最近、新規のお問い合わせが止まりません。

昨日だけでも4件。

PPAP効果もありそうですが、それだけでは説明できない部分もあります。


弊所へのお問い合わせルートは、大きく分けて3パターン、少し細かく分けると5パターンあります。

 (1)知人
   (1a)お客さま
   (1b)経営者仲間など
 (2)知人による紹介
   (2a)お客さまによる紹介
   (2b)経営者仲間などによる紹介
 (3)インターネット

これ以外に「営業」というルートも一般論ではあると思いますが、弊所ではゼロです。


(1a)は、要するにお客さまのリピートですので、当然ですが、これが数字上は一番になります。

(3)は、数は少ないながらも、安定してお問い合わせが届きます。

そして、(1b)(2a)(2b)が新規顧客開拓の中心になりますが、最近これがうまく回っているようです。


(1b)は、自らの足で動いてネットワークを作った結果です。

(2a)(2b)は、私のネットワークにいる知人が、弊所の営業マン(ウーマン)になっているということです。

しかも、(2a)については、実体験に基づく強力な「口コミ」もセットになります。


こう考えると、お客さまや経営者仲間などに支えられながら、事務所経営しているんだな~とつくづく思います。

あらためて感謝しかありません。

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています音符

よろしければワンクリックをお願いしますラブラブ

 

              

↑OUTランキング↑ ↑INランキング↑

 

ひので総合特許事務所(埼玉県・大宮)
代表 弁理士 赤塚正樹