淡路島の山も海も空気も変わらず綺麗で、都会の喧騒で

日々生活されている皆さんに比べると幸せであると改めて感じます。

ただ、隣にはCOVID‐19が潜んでいる事も事実...

特にエッセンシャルワーカーである我々は日々感じています。

改めて、日々現場に手当とケアを届けてくれているスタッフに感謝。

 

しかし、私はこの時代に医療従事者であった事、

そして地域で働いている事に誇りと感謝を持っている。

 

それは、COVID-19に対しても正しく恐れる知識を持って対峙出来ること。

その知識と経験が沢山の地域の人達の役に立てること。

何より、これまで以上に色んな気づきが持てていること。

 

そんな中、先日5月20日あべいすとは創立日を迎えることが出来ました。

今はみんな集まって祝う事が出来ないので、流行りの!?ZOOMで行いました。

皆にiPadを持ってもらているので、スムーズに出来ましたね!

もちろん、私はガラパゴスなので準備してくれたスタッフのおかげですが(^-^;

しかし、ここにもこれまでなかった沢山のいい事がありました。

これまで皆に集まってもらうと一人一人の距離が遠くなってましたが、

ZOOMだと全員の顔を近くで見ながら話をすることが出来る。

そして、なかなか出席が難しいスタッフも自宅で見てもらえる事が、

何よりありがたい事でした。

 

これからの新生活様式においては、皆さん一人一人の想いが大切になってきます。

地域でその人らしく暮らすにはやはり我々がまず新しい試みをしていこう!

 

そのために必要なものは...

                     

 

ですね(^^)