ふくログ

ふくログ

日々のあれこれを思いつくまま綴っております。

明けましておめでとうございます。

2021年、始動です。

さて、この4月「NINE青山」は10周年を迎えます。

皆様のお陰をもちまして、好きな仕事を続けられていることに感謝申し上げます。

本当に有難うございます。


2011年の年明け、活動拠点を「a piece of peace」から「NINE青山」へ移行すると決め、諸々準備中の3月、東日本大震災が起きました。

何とかオープンした後も、それまで予想していなかったことだらけで、投げ出したいと思ったことは何度もあります。

やっていることが価値あることなのかと、自問したことも数え切れません。

僅かではあっても、何かしら人様の手助けになっていると信じ続けて来られた、ただそれに尽きます。


9年目の昨年は、新型コロナウィルスという目に見えないものに、日本中世界中が翻弄される日々でした。

これまでと違う対応を余儀なくされることも多く、まだその状況は続いています。


でも、必要な時に必要なことを真摯に行うことが、打開の道へと続く、そう信じるしかありません。


ということで、本年はいつも以上に初心を忘れず、より役立つ仕事が出来るよう、さらに精進していく所存です。


何卒宜しくお願い申し上げます!

2020年、最終営業日。

1日、1週間、1ヵ月、毎日無事に過ごせること、それ自体が、とてもとても有難いことなのだと、強く感じた1年でした。

不安や緊張が多い中、癒しや救いを感じられることも少なからずあったので、腐らず驕らず生きる大切さが、身に沁みた1年でもありました。

これから先、1000倍返しとまではいかなくとも、希望を持つことを諦めないでいたいと思います。
 

 

皆さま、今年も大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。


また来年も、元気でお会い出来ますように。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

もう師走半ば。

毎年のことながら、年頭に掲げた抱負や目標は何処へ。。。

今年は特に対処すべき事項が多かったとは言え、もっと工夫や努力が必要だったなと反省。

残り半月、出来ることはやっていきます。。。


さて、年末年始の営業日をご案内致します。

●年末・・・2020年は12月31日(木)まで営業。

●年始・・・2021年は1月4日(月)より営業(お正月三が日のみお休み致します)。


いつもに増して厳しい年、お疲れ解消・メンテナンスに是非ご利用くださいませ!

 

12月に突入、いつも以上に年末があっという間に来たという感覚。

寒さも増してきたので、厚手のコートを着て出かけたら、あるお店のスタッフさんに「あのぅ」と背後から申し訳なさそうに声を掛けられました。

「はい?」と返事をして振り向くと、「クリーニングのタグが付いたままなので、取らせてもらっていいですか?」。

それは夕方だったので、半日以上タグを付けたまま徘徊していたんですね。。。

粗忽者のせいなのか、認知症の症状なのか判断に苦しみますが、まぁ良くあることだ、と開き直ることにしました。


そして、言いにくいことを教えてくださり、迅速に行動してくださったスタッフさんには、感謝しきりでございます!

実家の母が私へ電話を掛けたところ、男の人が出たそうです。

やっと娘にも恋人が出来たとドキドキして、「マユミの携帯電話ですか?」と尋ねると、

「違います。」と即答され、謝罪し切って確認したら、単に入力ミスだったとのこと。


「それは糠喜びだったね。」と慰めましたら、「幼い声の男の人だったけん、違うなて思ったばってんね。」と弁解します。

「じゃあ、ヨボヨボのお爺さんの声なら納得いくとね?」と私。

それを聞いた父は「頼りにならん男と一緒におるくらいなら、一人でおれ(一人でいなさい)。」と、慰めとも励ましともつかない言葉。


中期中年になった独身娘を心配する後期高齢の親、という構図は珍しくありませんが、家の場合は何故か結局笑い話。


ただ間違い電話の先方様が、「あれはオレオレ詐欺の逆バージョンか?」と不審がってなければいいなと思っております。。。

 

 

それは別にして、最近詐欺サイトへ誘導するメールや電話が多いようなので、皆さん充分注意しましょう!

 

 

健康診断。

面倒くさがりなもので、去年までは1日で全般診てもらえる医療機関を利用しておりましたが、待ち時間が長いのが難。

ということで、今年は密を避けて個人クリニックへ。


大きな医療機関が便利で良い面は勿論あるものの、個人クリニックの対応は概ね親切丁寧ですね。



内科結果は、血圧以外は全て良好。

血圧は服薬を推奨されました。。。

去年まで検診で指摘される項目は皆無だったので、自分なりにその原因を考察。

年齢、生活習慣、ストレス諸々。。。

色々ありますが、きっと複合的なものだろうと思われます。


そんなこんなをドクターが詳細に聞いてくださったので、数字は置いておくとして安心感がありました。

「聞く」「聞いてもらう」ことは、本当に大事ですね。


肝に銘じたいと思います。

今年も残り2ヵ月ちょっと。

以前は普通であったことを、変えていかなければならないことが多い昨今。

個人的には、家族や友人、会いたい人たちと会っていないという点以外は、マイナーチェンジという感覚。

もともと単独行動が多いこともあり、会えずに寂しいとか落ち込んでしまう等はありません。

一つ良い面として、注意を向けていればメールの文面・電話の声や話し方で、その時々の相手の状態が推測出来るようになりました。

まぁ私が勝手に思い込んでるだけで、単なる勘違い大きな誤解という可能性も無い訳ではありませんが。


人や状況によって、割と簡単に受け容れられる変化、そうでない変化、様々だろうと思います。

逆に変化を望んでいるのに、なかなか実現出来ないことだってあります。


「変化は不変」ということで、前向きに進むのみです。。。

 

向かい側から歩いてくる中年男性。

右肘を曲げて手に持ったものを顔にチョイチョイ近づけています。

「いいオッサンが歩行喫煙!」と呆れ、すれ違う時に睨んでやろうかと思っていたところ、手に持っているのはソフトクリームでした。

少し胸がキュンとしました。

 

そして、グラグラしていた乳歯がいつの間にか抜けていたという甥っ子。

寝ている時ならまだしも、昼日中の活動中に気が付かないってことがあるんですね。

歯抜けも間抜けも、ご愛敬ということにしておきます(叔母バカ)。


「意外性は魅力だ」というのは、ほぼ真実です。。。

気温が30度を下回ると、ホッとします。

穏やかな気分で過ごせるというのは、本当に貴重なこと。

気温もですが、毎朝諸々の計測が、私にとって普通の毎日になりました。

体温と体重等の体組成、それから血圧の測定。

血圧は冬場恐ろしく高かったのでどうしようかと思いましたが、最近はほぼ正常値。

ただ心配事があったりイライラしていると高い数値が出るので、やはり心の平穏は大事です。

昔TVドラマや漫画等で「お父さん、怒ると血圧が上がるから!」というセリフを良く見ましたが、

そのお父さん世代になったんだなと感慨深いものがあります。

そして健康を保つ上で、感情のコントロールも不可欠だという自覚も、更に深めているところです。。。

 

お盆休みに入った方もいらっしゃると思います。

東京等、7月新暦のお盆行事をするところも結構あるので、「お盆休み」じゃなくて「夏休み」と言った方が良いのかもしれませんが、

それはどちらでも良いことなので、皆さまが安全無事に休暇をお過ごしになるよう願っております。

そんな中、私は今年は夏休みもお盆休みも無しの予定。

と言えば聞こえは良いのですが、ダラダラと仕事半分休み半分といった感じなので、決して威張れは致しません。。。

また、人様の楽しい休暇を恨んだり非難するようなモンスターでもございませんので、ご安心ください。


さて、熊本の長姉から、先月の豪雨で被災した地元の醤油会社さんがクラウドファンディングしているとメールが来ました。

岩永醤油(熊本県芦北町)さん
https://camp-fire.jp/projects/view/313503


多くの地域・施設・会社が被災され大変なところが多い中、知ってるところだけピンポイント支援か、というご意見もあろうかと思いますが、

まずは身近で困っていたり弱っている人を助けるのが道理。


お盆の行事にしても、まずは自分の先祖、その後に近親やお世話になった方のご先祖様、というのが普通でしょう。


ものごとの優先順位や取捨選択は間違えずにいたいです。。。