総会を開催しました。当法人ならではの総会とは? | 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

アーツセラピーに関する情報をお届けします。

 

アーツ・コミュニケーション・ラボでは

アーツ表現セラピーの社会への普及をめざし


・必要とされる方たちへの提供

・セラピストの養成

・セラピストが活動しやすい環境の提供とスキルアップ

・海外のアーツセラピー情報やアーツセラピストを招いたワークショップ


などを提供していきます。

>>アーツ・コミュニケーション・ラボのWebページはこちら

 

 

 


2018年11月11日に当法人の総会を開催しました。

 

代表理事の北尾真理子から
当法人を設立した経緯や
当法人のこれまでの活動のご紹介。

これからの活動について

当法人の思いを語りました。




お集まりいただいたみなさまは、
これまでも当法人と関わりがあり、
これからも活動を協働していってくださる方々です。


15年以上
アーツセラピーを続けている専門家の方

 

アーツセラピーを学び
これからの活動して行きたい方

 

育成学級に携わっており、

日常の子育ての中から

気づきを得て参加された方


将来カウンセラーがいる

保育園を設立したいと
熱い思いを持つ保育士の方。


認知症のケアにアートが関連していると気づき、
今後は、
介護職員のためのストレスケアマネンジメントとして
アーツセラピーを取り入れたいとお考えの
デイサービスの施設長の方


それぞれの熱い思いも語っていただきました。


総会の後半は、

当法人の理事の森すみれから、

アート表現のワークを提供いたしました。

 

 

アート表現を体験できるのは

当法人ならではですね。

 

 

アート表現をして、

自分を描いた絵を目に見える形にしてみると

色んな気づきがあります。

 

自分がつくった作品について

他の人とシェアすることで、

自分に気づけなかった事に気づくことができたり、

 

 

自分では

ネガティブだと思っていた

感情をポジティブに変えることができます。

 

 

 

自分の表現したものを誰かに認められ

共感してもらうことで

自信がどんどんと湧いてきたり

自然に笑顔があふれてきます。

 

 

 

作品を通して

お互いに共通する部分を発見すると、

同じ価値観を持っているということに気づき

新しいアイデアが生まれたり

 

 

 

 

最後にはグループで

1つの作品をつくりました。

 

 

 

当法人では7年後に大きな目標があります。

その目標に向けて

これからも歩んで参りたいと思います。

 

ご参加いただきましたみなさま

本当にありがとうございました。

 

 

アート表現を使った体験をしたい、

知ってみたい方は無料のメールマ☆ガで

お伝えしています。

 

宝石緑ご登録はこちらから

 

 

 

事務局:吉田

 

 

 

 

 

 ◆今後のイベント情報◆

 

 ■声が自由になる『ヨガ・オブ・ボイスワークショップ』@11/17


■アートダイアログ 12/1 スタート

 

一般 社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボでは、 毎月一回を目安に、読者限定の最新情報や、 アートセラピー(アーツセラピー)に関するお役立ち情報をメールマガジンにてお送りさせていただい ております。 興味のある方は、こちら からお申し込みくださいませ!


 

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス