【杜の都 仙台】こどもたちの未来のために今、いのちのはなし~誕生学®~

【杜の都 仙台】こどもたちの未来のために今、いのちのはなし~誕生学®~

~生まれてきてくれてありがとう 出逢ってくれてありがとう~
宮城県仙台市で、子どもたちと子育て世代の方に向けて、
”自分が大好きになるいのちのお話”「誕生学®」を届ける誕生学アドバイザーのブログです。

「生まれてきてくれてありがとう、出逢ってくれてありがとう」

あなたの未来が大切だから…今、届けたい いのちのはなし『誕生学』☆*。・


宮城県仙台市を中心に、自分のことが大好きになるいのちのおはなし
誕生学 ®」をお伝えします。

『赤ちゃんはどうやって生まれるの?』
5歳までに80%以上の子どもが尋ねてくるといわれています。
子どもの素朴な疑問に、親として、身近な大人として、あなたならどう答えてあげますか?


「誕生学®」では、誰もが必ず経験している”生まれてきた”という
普遍的な事実について、自分がお母さんのおなかの中で何をしていたのか、
どうやって大きく成長して、どんなスゴイ力を使って生まれてきたのか…
それぞれの年齢に合わせた内容で、心に届きやすい温かく優しい言葉でお伝えします。
お子さんと一緒にいのちのストーリーをじっくり見つめる時間を過ごしてみませんか?


★こちらのブログに初めてお越しの方はこちらからお読みください♪

「はじめまして…誕生学®!」


*★*―――――――――――――――――――――――――――*★*
          ≪開 催 講 座 M E N U≫

 ◆スタンダード誕生学® (小学3.4年生向け)

 ◆幼児と低学年のための誕生学® (未就園児~小学2年生向け)

 ◆保護者向け誕生学®説明会 ~家庭で伝えるいのちの話~

 ◆母と娘のための月経教室 (小学4年生~初潮前の女子とお母様向け)

 ◆母のための男の子のカラダ講座 (男の子のお母様向け)

 ◆二次性徴期の誕生学® (小学5年生~中学2年生向け)

 ◆中学3年生のための誕生学® ~高校生になるみなさんへ~

※講座の詳しい内容はプログラム名をクリックしてください♪

※保育園、幼稚園、小学校、中学校(1/2成人式、社会学級等)

  児童館、育児サークル等の他、
  お友達同士の少人数グループにも出張開講させていただきます。

  お気軽にお声掛けください♪


 ~まずはお気軽にお問い合わせください~

  E-Mail d26knh@gmail.com (齋藤 香菜子)*★*―――――――――――――――――――――――――――*★*

Amebaでブログを始めよう!
こんばんは♫
誕生学アドバイザーの齋藤香菜子です。
珍しく!本日2度目の更新です。

今後は誕生学のこと、日常のこと…
こまめに綴っていけたらいいな、
と思います
(…という希望)

今夜も絵本を読んで、
子どもたちの寝かしつけ 
1日のうちで一番好きな時間かもしれません。

暑がりの長男くんに
アトピーっこの次男くん。
寝る寸前まで
『暑い~かゆい~』と大騒ぎ。
母は冷やしたり、うちわで扇いだり…
ようやく、ぐっすり夢の中です。
{96E4E76F-EDCF-4857-B576-3C731AC4297E}

子どもたちをうちわで扇ぎながら、
ふと幼少期の思い出が蘇りました。

小さな頃、私が寝付くまで、
祖母もこうして
うちわで扇いでくれていたなぁ、と…

微笑みながらいつまでも
扇いでくれていた祖母の姿。

ウトウトしながら薄目で見た、
そのあまりにも優しい光景、
幸せな記憶。

自分が親になって、
ようやく祖母の気持ちが
少しわかるようになりました。

ほんの少し前に亡くなった祖母。
小さな頃から
大好きな大好きな存在でした。

私はまだまだ祖母の
深い優しさには追いつかないけど、
子どもたちの幼い記憶にも、
たくさんの幸せな光景が
残ってくれるといいな。

バタバタとあっという間に
過ぎていく毎日だけど、
目の前の幸せをしっかり見つめて、
ひとつひとつ大事にしていこう。
生まれてきてくれてありがとうの
想いをきちんと伝えていこう。
そんなふうに、
改めて思えたひとときでした

さて、今日もそろそろ電池切れ
水着干したら寝ます
(果たして明朝まで乾くのか

皆さま、
今日も1日おつかれさまでしたラブラブ



皆さま、こんにちは♫
宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。

久々のブログ更新…!
かなり、ご無沙汰しておりました( ;´Д`)
ご訪問くださった皆さま、大変失礼いたしました。

相変わらず、コツコツ活動重ねております。
今日は梅雨の晴れ間に、
こんなに気持ちのいい場所にある小学校へ誕生学をお届けに♡
{FA23D644-7773-4BC8-B499-1CC54630A80D}


心を込めてお届けしました。
ご縁を頂いた皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m✨
また後ほどご報告させていただきます!

新年あけましておめでとうございます(*^_^*)

子どもたちへ「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」を伝える
宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。

2015年が始まりました!
今年はどんな1年になるのか、どんな1年にしたいのか…
考えるだけでワクワクしています(^^)


子どもたちが生まれてからのここ数年、毎年感じることは、

1年があっという間に終わってしまう~ということ!

子どもたちと過ごす日々は、同じようなことを繰り返しているようだけど、

やっぱり1日1日が全然違う。


嬉しいこと、悲しいこと、いろんなできごと、いろんなきもち。

ささやかな想い出を毎日コツコツ積み重ねて…

どんな1日も、かけがえのない幸せな時間の連続です。

いま、ここで生きていることに感謝して。


今年も目の前にある幸せをしっかり感じて、見つめて、共有して、

たくさんの笑顔で溢れる1年にしていきたいと思います。

今年も どうぞ 宜しくお願いいたします(*^_^*)


みなさま、こんにちは♫
子どもたちに『いのちってすごい!』『自分ってすごい!』を伝える
宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です(^^)

2014年も残り数時間となりました。
みなさま、どのようにお過ごしでしょうか(*^_^*)?

私は帰省先へ向かう車の中。
子どもたちはぐっすりお昼寝中…
夫は雪道を慎重に運転してくれています。(ありがとう!)

今年はブログ更新が なかなか思うようにできませんでしたが、
今年1年の感謝をお伝えしたく、苦手な携帯投稿を試みています(^^)

誕生学の活動においては、
今年は たくさんの子どもたちや保護者さま、PTA役員さま、先生方、地域の方々…
嬉しい嬉しい出会いがありました(*^_^*)
昨年より多くの方へ いのちのおはなし『誕生学』をお届けする機会をいただけました。

出逢ってくださったみなさま、
ご縁を繋いでくださったみなさま、
本当にありがとうございました♡
改めて心より感謝申し上げます!

誕生学をお伝えしているときの子どもたちの笑顔、驚いた顔、真剣な眼差し、
素直な想いを綴ってくれた感想文…
ひとつひとつ思い返して、心温かくなっております(^^)

そしてプライベートでは、
昨年末に家族がひとり増え、
久々に赤ちゃんのいる生活をどっぷり満喫しました♡

5歳になった長男も、
弟にすこぶる優しいお兄ちゃんとして
毎日至らぬ母を助けてくれています。
(ありがとう!)

息子たちが生まれてきてくれたこと、
毎日元気でいてくれること、
無事にひとつ 年を重ねてくれたこと、
目の前に 輝くいのちがあること、
いま、この瞬間を共に生きていられること…

夫と出会えたこと、
家族になれたこと、
毎日笑っていてくれること…

当たり前なことではない、といつも心に留めています。

息子たちの笑顔を見るたび、
家族で過ごす日常のふとした瞬間に幸せな気持ちが溢れてくるたび、
ただただ感謝の想いでいっぱいになります。

来年もまた、目の前のいのちとじっくり向き合うことを楽しみながら、
ひとつひとつの出会いに感謝しながら、
1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

今年1年、なかなか更新されないブログでしたが(>_<)
立ち止まってお読みくださったみなさま、
ありがとうございました♡

お世話になったすべてのみなさまへ
心より感謝を込めて…!

どうかみなさま、
よいお年をお迎えください♡

2015年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

{687630A3-E004-4380-AF15-E8D49D36D753:01}
⇧次男1歳のお誕生日ケーキ♫
ほとんど長男に食べられました♪( ´θ`)ノ 笑


みなさま、こんにちは(*^_^*)

子どもたちへ「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」を伝える

宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。


引き続き、仙台市立八木山南小学校4年生への誕生学ゲストティーチングの

ご感想を紹介します(^^)


当日はたくさんの保護者さまにもご参加いただきました。

子どもたちと一緒に「いのちの話」を聞いて下さってありがとうございます!

誕生学は子どもたちはもちろん、お母様お父様にも

ぜひ同じ空間でお子さんと一緒に聴いてもらうことが必要だと常々感じております。

そういった面でも、このような学年行事の機会に誕生学をお届けできることは

とても素晴らしいことだと思います(^^)


さて、保護者さまからいただいたご感想を一部 紹介します。


【4年生保護者さまのご感想】

★分かり易い言葉、いのち・道・窓…など、今の自分に繋がる根っこの部分を

  ていねいに伝えて頂いたと思います。

  10才のこの時に親子で誕生学を聞かせて頂けたことに感謝します。

  生まれるときのビデオを観て、それぞれの子が生まれた時のことを思い出し、

  涙があふれてきました。 小さな命が大きくなり、育っていく過程を

  大切に大切に育んでいきたいと改めて思いました。


★長男が生まれた時の事を思い出しました。

  おなかに赤ちゃんがいる私たち親子にとってはホットな話題でした。

  息子も生まれてくる赤ちゃんの今の様子が分かり、今までよりきっと

  兄弟を大事にしてくれると思います。

  下の子の誕生を見て、かわいい、うれしいと息子が思ってくれたなら、

  それと同じくらいあなたが生まれた時もうれしかったよと話してあげたいです。


★いのちの大切さを学ぶことにより、いじめの問題とかの減少になれば

  良いと思います。各学校が年1回ずつでよいから、必ずこの話をきいて

  学んでもらえれば良いと思います。そのことで子どもたちの命の捉え方が

  良い方向に繋がると思います。


★帝王切開術についても、精いっぱい生まれてきたことを説明して頂いたことが

  嬉しく印象的でした。一人一人が貴重な命であることが良く分かりました。

  親子で一緒に聞けてとてもいい機会でした。

  毎日の生活に追われて、なかなかいのちについてじっくり話事がないですが、

  子どもが思春期に差しかかるあたりに話すことはお互いのために

  良いことだと思います。性についても少しずつ話しやすい雰囲気にできたらと思います。


★親から子供へどのように伝えたら良いのか考えていましたが、

  先生から大変わかりやすくお話をいただいて、たくさん質問にもこたえていただき、

  良い機会を与えていただきました。ありがとうございました。

 

★いのちの始まりの大きさは知っていたが、改めてその大きさの穴を観ると

  じわじわとした感情がこみあがってきました。

  こんなに小さなところから、娘はこんなにおおきくなったのか。

  娘はここまでよく頑張って大きくなったんだな、エライぞ!と…

  家庭でも、子どもが可愛がられてきたんだな、大事に思われてきたんだなと

  思えるように話していきたいです。


★成長に伴い、普段はぶつかることの多い息子ですが、改めて子どもが

  誕生した時の温かい気持ち、穏やかな時間を思い出しました。

  心と体がどんどん成長していくこれからの時期に生命誕生の瞬間の感動と

  感謝の気持ちを忘れずに寄り添っていきたいと思います。


★子どもを2人産んでいますが、今日初めて知ったこともあって、

  大人も大変ためになるおはなしでした。

  子どもたちの質問の多さに驚きました。こんなにも興味があったんだ!と思いました。

  今後もこどもから聞かれたら、わたしがわかる範囲で教えていきたいと思いました。


★大きくなって忘れかけていた、うまれてきてくれたあの日のことを

  思い出すことができました。いのちって尊いなぁ~すごいなぁ~と改めて感じました。

  我が子にも、私を産んでくれた母にも感謝です。

  今日聞いた話を家でももう一度振り返りたいです。エコー写真やへその緒を見ながら♡


★お腹の中にいる赤ちゃんの話、じぶんの妊娠中の頃のことが懐かしく思いました。

  3人の出産を経験していますが、どんなに考えても妊娠・出産は神秘的だなーと

  思います。自分のお腹に人間が入っている、あの不思議な感覚を経験できたことは

  私にとって素晴らしい経験だったと改めて感じました。

 

★”誕生学”という言葉を初めて耳にしましたが、子どもが自分の存在を大切に思い、

  愛されて、かけがえのないものとして存在しているということを確認するためにも

  とても大切なお話だと思いました。

  自分自身も改めて出産までの道のりや想いを思い出すことができ、

  大切に育てていこうと改めて思いました。ありがとうございました。

  自分が、周りの人たちにとっていかに大切な存在であるかということ、

  自分を大切にすること=周りの人たちを幸せにすること ということ、

  命というものは奇跡によって成り立っているからこそ大事にしなければ

  ならないということ。そして、一番は周りから”愛されている”ということを伝えたい。

  生まれてきてくれて、私たちを選んでくれてありがとう。

  (また子供が欲しくなりました。一つ一つゆっくり育ててみたいと思いました…)


★完全に忘れていた娘を授かった頃や出産の頃を思い出しました。

  どこも心に残りましたが、親だけが頑張ったんじゃなくて、子どもも同じように

  頑張ってくれていたことに改めて気づき、感謝しました。

  子どもたちは次から次に質問が湧き出ていました。きっと、もっともっと

  いのちについて知りたいのだと思います。聞かないから話さないではなく、

  ことある毎に話していこうと思いました。

  いのちの話は家でもしなくてはいけないなぁと思いました。

  子どもの為というだけではなく、親にとっても大切なことを思い出す機会になりますね。


★この時期の子供達は、ストレートに生命について知りたいのだと、

  体だけではなく、心の成長を感じました。

  家に帰ってからの子どもの反応を早く見たいです。男の子のくいつきが良いのが驚きました。

  (命の話は)TVで”自死”について放送されるとほぼ話をします。

  そこで、あなたは母にとって大切な存在で、必要な存在で愛していることを伝えています。

  そして、世の中には生きたくても生きられない人も居る事、

  中には足りなかったり、病気で生まれてくる人も居る事も伝えています。

  その人がそうなりたくてそうなって生まれた訳ではないので、バカにしたり

  差別したりしない様に「自分だったら?」と話しています。

  自分の子供の心の成長に合わせて話をしています。


保護者さまのご感想を文字にしながら、心が震えました~(p_-)♡

子供達にも読んでもらいたいなぁ…!

お母様方のこの大きな大きな愛、ぜひぜひ言葉にしてお子さんへ届けてくださいね!


誕生学ゲストティーチング、奥が深いです。

ゲストティーチャーとして、毎回全力で 真剣勝負で お伝えしています!

そしてその時々、わたし自身も沢山の学びと大きな愛をいただいて帰ります。

今回も子供達から、先生方から、保護者さまから、たくさんの学びと溢れる愛をいただきました!

こうして皆さまにいただいたものを形にして、さらにパワーアップした誕生学を

またご縁の繋がる皆さまへ今後もお届けして参りたいと思います。


素晴らしいご縁をありがとうございました!


すべてのご感想が胸に響いて、なかなか絞り切れず長文記事となってしました(^_^;)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



皆さん、こんにちは(*^_^*)

子どもたちへ「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」を伝える

宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。


引き続き、11月に仙台市立八木山南小学校4年生へ

誕生学ゲストティーチングをお届けした際の報告記事です。


役員さまが、早速ご感想文をお送りくださいました!

お忙しい中、どうもありがとうございます。

許可を得て一部 紹介させていただきます(^^)


