。

 

他の新しいタイプの商標(音・動き・位置・ホログラム)は既に何件か登録が認められていますが、色彩のみからなる商標の登録が認められたのは今回が初めてのケースになります。

 

登録が認められた2件は、上記制度が始まった当日(平成27年4月1日)に出願されていますので、審査に約2年がかかったということです。

 


これら2件の審査経過を確認しますと、何度となく特許庁とやりとりしてます。

 

やりとりの詳細は分かりませんが、商標の使用状況や商標を使用した販売実績に関する証拠を提出したり、どの商品・サービスまで識別力が発生しているかを議論したりしているのでしょう。

 

どちらもお疲れさまでございます。

 


弊所でこういう商標登録のご依頼を受ける可能性が極めて低いのは残念ですが...ショボーン

 

こんな制度もあるんだよ~的なお話でしたチョキ

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています音符

よろしければワンクリックをお願いしますラブラブ

 

    にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ         にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

↑OUTランキング↑ ↑INランキング↑

 

ひので総合特許事務所(埼玉県・大宮)
代表 弁理士 赤塚正樹

アッカーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