A&Cギャラリーです。

 

 

 

天気予報が35℃って言ってますよ。

本当に毎日プラス1℃です。

 

 

しっかり食べて、お水飲んで、寝る

これに尽きますね。

 

 

 

もう涼しげなものを見ても涼風は吹いてきませんけれど

グリーンと一緒に微風をお届けしたいと思います。

 

 

 

 

イギリスのGrenadierで1930年代に作られたシルバープレートのバスケット。

細工が本当にきれいです。

底には丸い脚が4個ついています。

 

 

 

今はとても優雅ですけれど、梱包から出てきたときは可哀そうな状態でした。

 

銀の変色と長年のこびりついた汚れで、息ができなかったでしょうと思うくらい真っ黒でした。

beforeの写真を撮っておくのを忘れましたが、今回はそれが悔やまれるくらいにひどかったんですよ。

 

もともとが美人さんなので磨くと「なんということでしょう~キラキラ

優雅な白鳥になりましたよ。

めでたしめでたし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社名のGRENADIERの他に、EPNSやMADO IN ENGLANDの刻印もちゃんとあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、磨きたてを出しておいたらお嫁入がすぐに決まってしまいました。

 

一生懸命磨いたことを忘れないように、備忘録にお付き合いくださってありがとうございました。

 

 

 

 

 



今日のフレスコパネルはゴッホさんのひまわり🌻
7枚あったと言われるうちの一枚。
ゴッホさんが前に描いた絵を自分で模写したひまわりです。




クードコパンさんにいただいた紫陽花

めずらしい色、私の好きな青です。


A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

 

毎日1℃ずつ気温が上がっていってるようなアセアセ

 

気温に限らず、急な変化に対応するのは大変です。

 

さっきとても楽しいお客さまたちが来てくださってね、

さすがの大阪人

喋って突っ込んで笑って爆  笑

 

一緒に笑いながら

大抵のことは笑っていたらなんとかなるかもな~なんて思えましたルンルン

 

 

クールな子たち↓に「ほんまかいな」と言われた気もしましたけど。

 

 

 

ドイツ生まれのデミタスセットです。

 

写真では分かりにくいのですが、小さめなサイズ感とクールな佇まいがとても可愛いセットです。

 

 

 

 

 

 

 

Winterlingの7兄弟が合名会社Gebruder Winterlingを設立したのは1907年でした。

 

1917年にOscar Schallerを買収、その後も買収して会社を大きくしていきました。

その頃は子会社を含め、すべてOscar Schaller&Co.の名前で運営していました。

 

このセットのバックスタンプはOscar Schaller&Co.時代の1907年から1945年まで使われたものです。

「R」の文字は会社があったRoslau(レスラウ)のRだと思います。

 

Gebruder Winterling株式会社に社名変更したのは1950年です。

この時期、バックスタンプも同じように変更されました。

 

とても栄えた会社でしたが2000年にはレスラウの工場や施設は閉鎖されたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

シュガーカップのチャームポイントは蓋のつまみ。

少し斜めに付いています。

ちょっとしたことですが、とても可愛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クリーマーはスタイリッシュです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カップをソーサーに置くと柄が放射線状に広がって

さすがドイツデザインと思ってしまいます。

 

小さいながらも抜かりなくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状態

おおむね綺麗です

 

 

サイズ

カップ 口径6.5 高さ5.5

ソーサー 11

クリーマー 6.5x7.5

シュガーカップ 7x8.5

 

 

価格

どれも税込1900円

 

 

 

 

 

今日もフレスコパネルを。

モネが描いた絵ですが、珍しい色使いの船の絵です。

 

空と海のグラデーション、とてもきれいです。

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

 

「この前買ったカップはすごくお気に入りで、しょっちゅう使ってるよ」

とか、

「この間のお皿、使いやすいからもう一枚買っておこうと思って」

とか、

「出てくる食器がほぼここで買ったのになってきてます」

とか、

 

そんなお話を聞けると、使ってくださってることが嬉しくて嬉しくて心の中でガッツポーズしてます。

 

ありがたいです。

喋れない器に代わってお礼をたくさん言いたいです。

 

