A&Cギャラリーです。
 
 
 
10月も今日で終わりですね。
そして満月のハロウィン。
近所の幼稚園の子供たちが、キョンシーやら炭次郎やら可愛いコスプレで歩いていきました。
 
そして今年もお店に魔女がやってきました。
ドイツ生まれ
お歳は75歳より上・・・には見えない美魔女です。
 
 
1903年から2010年までドイツにあったHeinrich Winterling
バックスタンプは創業当時から1945年まで使われたものです。
とてもお若く見えますが75歳よりは上なんです。
 
 
深さのあるお皿は重宝しますね。
スープやシチュー用ですが、パスタならお店のようなおしゃれな盛り付けができそうですね。
食べ盛りのお子様がいらっしゃると見栄えより量!かな( ^^) 
 
真っ白に縁取りの水色のラインと花かごのようなエンボス模様だけのシンプルなお皿です。
それがとても愛らしいです。
 
状態:おおむね綺麗です。
サイズ:直径23.8㎝  深さのある所の直径18㎝  深さ4.5㎝
価格:2,200円+税  同じ状態のものが3枚あります。
 
 
 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

A&Cgallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp
Instagram:a.and.c.gallery
〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇
 

 

A&Cギャラリーです。
 
 
 
紅茶の茶葉を入れるティーキャディポットがいつになく勢ぞろい。
数が揃うと華やかです。
 
絵柄はどれもシノワズリな感じ。
紅茶は東洋から来た貴重品だった時代の名残かもしれませんね。
 
 

 

 

 

1882年から2000年まで続いたJames Sadler&Sons

2000年に経営はChurchillChinaに引き継がれました。

ティーポットで有名な会社でした。

 

今回のティーキャディのうち3個はSadlerのものです。

バックスタンプはどれも同じで1937年から1947年に作られたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは1940年代のMason's Ironstone Chinaのものです。
ブログを書く前に嫁いでしまいましたのでご紹介だけになります。
 
 
 
 
 
こちらは1879年から1982年まであったS Fielding&Co.
CROWN DEVONはこの会社の商標です。
こちらもお嫁に行ってしまいましたのでご紹介だけになります。
 
 
 
 
今は上の写真の右3点があります。
状態:とても綺麗です
サイズ:高さ13㎝前後 蓋の直径8㎝前後 おなか回り13㎝前後
価格:3,900円+税
 
A&Cgallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp
Instagram:a.and.c.gallery
〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

 

A&Cギャラリーです。
 
 
 
久しぶりに綺麗なカトラリーと出会いました。
シルバープレートに白蝶貝のハンドル。
装飾も控えめで品があって可愛くて華やか。
 
1920年から30年代のものだそうです。
メーカーズマークは「WARD'S」と刻印がありますが詳しくはわかりませんでした。
 
本来は魚用のナイフ、フォークですが、小ぶりなのでデザート用にお使いいただけます。
 
 
 
箱に入っているのですが、本来6セットあるはずが5セットしかありませんでした。
なのでナイフとフォーク各1本を1セットにして、全部で5セットでの販売です。
 
箱は傷みがありますが、カトラリーを買ってくださった方で「箱ちょーだい」と言ってくだされば差し上げますね。
 
 
状態:経年の傷はあります。ご使用に支障はないと思います。
サイズ:ナイフ19㎝ フォーク16㎝
価格:ナイフ1本フォーク1本のセットで1,600円+税(全部で5セット)
 
 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
A&Cgallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp
Instagram:a.and.c.gallery
〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

A&Cギャラリーです。
 
 
 
10月28日 水曜日
たまに確認しないとわからなくなるお年頃です。
10月も今週いっぱい・・・早すぎてついていけないガーン
日にちの確認はしないほうがココロ安らかに日々過ごせるかもしれません。
 
 
 
