ナチュロパスなみさん 広島開催ラストセミナー 

その①

 

有害ミネラルとデトックスのレポです

 

 

次回はいつ広島セミナーがあるか分からないということで たくさんの方が来てくださいました!

 

 

日本人は特に聞いておきたいこのテーマ! どんなお話をしてくださったのでしょうか?

 


 

 

有害ミネラルとデトックス

 

 

 

 

 

<始めに>

・なみさんがオーストラリアに勉強に行かれてからのお話

・ご自身の当時の食生活、アレルギーなどのついてのお話

・実際にナチュロパスについて学んでいくうちに分かったこと(教科書には載ってない色々)

 

ポイント同じ症状でも、その人の背景(幼少時代・今の状況・原因と思われるもの・・・)

それによって効くものが違ってくるのだそうです。

 

 

そして・・・日本人は有害金属の蓄積が・・・ヤバイ!

 

「日本は〇〇大国」っていう言葉が・・・ゲッソリ

 

 

ポイントオーストラリア人の体内にどれだけ有害金属が溜まっているかみたところ、

特殊な職業・極端な食生活で数値が高い人はいるけれど、数値自体はそこまで高くない。

水銀予防の為、妊婦さんに食べないように指導している食べ物もある。

(日本人が好きな〇類も水銀や環境ホルモンなどが蓄積されやすい。妊婦さんは日本人が大好きなあのお魚○○○と共にこの〇類も食べないように、です!)

 

 

<「体にいい」と言われているものを摂りつづけることについて>

確かに体にいい成分が含まれているかもしれないが、それだけを摂りつづけることは避ける。(他の面で何か問題を起こす可能性があるかもしれない)

→ 一面だけを見るのではなく、全体を見る。

 

 

ポイント「これを食べていれば大丈夫! というものはない」

→同じものを食べ続けない・色んなものを食べる・〇のものを食べる

 

 

<重金属で思い出される公害病について>

水銀・カドミウム・・・(社会科で習いましたね)

ヒ素・・・日本の「ひじき」について(オーストラリアでは輸入できないそうです)

 

 

ポイントおじいさん、おばあさんの頃と今を比べて、食べ物はどう変わっている?(添加物、どれくらい増えてると思う?)

→ 昔からあるアイス、今もあるけど同じ材料で作っているのかな?

 

 

<日本は長寿国というけれど・・・今の日本人の健康に問題はない?>

・健康寿命という観点でみると・・・ 新しい病気・悩んでいる症状・・・増えてない?

・平均寿命は延びても死ぬまでの10年間をどんな状態で過ごしているか

・オーストラリアと日本の老人施設の違い(入所者・雰囲気)

 

 

<なみさんのお母さんのお話>

・重金属による症状は身体に溜まってから実際に出るまでに〇年くらいある。

・毛髪ミネラル検査を受けた時に高かった重金属の数値・不足していたミネラル

→その後どのように変化していったか

・症状が出る前にどのような対処法をとることができたか

 

さらに弟さんのお話から

・今の日本の若い男性の食生活が及ぼす影響・・・〇○男子が多くなっている!

・オーストラリアの男性は・・・?

 

 

 

ポイントここまで聞くと、「重金属って怖いわ」と思うかもしれませんが・・・

・体に必要な重金属もある。「悪」ではない、とのこと。

・昔覚えた元素周期表の中に一緒に入っている。

→例えば「銅」は私たちの髪の毛の色に関係している。バランスが崩れると・・・。

 

 

 

<重金属の特徴について>

・蓄積しやすい場所・出る症状などについて

・私たちの周りにある重金属が含まれるもの(詳細はレジュメに)

→食べ物だけじゃない!自分では避けられないものにたくさんの重金属が・・・

 天気予報と一緒に飛来が予報される・・・あれにも!

・外食が多い人は○○が蓄積されやすい

・子どもが(大人も)大好きなあの食べ物にも重金属が・・・ショック!

・身体に不必要な水銀・アルミニウム・などの重金属が蓄積されるとどんな症状が表れるか?

・中国製のおもちゃや、安いアクセサリーによって蓄積されると考えられる重金属は?

 

 

 

<日本人に多く蓄積してしまっている水銀について>

・どのような症状が出るか

・妊婦さんが魚を摂るときに注意することは

・大きな魚と水銀との関係

・なみさんがいつも言われているのは・・・○○以上の大きさの魚は食べないように

→大きな魚を食べる地域の人の水銀蓄積の数値はほかの地域よりも高い

・皮膚のトラブルに繋がる理由は・・・

 

 

<デトックスにいいと言われる玄米について>

・玄米に含まれている成分もきちんと処理しないと・・・

・玄米だけにこだわらず、普段からどういう献立にしていくといいか

 

 

<更年期との関係>

・更年期になって骨がもろくなるわけ

・体内の重金属だけでなく、その人のミネラルバランスを見ることも大切

 

 

<母と子どもの毛髪ミネラル検査をすると・・・>

・母、子ども どちらの数値が高い?

・特に数値が高い重金属は?(子どもが好んで食べるものにたくさん含まれている!)

・何を通じて子どもの体に蓄積されるのか?

・お母さんは何に気を付けなくてはいけないか

・避けられるもの、避けるのが難しいもの(避けられるものは避けるように!)

 

 

<この時期良く使うデオドラント剤・制汗剤についてのお話>

・どんな重金属が含まれているか

・なみさんオススメのお店

 

 

<予防接種について>

・今日本で使用されている予防接種に含まれているものは?(アメリカでは既に使用されていない)←でも日本ではまだ使われている不思議・・・

 

 

<生活に欠かせない「水」についてのお話>

・自分の家にくるまでの経路・・・大丈夫? 