こんな時代ですが、残業も休日出勤も喜びますのでいっぱい使ってやってくださいね。

 

 

 

 

 

大きなプレートの上に睡蓮の花が一輪

 

蓮かな?と思ったのですが、葉っぱを見ると睡蓮かなと思いなおしました。

 

 

 

 

フランスのサルグミンヌで1960年代に作られた大きなプレート。

 

あちらではチーズプレートと言われています。

オードブルの盛り合わせのように使っていたのでしょうね。

フラットなのでどんな風にも使えそうです。

 

大きいので、ちょっと問題ですけれどあせる

見ていると美しくて音譜

 

 

 

パターン名はIRENE

 

ギリシア神話の平和の女神さまの名前だとか女性の名前だとWikiが教えてくれました。

 

私の中では、睡蓮といえばモネですけれど。

 


 

 

 

 

 

 

中央にハンドルが付いていますが、こちらはネジで取り外しができます。

収納するときは外してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状態

貫入はありますが、カケやヒビは無くおおむね綺麗です

 

 

 

サイズ

31x34.5  ハンドルの長さ13

 

 

価格

税込5200円

 

 

 

せっかくなのでモネの睡蓮とご一緒にハート

 

 

 

 

 

特許を取得しているフレスコペーパーで印刷した絵画は

「描いているんですよね?」と言っていただけるほど絵の具の質感が再現できます。

 

オンラインショップで買っていただくよりお店の特別価格でかなりお安くなっていますので

実物を是非ごらんくださいませ。 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

 

A&Cギャラリーです。

 

 

なんだか急に夏がやってきましたね。

昨日は空の向こうに積乱雲がもくもくと出ていましたよ。

 

なにかとついて行くのが大変なこの頃ですね。

体調にはお気をつけください。

 

 

見ていただくものはせめて涼し気にブルーハーツ

 

 

 

 

 

同じように見えますが作られた会社が違います。

ひとつはアンカーホッキング

もうひとつはフェントンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの大きい方のシュガーカップはアンカーホッキング社のムーンストーンです。

 

1941年から1946年の数年間だけ作られたムーンストーンシリーズ。

乳白色(オパールセント)のグラデーションは、いつ見ても癒されます。

 

 

本来はシュガーカップですが、さすがにシュガーカップに使われる方はいらっしゃいません。

お好きな使い方で癒されてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この小さい方はフェントンの一人用のシュガーカップとクリーマーです。

 

小さいというだけで可愛さが三倍増しになりますね。

 

 

Hobnail Frenchパターンで、1939年から1964年に作られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じような粒つぶガラスですが、ちょっとした違いがあります。

 

Fentonの方はHobnail(靴底の鋲)パターンというだけあって、先が少しとんがっています。

ムーンストーンは丸みがあります。

 

上がFenton、下がムーンストーンです。

 

 

 
状態

製造時の気泡やガラスの皺がある箇所がありますがおおむね綺麗です

 

 

 

 

サイズ

ムーンストーン 口径8.5㎝  高さ8㎝

fenton どちらも 口径6㎝  高さ5㎝

 

 

価格

ムーンストーン  税込2600円

fenton どちらも 税込2500円

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

おだやかな週末

 

今日も楽しそうにたくさんのお客さまに来ていただきました。

 

土曜日になると一週間を振り返ってみるのですが

今週も感謝しかないなぁとしみじみ思います。

 

楽しそうにしてくださるのが何よりいちばん嬉しいです。

今週も峠の茶屋のお役目はできたでしょうか。

 

 

 

 

 

オランダ便が到着しました。

 荷解きして、洗ってワクワク飛び出すハート

 

 

 

ちょうどご来店くださって旅立っていく子もありましたが

また少しずつご紹介させてくださいね。

 

 

一番乗りはフランスのアンティークカップソーサーです。

 

 

 

 

 

 

BADONVILLERで1923年に作られました。

 

ハンドステンシルとハンドペイントの少し小ぶりなカップソーサーです。

 

こんな感じのステンシルのものもあまり出会いがなくなってきました。

 

 

 

 

 

BADONVILLERは1897年から1990年まであった窯です。

 

フランス北東部のロレーヌ地方にある町で創業しました。

 

