【4月30日まで早割】シルビア・ナカッチ来日リトリートIN熊野 | 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

アーツセラピーに関する情報をお届けします。

NEW !
テーマ:

 

アーツ・コミュニケーション・ラボでは

アーツ表現セラピーの社会への普及をめざし


・必要とされる方たちへの提供

・セラピストの養成

・セラピストが活動しやすい環境の提供とスキルアップ

・海外のアーツセラピー情報やアーツセラピストを招いたワークショップ


などを提供していきます。

>>アーツ・コミュニケーション・ラボのWebページはこちら

 

 

 

 

 

あなたはこのようなお悩みがありませんか?

 

声に関する悩みを持つ方
♪声が小さい、聞き取りにくいとよく言われる
♪自分の声が嫌い
♪声を使う仕事だが、すぐに疲れて声が出なくなる

 音の真髄を学んで実践してみたい方
♪声や音を使ったセラピーやヒーリングに興味がある
♪古来からの音の文化や、音楽を通したコミュニティー作りに興味がある

 
音楽はもちろん、表現活動をやってらっしゃる方
♪音楽の表現の幅を広げたい
♪即興的な表現ができるようになりたい



ヨガ・オブ・ボイスは
上記のような方に向けた
声と音に関する、他には無いプログラムです

 

リラックして喉を開くことで、声を自由に出しやすくします。

無理のない自分自身の持つ本来の声に気づいたり、
可能性を広げることができます。

声が自由に出ることで、
歌うことはもちろん、他者とのコミュニケションも円滑になります。
即興的な表現を繰り返すことで、創造性が高まっていきます。

 

 

ヨガ・オブ・ボイスとは

 

ヨガ・オブ・ボイスは、音楽療法、サウンドヒーリング、音響科学の分野で

声のバイブレーションが心理的、身体的に与える影響を研究していく中から生まれました。

 

これらの科学的な根拠と、

世界中を旅してきたシルビアが出会った、インド、南米、アフリカ、アマゾンなどからの

古代から続くの音の叡智やヒーリングの方法

 

を統合させたオリジナルなメソッドです。

 

創始者、シルビア・ナカッチはサンフランシスコにあるカリフォルニア統合学研究所(CIIS)の先生でもあります。

CIISは、東洋と西洋の思想、叡智を統合する学科を提供している修士課程の大学院で、従来の枠組みを超えたプログラムを提供しているところです。

 

ヨガ・オブ・ボイスは、このように伝統的な音の文化と心理学や音響科学とが統合されたメソッドとして、医療や教育、また様々なコミュニティ創りの現場の最前線で生かされています。  

 

 

「ヨガ・オブ・ボイス」は

古今東西の声の表現に精通した

シルビア・ナカッチが開発し今なお探求しつづけているプログラムです。

 
 

創始者シルビア・ナカッチについて



創始者 シルビア・ナカッチは、上記のような研究者であるとともに、
音楽家・歌手としての一面も持っています。
ヒーリングミュージックの第1人者Steven Halpern(スティーブン・ハルパーン)氏やJeffrey Thompson(ジェフリー・トンプソン)氏などとのコラボのアルバムもいくつかあります。
そして、第57回グラミー賞にもノミネートされました。
また、シルビアの音楽は、がん治療にも使われていました。
米国がん治療の名医だったミッチェル・ゲイナー医学博士(2015年没)とも親交があり、彼女のCDは患者さんのためにずっと用いられていたそうです。このようなプロフィールを持つシルビアですが、

彼女はいつもフレンフドリーに全ての参加者に接し、私たちを楽しませることも忘れません。

 

ヨガ・オブ・ボイスの創始者
シルビア・ナカッチが2019年5月末に来日いたします!

シルビア・ナカッチ来日プログラム2019

・熊野でのリトリート
・静岡でのワークショップ
・東京でのコンサートを予定しています。


今年の熊野でのリトリートは定員15名のところ
すでに24名の方から
先行予約のご登録いただいております。

現在先行予約の募集は行っておりません。
リトリートのキャンセル待ち、追加募集の案内
詳細が知りたい方は、メールマガジンへご登録ください。
ご登録はこちらから

 

 

今回メールマガジンからの募集のみと

させていただいておりましたが

メールマガジンのご購読が難しい方も

いらっしゃいましたので

 

 

Webサイトからのお申込みも

できるようにいたしました。

 

Webからのお申込みは

限定3名さまの募集となります。

 

お申込み方法は後ほどご案内いたします。

 

 


 

熊野リトリートについて

 

 

熊野といえば、熊野古道・熊野三山など世界遺産として有名な場所。

大自然に囲まれた日本の聖地としても知られています。
そんな熊野が今年のリトリート会場です。
 

会場近くには滝があったり、

世界遺産である「熊野川」が流れていたり、
また、滝の上流には遊歩道があり、
自然豊かな森の中を散策して楽しむこともできます。

夜には満点の星空が望めます。

豊かな自然に囲まれ、
健康的な美味しいお食事と、
自分らしく居られることが許される時間と空間の中で、

ヨガ・オブ・ボイスのワークショップをご体験いただきます。

日帰りのワークショップと違って
4日間、日常から離れて、どっぷりと自分のための時間に浸かることで
より深いご自身との対話につながります。

何より寝食をともにシルビアを過ごすことで、
個別な課題に対してのアドバイスを
シルビアから直接にもらえた参加者もたくさんいらっしゃいます。

 
また、プラクティショナーのサーティフィケート(認定)をお考えの方は、
リトリートへの参加が、必須となります。

>>サーティフィケートの詳細はこちらから
 
ぜひ、ヨガ・オブ・ボイス・リトリートで、
さらなるご自身の成長を目指してください。

 

 

 

シルビア・ナカッチの来日リトリート お客さまのご感想

 

 

私が言葉にしなかった私の中にある問題をズバリと言い当てられました!

Y.Hさん/40代女性【音楽家】

シルビアはエネルギーを感じられる人で、なぜリトリートのきたのか、個人セッシ ョンに何を望んでいるかという話をしている段階で、私のことをズバリ言い当てま した。

私が言葉にしなかった、私の中にある問題についてです。 この人の前では丸裸だなと思いました(笑) 自分を偽ってもバレバレなので、ある意味では、私自身を偽らなくてもいいという ことですね。

本当の自分を知られることはとても怖いのですが、エゴを手放しサレンダーするこ とは、私自身が変わるために必要なことだと思います。

私にとってのリトリートは、自分のままでいる挑戦が出来る場です。


_____________
 

肩書きや「私」という存在さえも関係なく、「ここに在る」を 感じられました。


1人で声を出すことも心地良いけれど、自分の声の振動を身体の中で感じ、そばに いる方々の声の振動も同時に感じながら、大勢で声を出す一体感がとても気持ちよ かったです。

ステージに立ち、人々に向けて歌うことも素晴らしいことですが、自分の魂、細胞 の為に声を出してみると、世間での肩書きや「私」意識という存在さえも関係なく、 「ここに在る」を感じられました。 「私」意識が周りと一体化した後も、声を出した後の静けさを聴いている時、「私」 が身体にゆっくりと戻ってくるような、そんな感じでした。 これからは人々がもっと自分の声を好きになり、さらに自身の声のパワーを知って いけるような活動をしてみたいなと思っています。

 

__________________________________________

 

自身のトランスフォーム(変容)のために声を用いて行うもの、 それがヨガオブボイス

大山口瑠美さん/【声のヨガ講師】

シルビアの個人セッションを受け、その後にエントリーしていた即興をさせてもら いました。 即興の場では、わたしの奥から、核から、音(声)が鳴り、響き出す・・・という経験を させていただきました。

ヨガオブボイスは、パフォーマンスではなく、自身のトランスフォーム(変容)のた めに声を用いて行うもの。 言葉にはしにくいけれど、私の中で大きなものが取っ払われ、リトリートへいく以 前に微かに聴こえていたあの不思議な声はもはや眠気まなこではなく、最前にお出 ましになりました。

「声を自由に!歌うことであなたの人生を豊かにする声のヨガ」

本当にその通り。。。

 

__________________________________________

 

涙とともに古いものが剥がれ落ちました

 

S.Aさん/50代女性 【専門学校講師】

女神山という、緑豊かで懐かしさが湧き上がるエネルギースポットでの、魂の喜び に溢れる四日間でした。 シルビアの奥深い声と愛に触れ、ずっと深いところにあった本当の自分の声に出逢 うことができました。 涙とともに古いものが剥がれ落ち、「ただここにあること」に対する感謝が溢れ、 自他の境界がなくなるのを感じていました。

この体験に導かれたこと、アーツ・コミュニケーションの皆さま、女神山センターの スタッフの方々、弦一郎さん、参加者の皆さま、そしてシルビア...

すべてが愛と喜びに溢れた四日間。

本当にありがとうございました。 

 

__________________________________________

 

本当の自分の声に出逢うことができました

Y,Nさん/40代女性

緑豊かで懐かしさが湧き上がるエネルギースポットでの、魂の喜びに溢れる四日間でした。

シルビアの奥深い声と愛に触れ、ずっと深いところにあった本当の自分の声に出逢うことができました。

涙とともに古いものが剥がれ落ち、「ただここにあること」に対する感謝が溢れ、自他の境界がなくなるのを感じていました。

 

__________________________________________

 

大きな翼を得た心地です。

ゆだねて良かったです。参加して良かったです。

大きな翼を得た心地です。

教えていただいた素晴らしい方法を大切に続けていきます。

このワークショップを企画してくださってありがとうございました。

 

__________________________________________

 

ヨガ・オブ・ボイスは自分の中の宝探し

 

ヨガ オブ ボイスをして、声(自分)を出す事に抵抗が少なくなりました。
また 抑圧してた感情が浮き上がっていった分 心に余裕が出来たので、現実の見え方も少し変わったように思います。
数回ですが、みんなで声を出していた時、人と人の境界線がなくなった感覚がありました。
すごく気持ちが良かったです。その時は思考が外れていたように思いますが その状態にもっていくのは通常では難しいです。
私にとってヨガ オブ ボイスは、声を出すというより、自分の中の宝探しです。


その他のご感想はこちらから



 

 

英語ができなくてもご安心ください

 

全てのプログラムは英語で話されますが、通訳が日本語でわかりやすくお伝えいたします。
リトリートの通訳は、昨年のリトリートでも通訳を担当した青木麻奈さんです。
麻奈さんからの参加の皆さんへのメッセージをいただいています。


「この度、皆さんと一緒にシルビアの声のマジカルな世界をお供させていただきます。シルビアが生み出す波長と共に皆さんとの媒体となれるように、ハートを解放しながら共に過ごしたいと思います。密度の濃い時間となることでしょう。
その時間を分かち合えること、心から楽しみにしています!」




通訳担当:青木麻奈さんプロフィール
一人一人のハートを開いてありのままに生きることが地球の平和を創造するという想いでPeace Makin'Laboを主宰。2004年から北スコットランドにある共同体、フィンドホーンに通い、現在は日本でのリソースパーソンの一人としてフィンドホーンの日本語体験週間のオーガナイズを始め、自己成長とセルフラブを啓蒙するトランスフォーメーション(変容)ゲームやダンスのワークショップ等を提供している。
フラメンコの踊り手としてライブ活動なども行う一方で、フィンドホーンで出逢ったファイブリズムズとサークルダンスによって自身も繰り返し心身魂の統合を経験。ダンスやムーブメント、また輪になって踊ることに本質的なPeaceを創造する可能性を感じ日々深め、提案している。HP http://manahouse.jp/

 

 

 

健康的な美味しいお食事で身体の内側からも元気に!!

 


リトリート期間中の食事は、
朝・夕はタイのローカル料理が得意な寿海千鶴さんによるお料理、
昼食はお弁当となります。健康的な美味しいお食事で身体の中から元気になれます。 
そして、シルビアとの交流を深める時間にもなります。アレルギーやベジタリアンの方などできる限り対応いたします。 




お料理担当:寿海千鶴さんプロフィール
子供の頃はいつも祖母や母の台所仕事をのぞき込みながら手伝いをしたがっていた、特に料理を専門的に勉強したわけではないが、人の美味しい笑顔を見るのが大好き。タイ在住時クイティオ屋(ラーメン)経営。タイのローカル料理を覚える。カナダ在住時、タイ料理屋Take Thai Homeの厨房勤務、上高地の五千尺ホテル、フレンチのデザートのヘルパー及び従業員50~100人の賄い。 大阪Chedi luang 勤務、現在は農家民泊Jugemu にて宿泊のお客様に、自家農園でとれた野菜Farm to tableで料理を提供

 

 

スペシャルゲスト音楽家SOUND8 今井弦一郎さんによる
アンビエントサウンドを体感


弦の振動、クリスタルボウルなどの倍音、シンセサイザーのデジタル音を融合させた、

アンビエントサウンドとシルビアの声が融合するリトリート。
今まで体感したことがない、音と声の幻想的、瞑想的な世界をご堪能いただけます。

 


SOUND8 今井弦一郎からのメッセージ
~「共感」する音楽から「共振」する音楽体験へ~

 

「シルビアのその透き通る歌声には奥行きある絶妙な倍音が含まれており、声ひとつでその空間を作り上げる力があります。
 通常、歌というものには、歌い手の力強いメッセージや情熱的な感情を込められており、聞き手に強い共感を与えるということが多いですが、シルビアの歌は、緩んだ状態で発生させる声のバイブレーションにより、人の深部に響かせるという、ある意味逆の発想で、人々を「共振」という体験に導きます。
一方のサウンド8も、様々なアナログ楽器やデジタル音を駆使し、既存の概念に囚われない音楽を発信してきましたが、そこには聞き手に対する意志の押し付けはなく、むしろ聞き手は音楽に身を委ねる内に自分自身を内観し、あるべき姿や心の解放を意識することができます。
サウンド8が今まで敢えて避けてきた「声」というエレメンツ。そこへシルビアの軽やかでありながら、「祈りを捧げる」ような神聖な声が加わった時、そこには想像を超える新たなハーモニーが生まれます。
これはそんなお互いの音楽を用いて「空間」という立体的なキャンバスを彩る即興ライブパフォーマンスなのです。(音のライブペインティングなのです)」



SOUND8さんプロフィール

音楽家、今井弦一郎のソロプロジェクト。
バイオリン、ベース、ギターによる弦の振動、クリスタルボウル、ディジュリドゥなどの倍音、シンセサイザーのデジタル音を融合させ、唯一無二のアンビエントサウンドを奏でる。

独自の音響設備と映像システムを持ち込み、幻想的な空間演出を手掛けながら、ジャンルに捉われない音楽スタイルで、コンサートホール、クラブ、ヨガスタジオ、お寺、カフェ、野外等のあらゆるシーンでのライブを多数展開。
ヨガインストラクターの資格を持ち、ヨガへの造詣も深いことから、Body/Mind/Spiritと音の相関を意識した楽曲創造&演奏を行い、全国様々な場所でヨガ×サウンドのコラボレーションも積極的に行なっている。
 また、グラミー賞ノミネート、今世紀の芸術家を揺がす才能の40名に選出されたアメリカのシンガー、シルビア・ナカッチに、その類いまれな才能が認められ、シルビアの来日リトリートやコンサートでも演奏を担当。
その他、幼稚園、養護施設など、子供たちに向けた音やアートを用いたワークショップの開催や、CM、PV、各種イベントの音源制作、楽曲提供など幅広く活動している。TABLOID RECORDSよりCDリリース。
自主企画イベントZERO POINT SESSIONを定期開催し、青山クロスシアターでワンマンライブを成功させる。
運営するstudio SOUND8においても、スタジオライブ+ワークショップを定期開催。

