仮タイトル〝tenji4〟

テーマ:

【Team Acid Black Cherryより】

 

「BAD BLOOD」。

長野典二さん作曲のこの曲は、今回のアルバム「Acid BLOOD Cherry」のリードトラックとなっております。

MVも作り、〝秘密の部屋の悪い血鑑賞会〟でご覧いただいたりとか、ラジオでO.Aされたりとか、アルバム発売に先駆けて皆様に一足先にお届けしていますので、既に〝どんな曲か〟ご存知の方も多いのではないか、と思います。

 

本日は、その「BAD BLOOD」が出来るまでのお話を、またもやプロデューサーに聞いてきました。

 

 

「長野典二さんから頂いた『tenji4』という仮タイトルが付いたデモが、後に『BAD BLOOD』となりました。

〝4〟って言うぐらいだから、最初に曲を頂いて、そこから色々とやり取りをさせてもらってですね、ここに到達するまでに3曲、ボツにしています。

改めて、典二くん、すみません。 

もちろんそれまでの曲も素晴らしかったんですが、どこかABCっぽかったんですね。

 

典二くんは会うたびに、

 

〝yasuくんには恥かかせられませんから〟

 

なんて言って下さっていたんで、典二くんの中で無意識のうちに、yasuに対しての気遣いの気持ちが働いちゃったんじゃないかなぁって思います。

今でいうところの〝忖度〟(そんたく)ですね(笑)。

 

で、この『tenji4』。

デモをyasuと一緒に聴いて「かっこいいね!来たんじゃない、これ?」みたいな感じになって。

サウンドも今時だし、ダークかつハード。いわゆるポップソングではないけれど、耳に残ってクセになるようなキャッチーさもちゃんとある。

「ツインヴォーカルみたいなのって中々ABCのオリジナルでは出来ないから、ラウドパートも典二くんにお願いして一緒に歌ってみようか」

なんて具合に、あーしよう、こうしよう、みたいに話もどんどん広がり。

で、早速、典二くんと連絡を取って、後日、プリプロをするためにyasuと一緒にスタジオに入ってもらうことになりました。

プリプロでは、yasuと典二くんが互いに意見交換をしながら、曲の構成をいじったり、曲の途中で転調をさせてみてその効果を探ったりと、そんな感じでクリエイティブな作業を積み重ねていきます。

そうしてようやく、先日、皆様がお聴きになった完成形に近い〝BAD BLOOD〟の原型が出来上がりました。

もちろん、そこから本当に完成するまでにはまだまだ時間がかかってしまう訳なんですが・・・(汗)。

 

と、ここで、典二くんについても少しお話ししておきましょうか。

 

MVで初めて典二くんを観た皆様は、もしかすると「なんか、凄い形相でデスボやってるし怖そうな人」なんて思うかもしれませんが、実際の彼は礼儀正しい好青年。

人の話を聞いてるときなんかは、これでもか!ってくらい目をキラキラさせるし、相槌のタイミングや、入れる合いの手のセンスも抜群です。

子犬のような愛くるしさと人懐っこさがあって、お正月早々に打ち合わせをしたときなんか、「これ僕が食べて美味しかったんで、よろしかったらぁ~」ってyasuと僕に漬けマグロなんか持ってきてくれちゃったりする訳です。

もう、「頭、撫で撫でしてあげちゃおうか」ってくらい、僕らの心を鷲掴み。

本当に相手を気持ち良くさせる天才なんじゃないでしょうかね。

実力もさることながら、そんな性格の良さも相まってか、典二くんは引く手数多の超多忙ベーシストです。

ただ、すでに売れっ子さんなんですが、yasuに言わせるとですね、

「ベースは上手いし、パフォーマンスもカッコイイ。でもそれだけじゃなくて音楽のセンスやソングライティング能力もずば抜けてるんですよ。だから、まだまだ典ちゃんはこんなもんじゃない」

ということだそうです。

 

特典のDVDとかでも彼の人柄は垣間見れるので、〝典二さん〟じゃなくて〝典二くん〟とか〝典ちゃん〟って言いたくなる感じとかね、なんとなく皆様にも伝わるんじゃないかと。

そして、今度のツアーにもサポートベーシストとして参加してくださいます。

ライブでもおそらくですね、そんな典二くんの〝人たらしっぷり〟(笑)が遺憾無く発揮されるでしょうから、

今後の

〝長野典二〟

要チェックです。

 

って、途中から典二くんの宣伝になってますね。

典二くん、漬けマグロの恩返しくらいにはなったかなぁ?(笑)」

 

 

こんな風に、「BAD BLOOD」は出来上がっていったわけですね!

・・・おっと、今回もちょっと長くなってしまったので、ここまでにしておきます。

 

次回もまた、”BLOOD”に迫っていこうと思いますのでお楽しみに!

それでは、また!

 


「Acid BLOOD Cherry」商品情報

 

ABCのクリエイティブに、yasu以外の〝刺激的な血〟(=Acid BLOOD)を注ぎ込んだ、スピンオフアルバム「Acid BLOOD Cherry」の曲数・曲順・楽曲タイトルなどの詳細が決定いたしました。

 

【CD収録内容】全10曲入り

 

01 THE RUINER

作詞・作曲・編曲:RYO

 

Guitar:YUKI (DUSTAR-3 / Rayflower)

Bass , Chorus & Programming:RYO (defspiral)

Drums:YOUTH-K!!!

Strings:Mekaru Strings

Strings arrange:Rose Takano / RYO (defspiral)

 

02 BAD BLOOD

作詞:JUN 作曲・編曲:長野典二

 

Guitar:浦田尚克

Drums:KEN'ICHI (LOKA)

Loud Vocal , Bass & Programming:長野典二 (everset / Crack6 , etc.)

 

03 BEAST

作詞・作曲・編曲:RYO

 

Guitar:YUKI (DUSTAR-3 / Rayflower)

Bass & Programming:RYO (defspiral)

Drums:YOUTH-K!!!

 

04 crimson

作詞:室姫深 / 3+3 mimie 作曲・編曲:室姫深

 

Guitar & Programming:室姫深    

Bass:T$UYO$HI (The BONEZ / Pay money To my Pain)

Drums:ZAX (The BONEZ / Pay money To my Pain)

 

05 BLACK OUT

作詞:MASA☆ 作曲・編曲:HIRO

 

Guitar:HIRO (La’cryma Christi)

Bass:SHUSE (†яi¢к / La’cryma Christi)

Drums:淳士 (SIAM SHADE / BULL ZEICHEN 88)

Keyboard:Rose Takano

 

06 Sweet dEvil

作詞:KOTO 作曲・編曲:SHUSE

 

Rap:KOTO

Guitar:HIRO (La’cryma Christi)

Bass:SHUSE (†яi¢к / La’cryma Christi)

Drums:淳士 (SIAM SHADE / BULL ZEICHEN 88)

 

07 Forbidden Bells

作詞・作曲・編曲:Leda

 

Guitar, Bass & All Instruments:Leda

 

08 RIDE into the FATE

作詞:緋村剛 作曲・編曲:長野典二

 

Guitar:浦田尚克

Drums:KEN'ICHI (LOKA)

Loud Vocal , Bass & Programming:長野典二 (everset / Crack6 , etc.)

 

09 KEDAMONO

作詞:AKIHIDE 作曲・編曲:HIRO

 

Guitar:HIRO (La’cryma Christi)

Bass:SHUSE (†яi¢к / La’cryma Christi)

Drums:淳士 (SIAM SHADE / BULL ZEICHEN 88)

Keyboards:Hal (ANCIENT MYTH)

 

10 Guilty Cry

作詞:JUN 作曲・編曲:tatsuo

 

Chorus:rei / 後藤裕美

Guitar & Programming:tatsuo

Bass:IKUO (BULL ZEICHEN 88 / Rayflower)

Drums:青山英樹

Keyboards:渡辺壮祐