この辺りは鉱物資源は豊富でしたが、陶器に必要な粘土や石灰やカオリンはなかった地域だそうです。

ただ木材に恵まれていたそうです。

 

 

場所的にもフランスとドイツの戦争で、ドイツ領になったりフランス領になったりと苦難が多々あったようです。

 

およそ一世紀、会社を継続していくのは大変だったでしょうね。

 

 

そんな時代を越えて残ってくれた器だからこそ大切に使っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状態

おおむね綺麗です

 

 

 

サイズ

カップ  口径9 高さ5

ソーサー 13.5

 

 

価格

2500円 残り1客になりました

 

 

 また来週火曜日によろしくお願いいたします。

良き週末をお過ごしください。

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

A&Cギャラリーです。




ジリジリとなんだか夏の陽ざし

梅雨入り前にもう夏ですかびっくり 

まだこころの準備ができておりませぬ。




夏のことは一旦忘れて、かわりに楽しいものを音譜


食べるとか食べないとかじゃなく

子どもとか大人も関係なく

いつもお菓子がたくさん入っていたら、それだけでルンルンな気持ちになりそうなキャニスタージャーですよ。


 

 

 

アメリカにGay Fad Studioという装飾デザインの会社がありました。

 

1945年〜1963年の間アンカーホッキング社やフェデラル社、ヘーゼルアトラス社などアメリカの食器メーカーのガラス製品のハンドペイントを請け負っていました。


アンカーホッキング社のファイヤーキングのゲイファドシリーズはよく知られています。



大量生産をせずに温かみのあるハンドペイントにこだわり続けた会社なので、同じものがないオンリーワンの手描きです。



 

 

 



ガラスジャーの製造会社は分からないのですが、ゲイファドのデザインで1960年代より前のものです。



 

 

 

 

 



蓋にはパッキンなどは無くて乗せるだけの仕立てです。

簡単に落ちたりすることはありません。



 

 

 

 


筆の跡がわかる手描きの果実

空色が爽やかです。


 



手がすっぽり入る大きさの口です。

 お子さんなら楽勝ですね。



 

 



お客さまにいただいたキットカット

今はこんなほっこりなメッセージが書かれていたんですね。


子どもたちが受験生の頃よく買いましたが、その頃はキットカットのロゴが書いてました。

20年ぶりくらいですイエローハーツ



皆さんの明日もキット明るい日

 

 

 

 

状態

おおむね綺麗です

 

 

サイズ

幅  11cm

高さ 16.5cm

奥行き 17cm

 

 

価格

税込3600円

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

 

粒つぶガラス

初めて見たときはそんなに思わなかったのに

何度も出会うたびにだんだん好きが増してきて

今では大好きな粒つぶガラスになりました。

 

 

クリアな粒つぶは覗きこんだその先の景色が好きで

白いグラデーションは向き合うときは白雪姫と呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

白いグラデーションの粒つぶはフェントンのオーパルセントもありますが

アンカーホッキング社でもムーンストーンシリーズとして作られていました。

 

このボックスはムーンストーンシリーズのものです。

 

しかも1942年から1946年のほんのわずかな期間しか作られなかった希少なシリーズです。

 

 

どちらの会社のオーパルセント(乳白色)も同じように素敵で心惹かれます。

 

 

 

何を入れようかとワクワクです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは化粧品で有名なAVONのキャンドルスタンドです。

 

1970年代頃、AVONは香水瓶やガラスの小物雑貨を作っていました。

コレクターさんもいらっしゃいます。

 

このキャンドルスタンドはovaliqueというパターンです。

 

キャンドルを灯すと粒つぶのガラスが揺らいで、きっと綺麗だと思います。

LEDキャンドルを入れてもきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状態

どちらもおおむね綺麗です

 

 

サイズ

ムーンストーン 8.2x12xH4.7

AVON   口径9 H10

 

 

価格

ムーンストーン 税込4800円

AVON   税込3500円

 

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 


家に居るのがもったいないような爽やかなお天気でした。

梅雨が来る前にやっとかなきゃ、と思うこともたくさんありますね。

 

いい季節は有効に使わないとすぐにどこかへ行ってしまいますから。

これは自分自身に言い聞かせております。

 

 

 

 

久しぶりというか、今までも数えるほどしか出会いのないソースパンに出会いました。

 

 

 

ベルギーBoch、葉っぱ柄のRambouilletです。

1960年代のものです。

 

 

ソースパンって言われますが日本の食卓で言うと片口鉢みたいな感じでしょうか。

お肉料理にかけるソースやドレッシングを入れる器だと思います。

 

使い方の決まりはありませんので、スープカップにしても器として使っても何の問題もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手描きの葉っぱ柄や色使いのイメージは秋色ですが、森のようで個人的にとても好きです。

 

今はもう作られていないと思うと大切にしたいビンテージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状態

おおむね綺麗です

 

 

サイズ

口径 9㎝

高さ 5.5㎝

ハンドルを入れた長さ 14㎝

 

 

価格

税込3200円

 

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

A&Cギャラリーです。

 

 

今週も爽やかな青空で始まりました。


なんだか嬉しくて、なんだか楽しい火曜日の始まりです。

 

 今週もよろしくお願いいたしますね、びっくりなポンコツですけど

 

 

 

きれいな音のガラスのベルに出会いました。

鳴らしても誰も来てくれませんが、ついつい鳴らしてみたくなります。

耳が喜びます音符

 

 

 


ガラスのテーブルベルがふたつ。

 

ひとつはアメリカ、ひとつはドイツのビンテージです。

 

 

ふたつの音は全然違いますが、こればかりは文字ではお伝えできません。

 

 

 

 

 

 

小さな方は1960年代のAmerican Cut Glass社のpinwheelパターンのベル。

ハンドルが素敵なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなほうはドイツのBleikristallの1970年代のベル。

 

ハンドルがハープの形になっています。

カップにはマンドリンとクラリネット(あってますか?)と小さなお花の細工が施された豪華なベルです。

 

 

お店に来られたら遠慮なく鳴らしてみてくださいね。

執事は来ませんが、私がドタバタと飛んでいきます笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状態

どちらもおおむね綺麗です

 

 

 

サイズ

小さい方 径6.6 高さ12.3

大きい方 径7.8 高さ17

 

 

価格

小さい方 税込3200円

大きい方 税込4900円

 

 

 

A&Cgallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル1F

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

Instagram:a.and.c.gallery

〇お問い合わせは電話、インスタグラムダイレクトメッセージでお願いいたします。メールの返信が無いときはお電話ください

●〇発送も承ります〇●

営業時間 【火曜ー金曜10時~17時】【土曜11時~15時】【日曜・月曜定休日/ 祝日休み】

 

A&Cギャラリーです。



朝から気持ちのいい週末になりましたね。

6月は青空スタート。

なんだかいい予感がします。


なんの根拠もありませんけれど、そう信じていたらいい方向に進めると、いつもそんなふうに思っています。




それにね、こんな素敵な靴がありますから無敵です。

履いて歩いていたら勝手にしあわせ方面に連れて行ってくれそうでしょ

シンデレラしか履けないサイズですから、もちろん妄想の世界で。









アメリカのFenton art glassが1939年から1964年に作っていました。


Hobnail Frenchというパターンのオーパルセントと呼ばれる乳白色のグラデーションです。


パターン名のhobnailは靴底につける鋲のことです。

ガラスの粒々が鋲に似ているから付けられた名前です。













Fentonは1905年に設立されました。

美しい色のガラスは、熟練の職人さんと装飾家によって生まれました。


他にはない色や装飾は高価なアートとして扱われました。


残念なことに2011年には製造は終了してしまいました。




今までもいろんな色のガラスの靴と出会いましたが、この色ステキです。






状態

おおむね綺麗です


サイズ

約15cm


価格

税込6700円




A&C gallery

大阪市西区京町堀1-8-31安田ビル

06-6479-0311

shopmail@a-and-c.jp

●お問い合わせは電話、インスタグラムのダイレクトメッセージなどで承ります。メールは迷惑フォルダーに入ることがありますので返信がない時は電話をお願いいたします。発送も致します●

#火-金曜10-17時#土曜11-15時