A&Cギャラリーです。



穏やかな青空と気持ちのいい風

今週もしあわせに終わりました。

おかげさまでありがとうございます。




アメリカにwilton brass companyという金属製品を作る会社があります。

もともと真鍮のオブジェなどを作っていました。

1963年にarmetaleというアルミをベースに10種類の金属で作られた合金を開発しました。


見た目は錫やシルバーのように光沢をもった金属です。



金属で作られた花びらのようなボウル

硬いもので作るやさしいもの。

そういうのに弱い私です。


たくさん使ってもらったようで経年のシミや傷があります。

それを味わいと思っていただける方によろしくお願いします。


私の顔にあるシミも経年の味わいだと思うことにします。


サイズ

大 34x24.5 h5.7

中   30x22 h4.5

小   24x17 h3.5


価格

大 4400円

中 3850円

小   3250円

















A&C gallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

●お問い合わせは電話、メール、インスタグラムのダイレクトメッセージなどで承ります。発送も致します●


#火-金曜10-17時#土曜11-15時

A&Cギャラリーです。

 

 

雨は真夜中に駆け抜けて、朝からいいお天気になりました。

めぐみの雨に今朝は外の植物がいきいきしています。

 

 

 

オランダ経由でやってきたサンドイッチプレート

先日のトリオと同じイギリスのparagonのものです。

 

パターン名はMichelle

1957年から1960年代のものです。

 

サンドイッチプレートと呼ばれますが、ハンドルのついたプレートの感覚で使いやすいお皿です。

ネイビーとピンクの矢車草のようなお花柄がリースのように一周。

花柄の下地は縦縞のエンボス模様が入っています。

 

 

小学生のころネイビーとピンクの色の組み合わせがとても好きでした。

2色が混ざって今は赤紫が大好きです。

 

 

 

状態

カトラリー傷があります。

その分お安くさせていただきました。

 

サイズ

直径24㎝ ハンドル入れずに

 

 

価格

税込2000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

夕方からは雨予報とは思えないいいお天気です。

風は気持ちいいけれど陽ざしがもう初夏ですね。

 

 

 

綺麗なガラスは季節に関係なく一年中見ていたい好きなもののひとつです。

遠目に見る佇まいも、ガラス越しに見える景色も、手にして眺める時間も

どれも大好きです。

 

 

アメリカにIndiana Glass Companyという会社がありました。

ルーツはもう少し前ですが、正式に設立したのは1907年です。

 

プレスガラスや吹きガラスの手作りガラスの会社でした。

素敵なパターンもたくさんありました。

 

他のガラスメーカーと同じく買収や合併の末に2002年には製造は中止になりました。

20世紀を生き抜いた会社です。

 

 

 

今回の出会いはコンポートかと思いきやキャンドルスタンドです。

可愛いポイントがいくつもあります。

 

ベースの形と角度...丸いものに四角いベースはとても可愛く見えるのに90度回転してついています。

付けなくてもいいハンドル。しかも羽みたいな可愛い形。

景色が逆さに見える足もとのコロンと丸いところ。

ウィリアムモリスのようなウィロー(柳)パターン。

 

このウィローパターンは1942年から19665年まで作られたパターンです。

 

カップの中央にローソクを立てるくぼみがありますが、もちろんコンポートやフラワーベースにしても可愛さ倍増です。

 

 

状態

とても綺麗です

 

サイズ

カップ口径12㎝

高さ10.3cm

 

価格

税込4200円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

 

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

 

今日は朝からお隣のビル工事の音が激しいので、いつもは全開の扉を閉めてみました。

冬でも開けている扉を閉めると妙な圧迫感があって、そんなときの救いはやっぱり緑。

植物パワーに癒しをもらっています。

 

そしてニューフェイスの緑の食器。

Paragonのトリオです。

ひとめ見ただけでイギリスでしょ~。

 

 

PARAGONはもともと1897年に創業したスターチャイナ社の商標でした。

1920年に社名変更してParagon Chinaになりました。

 

バックスタンプには女王陛下に任命されたと表記されています。

1926年にエリザベス王女の誕生記念に発表したTwo for Joyというパターンの食器をきっかけに、王室に気に入られて後援を受けることになったそうです。

 

1960年には他社に買収され、その後もロイヤルドルトングループとして製造を続けていましたが、1991年になってParagonの名前での製造もなくなったそうです。

 

 

緑が鮮やかなトリオはRockinghamというパターン。

イギリスらしい薔薇の花と鳳凰の不思議なパターンです。

 

バックスタンプは1957年から使われたものです。

 

せっかくトリオで来てくれましたのでトリオで迎えてやってくださいね。

 

 

 

状態

とても綺麗です

 

サイズ

カップ口径8.5  高さ7.4

ソーサー14

プレート16

 

価格

トリオで税込5200円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

今週はいきなり夏のような気温になりましたね。

朝からお店のグリーンやお花を交換。

暑くなるとお花の持ちがよくないのでだんだんと葉っぱのグリーンが増えてきました。

大好きな植物や食器たちと目が合ってにっこりと火曜日スタートです。

 

 

足もとがきれいなグリーンのワイングラス。

アメリカのビンテージです。

1960年代から1970年代に作られたカットがきれいなクリスタルガラス。

白ワインや冷えた日本酒が似合いそうですね~。

 

 

 

テーブルの上はまだまだ爽やかな風が吹く5月です。

暑さや梅雨はもう少し待ってもらいたいですね。

 

 

状態

とても綺麗です

 

サイズ

口径7 高さ17.5

 

価格

税込2100円 2脚あります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

曇り空の土曜日

なんだか落ち着いてほっとします。

 

今日はうつぼ公園でバラ祭があるそうですが、

今年の薔薇ははやばやと咲き誇って残念なことに見ごろはとうに過ぎてしまいました。

それでも長らく開催されていなかった5月のバラ祭の復活は嬉しいですね。

 

 

 

 

 

先日アメリカのビンテージグラスがいろいろやってきました。

店頭でも連れ帰っていただいています。

 

 

 

 

アメリカのアンカーホッキング社のミスアメリカというパターン。

1935年から1938年のわずかな期間だけ作られたパターンです。

 

きらきらのカットがとても綺麗なミスアメリカ。

四角のベースも素敵です。

 

2脚ありましたが先ほどひとつ連れ帰ってくださいました。

 

状態

おおむね綺麗です

 

サイズ

口径7

高さ12.5

 

価格

税込2400円 1脚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはPrincess HouseのHERITAGEというパターン。

1974年に発表されました。

この形は安定感があるうえにとても可愛いのですがあまり見かけません。

飲み物以外にもおうちパフェができますね。

 

 

ここまで書いたところで先ほどお嫁入してしまいました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】

 

 

 

A&Cギャラリーです。

 

 

 

昨年の5月

一昨年の5月

思い出すのも難しいくらい記憶があいまいですが

いい季節なのに街がひっそりとしていました。

 

今年の5月

やっと息ができてる感じがします。

 

来て下さるお客さまも街を歩いてるみなさんも

まとう空気が柔らかくなりました。

 

 

来年の5月はマスクのない笑顔が見られると嬉しいなと思います。

 

 

 

 

カップソーサーの絵柄は圧倒的に花柄が多いのですが

シンプルなこんな絵柄に出会うとちょっとニンマリしてしまいます。

探してもなかなか出会えませんから。

ドイツのビンテージでたまに見かけますが最近はめっきり出会いがなくなりました。

 

 

 

 

1896年にドイツのバイエルン州セルブの町で創業したHeinrich&Co.

当初は創業者のHeinrichさんと町の名前をとってHeinrich Selbという社名でした。

Heinrichさんが亡くなった1929年にHeinrich&Co.になって、

他社を買収しながらピーク時は500人もの従業員を抱える会社になったそうです。

戦後も順調に再開しましたが1976年にはビレロイ&ボッホグループに吸収されました。

 

バックスタンプは1939年からビレロイ&ボッホ傘下になる1975年まで使われたものです。

 

 

普段はコーヒー党の私ですがこんなカップを見ると紅茶が飲みたくなります。

と言いながら、いつもティーカップで飲むのは煎茶なのです。

煎茶の緑がとても似合いそうなティーカップだなと再びニンマリです。

 

 

 

状態

とても綺麗です

 

サイズ

カップ口径9.8  高さ5.2

ソーサー15

 

 

税込2200円 4客あります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

 

とても綺麗なガラスと出会いました。

 

1916年から1951年のわずか35年間、アメリカにあったガラスメーカーPaden city glass社。

 

1930年代の世界大恐慌の時代に作られたエレガントガラスのプレートがとても綺麗です。

パターン名はブライダルリース。

 

この会社は1948年までに作られたものはすべて手作りだったそうです。

この細やかなエッチングも職人さんの手仕事だったのです。

 

1950年代に入ると安価な輸入ものや大量生産品に押されて会社は解散しました。

多くのガラスメーカーがそんな時代の中でなくなっていきました。

どこも今にはない綺麗なものを作っていたので残念です。

 

 

プレートと同じ柄でコンポートもありましたが、店頭で見染めていただき早々とお嫁入しました。

 

 

状態

時代なりの気泡がありますがおおむね綺麗です

 

サイズ

18㎝  ハンドル込22㎝

 

価格

税込4200円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】

A&Cギャラリーです。



今日は5月の爽やかな一日でした。

いい季節は駆け抜けて行きますから、大事な一日です。




私の大好きな窯のひとつにオランダのmosa窯があります。

オランダで一番古いと言われるマーストリヒトの街に1883年にできた窯です。

モサはマーストリヒトのローマ名だそうです。


もともとはブルー&ホワイトの磁器を主に作っていたそうです。

1947年にmosaにやってきたデザイナーのおかげで、食器のシェアは拡大したそうです。


今までに何度も何度もmosaの食器と出会いましたが、出会うたびにこれもmosaなんだ!とびっくりするほどいろんなデザインがありました。

残念なことに今はもう食器は作っていません。



今日のカップソーサーもとても個性的。

ラインの配色はオレンジとブルーグリーン。

お花は線画のようなスミレ?の花。

ステキな配色とバランスです。


状態

おおむね綺麗です


サイズ


価格

税込2300円 2客あります















A&C gallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

●お問い合わせは電話、メール、インスタグラムのダイレクトメッセージなどで承ります。発送も致します●

#火-金曜10-17時#土曜11-15時

A&Cギャラリーです。

 

 

 

オランダ便ではるばる来てくれたビンテージ。

刻印もバックスタンプもないけれど可愛さはみな同じです。

 

 

 

なぜかオーバル(楕円形)のお皿がとても好きです。

個人的な好みですけれど、盛りつけたときのバランスがなんとなく好きなのです。

 

バックスタンプのない名もなき器ですが、アイボリー地と小さな野の花にひと目ぼれです。

お花の配色もとても私好みです。

 

 

状態

おおむね綺麗です

 

サイズ

24X13.5

 

価格

税込2400円 1枚だけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オランダから来たバスケットは細い金属でラタンのように丁寧に編まれています。
たくさん使ってもらっていたようです。
経年の傷みや変色がいい味わいに変わっています。
 
サイズ
11X11XH4.5 ハンドルまでの高さ13
 
価格
税込2200円

 

 

 

 

 

 

 





 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇_お問い合わせは電話、メール、インスタグラムメッセージでよろしくお願いします_発送も致します〇

 

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日 祝日休み】