【4年生のご感想】

★今日は、「誕生学」について、たくさんのお話を聞かせてくれた上に、

  とても多くのぎ問、質問に答えてくれて本当にありがとうございました。

  わたしは10才になるのが今からとても楽しみです。

  誕生学のお話をきいて、自分も大人になったら、

  自分の子どもがほしいと思いました。

  そして、自分でも命の大切さをその時あらためて思い出したいです。


★自分はこんな風に産まれたのかと、とてもびっくりしました。

  大切にしていきたいことは、ムダな命は一人もいないということ。

  中学になったときにいじめたりいじめられたりしたときは

  この言葉を思い出して考えていこうと思います。


★ぼくはたんじょうがくは知らなくてきょうみがなかったので、

  むちゅうにはならないな~と思っていたのですけど、

  いつのまにかむちゅうになっていました。

  90分が20分くらいに感じて楽しかったです。

  (将来)子どもができる!となったら、おくさんにめいわくやストレスを

  かけないようにしたいです。


★これからはいのちや自分の考えをたいせつにしていきたいと思います。

  これからいろんな楽しみがあると思います。

  思うぞんぶん楽しみたいと思います。


★今日のことで赤ちゃんのことをいっぱい知れてよかったです。

  赤ちゃんのことを調べたいです。自主勉強でもやっていきます。


★自分が赤ちゃんのときはあたまがよかったなんてびっくりしました。

  きちょうなえいぞうがみれてよかったです。わすれないようにしたいです。

  あと、●年生のときはいやなことだらけでもうしにたいと思っていたけど、

  今日命のことを学んでこれからは命をもっともっと大切にしていきたいと思いました。

  命がわたしにあることが一つの幸せにつながっていると思うので

  命をたいせつにしたいと思いました。


★命はすごい力をもっているんだなと思った。

  生まれる前からすごく頭を使っているんだなと思った。

  この命に感謝した。


★今日のお話を聞いて改めて命のとうとさ、きちょうさを知ることができました。

  最近は自殺、殺人事件などの悲しい事が多いです。

  自分を責めて自殺してしまう人、一つの大切な命を他人がうばってしまう事、

  このような事をしてしまった人に今日のお話を、命のとうとさを

  教えてあげたいなぁ。世間に知らせたいと思いました。

  私をいままで、そしてこれから支えてくれる人と「自分」を大切にしていきたいと思います。

  何があっても自分の気持ちと自分自身を見失わないようにしていきたいです。

  それと、おおきくなったらだれかのお母さんになりたいです。

  私のお母さんみたいに優しい、ちょっとこわいお母さんになりたいです。

  命がふえるのは、とても素晴らしいことだと思うので大きくなったら「お母さん」になりたいです。


★自分たちはこんなふうにして生まれてきたのか。

  そういうことを思うとお父さんお母さんに感しゃしたいです。

 

★今日は「誕生学なんかいやだ」と思っていました。

  でも、じっさいにきいてみると知らないことがたくさんあったので、

  ともだちといけんを出し合うことができました!

  これからもつづけていってください!おうえんしてます!

 

★命を大切にしていきたい。

  先生や家の人によく言われる「歩道歩いてよ」を守ろうという気持ちになりました。

  自分が大人になったらどんな子どもを持てるかが楽しみです。


★成長していく中で、いじめられている人がいたら注意したいです。

  あと絶対いじめはしないようにしたいです。


★大人になるにつれて、赤ちゃんをちゃんと産めるか少し心配でしたが、

  今日の話してくれたおかげで勇気がわきました。ありがとうございます。



4年生の皆さん、ご感想をありがとうございました。

紹介しきれないほど、ひとりひとり、たくさんの想いを綴ってくれました。

それぞれに感じてくれたことがあって、それをこうして教えてくれて

なんとも嬉しい限りです。どんな風に感じてもOKですよ!


皆さんの感想ひとつひとつを大事に読ませてもらって、

わたしも勉強させていただいています。本当にどうもありがとう!

(活動の応援もしてくれてありがとう(笑)嬉しいです!)


次の記事では保護者さまから頂いたご感想を紹介します♪



みなさま、こんにちは(*^_^*)

子どもたちへ「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」をお伝えする

宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。


11月に仙台市立八木山南小学校 4年生の皆さんと保護者さまへ

誕生学ゲストティーチングをお届けして参りましたので報告させていただきます♪


事前のお打合せの段階で、学年主任の先生より

「当日は子どもたちから質問が沢山出ると思います!時間が足りなくなるぐらい…」と

「質問攻め宣言!」(笑)を頂いていたので、ドキドキワクワクしながらお伺いしました(^^)


午後の2時限分を学年行事にご用意くださっていたので、

誕生学プログラムをお伝えし、質疑応答後、時間が余るようなら、

赤ちゃん連れでご参加くださっている保護者さま(役員さま)にご協力いただき、

赤ちゃんゲストとの触れ合いタイムを設けましょう…と予定していました。


が、しかーし!

なんと、お打合せでの「質問攻め宣言」どおりの展開に…(笑)

先生の「質問あるひといますか?」の問いかけに、

挙手する子どもたちの多いこと!びっくりです!

ひとり3つも4つも疑問に思う事を尋ねてくれる子もいました(*^_^*)

時間が余るどころか、先生に「ここまで!」と打ち切っていただくまで
質問は続きました…

素晴らしいですね~!

質問ができるというのは、プログラムをある程度理解し、

さらに興味関心を持って、その先を知りたいという学習意欲の表れだと思います。


これほどまでの質問の嵐に遭遇したのはわたしも初めての経験。

いのちの質問の数々!

いのちに興味津々の子どもたち!

当然、嬉しくて嬉しくてたまらないわたし(笑)


次々に問いかけてくれる子どもたちにベストを尽くして回答しましたが、

その場では明確な返答が出来ないものに関しては、

「宿題」として持ち帰らせていただきました。


そして後日、持ち帰った質問に関しては調査し、

その回答をまとめたものとメッセージを 4年生の皆さんへ送りました(^^)v

読んでくれたかな…?納得してくれたかな…(*^_^*)?








みなさまこんにちは♪
子どもたちへ「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」を伝える

宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。


仙台でも先日初雪が降り、すっかり冬本番ですね。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか?


さて、先日、仙台市山田市民センターにて、

社会学級連携事業「伝えたい いのちの話」として、誕生学をお届けして参りました。


この度のご縁は、昨年誕生学講演をさせていただいた、

上野山小学校 社会学級さまのご推薦でお繋ぎいただいたものです。

上野山小学校と太白小学校の社会学級の皆さまと山田市民センターさまとの

連携事業として、誕生学をお伝えする機会をいただきました。


なんともありがたいことです(p_-)!!!


誕生学を一度聞いて下さった方が、また聞きたい、周囲の方へも聞かせたい…と

こうして新たなご縁を繋いでくださることは、本当にありがたいです。


そんな感謝の想いを胸に誕生学(保護者向け講演会)をお届けして参りました。


講座後は、参加者の皆さまからご感想や様々なお考えをお聞かせいただき、

私自身も大変勉強になった時間でした。


ご感想の一部をご紹介させていただきます。


★誕生学の講演は素晴らしいと聞いていましたが、実際にその通りでした。

  心に響く、心をゆさぶる内容でした。ありがとうございました。

  子供達だけでも良いかもしれませんが、学年PTA行事等で親子一緒に行うのが

  ベストかとも感じました。子どもも大人も男性も女性も是非聞いてもらいたい内容です。


★子どもとコミュニケーションをとるヒントをたくさんもらいました。

  部活から帰ってきたら、思春期の息子にタッチしたいと思います。


★肌から感じる安心感。

  さっそく子どもたちの背中をさすったり、肩をたたいたり、ぎゅっと抱きしめてみたいです。

  子どもがどんな顔をするかなぁ~。


★子供達も成長し、忘れかけていた感覚を思い出させて頂いた気がします。

  命のありがたみや大切さについて再認識させていただき、ありがとうございました。


★性の話は大事だと思いつつ、学校での指導・授業に頼っていたところがあるように思います。

  今日の話を聞いて、家庭内でももう少し積極的に話をしていくよう心掛けていきたいと思います。

  「大人の話す態度、目線、声色等を覚えている」ということが、とても印象的でした。

  とても優しい話し方で聞きやすく、分かりやすく、あっという間の時間でした。

  参考となる資料もいただき、大変ありがたいです。

  中学生の子供達にも聞かせたい内容だったと思います。

  今日はありがとうございました。


★わかりやすくて、とても聞きやすかったです。

  「うまれてきてくれてありがとう」と引き続き言葉に出して伝えていきたいです。


★子供時代に性教育を受けたことがなかった時代の私たちです。

  このようにはっきりとした話が聞けるというのはいい事だと思いました。

  今の子供達は、このような話が聞くことができる事は大変いい事だと思います。

  正しい話ですから…


★娘が2人いるので、いのちの話を是非親子で受講できたら素敵だなと思います。

  もっと自分のことを大切に大好きになることができるすばらしい講座でした。

  自分の出産を思い出し、本当にただただ「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちを

  思い出すことができ、日々目に付く子供達の行動すら可愛いものに思え、心にゆとりが出来ました。



参加者の皆さま、貴重なご感想をありがとうございました。



講座後は、参加者さまとランチタイムもご一緒させていただきました。

美味しいお弁当と、手作りのお漬物、丁寧に剥いて持参して下さったりんご、みかんなど…

ほっこりと心温まるひとときでした。

その場でも、皆さんお一人おひとりのお話を伺うことができて嬉しい時間でした。

こうして地域の皆さんのお声を直接聞かせて頂けることは本当に貴重な機会。


「学校と家庭と地域が一緒になって、子どもたちを育てていけるように…」

そのお話がとても印象的でした。

”自分の子供だけじゃなく、地域の子どもたちをみんなで気にかけて見守って育てていくこと”

昔は当たり前だった社会の在り方が、現代では難しくなっている気がします。

だからこそ、地域の大人が意識をして関わっていくことの重要性を再認識しました。


私にとっても素晴らしい学びの時間でした。


ご縁を繋いでくださった社会学級の委員長さま、

打合せから当日まで、温かいお心遣いでお迎えくださった山田市民センターのご担当者さま、

ご縁をいただけた皆さまに心より感謝申し上げます!


ありがとうございました。


みなさま、こんばんは(*^_^*)

子どもたちへ「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」を伝える

宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。


今日はちょっと溢れ出たきた想いを綴ります~(*^^)


昨年12月に第二子を出産し、あっという間に1年が経とうとしています。

「2人育児うまくやっていけるかな…」とか、

「お兄ちゃんに淋しい思いさせていないかな…」とか、

「次男の肌トラブルがずっと直らなくて心配だな…」とか、

その時々気にかかることはありつつも、

「今できること」をこなしているうちに、時がどんどん過ぎてきたような感覚です。

早かった~


大好きな誕生学(R)の活動についても、

産後&乳児育児中ということで、ご迷惑をお掛けするわけにはいかないし、

自主開催などの活動はできないな…と思っていました。


そんな中、今年度はこれまでより多くの学校や幼稚園、団体さまより

講演のお声掛けをいただくことができました。

そのほとんどは、以前に誕生学を聞いて下さった方や

その周囲の方からのご推薦によるものでした。


なんてありがたいこと…!


一度聞いて下さった方が、また聴きたい、大事な人(子ども)に聴かせたい!と

またご縁を繋いでくださるということが、どれほどありがたいことか…


本当に本当に感謝の想いでいっぱいです(p_-)♡


そして主催して下さる方や、役員の方、先生方…

誕生学講演を通して関わらせて頂く皆さまがなんとも温かいお人柄の方ばかりで。

子どもたち(ご自分のお子さんだけではなく、学年や地域やすべての…)のことを

本当に大事に想っているんだな…とひしひしと感じます。

こうした皆さまに誕生学を繋いで頂いて、子どもたちや必要な方のところへ

お届けできることは、わたしにとって本当に幸せなことです。


私自身についても、活動に関して応援の言葉をかけてくださったり、

息子たちのことを気遣ってくださったり、

皆さまのおかげでどれだけ励まされたかわかりません!!

(講演後に、感想文と一緒にお手紙を入れてくださったり、メールをくださったり…嬉し涙)


こんなにすばらしいご縁に恵まれて、わたしは幸せ者です、本当に。

ありがとうございます!心より感謝です!


そして、打合せや講演の際に、お留守番をしてくれる息子たち、応援してくれる主人、

息子たちを預かってくれる義母や託児先、幼稚園の先生方にも本当に感謝です。

もう最敬礼です!家族や周囲のサポートなくしては、誕生学の活動はできません。


これからも、ひとりでも多くの子どもたちへ

「いのちってすごい!みんな凄い存在だよ!宝物だよ!」と伝えていきたい。

子育てまっただ中の今だからこそ、

日々息子たちにたくさんの気づきと贈り物をもらっている今だからこそ、

伝えられる「誕生学」があるのかもしれないな…と感じています。


ちょっと夜中にどわ~っとあふれ出てきたので綴ってしまいました(笑)


皆さん、ありがとう、本当にありがとうございます!




↑誕生学ゲストティーチングに出かける直前にもらった長男からのエール!

  ママ、元気100倍だ~!




みなさま、こんにちは(*^_^*)

子どもたちへ「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」をお伝えする

宮城県仙台市の誕生学アドバイザー 齋藤香菜子です。


本日は、仙台市内の小学4年生へ誕生学ゲストティーチングを

お届けしてまいりました。




今日はわたしも、改めて勉強になった1日でした。

子どもたちにたくさんたくさん教えてもらいました!


おもしろい授業でした(*^_^*)


誕生学を通して、子どもたちや先生方、保護者のみなさま…と

さまざまな出逢いをいただけて幸せです!


出逢いの数だけ学びがあるなぁ、と実感!

いつも、皆さまに教えていただいています。


ありがとうございます!


本日の”子どもたちからの学び”については、

また改めて報告記事にさせていただきます(^^)v