昨日は「虹のかけはし」のわかちあいでした。
「虹のかけはし」は自死で家族を喪った本人の集いで、県外からの参加者も来られています。
偶数月の第1木曜日にかながわ県民センター12階で開催をしています。

昨日は、8名でのわかちあいをしました。
かけがえのない大切な存在とのお別れの時の話や思いをわかちあいました。
その中で、警察や行政等の対応の酷さも語られましたが、この辺は啓発をしていかなくてはいけないと感じています。

日時:次回は12月5日(木)です。
13:00〜15:00 わかちあい(自死遺族のみ)
15:00〜16:00かたり場(どなたでもご参加いただけます)

会場:かながわ県民センター12階第2相談室

参加費:
13:00〜16:00  500円
15:00〜16:00 300円


加えて、今月16日は、わが子を自死で喪った親の集い「あんじゅ」です。
日時:10月16日 14:00〜16:00時
会場:かながわ県民センター 12階第2相談室
参加費:500円

両会ともに美味しいお菓子とお飲み物を用意してお待ちしています。

おはようございます。

3月からブログの更新ができておりませんでした…ごめんなさい!


今日は14時からあんじゅの集いがあります。

ご都合がよろしければご参加くださいね。


あんじゅは毎月第3水曜日にわかちあいを開催しております。

時間:14時~16時(開場13時50分)

会場:かながわ県民センター12階第2相談室

会費:500円

対象:自死でわが子を喪った親

 

ところで、なかなかブログが書けないので、

嬉しいことに先月のあんじゅで、有志の方達でブログ運営してくださることが決まりました。


それにともなってブログをお引越しします。

新しいあんじゅのブログはhttp://anjyu3.blog.fc2.comです。

どうぞよろしくお願いいたします。

今日はあんじゅ活動日でした。

10時から、あんじゅが所属する神奈川県社会福祉協議会のセルフヘルプ相談室等利用グループ交流会でした。

登録58団体中16名が参加、4グループに分かれて、問題点等も話し合いました。

 

午後からはあんじゅ定例会でした。

19名でわかちあいました。

 

話は変わりますが、去年9月8日に横浜で開催をした、全国自死遺族フォーラムでは、仙台のいじめ自死の親御さんに話をしていただきました。あってはならない事ですが、その後も仙台市や各地でいじめは増える一方です。

私の所にもいじめのご相談が絶えません。

昨日もいじめで「死にたい」と言っている小学生の話に胸を痛めたばかりですが、今日も切なすぎる話を聴きました。

そしてそれを食い物にするような許せない人達がいます!

その中には弁護士も含まれるのですが、以前より聞いていた「自死遺族支援ビジネス」が実際に存在することに憤りを感じています。

 

今までは一人でいじめに関する活動をしてきましたが、今年のあんじゅの活動の一つとして、『いじめ防止対策』やいじめに関する活動を表面化していきたいと思っています。

 

『虹のかけはし』は、家族を自死で喪った本人の会です。

本日は今年最初の『虹のかけはし』のわかちあいでした。

 

いじめ自死の話や多くの方が悩んだり考える事ですが、

日々の過ごし方や他者との関わり方についての質問もありました。

生きているだけで十分。

過ぎた時間を後悔したり、これから先の事を案じるよりも、

今を、今だけをなんとか凌いで過ごすこと等も話しました。

そして「亡き人に逢いたい…」という言葉に涙して…

わかちあい+かたり場の3時間では語り切れない思い。

隔月の開催ではなく、毎月になれば良いのにと…

日によって、寒暖の差がありますので、

お身体をいたわってお過ごしくださいね。

 

次回の『虹のかけはし』は、4月4日。

『あんじゅ』は、2月20日です。

昨日は今年初のあんじゅ活動日でした。

2名の初参加の方を加えて、20名でわかちあいをしました。

簡単な自己紹介の後で、小グループに別れて話しました。

その後に全員で話した時に「『怒り』の感情について」質問があり、皆で話し合いました。

またわかちあい後の関わり方や過ごし方についての課題も話しました。


若い命が喪われていく現実に憤りややるせない思い…言葉では言い表わせられない思いを感じています。


次回のあんじゅは2月20日(水)

14:00~16:00 わかちあい

 

虹のかけはしは2月7日(木)

13:00~15:00 わかちあい

15:00~16:00 どなたでもご参加いただける「かたり場」です。

 

事前予約は要りませんので

かながわ県民センター12階第2相談室に直接いらしてください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

 

寒さが厳しい時季になりますので、暖かくしてお過ごしくださいませ。

今日は今年最後の活動日でした。

初めての方が3名参加されて

20名でわかちあいを行いました。

 

「今年最後なのでみんなの顏だけ見たかった」

と言われて

差し入れだけ置いて直ぐに帰られた方…

「またね…」と言いながら

思わず涙ぐんでしまいました…

 

あんじゅが待ち遠しくて

1か月が長かった…

家族間でも気を遣ってしまうので

あんじゅに来るとホッとする

あんじゅがあってよかった…

皆さまの言葉の一つ一つに感謝とともに頷きながら

目頭が熱くなりました。

 

いつの頃からか言われるようになった

記念日鬱

子を喪った親はいつも淋しいのです

その中でも特に卒業~入学シーズンの春は

わが子との思い出が辛い時期です

そして街が賑わうクリスマス~年末年始には

年賀状問題をはじめとして

辛くなる方が多いのです


今日は次男が亡くなって22回目の命日。

 

朝起きてから出かける直前まで仕事をして

慌ただしく出かけて来た私

会場の近くで嬉しいお顔に出会ってウルウル

会場までご一緒しました。

そして皆のお顔を見てホッとして…

久しぶりに涙腺が緩みっぱなしの私でした…

今日も泣きながら笑って

そして笑いながら泣いた…

 

皆さま、今年もありがとうございます

辛い時には今を 今だけをみて なんとか凌いで…

心身をいたわりながらお過ごしください。

来月もあんじゅでお待ちしていますドキドキ

 

次回は

皆さまのご希望により「かたり場」を開催します。

 

次回1月16日(水)は

14:00~16:00 わかちあい

16:00~16:30 かたり場 となります

 

虹のかけはしは2月7日(木)

13:00~15:00 わかちあい

15:00~16:00 どなたでもご参加いただける「かたり場」です。

 

事前予約は要りませんので

かながわ県民センター12階第2相談室に直接いらしてください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

今日は11月のあんじゅ活動日でした。
「お久しぶり」「はじめまして」…

17名でわかちあいました。

 

最初に、横浜市自殺対策計画(仮称)素案の意見募集についての説明をしました。

あんじゅからも意見を出したいと思いますので、協力をお願いしました。https://ameblo.jp/aaanjyu/entry-12419086190.html

 

毎年、年末が近づくと、

年賀状の問題

街の賑わいや華やかさ…

その中で感じる淋しさや孤独

が話題に上がります。

その度に、「無理をしない。嫌な事は避ける…」

という会話が交わされます。

 

今日を心待ちにしていました。

他県から来られた方は、

子どもを亡くした親の集いが県内になくて

あんじゅに来られてよかった。
などと言うお話もでました。

 

日ごとに寒さを感じるようになりました。

暖かくしてお過ごしくださいませ…ラブラブ

次回のあんじゅ活動日は

12月19日(水)14:00~16:00です。

 

虹のかけはしは12月6日(木)

13:00~15:00 わかちあい

15:00~16:00は、どなたでもご参加いただける「かたり場」です。

事前予約は要りません。

かながわ県民センター12階第2相談室に直接いらしてください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

横浜市自殺対策計画(仮称)素案に関する市民意見募集の実施について」

 

横浜市のHP掲載の素案について、

担当者から話をうかがいました。

横浜市民でご意見をお持ちの方は、

11月30日までに、郵送、メ-ル、FAXのいずれかでお送りくださいとのことでした。

詳細はHPにてご確認ください。

横浜市HP

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/shogai/jisatsutaisaku/

 

以下、HPから抜粋します。

横浜市自殺対策計画(仮称)素案に関する市民意見募集の実施についてNEW

「横浜市自殺対策計画(仮称)」の策定にあたり、計画素案を取りまとめましたので、市民の皆様の御意見を募集します。 いただきました御意見に対して個別に回答はいたしませんが、いただいた御意見の概要と、それに対する本市の考え方をまとめ、後日、 ホームページで公表する予定です。
御意見の提出に伴い取得したメールアドレス・FAX番号等の個人情報は、「横浜市個人情報の保護に関する条例」の記載に従い適正に 管理し、本案に対する意見募集に関する業務にのみ利用します。
【募集期間】
平成30年11月1日(木)~11月30日(金)
【提出方法】
次のいずれかの方法で御提出ください。
1 郵送(素案冊子、概要版リーフレット付属の専用はがき)

2 FAX 0456713566
3 電子メール kf-jisatutaisaku-plan@city.yokohama.jp

 

【素案冊子、概要版リーフレット配布場所】

・市民情報センター(市役所1階)
・区役所(広報相談係、福祉保健課、高齢・障害支援課)
・健康福祉局障害企画課(横浜市中区日本大通18 KRCビル6階)など
【問合せ先】
横浜市健康福祉局障害企画課 依存症等対策担当 
231-0021 横浜市中区日本大通18(KRCビル6階)

毎月第3水曜日はあんじゅ活動日です。

今日も自己紹介と近況を話してから、
グループに分かれて、わかちあいをしました。

そして、あんじゅのあり方や参加ルールの確認もしました。

終了後には、あんじゅ有志が新聞社の取材を受けました。

取材内容は、いじめ自死についてです。


いじめを受けたことで自死につながることが多くあります。

いじめが原因で子どもが死んでしまっても、いじめはなかったといわれることが多々あります。というよりも、ほとんどのケースが当てはまります。

第三者委員会の調査でも、自死の原因は、発達障がい等の本人の問題または家庭間の問題にすり替えられてしまうことがあります。


いじめはいけないことで、犯罪だということを子どもたちに教えていただきたいのです。

特に教育現場では、教師の皆さんのいじめに対する認識を改めていただきたいのです。


子どもたちが、親や教師、大人の顔色をうかがいながら成長するのではなく、安心して、子どもの時を過ごすことができますように…真面目な人が真面目なままで生きていける世の中になりますように…切に願っています。

 

次回のあんじゅ活動日は11月21日(水)14:00〜16:00 です。

 

少し前までは半袖で暑い…と言っていたと思うのですが、急に秋になって、朝晩の寒暖差を感じるようになりました。

皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

 

あんじゅ活動日でした。
9月半ばとは思えないような強い日差しの中を
14人が参加をして、それぞれの思いを語りました。
 
体調不良で春から欠席をしていたスタッフが
久しぶりに参加をすることができました。
皆さまに温かく迎えていただいている様子や
メッセージに胸が熱くなりました。
立場を超えて思い遣れることの大切さ…
あんじゅの活動を続けてきてよかったと思いました。

あんじゅは、毎月第3水曜日14:00~16:00に
横浜駅西口近くのかながわ県民センタ-12階にある
第2相談室で活動をしています。
 
クローバー次回のあんじゅ活動日は

10月17日(水)14:00〜16:00 です。

クローバー虹のかけはしは10月4日(木)

13:00〜15:00わかちあい

15:00~16:00はどなたでもご参加いただける「かたり場」です。

 

会場:かながわ県民センター12階第2相談室

参加費:500円

かたり場からの参加費:300円


日中は暑くても朝夕の寒暖差がでてきましたので
ご自愛くださいませ。