アカペラ楽譜作成(アレンジ)、練習方法上達ブログ

アカペラ楽譜作成(アレンジ)、練習方法上達ブログ

アカペラパーフェクトブックの著者です。ハモネプやアカペラの上達方法、楽譜アレンジ方法をまとめたブログです。

アカペラ上達、アカペラ楽譜作成に興味がある方は是非読んでみてください!

今回はアカペラに限らず、音楽理論を学びたいすべての人に役立つ記事になります。

本記事では、音楽理論の必要性と書籍の紹介をしていきます。

 

ここで言う音楽理論というのは、小中学校で習う基本的な知識(ドレミファソシドの読み方、調)、コード(和音)、コード(和音)進行の知識を指します。「楽典」などクラッシック音楽の知識より、ポップス(ジャズ)の理論を学ぶことが大切になります。

 

①なぜ音楽理論を学ぶのか?

皆さんはこんなことを思ったことがありませんか?

 

・頭の中でイメージしたものが譜面に起こせない。

・テンションや凝ったアレンジをしたいけどできない。

・耳コピしたいけど、楽器の伴奏やハモりが聞き取れない。

・テンションについて知りたい

・お洒落なアレンジ(編曲)、ジャズアレンジにしたい

・J-POPのコード進行の仕組みが知りたい

・今まで感覚で編曲をしてきたけど、理論を学びたい

などなど、

 

この中にあてはまる人はたくさんいるはずです。コードやコード進行の知識があると、これらのことがすべて解決できるのです。

なぜなら、理論は先代のミュージシャンが培ってきた感覚を体系化したものだからです。また、楽器経験がない人が理論を勉強することで、楽器経験と同じようにセンスを磨くことができます。

 

音楽理論は音楽(アカペラ、楽器)の上達に欠かせない知識なのです。Twitterなどでギターやピアノを解説しているインフルエンサーの人達はみんな音楽理論の必要性を伝えています。

 

 

②お勧めのコード理論書

お勧めはコード理論大全です。コード理論はクラシックよりの音楽理論が多いのですが、こちらはポップスやジャズ寄りの書き方なので理論書の中でも読みやすいと思います。ただし、400ページもあり、理論初心者が読むにはハードルが高いです。1冊で押さえたい方にはお勧めです。

 

 

 

もし、やさしい解説がよければ、アカペラパーフェクトブックやアカペラパーフェクトブック~アドバンス~から入ってみることをお勧めします。コード理論やコード進行の基礎(アカペラに関係する部分だけ)をやさしくかみ砕いて解説しています。ちなみにアカペラパーフェクトブック~アドバンス~では、ジャズアレンジがどのようにして理論を駆使しているかについても簡潔に解説しています。

 

 

 

 

ハモネプ2020放送終了後にハモネプ出場グループのYouTube動画が話題になりました。

そこで、優勝グループ、準優勝グループの動画を紹介します。

 

 
 

 

 

 

 

①優勝:ザ・コンティニューズ

学生・・・でも全員留年ということで(だからコンティニューズ?)、アカペラに情熱を燃やす6人が集結したアカペラエリートグループです。

メンバーの”たいせー”さんは、sus4として去年のハモネプにも出場していましたね。リードボーカルの”るーか”さんは甘い声の持ち主で、ハモネプに出る前からアカペラーの注目の的でした。それを支える素晴らしいコーラスアレンジにも注目してみてください。

 

 

②準優勝:sinfonia(シンフォニア)

BeatBox日本チャンピオンの”しもれん”さんが率いるこちらも音楽エリート集団です。

なんとメンバーの”ももんぬ”さんはご自身のお母様もハモネプに出場されていたとのこと。

マイクを通さない動画を聞いてもらえれば分かると思いますが、ハーモニーの調和が素晴らしいグループです。

また、全員でリードボーカルをまわし、それを引き立たせるアレンジも素晴らしいです。

 

 

どのグループも歌唱力が高いのは当然ですが、アレンジも秀逸です。

ハモネプで勝つためには、アレンジ力は必須です。

是非アカペラアレンジに挑戦してみてください。

ハモネプも20周年となり、再び注目を集めてきたアカペラ。

アカペラを始めたのはいいけど、楽譜が見つからなく「自分で書ければいいのに」と思うことがよくあります。

 

そこで、

「音楽知識があまりなくてもアカペラの楽譜が書けるのか?(アカペラアレンジができるのか?)」

と、思うでしょう。

 

結論から言うと、

 

書けます(できます)!!

 

「自分には音楽センスがないから」と言って諦める人が多いのですが、そんなことはありません。

センスがなくても書けます!

 

ただ、以下のような注意点があります。

①中学校までの音楽基礎知識は必要

→楽譜の音符が何の音かが分かること(ドレミファソラシの音名を当てられる)

→シャープ(♯)やフラット(♭)の意味が分かる

この2つが分かれば基本はOK

 

②ハモネプに出てくるようなかっこいいアレンジは難しい

確かに、アカペラ楽譜を書くことはすぐにできます。しかし、かっこいいものにするには経験が必要です。

ただ、ある程度のレベルまでは数曲ほど楽譜を書けば届くことが可能です。

 

このように、ほんの少しの音楽の基礎知識さえあればアカペラ楽譜は書けるのです。

 

さて、世の中でアカペラをやっている人は、どのようにしてアカペラ楽譜を書いているのでしょうか?


大半の人はアカペラパーフェクトブックを見て書いています。アカペラパーフェクトブックにはアカペラの練習方法、アカペラ楽譜の書き方、ボイパまで基本を学べることで、大学アカペラサークルの中では定番の教則本として認知されています。また、後続のアカペラパーフェクトブック~アドバンス~では、より発展的な内容を取り込んでおり、上級生の人に喜ばれています。

 

 

 

 

是非一度読んでみることをおススメします。

 

 

アカペラー必見!知識があまりなくても、アカペラ楽譜が作れます!!アカペラ楽譜の作り方アカペラアレンジの方法)を解説していきます!

 

※詳しいアカペラ練習方法、アカペラアレンジ、ボイパについては、<累計10000部突破!>アカペラパーフェクトブックシリーズ(全国の大型書店・楽器店、Amazonなどで発売中)で分かりやすく解説しています。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――

【LESSON①】最も簡単なアカペラ楽譜を書いてみよう

最初は、「どんなに下手なアレンジでも良いので、まずアカペラ楽譜を書いてみる」ことが大切になります。

 

STEP0.アカペラアレンジをはじめる前に読んでみよう!

アカペラアレンジを始める前に読んでください。特にアカペラアレンジ=難しいと思っている人は必見です。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-12187762346.html

STEP1.いきなり楽譜を書いてみよう!

アカペラアレンジで重要なことは、まず書いてみることです。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-10436480451.html

STEP2.歌える音域を考えてみよう!

アカペラアレンジで最初に重要なことは、「各パートが歌える楽譜を作る」ことです。意外にも、これができない人が多いのです。各パートが歌える音域はどこか確認しておきましょう。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11248897713.html
STEP3.歌詞(シラブル)を考えてみよう!

楽譜がある程度できたら、歌える形にしましょう。ここではコーラスやベースの歌詞の付け方について解説していきます。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11249221624.html
 

※つぎのステップに行く前に、1曲全部ではなく、まず8小節くらい楽譜を書いてみて、アレンジの概要を理解しましょう。

 

――――――――――――――――――――――――
【LESSON②】本格的なアカペラ楽譜を書いてみよう 

ある程度アカペラ楽譜について理解できたなら、本格的なアカペラ楽譜にしてみましょう。

 

STEP1.ベースラインを考えてみよう!!

なんとかアカペラ楽譜にすることができたなら、次のステップは本格的なベースの作り方です。ここではJ-POPなどのアレンジで使われる定番のベースラインを紹介します。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11021805424.html

STEP2.定番アレンジを考えてみよう!!

ここでは定番コーラスラインのロングトーン、ベルトーン、字ハモを紹介します。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11249226722.html

STEP3.全体の構成を考えてみよう!!

最後に全体の曲の構成方法について学びます。

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11236789516.html

 


――――――――――――――――――――――

 

2020年7月4日21:00~フジテレビで開催される

全国ハモネプリーグ(ハモネプ2020)出場者15組、twitterアカウントを一挙公開!!

 

アカペラを始めたい人におすすめ!

 



1.トンファンニューヨ

2.シンフォニア

 twitter: @5_sinfonia

3.あまがさ

 twitter:@amagasa_SA

4.音てまり

 twitter: @sg_Ototemari

5.ブロス

6.アルペジオ

twitter:  @arpeggio_lapis ‬

7.伽藍堂(がらんどう)ベイビー

 twitter: @garando__baby

8.サツキバエ

 twitter:  @satsuki_figaro

9.いちごぐみ

10.桶川ルマンド

 twitter:   @Lumonde_okegawa

11.ザ・コンティニューズ

 twitter:   @TheContinues8

12.まんぷく

13.インターハーモニー

 twitter:   @InterHarmony22

14.まいける.jp

15.ツワブキ

 twitter:  @TWBK_satoshi

 

優勝するのはどこのチームでしょうか?

 

「ハモネプ2020夏」

 

あのハモネプが再びやってきます。

2019年6月以来の開催となります。

 

応募条件ですが、今回は前回と違って学生限定となっています。

学生以外の方は次回に期待しましょう!

 

応募はまだ始まっていませんが、随時チェックしてみてください!

 

https://www.fujitv.co.jp/hamonep/index.html

 

 

 

 

 

 

この度、「さいたまアカペラフェス2020」というアカペライベントを立ち上げました。そこで下記の通り、出演者を募集いたします。是非気軽にご応募ください!

●概要
さいたまアカペラフェスは「誰もが楽しめるアカペラ」をコンセプトとするアカペライベントです。

埼玉内外から幅広い世代のお客さんが訪れるこの場所で、たくさんの方々にふと足を止めてアカペラを楽しんでもらえる機会にしたいと考えています。

出演者の方は埼玉のみなさんにはもちろん!県外のみなさんにも参加していただき、一緒に埼玉のアカペラシーンをより一層盛り上げて頂きたいと考えています。

お客さんにも、出演者も、参加する全ての方々が「また来たい!」と思えるような楽しい素敵な時間を一緒に作り上げましょう!

●日時
2020年3月15日(日)11:30〜16:30(予定)

●場所
ステラタウン(大宮にあるショッピングモール)野外ステージ




●アクセス
JR宇都宮線「土呂」駅より無料シャトルバス5分(徒歩12分)
埼玉新都市交通ニューシャトル「加茂宮」駅より徒歩7分

詳細のご確認及び、ご応募については下記URLからお願い致します。


沢山のご応募お待ちしております。

作成日:2009年7月18日

追記:最新2019年9月1日更新(現在 大学:285サークル 社会人:60サークル)


大学アカペラサークル社会人アカペラサークルの一覧表を作りました!


アカペラの定番書





サークル一覧表のダウンロード先は下記URLとなります。スマホでもご覧になれます。

https://skydrive.live.com/?cid=e52ff5754f856887&id=E52FF5754F856887%21164


画像サンプル(最新版は上記URLを参照してください。)↓↓↓

また、もし所属しているサークルがこの一覧にない場合は、コメントにてご連絡ください

(大学サークルの場合:大学名・サークル名・HPアドレス、社会人サークルの場合:活動拠点(都道府県)・サークル名・HPアドレスを教えてください。)


また、誤記のご指摘もございましたらご連絡ください。



アカペラパーフェクトブックシリーズ(全国の書店・楽器店、Amazonなどで発売中)

↓初級者向けです。

練習方法・楽譜アレンジ・ボイパこれ1冊!CD付 アカペラ・パーフェクト・ブック/ドレミ楽譜出版社

¥1,944
Amazon.co.jp

↓中級者向けです。

アカペラ!アレンジ!ボイパ!さらに上達する100のコツ アカペラパーフェクトブック ~アドバン.../ドレミ楽譜出版社

¥2,160
Amazon.co.jp

初心者のためのおすすめ記事!

アカペラ練習方法 http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11125334076.html

はじめてアカペラやる人が、まずは何からやれば良いか書いてあります。
はじめてのアカペラ楽譜の書き方 http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11239292106.html

知識がなくても楽譜を書けるように工夫しています。資料はダウンロードもできます。

資料は無料配布可能ですので、是非サークル員のみなさんに配布してください!
全国大学サークル一覧 http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11223287315.html

全国161サークルの大学名、サークル名があります。交流や入部の参考にしてください!
④私のアレンジがyoutubeで聞けます!どれもアカペラで録音したものです。

http://www.youtube.com/user/AHACAPPELLA/videos?view=0

私のアレンジした楽譜が発売されました!どれもかっこいいですよ!

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11563884468.html

⑥アカペラでよく使われるコード一覧表(コード・構成音)を作りました。アレンジの際にご活用ください!

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11739949966.html


他大との交流、新入生の方で自分の大学においてアカペラサークルの有無を調べたり、社会人サークルをお探しの方!お役立てください!

今回はアカペラアレンジアカペラの上達において、どのようにして役立つのか説明していきます。


結論から言うと、 アカペラアレンジをすることにより、和音やリズムの知識が身につきます。そして、正確な和音やリズムをイメージしながら歌うことで、正しいハモり、リズムを身に付けることができ、アカペラの上達へとつながっていくのです。

 

具体的な上達の流れとして、

→アカペラ楽譜を見る

→どんな和音か分かる

→頭の中で正しいハモりがイメージできる

→イメージしながら実際にグループでハモる

→ハモりやすくなる(音を外しにくくなる)

のようになります。

 

リズムの場合も同じです。

→アカペラ楽譜を見る

→どんなリズムか分かる

→頭の中で正しいリズムがイメージできる

→イメージしながら実際にグループでハモる

→リズムが取りやすくなる

 

 普段はmidiなどで自分のパートしか覚えていないのかもしれません。それ自体は、手軽でよいと思います(アカペラパーフェクトブックでも音取りはmidiを使う手法を紹介しております)。その次のステップとして、全体の和音やリズムをイメージしながら自分のパートを歌っていくことが大切となります。中々覚えられない和音やリズムの知識も、アレンジしていく中で、すぐに覚えることができます。

 

さあ、アカペラアレンジを始めてみましょう!

 

 

 

 

初心者のためのおすすめ記事!

アカペラ練習方法 http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11125334076.html

はじめてアカペラやる人が、まずは何からやれば良いか書いてあります。
はじめてのアカペラ楽譜の書き方 http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11239292106.html

知識がなくても楽譜を書けるように工夫しています。
③私のアレンジがyoutubeで聞けます!

http://www.youtube.com/user/AHACAPPELLA/videos?view=0

④アカペラでよく使われるコード一覧表(コード・構成音)を作りました。アレンジの際にご活用ください!

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11739949966.html

 

 



 

 

今回は、私が初級者にアカペラアレンジを勧める理由について書いていきます。

(ここでの初級者とはグループでアカペラを2~3曲ほど歌ったことがあるが、アカペラアレンジをしたことがない人のことです。)

 

 初級者にアカペラアレンジを勧める理由は、アレンジをすることでアカペラ上達に欠かせない基礎知識を理解ほしいからです。そのためには、アカペラがどのようにして作らているかを把握してもらうことが大切です。

例えば

①楽譜の書き方(音符の配置、リズムの表記方法など)

②各パートの音域

③和音・コード

④リズム

など。

 

アカペラを歌っていても、アカペラがどのようにして作られているかを把握できていない人は結構います。最初の段階では、いいアレンジができなくても大丈夫です(できないのが普通です)。また、単調で飽きてしまうアレンジでも構いません。1曲(Aメロやサビだけの30秒くらいのアレンジでOK)できたら、先輩やグループのメンバーに見てもらいましょう。特に①、②が正しいかを見てもらうことが大切です。初級者において、①、②が出来ていない人が多いです。そして、徐々に③、④についても知識をつけていきましょう。また、自分の手でアカペラ楽譜を書くというのは、記憶の定着にもつながり、効果的です。

 

 ここで、アカペラがどのようにして作らているかを理解する方法として、耳コピもあります。これはアカペラやアレンジが上達することの定番手法にもなっています。耳コピとは、聞いた音楽を譜面に起こすことです。少しやってみて、できる場合には、耳コピをどんどん行っていくことをお勧めいたします。

ただ、個人的に耳コピはハードルが高いと思います。それは白紙の五線譜に音楽知識(①に相当)がないと、譜面に書くことができません。また、全パート聞き取るには相当な時間を要すため、途中で投げ出してしまう場合もあります。

 

なので、アレンジをしてみてほしいと思っております。

 

 そもそも、アレンジこそ知識や時間が必要ではないか?と思うかもしれません。たしかに、いいアレンジをしようと思うと知識や時間が要求されますが、とりあえずアレンジしてみるという点では知識や時間はほとんどいりません。アカペラパーフェクトブックや私のブログで、初めてのアカペラアレンジの方法について載せていますので、参考にしてください。

 

 最後に、アレンジをすることによって、自分たちが歌いたい曲、やりたいことの幅が広がっていきます。そして、さらなるアカペラ上達にも繋がっていきます。それらについては、また別の記事で書いていきます。

 

 

 

 

初心者のためのおすすめ記事!

アカペラ練習方法 http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11125334076.html

はじめてアカペラやる人が、まずは何からやれば良いか書いてあります。
はじめてのアカペラ楽譜の書き方 http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11239292106.html

知識がなくても楽譜を書けるように工夫しています。
③私のアレンジがyoutubeで聞けます!

http://www.youtube.com/user/AHACAPPELLA/videos?view=0

④アカペラでよく使われるコード一覧表(コード・構成音)を作りました。アレンジの際にご活用ください!

http://ameblo.jp/acappella-arr/entry-11739949966.html