シルビア・ナカッチのヨガ・オブ・ボイスワークショップに参加されたお客様のご体験を紹介いたします! | 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ(ACL)

アーツセラピーに関する情報をお届けします。


テーマ:

 

 

 

アーツ・コミュニケーション・ラボでは

アーツ表現セラピーの社会への普及をめざし


・必要とされる方たちへの提供

・セラピストの養成

・セラピストが活動しやすい環境の提供とスキルアップ

・海外のアーツセラピー情報やアーツセラピストを招いたワークショップ


などを提供していきます。

>>アーツ・コミュニケーション・ラボのWebページはこちら

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは

「ヨガ・オブ・ボイス」創始者

シルビア・ナカッチが日本を経って

もう少しで2週間

 

 

 

来日プログラムに

ご参加いただいた方

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

シルビアのワークは

その時に得られるものと

時間が経ってから気がつくもの

それぞれがあります

 

 

 

シルビアのワークにご参加いただいた方

じわじわと新しい変化が訪れていませんか?

 

 

 

本日は

京都ワークショップに参加された方の

当日のご感想の一部をご紹介いたします♪

 

 

 

>>声のヨガ「ヨガ・オブ・ボイス」の詳細はこちら

>>シルビア・ナカッチについての詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

■ N.Kさん/40代女性/会社員



<ワークショップ体験前>
歌という枠に縛られず、自由に楽しみながら声を出したい
 ↓
 <ワークショップ体験後>
フレーズ、メロディーラインを考えて追って行くのではなく
toneをつなぐ、追って行くということが新しかった。

円になって周りの音に注意を払って
ハーモニー(音を重ねていく)ことがとても楽しく、心地良く、
また、体のどこにもストレスを感じることなく
無理なく声を出すことができた。

まるで子供が遊んでいるようにとても新鮮だった。

またサウンドメディテーションでは
音が体の中で反響しすぎたのか一時、
体がかゆくなったが、
しだいに水の中に入っているようなフローな感覚になった。

 

 

 

 

 

■ R.Iさん/20代女性/会社員



<ワークショップ体験前>
普段から声が出にくい感じがある
 ↓
<ワークショップ体験後>
「息が声を作っていく」
「歌うのではなく聴くことが大切」
という
今までの歌のとらえ方とは違うアプローチをたくさんして
新しい世界をたくさん知ることができました。

ヨガ・オブ・ボイスを体験して
いかに普段声を出すことに妨げていたのだなぁと実感しました。

今日体験したことを日々の生活にも取り入れていきたいなと思いました。

 

 

 

 

 

■ M.Tさん/40代女性



<ワークショップ体験前>
すみれさんのヨガ・オブ・ボイスに参加して
自分の声の可能性(たくさん色んなや表現が奥にある)ことを体験して
もっと身体と声を使って自由に表現したい。


<ワークショップ体験後>
手の動きを使って歌う。
ギャラクシーの星をつなぐように等、
今まで学んだボーカルレッスンとは全く違う方法で歌って
より繊細に音トーンを出せる(つなげれる)体験をしました。
身体が楽になって肩の力も抜けている。
歌うとき周りを気にしなくなっている。
もっと歌いたい!!
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

■Y.Oさん/40代女性/音楽療法士



<ワークショップ体験前>
最近呼吸が浅く出しづらいことが続き、解放したかったです。
 ↓
<ワークショップ体験後>
声を出すことより、息や間が大切だということを教えていただき、新しい発見でした。
何より、メディテーションによるリラックス
深く聴くという体験
コールアンドレスポンスによるトランスレーション等
さまざまな貴重な体験をすることができました。

今はとても幸せな気持ちです。
体がリラックスするにつれ、低く深い声が出るようになり自分でも驚いています。
また今後も参加したいです。

 

 

 

 

 

■ M.Yさん/40代女性



<ワークショップ体験前>
のどに詰まっていると感じる何かを解放して、
もっと自由に喜びを感じて歌えるようになりたい


<ワークショップ体験後>
21分間のマントラは、これからやっていきたいと思いました。

2日目、改めて呼吸の大切さ、
呼吸があってこその声だということに気づきました。


これから、もっと1音1音を深めていきたいと思います。
そして私も歌で旅をしたいと思います。

 

 

 

 

いかがでしたしょうか?

 

声のワークから

身体の調子を整え

さらにさらにもっと深い体験を味わっていただけたようです

 

 

 

このような体験も

続けていくことで

ご自身の日常に活かしていくことができます

 

 

 

京都や神戸にて

日本人サーティフィケートティーチャーによる

ワークショップも開催したいますので

 

 

 

みなさまぜひ

ヨガ・オブ・ボイスを続けて

声をどんどん自由にしていってくださいね!

 

 

 

ご参加いただいたみなさま

本当にありがとうございました!^^
 

 

 

■ 声が自由になる「ヨガ・オブ・ボイス」ワークショップ

 

 




<京都会場>
■日 時
2018年7月 8日(日)
10時15分〜12時45分(150分)

※間に休憩を少しとります
 

■会場

京都市左京西部いきいき市民活動センター

京都府京都市左京区田中玄京町149
 

■参加費
5,000円(税込)

■ファシリテーター:森すみれ(ヴォックス・ムンディ・スクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー)

>>森すみれのプロフィールはこちら


<神戸会場>
2018年7月12日(木)
14:00~16:30(150分)

※間に休憩を少しとります
 

■会場

スタジオmusehouse

神戸市中央区花隈町3-36-1A

 

■ 参加費

5,400円(税込)

 

■ファシリテーター:森すみれ(ヴォックス・ムンディ・スクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー)

>>森すみれのプロフィールはこちら

 




 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

事務局 冨田

 

 

 ◆今後のイベント情報◆ 


■声が自由になる『ヨガ・オブ・ボイスワークショップ』@7/8・7/12


■アーツ・コミュニケーション・ラボ共催イベント
『アーツでかわる・アーツでかえる』@9/1・9/2

 

 

 

 

一般 社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボでは、 毎月一回を目安に、読者限定の最新情報や、 アートセラピー(アーツセラピー)に関するお役立ち情報をメールマガジンにてお送りさせていただい ております。 興味のある方は、こちら からお申し込みくださいませ!

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス