abeille et une 島田郁子

abeille et une 島田郁子

abeille et une パティシエール日日是好日


GW明けから店舗改装に入り時々入る注文以外ほぼお菓子作りは止まった。


お菓子を作らない
👇
味見、試食しない
👇
砂糖の摂取量が減る


と、なんとまぁ身体には嬉しい状況に。



つい先日のこと。

勉強のために購入したお菓子を食べる事も無く、間食無しの期間が1週間程続いていた。
ある日、手元にあるパウンドケーキの賞味が近づいているのでお昼ごはんの後に食べた。
食直後なので多少の吸収減も見込め、自分的にはいい食べ方だぞにひひなんて思いました。

その後所用にて車で出かけたんだけど、道中、無性に何か食べたくてたまらなくなってきた。
頭の片隅ではさっきケイク食べたから要らないよ〜って思ってるのにも関わらずもう食べたい欲が加速してどうにも止まらない。
その状況を「なぜ?」と思い俯瞰してみると…

砂糖の中毒症状だ‼️

と気づいた叫びあせるあせるあせる


👇
👇
👇
お腹いっぱいのはず、もしくは空腹じゃないのに無性に何か食べたい時ってありません?
だいたいそーゆう時って甘いお菓子だとかパンに手がのびません?


私、分かっちゃったかも。
👇
これって、砂糖(糖質)中毒のなせる技だと。

体内の砂糖が薄まってきたから次の砂糖が欲しくなるんじゃないか?
お腹が空いていないのに食べたくなるのは砂糖が脳内の伝達を阻害して満腹中枢にダメージを与えてるんではないか?


砂糖の中毒性の高さたるや…ドクロ

酒、タバコ、麻薬などと違い「超える壁」を感じない砂糖。
甘くて心が溶ける様な喜びを感じる砂糖。
自分が中毒と気付かない砂糖。


砂糖の本性を実感してしまったからにはこれからどうお付き合いするか考えねば。
砂糖の本性をどうやって多くの方に知ってもらうか…
ケーキ屋の私にとって問題山積です。


やったるで〜✊


これは私の身体からの声をもとにした意見です。

皆さんもどうかご自分の身体の声に耳を傾けてみてください。




瀬戸内から無農薬無肥料栽培、在来種レモンが届きました。
ゴツゴツとした姿に在来種の生命力の強さを感じます。

在来種レモンさんステキ✨





お店の完成まであと少しの所まできました。
細部の仕上げ作業に入っています。




厨房も粗方出来上がっているので掃除、整理整頓、器具の洗浄、などなど雑務をしております。


私の感覚的には…自分専用の遊び場が完成しつつあるって感じでワクワクで一杯ニコニコ



しかし、少し不安があります。

それはお客様に受け入れて頂けるかどうか…



なぜなら…



脱・白砂糖‼️

お店からグラニュー糖、上白糖、粉糖などの白い砂糖の使用を完全にやめます。

商品構成もガラッと変わります。
イチゴショートもイチゴタルトもありません。



味は変わる、商品も変わる、となれば今までアベイユ.エスをご利用くださっていたお客様には満足していただけないかもしれません。
ガッカリされるかもしれません。


しかし、もう罪悪感を抱えながらのお菓子作りからは卒業です。
白砂糖は中毒性が高く身体に良くない。
癌細胞のエサになる。
などなど白砂糖の真実を知りながら使うジレンマ。
もう耐えられない。


これからは自分の中に「負」を感じる事なく清々しい気持ちでお菓子作りが出来るかと思うと楽しみで仕方ない。
これから試作で納得いく味ができるかどうか、って不安もありますが、それより楽しみやワクワクの方がグンと高い。





食べる事は「神事」(噛み事)です。

そんな話をお客様とお話しできるお店にしたいです。








6月21日
今年の夏至はよく分からないけど星占い的に特別な日なんだとか。
何がどうして、って説明は出来ないけど、体感的には何となく分かるような気がする。
という事で2階のベランダで夜空の下1人お茶会をしようと思ったんだけど、自宅は壁塗り替え中につき2階の窓は全て養生にて塞がれているため出られず断念。
変わりと言ってはなんだけど、以前から行きたかったお店へランチに行ってきた。
ミントとレモングラスのハーブティーから始まり、最後のデザートは豆乳ムースに桃のフランボワーズソースマリネ。

店内の装飾、接客、お料理、全てが丁寧に作られているのが伝わる空間で良かった。


そして今日の23日
東京台東区にある焼菓子シノノメさんへ。
合羽橋へ行く前に休憩がてら寄り道。
こちらのお店もリノベーションされた店舗に昔の家具をうまく使った内装。


古い建物を大切に使っている感じが何だか心に暖かく優しい気持ちとして伝わってくる。
最新の建物で斬新なデザインのお店も素敵だけど、年月という名の熟成発酵が進んだお店の方が唆られる。

うちのお店も新しく熟成発酵が進むといいんだけど、その度合いは私の在り方で決まるだろうな。

心して最終段階の詰めに入ります。