今日はみなさまご存じのWEDGWOODです。
小さなお皿がふたつ。
ピンディッシュか、バターディッシュか、、、だと思います。
 
とてもオリエンタルなデザインだなと思ってパターン名を見ると「KUTANI CRANE」
九谷焼をイメージして作られたんですね。
 
孔雀と芍薬のような花柄です。
2枚の絵柄はほぼ同じですが、縁の立ち上がりのお花が違っています。
大きさも少し違って、ちょうど入れ子になるくらいのサイズ違いです。
製造年は1973年から1980年。
 
 
状態:綺麗です
サイズ:大きいほう11.3x8  小さいほう11x7.7
価格:どちらも1,600円+税
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp
Instagram:a.and.c.gallery
〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

A&Cギャラリーです。
 
 
今日は朝からとびきりの青空です。
御堂筋のイチョウ並木が黄色くなって、青空とのコントラストがとても綺麗でした。
1週間がスタートする火曜日が青空だと、なんだかいいことがありそうな予感です。
今週もしっかり働きます!
 
 
 
イギリス、ストークオントレントで1862年に創業したバーレイ社。
BurgessさんとLeighさんが作った会社なのでBurleighです。
 
イギリス国内の原料でイギリス国内で生産することを守ってきた会社です。
1999年に会社は倒産しましたが、他社の傘下で同じように生産を続けてきました。
数年前にチャールズ皇太子の支援で再建されましたね。
 
 
バーレイと言えば単色の銅板転写のイメージですが、こんなかわいいハンドペイントもあるんですね。
1940年代に作られたチュリーンです。
チュリーンは日本ではなじみのない食器ですよね。
蓋つきの容器で、スープや野菜をいれてテーブルに出すそうです。
 
日本で多数決をとると、ちょっと冷めたスープは嫌だなって言う方のほうが多い気がします。
なので今までにチュリーンを買ってくださったお客さまは「お菓子を入れます」とか「ちらし寿司をいれてテーブルに」とか言ってらっしゃいました。
頭を柔らかくすると使い道はたくさんありそうです。
蓋をあけたときに「わぁ!」っていうものを思いついたら教えてくださいね。
 
 
状態:小さな窯キズがありますが、カケやひびはなく綺麗だと思います。
サイズ:20cmx25.5cm(ハンドルがある方) 深さ6㎝  蓋の直径18.5cm
価格:3,700円+税
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp
Instagram:a.and.c.gallery
〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

A&Cギャラリーです。


今日は秋晴れの気持ちのいい週末でしたね。
のんびり外歩き、皆さん笑顔で楽しげでしたよ。
お休みの日も嬉しいですが、明日は休みだ!っていう日もまた嬉しいです。


お休みの朝は時間に追われずコーヒーをゆっくり飲むだけでなんだか幸せ♡
小さなしあわせ。


イギリスの陶磁器メーカーHostess Tablewareのカップソーサーがひとつやってきました。
1970年代のものです。


カップ一面に咲くお花とピスタチオ色のソーサーが、ちょっとレトロな雰囲気。
あまり見かけない色ですが、コーヒーの色との相性は間違いなくぴったりです!
コーヒーがたっぷり飲みたい時に。


状態:おおむね綺麗です
サイズ:
価格:2100円+税







今週も皆さまありがとうございました。
お店で顔を見てお話しできるのは、やっぱり嬉しいものです。
また来週、火曜日からよろしくお願い致しますね。

A&C gallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp




A&Cギャラリーです。
 
 
 
朝の雨もあがって時々陽ざしがさす京町堀です。
週末はお天気になりそうですね。
 
 
 
今日はベルギーの人気者Bochです。
Evoraというパターンの大きなポットが一人旅です。
カップソーサーやお皿が一緒だともっと嬉しかったのですが、そんなことを言ってはポットさんが悲しみますね。
 
薄いベージュのサンド地にハンドペイントで花柄が大胆に描かれています。
青とオレンジの配色はほっこりします。
蓋はお花とは対照的に青の濃淡で引かれたラインでクールに。
 
Evoraのバックスタンプはちょっと変わっています。
かつてドイツにあった家電メーカーBauhnechtバウクネヒトの名前があります。
1964年にこの会社で最初の食器洗浄機が作られました。
 
バックスタンプにフランス語で「高級な食器洗浄機」オランダ語で「安全な食器洗浄機」などと書かれています。
もしかしたら食洗機を買ったお客様へのプレゼント用か、食洗機の広告用に作られたシリーズかもしれません。
そのせいかどうかわかりませんが、ベルギー国内でしか見つけるのが困難なパターンなようです。
 
 
状態:おおむね綺麗です
 
サイズ:おなか回りのいちばん大きいところの幅16㎝くらい  口径9.5㎝  高さ21㎝(おっきい!)
 
価格:2,900円+税
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
A&Cgallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp
Instagram:a.and.c.gallery
〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

A&Cギャラリーです。



今日はブログを書くのをすっかり忘れていました。
天井近くの商品を椅子に登って見たら、埃が気になって拭いたり、壁の模様替えしたり。
普段しないことをしていたら時間はあっという間に過ぎて、五時になると外はもう暗くなって閉店時間。
そうなんです。まだ時間短縮で営業しているんです。




今日のご紹介は北欧スウェーデンのビンテージです。
1825年にストックホルムで設立したグスタフスベリという会社。
北欧の社名はなかなか言いづらいものが多いですね。

1900年代にはスウェーデンを代表するデザイナーが活躍してヒット作を生み出していましたが、1987年には他社に買収されてしまいました。

北欧食器はお値段高めですが、大量生産せずにこだわりを持って作られたものだから。
出来上がったものを見ているだけではわかりづらいですけれど、それなりの理由があるんですね。



FLORILLAというパターン名。
茶色の濃淡の落ち着いた植物画のような繊細な柄です。
1970年代に作られたものです。


状態:おおむね綺麗です

サイズ:直径19cm  深さがあります

価格:2500円+税  3枚あります













A&C gallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp



A&Cギャラリーです。
 
 
 
季節が動くと衣替えをするように、お部屋の中もちょっと変えてみたくなります。
見慣れた場所を少し変えるだけのことで新しい空気が流れるような気がします。
ちょっとしたことでも嬉しくなりますね。
 
 
アメリカのSyrocoという装飾品を作っていた会社の壁飾り。
木製に見えますが樹脂です。
ゴールドだけだとちょっとしんどい感じですが、白色がカジュアルさをいいあんばいでプラスしているように思います。
 
裏側にcopyrightMCMLXIVとあります。
MCMLXIVはローマ数字で、アラビア数字だと1964
1964年製の表記です。
周囲の装飾は同じですが、中のお花は違います。
 
 
状態:上の方は表面は綺麗です。裏面にテープを剥がした跡があります。
下の方は表面の右下の白い部分に剥がれがあります。裏面はテープを剥がした跡があります。
 
サイズ:34cmx21cm
 
価格:上 3,400円+税  下 2,900円+税(傷みがあるので値引きしました)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下に飾っているほうにダメージがあります。

 

 

 
 
 
 
A&Cgallery
大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F
06-6479-0311
shopmail@a-and-c.jp
Instagram:a.and.c.gallery
〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

 

A&Cギャラリーです。
 
 
昨日の冷たい雨とは打って変わって、京町堀は雲ひとつない一面の青空です。
とは言ってもここから見えるのはビルに切り取られた都会の小さな空ですけれど。
そんな小さな空が青いだけで、もう十分しあわせです。
 
 
そして、綺麗な空にはキラキラのクリスタルガラスがよくお似合いです。
 
アメリカのアンカーホッキング社が1967年から2000年まで作ったWEXFORDと呼ばれるシリーズです。
キラキラのプレスカットのダイヤモンド模様が人気のシリーズです。
 
シュガーポットとクリーマーにクランベリーディッシュと呼ばれるトレイもあります。
今回もセットではなく、それぞれひとつずつ販売しますね。
 
状態:どれもとても綺麗です
 
サイズ:
シュガーポット:口径8.5㎝ 高さ(蓋のつまみまで入れて)14㎝
クリーマー:口径8.5㎝ 高さ10㎝
トレイ:13cmx21cm(ハンドルは含まず)
 
価格:3点とも1,800円+税
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、SNSメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