mushroom

mushroom

〜 渋谷で働くIT女子ブログ 〜

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
4月1日付でマネージャに昇格させていただきました。

社会人になって、CAに入って、バズに配属されて早5年!
いつの間にやらバズ歴が女性で最長になってましたw

今までは視点が自分でしかなかったですが、
チームメンバー、組織、会社のことを
もっと考えて、視点を上げた成果を出していきたいと思います。


とはいえまだまだ未熟なので、
チームメンバーにも上司にも迷惑かけながらだと思いますが…
改めて、宜しくお願いします。







それにしても今回の総会は
悔しい
の一言。


正直ベストプロジェクトはいけるだろうと思い、
神戸ちゃんが壇上に上がる姿をちゃんと撮影しようと、
スマホをスタンバイしていたのですが…


でも確かに成果が中途半端だったのは間違いない。
コラムPVは達成したものの、全体のPVは達成できていないし。

次こそは…!

と、気合が入りました。



4月、新しいメンバーも入ってくれたし
改めてチーム一丸で頑張ろう!!!

テーマ:

伝説の外資トップが説く リーダーの教科書/ダイヤモンド社


日本人で初めて、且つ45歳にしてジョンソン&ジョンソンの社長を務めた新将命さんの本。
上司のT田さんに薦められて読みました。

序章は"ビジネスマン"としての在り方(これからリーダーになる人向け)から始まり、➡次にリーダーになりたての人へ➡更に、リーダーとしてステップアップし、選ばれたリーダーをめざす人へ…と

章を進むごとにレベルアップしていくため、自分のステージと重ねて、読みやすいかと。

特に今自分自身が、
・どういうポジションに向けて
・どう行動していくべきなのか
という点が、分かりやすく体系化&言語化されていて、腹落ちする箇所が多かったです。

たくさんあったけど、以下3つ抜粋!

1. 三三三公式
- 三ヶ月以内に、いまの年収よりも三割以上のアップ条件で「ウチで働いてください」という会社が三社以上あるか。

➡ 社内じゃなくて社外で価値のある人になりたいと思っていましたが、これはとても分かりやすい目安だな、と思いました。

2. マネージャーとリーダーの違い
- マネージャ型上司とリーダー型上司は違う。

➡ ずっと、マネージャーって言葉が嫌だなーって思っていたのが、すごく腹落ちしました。
言葉のニュアンスだけだとは思いますが、『マネージャー=マネージメントする人』ってイメージが強くてなんかそれって違うのでは…?というのが、言語化されていてスッキリ。
マネージャではなくリーダーになりたいですね。

3. ジンザイは4種類いる
- ビジネスパーソン(ジンザイ)は大きく「人財」「人在」「人材」「人罪」がいる。

➡ こちらも納得。「マインド(人間力)」「スキル(仕事力)」を両軸として、マトリクスで分けると上記4つに分けられるというお話。
自分自身はどのポジションなのか、冷静な判断で見て「人財」になりたいし、このマトリクスを意識したコミュニケーション(上にも下にも)が取れるといいなと思いました。


またステージに合わせて、
読み返していきたいと思います。


テーマ:
今日は朝から嬉しいことが。
T澤さんが、自分のお気に入りの本をわざわざ新しく注文して、私にプレゼントしてくれました。

先週の木曜に一緒にランチに行かせていただき、そのとき話題に出た本。

私が何気なく「その本、貸してくださいよ!」
(何気なくというよりはまぁまぁ強めに言いましたが…)

と言って、おそらくすぐamazonなどでポチッとしてくれたのでしょう。

自分のお気に入りの本を新品で誰かにプレゼントする、
なんてオシャレなんだろう!と思うと同時に、その心遣いに嬉しくなりました。

※こう書かれてT澤さんは恥ずかしいかもしれないですが…w

その本がこちら↓

あたらしいあたりまえ。 暮らしのなかの工夫と発見ノート


半世紀以上も続く雑誌、「暮しの手帳」の編集長を2006年から勤めている松浦弥太郎さんが書かれた本。

毎日が何気なく過ぎていく中で、「当たり前」になっていることに目を向け、考え、愛でてみたり、考え直してみたり、新しく取り入れみたり…
そんな「あたりまえ」を考え直すきっかけをくれる本です。

今日のT澤さんの行動はまさに、この本にも書かれていた
「なんでもない日のプレゼント」
かと。

その他にも
・雨の日は花を買う
・万年筆のすすめ

というこだわりの話から、

・大義名分を話合う
・さかさまに考える
・いらないものを探す

というテーマ通り日常を見つめ直させてくれる話まで。

どうしても今日中に一度読んでみたかったので(喜びのままに…)、ざーっと読んで、それでもたくさん折り目がついてしまったのですが。また、お休みの日にじっくり読み直してみたいと思います。

素敵な本をありがとうございましたー!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス