インド音楽の構成がよくわかると好評でした | 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

アーツセラピーに関する情報をお届けします。


テーマ:

 

 

アーツ・コミュニケーション・ラボでは

アーツコミュニケーションの社会への普及をめざし


・必要とされる方たちへの提供

・セラピストの養成

・セラピストが活動しやすい環境の提供とスキルアップ

・海外のアーツセラピー情報やアーツセラピストを招いたワークショップ


などを提供していきます。

>>アーツ・コミュニケーション・ラボのWebページはこちら

 

 

 

 

人が自分のやりたいことを

現実化するためには、

 

感覚に伴う感情・衝動や欲望といった

感性も必要ですが、

 

1つ1つの要素を集めて

全体を組み立てていくといった

構成することが

重要になってきますね。

 

 

 

ラーガの基本に

ご参加いただきましたお客さまから

嬉しいご感想をいただきました。

 

 

 

”インド音楽の構成がよくわかりました”

インド音楽の構成が良くわかりました。
感性で捉えてモノにするよりも、私の場合、構成として全体像を知れたことで、
劇的に近くなれる気がします。ちょうどアラープを知りたかったのでタイムリーでした。

女性


 

 

インド音楽全体の構成がよくわかる!

と好評のラーガの基本の講師を務めるのは…
 

Hiros 中川博志さん です。

 

プロフィール

1950年、山形県生れ。
1981年~1984年インドのベナレス・ヒンドゥー大学音楽学部楽理科に留学、インド音楽理論を研究。
大学のかたわら、バーンスリー(横笛)、ヴォーカルを習う。
後にハリプラサード・チャウラースィヤー氏、故マルハール・クルカルニにバーンスリーを師事。
自身の内外での演奏活動の他、聲明グループ<七聲会>のプロデューサーとして国内外の舞台公演制作、アジアの音楽を中心としたコンサートの企画制作の活動を続けている。
香川大学(99)、京都市立芸大(00)、神戸山手女子短期大学(01~04)、龍谷大学(04~)、大谷大学(08~)、佛教大学(13~)非常勤講師。訳書に『インド音楽序説』(東方出版、1994)がある。

URL:http://sound.jp/tengaku/index.html

 

 

Hiros 中川博志さんから学べる

ラーガの基本講座

 

日時:2018年11月22日(木)18:00〜20:00

会場:スタジオMusehouse

( 阪急花隈駅東出口 徒歩1分)

*終了後、懇親会も予定しております。

詳しくはこちらから

 

ラーガを学んでみたい方、

インド音楽にご興味がある方は

ぜひご参加くださいね。

 

 

事務局 吉田

 

 

 ◆今後のイベント情報◆

 

 ■声が自由になる ヨガ・オブ・ボイス定例クラス

宝石赤神戸クラス
2018年12月13日(木)、1月10日(木) 13:30-16:00
詳しくはこちら

宝石赤京都クラス

2018年11月18日(日) 10:15-12:45

詳しくはこちらから

宝石赤東京クラス

2018年11月16日(金) 19:00-21:00

詳しくはこちら

2018年11月17日(土) 第1部 14:00-16:00/第2部 16:30-18:30

詳しくはこちら


ヨガ・オブ・ボイスの創始者シルビア・ナカッチの著書
Free Your Voiceの翻訳「声を自由に」歌うことであなたの人生を豊かにする声のヨガ

詳細はこちらから

 

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボでは、 毎月一回を目安に、読者限定の最新情報や、 アートセラピー(アーツセラピー)に関するお役立ち情報をメールマガジンにてお送りさせていただい ております。 興味のある方は、こちら からお申し込みくださいませ!


 

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス