僕的「声優十傑」〜女性編〜 | Mr.Kの1人語り〜ゲイでアニメ好きの僕で何が悪いっ!〜

Mr.Kの1人語り〜ゲイでアニメ好きの僕で何が悪いっ!〜

ギリ20世紀、平成2桁台生まれのゲイ男子は大学生になって上京を果たしました(笑)
相も変わらずハガレンとコードギアスが人生のバイブルで、まこちゃんは永遠の2次元最強男子。この夏、再び彼が帰ってきますよwww


テーマ:


前回は男性編をお送りした
「声優十傑」

今回は、女性編
お送りしたいと思います!

まず、女性編1人目は

{153D666C-B93C-473C-9E27-A3903C721085}

沢城みゆきさん!

沢城さんのお声を聴くと、
いつも他の方では感じる事の無い
独特の「色気」を感じます。
「艶のある声」と言っていいのでしょうか…
語彙力の無い僕にはこれ以上に
沢城さんのお声を形容できる
言葉が見つかりません(_ _。)
演じられる役の幅の広さも魅力なのですが、

{2A061EF5-4F9A-4264-8F7E-84B80655F425}

特に「デュラララ!!」
セルティ・ストゥルルソンや、

{A781CC10-49E2-4EDF-96E2-52A9B69101B6}

「PSYCHO-PASS サイコパス」
唐之杜志恩など、「働く女性」を
やらせたら右に出る人がいません!
浅沼晋太郎さんが沢城さんの事を
「女性声優で1番ストールが似合う方」
言っていたのですが、
そのカッコよさが演じられる役に
自然とトレースされている所に、
僕は沢城さんの役者としての
素晴らしさを感じますねо(ж>▽<)y ☆

女性編2人目

{B0FD9147-4511-49EA-9256-5E13FD20A201}

早見沙織さん!

早見さんのお声不思議なお声です。
独特な声質という訳では無いのに、
何故か印象に残ってしまうお声の持ち主で、
そして、そのお声
「どんな世界観にも染まる声」なのです。
特に僕の印象に残っているのは

{7137D474-0E2D-4FB4-BC82-A40286E47E1F}

「あの花」に登場したつるこ。
メインキャラ5人の中で、どのキャラとも
一歩引いた立ち位置にいながら、
その演技、一挙手一投足で
あれほどまでに印象深い人物に
造形されたのは、
早見さんの持つ「天性のバランス感覚」、
そして何よりも秀逸な演技力によるものだと
心の底から思いますね!

女性編3人目

{D2B6C54C-4107-4BC0-9320-DDAD64192C35}

茅野愛衣さん!

茅野さんの役の幅広さに驚嘆します。

{5C6F52A5-6913-4737-B3EA-4464AECA2B00}

僕は「あの花」めんま
茅野さんを知ったのですが、
そのめんまのような
(卑俗な言い方をすれば)「ロリ少女」から、

{F8EDC346-7B38-4707-A9E0-7A0E5DBA12EE}

「氷菓」伊原摩耶花のような「激情家」

{3E0D8760-7095-42B0-BF42-2FC81A194025}

かと思えば、「3月のライオン」
あかりさんのような「優しいお姉さん」
見事なカメレオンぶり。
茅野さんの出演作を見れば見るほど、
「え、これが茅野さん⁉︎」と
思う事なんてザラにあります(笑)

多彩な役柄をサラリと
演じ分ける事の出来る器用さと芸達者ぶり。
個人的な贔屓目でしかありませんが、
もしかしたら1番演じられる役の幅が広い
女性声優さんは茅野さんかもしれないー、
そう僕は思いますね。

女性編4人目

{2B8AC8A9-0532-46A8-BAFA-9A5A5726BAC5}

花澤香菜さん!

女性声優の中でも
トップクラスの人気を誇る花澤さんですが、
その実力も素晴らしいものがあると 
個人的には思います。
「芯が通っている声」と言うのでしょうか…、
僕は上手く形容する事が出来ないのですが、

{D37DF039-E28A-4E91-A2B0-C9A34E044E41}

「3月のライオン」ひなちゃんや、
「PSYCHO-PASS サイコパス」常守朱
「青の祓魔師」杜山しえみのような
「周りに振り回されたり、
悩んだりするけど、
 自分の意思をしっかりと持っている女性」
やらせたら右に出る人はいないかと
僕は思います!

ラスト5人目

{8D7372D5-614D-4064-BD77-2327D217D188}

朴璐美さん!

少年や大人の女性を
演じさせるならこの人!、
僕は自信を持って朴さんを薦めます!

{853A8137-148C-4784-9A95-E7BF1594C948}

「黒執事」のマダム・レッドのような
大人の余裕を見せつつも、
そのキャラの抱える影の部分まで
見事に声に乗せる事のできる表現力

{8A3412C5-8DB3-474E-A10E-5928D173AA91}

「鋼の錬金術師」エドを演じるにあたり、
「エドの声らしくするために」
アフレコ前日に6時間もカラオケをして
ノドを枯らせるという凄まじい役者魂は
名門の劇団、「演劇集団円」
舞台女優として活躍なさっていた
朴さんだからこその強みだと思います。
その声優さんとしては「異色」の経歴ゆえ、
普通の「女性声優」さんとは
一線を画しているのかもしれない。
けれども、その「違い」から来るものを、
最大限に活かして全力で
キャラクター造形に取り組む姿
本当に素晴らしいものがあり、

{1038352F-E1E8-4A95-94C1-4ECFDD6BF97E}

それ故に、「BLEACH」日番谷冬獅郎
エドのようなハマり役の多さに
繋がっているのかなぁ…、
僕は思いますねо(ж>▽<)y ☆

いかがでしたか?
男女合わせて10名という制約の中で、
今回の選から漏れてしまった人もいますし、
特に男性の方では、
もっと伝えたかった!、という所も
正直あります( ̄∇ ̄+)
ですので、また不定期ではありますが
1人の声優さんに対して
深く掘り下げていくような企画
どこかでやっていけたらな…、と
思いますので、
もしアップされた時には、
また楽しんでいただけたら幸いです!

では、ここまでの長文を読んでくださり
本当にありがとうございました(≧▽≦)




※人気ブログランキング参加中です!
よろしければポチッとして頂けたら
幸いですо(ж>▽<)y ☆

Mr.Kさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス