アカペラ楽譜作成(アレンジ)、練習方法上達ブログ

アカペラ楽譜作成(アレンジ)、練習方法上達ブログ

アカペラパーフェクトブックの著者です。ハモネプやアカペラの上達方法、楽譜アレンジ方法をまとめたブログです。

アカペラ上達、アカペラ楽譜作成に興味がある方は是非読んでみてください!

超初心者のためのアカペラ楽譜の作り方アカペラアレンジの方法)について解説していきます!

※アカペラ練習方法、アカペラアレンジ、ボイパ、コードについて学べる、<累計10000部突破!>アカペラパーフェクトブックシリーズ(新・アカペラ・パーフェクト・ブック、アカペラ・パーフェクト・ブック~アドバンス~)も併わせて活用ください。全国の書店、楽器店、Amazon、楽天で発売中。

 

 

 

 

【LESSON①】最も簡単なアカペラ楽譜を書いてみよう

最初から良い楽譜を書くのは不可能で、まずは、アカペラ用の楽譜の仕組みを知ることが大切です。ここでは、「最も簡単なアレンジをしてみよう!」をテーマにして解説していきます。

※1曲全部ではなく、まず8小節くらい楽譜を書いてみて、アレンジの概要を理解してください。

 

STEP0.アカペラアレンジをはじめる前に読んでみよう!

アカペラアレンジを始める前に読んでください。特にアカペラアレンジ=難しいと思っている人は必見です。

https://ameblo.jp/acappella-arr/entry-12815914258.html

STEP1.いきなり楽譜を書いてみよう!

アカペラアレンジの一歩は「書いてみる」ことです。早速書いてみましょう。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-10436480451.html

STEP2.歌える音域を考えてみよう!

初心者が特に意識してほしいことは「各パートが歌える楽譜を作る」ことです。

意外にもできない人が多いので是非読んでください。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11248897713.html
STEP3.歌詞(シラブル)を考えてみよう!

楽譜がある程度できたら歌える形にしましょう。コーラスやベースの歌詞の付け方について解説していきます。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11249221624.html
 

 

――――――――――――――――――――――――
【LESSON②】本格的なアカペラ楽譜を書いてみよう 

ある程度アカペラ楽譜について理解できたなら、本格的なアカペラ楽譜にしてみましょう。

 

STEP1.ベースラインを考えてみよう!!

簡単なアカペラ楽譜ができたなら、次は本格的なベース作りに挑戦します。ここではJ-POPなどのアレンジで使われる定番のラインを紹介します。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11021805424.html

STEP2.定番アレンジを考えてみよう!!

ここでは定番のコーラスラインであるロングトーン、ベルトーン、字ハモを紹介します。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11249226722.html

STEP3.全体の構成を考えてみよう!!

最後に全体の曲の構成方法について学びます。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11236789516.html

 


――――――――――――――――――――――

 

アカペラパーフェクトブックシリーズは2冊発売されております。アカペラの練習方法からアレンジ(楽譜作成)、ボイパ、音楽理論まで幅広く学べます。そのため、2冊合わせたページ数も400ページ以上に及びます。

 

本記事では、2冊の書籍の学び方について解説していきます。

内容については下記リンクを一読ください。

 
 

 

2種類のアカペラパーフェクトブックの違いについて | アカペラ楽譜作成(アレンジ)、練習方法上達ブログ (ameblo.jp)

 

①新・アカペラ・パーフェクト・ブック(初級者向け)

アカペラ、アレンジ、ボイパを始めたい人は、まず「新・アカペラ・パーフェクト・ブック」の各「入門編」から読んでください。

新・アカペラ・パーフェクト・ブックでは「入門編」と「基礎編」に分けて構成しています。

「入門編」では、音楽経験が少ない方でも分かりやすく解説しております。その中でも「音楽知識入門編」は、アカペラを歌うのに必要な音楽知識(小・中学校の知識)の復習ができますので、音楽経験が少なくても本書を読み進めることができます。

「基礎編」では、アカペラ、アレンジ、ボイパをさらに上達させるための解説をしています。「音楽知識基礎編」では和音(コード)、「アカペラ基礎編」ではコードを意識したアカペラ上達法、リズム、ベースなどの上達方法、「アレンジ基礎編」では字ハモ、ベルトーン、追っかけコーラスなどの作り方について学習できます。

 

●音楽経験が少ない方の実践手順(楽譜見てト音記号「ドレミファソラシド」が分かる方(歌うのではなく読める方))

①「音楽知識入門編」を読む

②下記音楽経験がある方の実践手順に従う

 

●音楽経験がある方の実践手順(ボイパは除く)

②「アカペラ入門編」、「アレンジ入門編」のいずれかを読む

③「楽譜集入門」に挑戦する

④「音楽知識基礎編」を読む⇒コードについて学習できます。

⑤「アカペラ基礎編」「アレンジ基礎編」を読む

⑥「楽譜集基礎編」に挑戦する

⑦「楽譜集発展編」に挑戦する

⑧専門ではない部分「アレンジ」「ボイパ」各編を読む(楽譜の作り方、ボイパ譜の読み方を理解する

 

●ボイパの実践手順

①「ボイパ入門編」を読む

②「ボイパ基礎編」を読む

③「楽譜集入門」に挑戦する

④「楽譜集基礎編」に挑戦する

⑥「楽譜集発展編」に挑戦する(ボイパ譜が掲載されていないので自分で作る)

 

②アカペラ・パーフェクト・ブック~アドバンス~(中級者向け)

アカペラパーフェクトブック~アドバンス~では、新アカペラパーフェクトブックの次のステップで、より深く学べる編成で「アカペラ上達編」「アレンジ上達編」「ボイパ上達編」「コード理論」「コード進行理論」「楽譜集」となっています。

「アカペラ上達編」「アレンジ上達編」では、専門用語(コード理論、コード進行理論で学ぶ用語)を用いますので、分からない箇所が出てきたら、「コード理論」「コード進行理論」を読むことをお勧めします。

 

●実践手順(ボイパを除く)

①「アカペラ発展編」「アレンジ発展編」を読む

②「アカペラ発展編」「アレンジ発展編」での専門用語を「コード理論」「コード進行理論」でチェックする。

書籍内で用語の解説ページを記載しています。「テンション⇒コード理論「LESSON5」(P.145)など」

③「楽譜集」に挑戦する

 

アカペラパーフェクトブックシリーズは、アカペラを歌う上で理解しておきたい知識を網羅していますので、是非2冊とも読み込んでみてください。

 

 

 

 

 

 

YouTubeにて私がアレンジしたアカペラ楽譜が無料で視聴できます。

現在、アカペラ楽譜の販売は考えていませんが、需要があれば販売も検討します。

是非アレンジの参考にしてみてください。

 

アカペラ・パーフェクト・ブックシリーズ(アカペラ、アレンジ、ボイパ、音楽理論の教則本)にもアカペラ楽譜が掲載されています。アカペラ音源付きで、初心者向けからかなりハイレベル(ジャズ風アレンジなど)なものまでありますので、是非歌ってみてください。

 

 

 

 

○現在掲載楽譜

・ドライフラワー/優里(混声)

・ドライフラワー/優里(女声)

・Fly me to the moon/Bart Howard

・故郷(古歌)⇒こちらは無料で楽譜を配布しています。

 

以下のリンクより視聴できます。

 

アカペラ楽譜 - YouTube

今回は、youtubeで聞ける世界アカペラ動画のなかからおすすめものを紹介していきます。定番グループだけではなく、いろいろなアカペラスタイルのグループを紹介していきます。(①~⑩はランキング順ではありません、ランダムに紹介しています。)

 

 

 

 

 

 

①Take 6 「Star-Spangled Banner」

これはアカペラーとしては是非、一度は見てほしい動画です。「なんだ~このハーモニーは!」というくらい美しいハーモニーです。Take6は正解最高峰グループで複雑なハーモニーを奏でる事で有名ですが、今回の動画はシンプルな和音です。でも卓越されたハーモニーで、その素晴らしさが伺えます。

 

 

 

 

 

② A'cappella ExpreSSS 「Hit the road Jack」

ジャズグループで、かっこいいジャズアカペラが聞けます。アカペラアレンジもかっこいいので、是非聞いてみてください。この曲は途中スイングジャズに変わるところがかっこいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

③Chapter6 「 What a Wonderful World」

ヤロバン(男声のみ)で、ロック+ジャズ和音+変拍子というテイストで普通のヤロバンとは一味違います。

 

 

 

 

 

 

④多重録音 「マリオカートBGM」

これはすごい!実際にマリオカートをプレイしながら、BGMを全てアカペラに差し替えた動画です。ちょっと笑えます笑

 

 

 

 

 

⑤Pitsj 「Zat you Santa Claus」

ギャルバン(女声のみ)ではかなりおすすめなグループです。混声に負けないハーモニーの厚みと美しさを持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥Van Canto 「 Victoria 」

ヘヴィメタルをアカペラでしています。ただボイパではなくドラムがあります。ドラムだけは楽器ですが、それ以外はすべて声で、ドラムと見事に調和したクオリティは最高です。コーラスの「ダンタダ ダンダン・・・」印象的です。

 

 

 

 

 

 

⑦Dwende 「All I Want For Christmas Is You」

ライトなロック系のアカペラグループです。とにかくかっこいいです。透き通ったコーラスラインは必見です。

 

 

 

 

 

⑧The King's Singers 「My Grandfather's Clock」

このグループはクラシック系で、とても聴いていて癒されます。今よく耳にするアカペラもいいですが、このように伝統的なアカペラはいかがでしょうか。

 

 

 

 

⑨Vocal Sampling 「Un son pa'cantar 」

ラテン系のアカペラグループです。陽気なサウンドは聴く人の心を踊らさせてくれます。

 

 

⑩14 Karat Soul 「ABC of love 」

現在のアカペラスタイルの原点?でしょうか。DooWapというスタイルです。とても楽しそうですね。

 

 

 

 

【おまけ】海外のハモネプ!?

海外のアカペラのTV番組には「sing-off」というものがあり、日本とは全然雰囲気の違うものになっています。これは一度は聴いてほしいと思います。ハモネプが青春に対して、sing-offは芸術といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

世界のアカペラ動画をもっと見たいという方は、サイト「あかぺら村」をご覧になってください!多くのアカペラ動画を掲載しています。

http://acappellavillage.blog103.fc2.com/

 

 

 

 

 

これからアカペラ、ハモネプを始めたい人におすすめの

アカペラ楽譜が買えるサイトについてまとめました。

 

アカペラ楽譜サイトはいくつもありますが、初心者の方は①King Score、②アカペラ本舗の中から探し始めることをお勧めします。各サイトでの探し方は以下の通りです。

 

自分たちが歌いたい楽譜を検索し、難易度(初心者向けかどうか)、パートの構成(女声数、男声数、何声用、ボイパ譜の有無など)を確認してみてください。また、音源が公開されている場合、自分の好みのアレンジかどうか確認してみてください。アカペラ音源がある楽譜は、イメージしやすいのでおすすめです。

 

①King Score

King Score - アカペラ専門の楽譜販売サイト (kingoftinyroom.net)

アカペラ経験者によるアレンジ楽譜販売サイトです。初心者~上級者まで、様々な楽譜を見つけることができます。アレンジャーのほとんどは、アカペラサークル等でアカペラを経験されていますので、これからアカペラを始めたい人が歌いたくなるようなアレンジばかりです。

 

②アカペラ本舗

アカペラ本舗、コーラス楽譜の作成、販売|アカペラ本舗 (hearts-beat-music.com)

古くからあるアカペラ楽譜販売サイトです。アレンジャーはアカペラに精通している中村高生さんです。一般的なアレンジャーの中には、間違った和音を使っている方もいますが、中村さんは音楽理論をしっかりと学ばれているので、そのようなことはありません。安心してアカペラを歌うことができます。

ーーーーーーーーーーーーーー

アカペラ・パーフェクト・ブックシリーズ(アカペラ、アレンジ、ボイパの教則本)にもアカペラ楽譜が掲載されています。アカペラ音源付きで、初心者向けからかなりハイレベル(ジャズ風アレンジなど)なものまでありますので、是非歌ってみてください。

 

●新・アカペラ・パーフェクト・ブック●

難易度:初心者~中級者向け

https://amzn.asia/d/1CSUHwg

掲載曲:

さんぽ(混声編) / さんぽ(女声編) / 負けないで / 世界に一つだけの花 / マリーゴールド / プレイバックpart2 / TSUNAMI / First Love

 

●アカペラ・パーフェクト・ブック~アドバンス~●

難易度:中級者~上級者向け

https://amzn.asia/d/3DqkGY5

掲載曲:

プレイバックpart2(ボイパ:高難易度)/恋するフォーチュンクッキー/Everything/Grandfather's Clock

ーーーーーーーーーーーーーー

他にも、以下のサイトで購入できますので、お求めの楽譜がない場合に探してみてください。

 

③Piascore

Piascore 楽譜ストア

④winds-score

アカペラ – ウィンズスコア (winds-score.com)

⑤ヤマハプリント楽譜

ヤマハ「ぷりんと楽譜」- 簡単ダウンロード・コンビニ購入 (print-gakufu.com)

⑥@エリーゼ

楽譜@ELISE(アットエリーゼ) | 楽譜のダウンロードとコンビニ印刷 (at-elise.com)


 

Amazonで購入

 

 

 

楽天で購入

 

 

 

 

ハモネプ2024春がエントリー開始しました。

 

・プロアマ問わず 

・年齢制限なし 小学生から大人までエントリー

できるようです。

 

ここ数年は学生のみ大会だったのですが、今回は誰でもエントリーできます。

是非、参加してみてはいかがでしょうか?詳しくはHPで

 

ハモネプリーグ2023 - フジテレビ (fujitv.co.jp)

 

ハモネプ・アカペラの始め方、上達方法は

アカペラの教則本(アカペラ、アカペラ楽譜作り、ボイパ)の定番書

①新アカペラ・パーフェクト・ブック(初心者向け)

→初級者向けのアカペラ楽譜も掲載しています。

さんぽ、世界に一つだけの花、マリーゴールドなど


②アカペラ・パーフェクトブック~アドバンス~(中級者向け)

を是非参考にしてみてください。

 

ご購入は↓

Amazonで購入

 

 

 

楽天で購入

 

 

現在、新・アカペラ・パーフェクト・ブックアカペラ・パーフェクト・ブック~アドバンス~の2冊が発売されています。意外とその違いを把握されていない方が多いので簡単に説明します。

 

 

①新・アカペラ・パーフェクト・ブック

レベル:初心者・初級

概要

音楽知識、アカペラ上達方法、アレンジ(楽譜作成)方法、ボイパ方法について学べる書籍。楽譜集では初心者~中級者レベルまで8曲のアカペラ楽譜を用意。

こんな人にお勧め

●初めてアカペラ、アレンジ、ボイパをしたい人

●音楽知識(楽譜の読み方)を復習したい人

●度、コードの基礎を学びたい人

●ベルトーン、字ハモ、ベースの作り方など基本的なアレンジを学びたい人

●J-POPで使われるボイパをマスターしたい人

●様々なアレンジのアカペラ楽譜を歌いたい人(初めてアカペラに挑戦する人向けの楽譜も用意)

●掲載曲(楽譜集編)

さんぽ(混声編) / さんぽ(女声編) / 負けないで / 世界に一つだけの花 / マリーゴールド / プレイバックpart2 / TSUNAMI / First Love

●解説者・録音者

解説者:あっしー、内野健太、にしだゆうすけ
録音者:内野健太、にしだゆうすけ、瀬川忍、おかのやともか、早希、吉谷アキラ、桃花、正樹、アニー

 

②アカペラ・パーフェクト・ブック~アドバンス~

レベル:中級

概要

アカペラ上達方法、アレンジ(楽譜作成)方法、ボイパ方法を、さらにレベルアップさせるために100個のコツとして解説。楽譜集ではハイレベルな4曲のアカペラ楽譜を用意。

こんな人にお勧め

●アカペラ、アレンジ、ボイパをさらに上達させたい人

●高度な音感を身に付けたい人(音楽理論に基づく音感向上)

●コード理論、テンションコード、コード進行理論について学びたい人

●1音1音にこだわった字ハモ、リハーモナイズ、テンションコード、転調(メドレーも含む)などをアレンジに取り込みたい人

●ジャズアレンジをしたい人

●高速ボイパをしたい人、さらに上を目指したい人

●ジャズアレンジ、3拍子に編曲したアカペラ楽譜を歌いたい人

●掲載曲(楽譜集編)

プレイバックpart2(ボイパ:高難易度)/恋するフォーチュンクッキー/Everything/Grandfather's Clock

●解説者・録音者

解説者:あっしー、青木肇、白石友紀、木村宇志、松岡由美子、にしだゆうすけ
録音者:にしだゆうすけ、白石友紀、杏沙子、よういんひょく、瀬川忍

 

ご購入はこちらから(書店・楽器店でも購入いただけます)↓

 

Amazonで購入

 

 

 

 

楽天ブックスで購入

 

 

 

 

 

 

アカペラアレンジをしてみたい方は非常に多くいますが、挫折する方も多いようです。

なので、初心者がアカペラアレンジを続けられるようにするにはどうすればいいかまとめてみます。

 

【0】アレンジは楽譜作成ソフトを使う

なるべくならアレンジをする際には手書きはやめましょう。手書きにすると、アレンジを音で確認することができません。楽譜作成ソフトを使えば、アレンジ中もすぐに音源を再生できるので、どのようなアレンジになっているかすぐに分かります。また、グループのメンバーにも共有が可能です。楽譜作成ソフトで有名なのは、「MuseScore」です。無料で使えるため、多くのアカペラーが利用しています。

 

【1】音楽理論は不要

実は、初めてアレンジを行う上ではコード、度の事前の知識は不要です。アレンジはコード表と参考楽譜(バンドスコア、歌本等)を見比べながら実施しますが、コード表にはコードネーム(例:C)と構成音(例:ド・ミ・ソ)が書いてあるため、その構成音をアカペラ用に並び替えればいいのです。

 

よって、覚えることは「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」が五線譜のどこに位置しているかだけです。すなわち、小学校で習ったことを思い出せばいいのです。「コードって難しそう」と思っている方も挑戦してみてください。

 

【2】最初は1曲全部アレンジしようと思わない

初めてのアレンジは、楽譜作成ソフトで音を打ち込むだけでも精一杯で、1曲全部をアレンジしようとしたら大変です。なので、1番もしくは、Aメロやサビだけでもいいのでチャレンジしてみてください。

 

【3】リード(ボーカル)、ベースは歌本や他の楽譜を参照する

アレンジするときには、手間を省きましょう。リードとベースはバンドスコアを参考にして、そのまま書き写します。最初はコーラスだけのアレンジに集中しましょう。

 

【4】コーラスは白玉(ロングトーン)を中心に

初心者が様々なアレンジを多用すると、ごちゃごちゃしたアレンジになってしまいます。アレンジも様々な種類があり、何を使おうか悩み、結果としてアレンジがストップしてしまいます。基本は白玉(ロングトーン)を中心にしつつ、アレンジの構成を考えてみてください。サビだけ字ハモを使う、Bメロだけベルトーンを使うなど、少しずつ白玉以外のアレンジを取り入れてみましょう。

 

【5】アレンジは盗め!?

初心者にとって、アレンジを発想することはとても難しいです。なので、好きなグループのアレンジ楽譜を調達し、コーラスのリズムパターンを自分のアレンジに取り込んでみてください。そうすると、思い通りのアレンジに仕上がります。これを繰り返すことで自分らしいアレンジが出来るようになってきます。ただし、あくまでも個人のアレンジ上達のためです。グループで歌う場合には、アレンジャーの許可を得ることをお勧めします(どこまで真似をするかによる)。

 

【6】第三者に音域をチェックしてもらう

アレンジでまず気をつけないといけないのは音域です。特に、異性のパートやベースに気をつける必要があります。歌える音域になっているか第三者に確認してもらいましょう。

 

【7】いいアレンジを目指さない

アレンジは奥が深く、自分の目指すアレンジをするにはある程度数をこなす必要があります。そのため、初心者が初めからいいアレンジを目指すと挫折します。まずは、シンプルなアレンジをすることを心掛けましょう。

 

 

アカペラアレンジの方法については新アカペラパーフェクトブックを参照してください。

Amazonで購入はこちら

 

 

 

 

楽天ブックスで購入はこちら

 

 

 

 

 

 

アカペラ、合唱、ハモり練習を行う上で一番最初につまずくのが、他のパートにつられてしまうことです。

一人の時は歌えるのに、誰かと一緒に合わせるとつられてしまうことはありませんか?

そこで、初心者でもつられない方法を教えます。

 

【0】なぜつられるのか?

そもそも、なぜつられるのでしょうか?

それは自分の音だけしか覚えていないからです。

自分の音だけを覚えていると、実際にグループで合わせたときに他のパートの音に気を取られ、自分の音を見失うのです。

 

つられないようにするためには、以下【1】~【5】を実践してみてください。

 

【1】自分の音をしっかりと覚える。

まずは、自分の音をしっかりと覚えることです。

当然のことですが、自分が出す音を分かっていないと歌えません。

一人で音取り用の音源を何度も聞き、楽譜と見比べながら歌う練習をすることが大切です。

 

【2】自信をもって大きな声で歌う。

つられてしまう箇所において、自信がないからといって小さな声で歌っていては余計つられてしまいます。音を外しても気にせず、他のパートより大きな声(大きすぎは禁物、周りが音量を下げてもOK)を出して、練習しましょう。

つられなくなったら、音量を下げ、周りと合わせれば問題ありません。まずは自信を持って大きな声で歌うことが大切です。

 

【3】自分以外の音(ハモり)をよく聞く。

自分以外の音(ハモり)をよく聞いてください。

他のメンバーの音を聞くというのは、そのハモりに慣れるということです。

 

勉強中に周りが騒いでいたら、集中できませんよね?

しかも、楽しい話ならつい仲間に加わってしまいます(つられる)。

ただ、慣れてしまえば再び勉強に集中できます(つられない)。

 

アカペラや合唱も同じようにように、周りがどのようなハモりをしているか聞き慣れた上で練習すると、歌いやすくなります。

 

なので、つられてしまう箇所だけでもいいので、自分抜きでどのようなハモりをしているかしっかり聞いた上で、練習してみましょう。

 

【4】ゆっくりとしたテンポ練習する。

アカペラや合唱では音程の他にリズム、音量など様々な点に気をつける必要があります。音程以外のことを一度に気にすると、つられてしまう要因にもなります。そのため、ゆっくりしたテンポで練習することによって、それぞれを意識することが比較的容易になり、つられにくくすることができます。

 

【5】和音(コード)の知識をつける(一番重要)。

今歌っている和音が何なのか、自分の音の役割は何かを把握することで、つられにくくなります。和音の知識があれば、「この和音はドミソだからCコードの響き」「ハモっている」「私は7度の音」と和音と自分の音の役割をリアルタイムで把握することができます。少しずつ和音の勉強をしながら、和音(コード)の感覚を養っていくことをお勧めします。

 

 

アカペラ、楽譜アレンジ、ボイパが学べる新アカペラパーフェクトブック発売中!

和音(コード)の知識が学べるアカペラの教則本です。

是非この機会に読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長らくご無沙汰しておりました。

 

 この度、アカペラの練習方法、アレンジ、ボイパ、音楽理論(コード)が学べる「新・アカペラ・パーフェクト・ブック/ドレミ楽譜出版社」が発売されました。全国の書店・楽器店、アマゾン、楽天などwebでもお買い求めいただけます。

 

 最近ではコロナも落ち着きつつ、ハモネプの影響もあり、アカペラが少しずつ活気を取り戻しているように感じます。現在、既刊であるアカペラパーフェクトブックは、すでに完売しており、出版しておりません中級者向けのアカペラパーフェクトブック~アドバンス~は引き続き発売中です。違いについては→2種類のアカペラパーフェクトブックの違いについて | アカペラ楽譜作成(アレンジ)、練習方法上達ブログ (ameblo.jp)。そこで、大幅改定版となる新アカペラパーフェクトブックを発売することになりました。本当であれば2年前に発売する予定でしたが、昨今のコロナの影響により大幅に遅れての出版となってしまいました。ただ、それまでに何度も何度も改良を重ね、非常に良い本に仕上がりました。以下に内容や旧版との違いをまとめましたので、ご購入の参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

●概要

音楽知識、アカペラ、アレンジ、ボイパ、楽譜集をそれぞれ入門編、基礎編の2編に分けました(楽譜集は発展編もあります)。また、レイアウト、内容を大幅に見直し、初級者~初中級者までレベル別ですぐに学びたいページに飛べる構成にしました。ページ数も40ページほど増えています。

 

●入門編

旧版では、当時の読者層を考え、音楽理論、アレンジについて簡易的に書いていましたので、習得に難しい部分もあったかと思います。本書では丁寧に解説し直しました。

 

【音楽知識入門編】

楽譜を読めるようになるための基本的な音楽知識の解説をしています。小学校・中学校の音楽の復習やアカペラ楽譜でよく出てくる楽譜記号などについて学びます。

 

【アレンジ入門編】

簡単な4小節アレンジが出来るように、コーラス、ベースの音の配置について解説しています。コードの知識は不要で、付録ページのコード表に書いてある構成音を適切に並べるだけの作業です。初めてアレンジしたい方、アレンジの仕組みについて学びたい方は必見です。

 

【ボイパ入門編】

基本的な8ビートのリズムを習得します。バスドラ、スネア、ハイハットなどの音色の出し方を図を用いて解説しているので、初心者の方でも分かりやすくなりました。

 

 

ボイパ入門編、アレンジ入門編(抜粋)

 

●基礎編

アカペラ基礎編、ボイパ基礎編では旧版より難易度を上げ、説明も図を多く使い分かりやすくしました。

それぞれ私以外の解説者にご協力いただき、より為になる知識を提供していただきました。

 

【音楽知識基礎】

ピアノ図を用いて、度やコードなどについて学びます。コードや度を学びアカペラに応用したい方は是非読んでいただきたいです。また、練習で他パートにつられないようにする際にも、アレンジをする際にも、音楽理論が必要になります。アカペラに特化した音楽理論はこの本だけです。

 

【アカペラ基礎編】

綺麗にハモるコツや抑揚を出すコツの他に、ベースの練習方法、個人・グループで実施できる基礎練習などグループでどのように実践するかについても解説しています。

 

【アレンジ基礎編】

ロングトーン、ベルトーン、字ハモ、追っかけコーラスの作り方の他、基本的なアレンジ手法から楽譜集から抜粋したアレンジのコツについて学べます。

 

【ボイパ基礎編】

旧版よりかなりレベルを上げました。発展的なリズムパターンやドラム譜からボイパ譜への応用なども解説しています。

最後は16小節程のフレーズを用いて、実践しながら、シャッフルビート、16ビートなどやや高度なリズムを学習していきます。

 

音楽知識基礎編、アレンジ基礎編(抜粋)


 

●楽譜集

【楽譜集】

入門編、基礎編、発展編、3編に分け、様々なレベルのアカペラ楽譜(基本5声(曲により+ボイパ)、TSUNAMIのみ4声)を掲載しています。

世界に一つだけの花、TSUNAMI、First Loveは前作と同じですが、それ以外に、入門編に、さんぽ(女声、ギャルバン)、さんぽ(混声)、負けないで、基礎編に、マリーゴールド、プレイバックpart2(~アドバンス~よりボイパが簡単なバージョン)の名曲も新たに追加しました。新譜はどれも歌いやすいアレンジになっています。

 

楽譜集基礎編(抜粋)

 

●音源

音源はYouTubeにて聞けます。旧版ではCDでしたが、今回は読者層を考え、本書QRコードよりYouTubeで視聴できるようにしました。またアカペラ出身の方にリード、コーラスのレコーディングを依頼しましたので、とても素晴らしい音源に仕上がりました。

 

解説者:あっしー、内野健太、にしだゆうすけ

録音者:内野健太、にしだゆうすけ、瀬川忍、おかのやともか、早希、吉谷アキラ、桃花、正樹、アニー

 

是非ご購入ください!ご購入は↓の画像をクリック