どんぐりの大江戸ブログ

どんぐりの大江戸ブログ

江戸のことや、日々のこと、
日中韓英の語学・語源、日本酒、読書など…

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:



キツネの群れに出会いました…

少し離れてみると、左右対称のオブジェのようです。

ここは笠間稲荷神社の東京別社。

日本橋という都会に、静かな別世界です。

旧笠間藩主牧野氏の邸内社だったそう。



笠間稲荷を離れ…

 

…南西に700m余り歩けば、小網神社です。
室町時代が起源のようですよ。



なんだか良いお顔です…

 


向拝の彫刻が特段に素晴らしいと思いました。


精緻で迫力があって、

立体感が二倍増しな感じがしました。


笠間稲荷東京別社

東京都中央区日本橋浜町2-11-6


小網神社

東京都中央区日本橋小網町16-23


テーマ:



日本橋堀留町の三光稲荷神社は、アジサイに彩られていました。

どなたが勧請したか諸説あるようですが、江戸時代から続く歴史ある神社です。

参道周りには、自動車がいっぱい。

都会の神社のつらいところですね…


…そして100mちょっと歩けば、橘稲荷神社です。

街の一角に、塀で囲まれています。

窮屈そうではありますが、皆さんがお参りしやすい場所ですね。

江戸の神社によくある話ですが、この神社も移転してきたんですね。

移転の経緯は、こちらをお読みください…

三光稲荷神社

東京都中央区日本橋堀留町2-1-13


橘稲荷神社
東京都中央区日本橋人形町3-8-6



テーマ:




日本橋の東の方にも神社がたくさんありますね。

江戸城外の宝田村の鎮守様だった宝田神社。

徳川家康が、宝田、祝田、千代田の3村の移転を命ぜられた時、この地に移ってきたそうです。

恵比須様は、鎌倉時代の名匠運慶の作と伝えられています。

見たかったなぁ。


…そして、歩いて300mちょっとで、椙森神社へ。

創建は遠く一千年の昔、江戸がまだ武蔵野の原と言われていた頃だそう。







ここでは、数多くの富籤が行われました。

たくさんの庶民の泣き笑いがありました。

この富塚は、その心の記念として、建てられたそうです。


宝田神社

東京都中央区日本橋本町3-10


椙森神社

東京都中央区日本橋堀留町1-10-2



テーマ:


現在の神田岩本町周辺に、昔、お玉が池という池があったそうです。

江戸の始め頃は、不忍池よりも広かったとか…

ほとりに立つ茶屋のお玉という娘が池に身を投げたことから、お玉が池と…

お玉が池児童遊園に碑が立っています。

千葉周作の開いた北辰一刀流の道場、玄武館もこの辺り。

坂本龍馬は周作の弟、千葉定吉の道場で修行しましたが、たまに玄武館も訪れていたようです。

龍馬が闊歩した町を歩くのも、わくわくしますね。



そばにお玉稲荷。

「繁栄」が付いているところが、稲荷神社らしくていいですね。
 
小さなお社には…

お玉が池を思わせる水面が…


繁栄お玉稲荷大明神

東京都千代田区岩本町2-5-13



テーマ:



神田の柳森神社。

ふと、入口を振り返ると猫が…

と思ったら、寝に入るのかな…

ああ、一応目を細めてくれました。





力石は、各地で見られますが、ここは多数並んでいますね。



境内には様々な神様が…







そしてまた休憩ネコ。



寝てます…

あ、起きちゃった。ごめんね…。


柳森神社

東京都千代田区神田須田町2-25-1


Ameba人気のブログ