令和3年8月より福祉施設での食費に関する基準費用額が上がりました。それまでの1日当たり1,392円が1,445円と1日当たり53円のアップです。実際に福祉施設で給食運営されている皆様からすれば、まだまだ不足していると感じられるかもしれません。しかし、この見直しは福祉施設給食の運営が大変だということが理解されてきたことの表われであると思われます。これからも少しずつ見直していただき、安全でおいしい給食作りの後押しをしていただきたいでところです。

とはいえ、このまま周りの状況が良いように変わることを待っているだけでは、現在の給食運営を取り巻く変化に対応できません。良い厨房環境で効率的な運営ができるよう、自ら行動を起こしていきましょう。そのような事業者様に微力ながらお手伝いが出来れば幸いです。