黒電話のお供【京急2000形風】

テーマ:
{A0EFE20B-038F-400C-9F65-AEEBEEDC4F47}
これは高1の頃の作品?です。

電話=アナログ固定電話の時代

黒電話のそばには受話器を乗せておく
オルゴールが置いてあったりしました。
保留音を受話器から流すわけです。

深緑のオルゴールが祖母宅にもありました。
フロントの凹んだ部分には夢の国の
キャラクターがあしらわれていました。

祖母宅では黒電話がプッシュホンに替わり
もはや役割を終えていたこのオルゴール
私には京急2000形に見えました。

祖母から譲りうけ、直ちに加工しました。
ボディは白赤を塗装。
あとはカッティングシートの切れ端をぺたぺた。
ライトケースだけはプラ板から切り出し
シルバーに塗装しました。
腰部の横長の凹みには、当時走っていた
「さわやかギャラリー号」の
ヘッドマークステッカーを模して描き
貼り付けました。すっかり色褪せてますが。

使い道が無くなって久しいのですが
いまだに捨てられずにいます。




AD