>>SOUND8ホームページはこちら

 



 

日本人スタッフによるサポート

 

日本ではじめてVox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャーとなった

アーツ表現セラピストの森すみれさんやヨガ・オブ・ボイスのサーティフィケートを取得したプラクティショナー&ティーチャーがワークをサポートします。
リトリート期間中、シルビアの解説でわかりにくかった部分で、質問しにくかった部分や、日本におけるヨガ・オブ・ボイスに関するご質問など、リトリート中の休憩時間や食事の時間などを利用して、個別にお聞きいただければわかりやすくお伝えいたします。

シルビアと直接話されたい方は、一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事長 ヨガ・オブ・ボイスプラクティショナーの北尾真理子までお声がけください。その他、どんなことでもお気軽にお声がけください。

 



アーツ表現セラピスト
Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー
森すみれさんからのメッセージ

「自分自身をもっともっと広げたい!新しい自分を開発したい方はぜひ、シルビアに会いに来てシルビアのエネルギーを感じてみてください。あまり何も考えすにシルビアにゆだねる気持ちで『その場を楽しみ切る』と言う感じでぜひ参加してみてください。」



森 すみれプロフィール 
アーツ表現セラピスト

Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー(2015年6月取得)

声の学校 ティーチャーレベル‐聖なる音と声のトレーナー(2018年7月取得)


阪神淡路大震災後のボランティアをきっかけにアート表現による癒しの力を実感しアートセラピーに取り組む。2006年からは「アーツ・コミュニケーション・ラボ」を立ち上げ、アーツセラピーの普及に力を注ぐ中、2008年にジンジャーヒルファーム(ハワイ島)でヨガ・オブ・ボイスに出会い、シルビアを師事する。2012年の初来日から、毎年シルビアのワークショップをオーガナイズする。サンフランシスコ、インドでのワークショップにも参加し、2015年に日本人ではじめてヨガ・オブ・ボイスサーティフィケートを取得。

2018年7月世界に4人しかいない声の学校 ティーチャーレベル‐聖なる音と声のトレーナーとなる。

また、薬剤師としての経験からも、声やアートの表現は薬の代替となること(Arts as Medicine)、健康に自分らしく生きるための自己変容の道具となることを実感し、ヨガ・オブ・ボイスやアーツセラピーを各所で提供している。

>>森すみれさんが提供するヨガ・オブ・ボイス神戸定例クラスはこちらから

 

 

 

熊野リトリートについて

 

■日 時

2019年6月1日(土) 15:00スタート -4日(火)15:00終了 

*電車で来られる方は、JR新宮駅に6月1日の14:00に集合してください。 

 リトリートの大まかなスケジュールはこちらをごらんください。

 

■会 場

飛雪の滝キャンプ場 https://hisetsu.jp/main/access/
(三重県南牟婁郡紀宝町浅里1409−1)
*会場へのアクセス(詳しくはこちら
JR新宮駅までJR名古屋駅またはJR新大阪駅から特急で約3時間30分。

JR新宮駅まではスタッフによる送迎あり。

お迎えのお時間帯以外は、タクシーのご利用となります。
駐車スペース有。

 

 

 ■参加費

6月1日(土)〜6月4日(火) 3泊4日 ¥180,000(税込: ¥194,400) 

4月30日まで早割です。 ¥160,000(税込:¥172,800)

*3泊4日分の宿泊費と6月1日夕食〜6月4日昼食までの食費を含みます。 

*現地までの交通費は含まれません 

*お支払い方法はこちらをご参照ください

 

 

〜ご遠方の方は前泊も可能です〜

1泊2日 15,000円(税込16,200円)

*5月31日夜・6月1日朝の特別セッションがついています(参加は自由)。

*5月31日の夕食、6月1日の朝、昼の簡単な食事はご用意しますが、リトリート期間中の食事とは異なります。

(*早割でのお申し込みの合計金額は税込¥189,000となります。) 



 ■お問い合わせ
一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ事務局
お問合せはこちらから


■お申込み

こちらからお申し込みください。

Webサイトからのお申込みは限定3名さまとなります。

お早めにお申込みください。

____________________________________________________________


ヨガ・オブ・ボイスの創始者
シルビア・ナカッチからのメッセージ

 

 

シルビア・ナカッチ来日プログラム主催

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ

理事長北尾真理子からのメッセージ

 

・シルビア・ナカッチ来日プログラムの最新情報

・キャンセル待ち・追加募集のご案内

・ヨガ・オブ・ボイスについてお知りになりたい方は

「ヨガ・オブ・ボイス通信」へご登録ください。
宝石赤ご登録はこちらから


 

 

事務局 吉田

 

 

 ◆シルビア・ナカッチ来日プログラム2019◆

宝石赤リトリートIN熊野

2019年6月1日(土)-4日(火)

会場:飛雪の滝キャンプ場 
三重県南牟婁郡紀宝町浅里1409-1 
JR新宮駅からタクシーで30分 
駐車スペース有り 
https://hisetsu.jp/main/access/ 

 

宝石赤ワークショップIN静岡

2019年6月8日(土)、9日(日)

会場:やどきり座(SOZOSYA キネマ館内) 
静岡県静岡市葵区人宿町2丁目6-10 SOZOSYAビル2F 
JR静岡駅 徒歩15分 
駐車場あり 
http://sozosya.co.jp/access ;
 

 

宝石赤コンサートIN東京

2019年6月14日(金) 

会場:Balance 銀座 
JR有楽町駅・東京メトロ丸の内線/日比谷線/銀座線 銀座駅 
銀座駅C8出口よりスグ 
https://bsf-balance.jp/#access ;

 

 


宝石赤個人セッション

2019年6月1日(土)-4日(火) 熊野  満席

2019年6月6日(木) 神戸 満席

2019年6月7日(金) 西宮 満席

2019年6月13日(木)-15日(土) 東京 満席

 


■声が自由になる ヨガ・オブ・ボイス定例クラス
宝石赤神戸クラス
2019年1月10日(木) 13:30-16:00
2019年2月7日(木) 13:00-16:00
2019年3月21日(木・祝)  10:00-12:30 / 14:00-16:30
2019年4月17日(水) 18:30-21:00
詳しくはこちら

宝石赤京都クラス

2019年1月20日(日) 10:15-12:45

詳しくはこちらから

宝石赤東京クラス

2019年1月13日(日)18:00-21:00

2019年4月14日(日)17:30-20:00

詳しくはこちら

 

2019年1月14日(月) 10:00-12:00

詳しくはこちら

宝石赤ラーガの基本

2019年2月7日(木)18:00-20:00

詳しくはこちら


ヨガ・オブ・ボイスの創始者シルビア・ナカッチの著書
Free Your Voiceの翻訳「声を自由に」歌うことであなたの人生を豊かにする声のヨガ

詳細はこちらから

 

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボでは、 毎月一回を目安に、読者限定の最新情報や、 アートセラピー(アーツセラピー)に関するお役立ち情報をメールマガ ジンにてお送りさせていただい ております。 興味のある方は、こちら からお申し込みくださいませ!


 

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