AR4期ゆきちゃんこと山崎ゆきです。

 

 

今も思うと、色んなことに反応していた自分がいたなと思う。

反応するって疲れるんですよね。

人の反応にまた反応したりして爆  笑

 

 

特に感じてたのは怒りが多かったと思う。

周りの人は何も感じていないような時も、私はひとり怒りを感じていた。

周りを見回して、なんで怒らないだろうと思った時もあった。

 

 

 

それでいて、私は怒りは醜いもの、みっともないものと思っていた。

人の怒りはとても嫌だった。

 

 

 

だから大抵はぐっと、こらえるのでしたが…

身内に対しては遠慮がなかったかも

「ゆきはすぐ怒るけれど…」

「ゆきが怒っていると思ったから…」と言われて、

そんなに怒っていたんだと気づくほどだった。

 

 

 

他人に対しては

不愉快な感情が起きても自分の感情を置いておいて、

相手に対してこの人もがんばっているよねと

自分の感情を見ないようにしていた。

それは自分が傷つかないようにするための防衛であったと、今なら思う。

 

 

なんて複雑なんだろうと、我ながら思う。ショボーン

 

 

反応は悪いものではない。

反応イコール自分ではない。

と聞いて、ちょっと楽になる。

 

 

リデングバイブルには

「怒りは、大切なものを守りたいときに生じる最もシンプルな愛の表現方法」とある。

愛の表現方法と知って驚く飛び出すハート

 

 

自分にとって大切なもが何か?

相手にとって大切なものは何か?

自分にとって大切なものを大切にすると、

相手の大切にしているものにも気づき、大切にできるようになる。

それって統合ビックリマーク

 

 

統合という言葉に、とても惹かれる。

リデングバイブルにもっと早く出会えていたらと思うくらい。

早くに学校で教わっていたら、楽に生きられるだろうと思う。

そして、大人も学べる場が必要だと思う。

 

アクセスリーデングの仲間の居る場は、そんな場になっていると思う。

 

 

人は色んな感情を持って、日々沢山の人と関わって暮らしている。

だから、人それぞれに反応があって当たり前かもしれない。

 

 

つどつどに自分の反応に気づき、相手の反応に気づいて配慮できたら

優しい世界がうまれるだろう。

 

 

そして、そんな共通言語と認識を持った仲間と一緒に語り、関われるのは嬉しい。

 

 

私はリーデングバイブルとリーデングデイクショナリーという

感情の地図と仲間に出会えて、楽しく旅をしている途中なのです。

 

 

 

 

 

そんな仲間になりませんか?

アケセスリーデング5期募集中です!!

 

 

4期ゆきでしたニコニコ

講座情報

アクセスリーダー養成講座_5期

2022年7月8〜10日開催 早割り4月13日まで!!

Facebook イベントページは、こちら

 

公開リーディング

 

リーディングカフェマイスター養成講座

2022年2月13日(日)10:00〜16:30@Zoom

Facebook イベントページは、こちら

 

リーディングアドバイザー養成講座

2022年3月12日(土)13:00〜17:00/13日(日)10:00〜17:00@Zoom

Facebook イベントページは、準備中

 

アクセスリーディング入門セミナー

2022年4月9日(土)10:00〜13:00@Zoom

Facebook イベントページは、準備中

 

リーディングカフェ 全国で開催中
上記リンク先にて開催日時をご確認下さい♪

 

 

一般社団法人アクセスリーディング協会

お問い合わせ先:info@access-reading.com

 

アクセスリーディング協会推薦図書

代表理事 吉武大輔と天才コピーライターひすいこたろう氏の共著

 悩みも、失敗も、不安も、すべての出来事は、関係性を深めるために起きている!

 

 

代表理事 吉武大輔の著書『家族を愛する技術』

どうしても解決できなかった、家族関係の問題を解決する 家系図リーディング