・できること、選べるところで有害なものを遮断するように

・ミネラルウォーター、ペットボトル、環境ホルモンの話

・選ぶならプラスチックじゃなくて○○○容器

 

 

ポイント午後の部の

「アドレナルファティーグ」の症状の一つ「コーヒー中毒」にも触れ、コーヒーを飲みすぎると不足するビタミンについてのお話も。

コーヒーが有名な町の人は、このビタミンが不足しているそう。

 

 

<昔あったけど、いつのまにか見なくなったもの>

・擦り傷などに塗っていた〇〇〇〇・・・水銀が入っているとして、いつのまにか姿を消した

・大企業の製品だとしても野性の勘・第六感でおかしいと思ったら使用を考える

 

 

ポイント日本の子どもの重金属蓄積率・・・ひどい!ゲッソリ

→ その結果○○力が低下している

 

えんぴつ情報をうのみにしないこと

・お年寄りなどはTVの情報をそのまま信じてしまう。

・奥の奥を見て 自分でリサーチ(調査)し、判断。そして体の声を聞くようにする

 

えんぴつ体の声を聞く

→ 何かを除去して、しばらくして口にするとその時にでる症状でそれが自分に合っているかどうか分かる。

(なみさんの場合 牛乳)

 

ポイント不妊に悩んでいる人が排出した方がいいものは?

→ 年を取ると影響がでるので○○代のうちにきれいにすると良い。

 

 

 

今回日本に長く滞在されているなみさん、

日本で子育てされているお母さんの大変さ(ストレス)についてもお話を

日本のお母さんは全部1人でやろうとする。 周りに頼らない

海外のお母さんは様々なサービス(掃除・ベビーシッター等)で助けてもらう

 

ポイントストレスをためないことが重金属対策にも繋がるので・・・

毎日がとても忙しいお母さんでも一日一回、5~10分間の瞑想をするといい

 

 

 

日々排便等で排出はしているが、それだけでは足りないので・・・

 

ポイント蓄積してしまった重金属を排出するために有効な方法「デトックス」について

本格的なものから、すぐにチャレンジできるプチファスティングについて

 

 

えんぴつデトックスする時のポイント(何でもいきなりは・・いけません)

 

 

えんぴつデトックス前の準備

・1週間前から取り組むこと(避ける食品・意識すること・確認しておくこと)

 

えんぴつデトックス中に避けるもの

・私たちが普段食べているもの(しかも好んで食べているものばかり汗

これらを1週間避けて 腸内環境によいものを3日間飲んだら 長い間悩んでいた症状が改善した人もいるそう。 

 

上級者の方はファスティングなどでデトックスに取り組んでも良い。

無理なく食べながらできる「食べるデトックス」について

(なみさんがメニューを作ってくださってます。後ほどお送りさせていただきますね)

・どのような食材を取り入れたらよいか(ヒントは…○○臭?)

・なみさんが朝起きてやっている習慣について(排出に役立つ)

 

えんぴつデトックスするときに大切な消化器官について

・どのようなものを摂ったらよいか

・ウイルス性の胃腸炎になったときには何を食べたらいいか

 

 

えんぴつデトックスの障害になるものについて

・その人の背景について把握することが大切。

 

 

えんぴつデトックスを促す栄養素と食品

・銀歯を治療する時に摂っておいた方がいい栄養素は・・・〇〇〇〇

→歯科治療をしている方・これからする予定のある方は要チェック!

 

 

えんぴつデトックスを促すハーブ

・ハーブティーといえば、お湯を注いでちょっと置いて飲む・・という

オサレなイメージですが、

デトックスの為には煮出した方がいいそう。

どのような割合で煮出したらよいか等、(詳細はレジュメに)

 

 

<妊娠初期でも大丈夫!>

・本来なら妊娠準備期間を設けて妊娠前にデトックスをしておいた方がよいが、妊娠初期から生活習慣を変えていっても間に合う。(詳細はレジュメに)

・身の回りの物から、できることから・・・未来の子どものために、普段の生活から気を付けていけるといい。

 


 

【質問タイム】

 

Q ファストファッションと有害物質について

 

A ファストファッションでも 環境に気を付けていると言っていた会社を信用して購入していたが、ある団体が調査した結果、やはり環境ホルモンが含まれている事が分かった。

 

環境ホルモンはにおいをかいだだけ、肌に触れただけで 吸収されるから・・買いません。

身に着けるものは安い、ということでは選ばないように・・・。

 

ファストファッションだけでなく、他の安いお店についてもお話がありました。

 

その他、床暖房についてお話も・・・

やはり、材料として使っているものがしっかりしていないといけないようです。

有害物質を含んでいると、温めたら・・・・怖いですからね。

 


 

 

【おまけ】 午後のセミナーの前に・・・

 

連日お忙しいスケジュールのなみさん。

セミナー前夜はしっかりお身体を休められて調子が良くなっておられましたが、さらに良くなりますように!と

ゆうこさんより 筆リンパのおもてなしが。

 

 

「気持ちいいですか~?」

 

 

お!久しぶりに見るセラピストさんの顔♡(失礼?)

 

先日習ったばかりなのに、何も見ないでさくさくと施術をしていくゆうこさんはやっぱりセラピストさんだな、と感心した私なのでありました。

 

 

なみさん、筆リンパの後はお肌の艶がさらに良くなりました♡

 

 

午後からのセミナーレポもお楽しみに♪

 

 

 

chimio(´v`)o