自民党静岡県連に、安倍晋三内閣総理大臣・自由民主党総裁宛の抗議文を手交し、建物前で拡声器を使って読み上げを行いました。


抗議要請行動の後は、静岡縣護国神社を参拝しました。


戦争は、ないほうが当然いいです。
しかし戦争が「出来ない」戦後日本が「平和」であり、「平和」な戦後日本を守るために「戦争放棄」「護憲」であるべき!などという考えでは、結局何も守ることは出来ないと思います。

「守るために戦う」ことを否定してはなりません。
日本は「戦わない」国ではなく、「戦わなくていい」国を目指すべきです。