オーガニックファーム88 シュタイナー農業・教育のあれこれ
  • 28Jan
    • 【募集中】小学生の孤独に寄り添う子育て講座 2021年2月開催の画像

      【募集中】小学生の孤独に寄り添う子育て講座 2021年2月開催

      幼児期における発達の仕組み(例えば、首がすわる時期、寝返りの時期、ハイハイの時期、歩き始めの時期、イヤイヤの時期など)は、よく知られています。ところが、小学校に入ってからの発達の仕組みはあまり知られていません。そこで、小学生の子育て講座「小学生の孤独に寄り添う子育て」(連続4回)を2021年2月に開催します。小学生になってからの大きな変化は、物事を見る視点がガラリと変わり、それまで子ども自身があまり感じたことがなかった孤独を痛感することです。孤独のしくみを理解し、同時に、子どもの体と心の成長の仕方を理解することで、親の不安を少しでも取り払うことができます。幼児期においては、子どもの代わりに親が解決する場面が多いのですが、小学生になってからは子ども自身が解決しなければならない場面も増えてきます。そこで、この講座のねらいは、子どもの発達のしくみを学び、どのように子どもを支えていくことができるかを、参加者が自分自身で考えていくことです。それでは、講座の詳細です。<講座概要>小学3年生あたりになると子どもがガラリと変わります。天使のようだった子が悪態をつくようになったり、学校に行きたくないと言い始めたり、「なぜ?」が多くなったり、暗闇を怖がったりと、様々な変化が見られるようになります。もちろん、その変化は小学3年生あたりで突然起こるわけではなく、幼少期から続く、成長のプロセスの一つとして考えることがで来ます。この講座では、7歳・9歳・12歳の成長を中心に、小学生がどのように変化し、成長しているのかを説明します。そして、子どものために何ができるかを探っていきたいと思います。そうすれば、子どものサインを見逃さないよう、そっと見守ることができ、子どもの不安や孤独にそっと寄り添うことができるでしょう。講座は全4回シリーズです。なお、初回のみ、お試しで講座を受けることができます。初回を受けられた後に、残りの3回を受けられるか決めていただいて構いません。<講義内容>依存と自立、歯の生え変わり、心臓と肺、骨と筋肉、こころの成長、時間の捉え方、良い栄養、学び方が変わること、学習内容の変化、美しいものが成長を支えること、「なぜ?」の質問、無邪気な笑顔の消失、秘密基地づくり、小学生のおねしょ、好き嫌い、子どもが親に求めていること、自殺、不登校、9歳前後の子どもの病気で気をつけることなど。※参加者とのやりとりやご質問の内容によって、お話しする内容が少々変更される場合がありますが、ご了承くださいませ。<日程>第1回目:2月3日(水)第2回目:2月10日(水)第3回目:2月17日(水)第4回目:2月24日(水)いづれも午前10時〜12時ごろまで。通常、11時30分まで講義。必要に応じて11時30分から12時まで質疑応答の時間を設けています。<ZOOM>ZOOMでのオンライン講座です。お申し込みいただいた方に、講座前日にURLとパスワードをお伝えいたします。参加者のお顔を拝見しながら、コミュニケーションをとりながら講座を進めます。事前にマイクとビデオのチェックをよろしくお願いいたします。<参加費>・ZOOMライブ参加の場合・・・16,500円(4回分)・録画参加の場合・・・19,500円(4回分)・お試し参加の場合・・・4,500円(初回分のみ)※ライブ参加は、講座をライブで受けられる方を対象にしています。※録画参加は、講座を録画されたものを見て、参加する方を対象にしています。※お試し参加は、2月3日(水)の第一回目の講座を受けてから、連続受講するか考えるために、まずは1回だけ受けてみるという方を対象にしています。なお、お試し参加をされた方が残りの3回も受講される場合は、差額をお支払いください(ZOOMライブ参加の場合は11,500円、録画参加の場合は13,500円)。<宿題>毎回、とても簡単な宿題(質問は1〜2個程度)があります。その宿題を提出されると、次回講座のURLを受け取ることができます(ライブ・録画参加共通)。<お支払い方法>ゆうちょ銀行の指定口座へご送金ください。お申し込みをしてくださった方に、口座情報をお伝えいたします。恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。<定員>6名程度(ライブ参加5名程度、録画参加1名程度)<その他>・ライブ参加は4回ともライブでご参加いただける方を対象にしておりますが、どうしても都合が悪い日があったり急な体調不良などで、どうしてもライブに参加できず、録画でないと参加できないこともあると思います。そこで、ライブ参加に申し込まれた方でも、1回までなら、その日だけライブで参加されず、録画にご覧になっての参加でも構いません。ただし、録画での参加が2回以上になる場合は、録画参加料金が適応されますのでご注意ください(録画参加1回までならライブ参加料金が適応されます)・録画参加の方には、講座終了後に録画URLをお送りいたします。視聴期間は1週間です。・ライブ参加の方も、講座の録画をご覧いただけます。視聴期間は1週間です。・実際にお会いしての講座ではありませんが、スクリーン越しでも講師と参加者のやりとりを重視しております。ライブで参加される方は、講座中ビデオと音声をオンにしてくださいね。・講座中、お子様がそばにいない状態で参加されるのが理想的ですが、もし、子どもがおられる場合は、画面をできるだけ見せず、なるべくヘッドフォンをつけてご参加ください。・なお、以下の禁止事項を厳守の上ご受講ください。*講演中の録音、録画などの撮影行為はお控えください。*第三者へURLを伝えたり録画を見せたりしないでください。*第三者へ講座の内容を伝えないでください。<講師>ハヤシヨーコ:保育園・小学校・中学校・高校・大学で日本とアメリカの公教育に携わる。初めての出産後、育児を頑張りすぎてバーンアウト。以来、子供の成長の本質を学び続け、本当に大切なことだけを握りしめて、3人の息子たち(小6・小4・5歳)を育てている。約10年前からお母さん向けの子育て講座を主宰。また、子供の発達や障がい児教育といった教育分野を専門に通訳・翻訳の仕事もしている。シュタイナー治療教育士養成コース修了。<過去の受講生のご感想>「他の方に『この講座をおすすめしたい』と思える講座でしたか?」との質問に、なんと全員の方(100%)が YES! と答えています(2020年7月・11月開催分)。ご感想を下のリンクでお読みください。【ご感想】小学生の孤独に寄り添う子育て講座|ハヤシヨーコ|note 去年開かれた「小学生の孤独に寄り添う子育て講座」に参加された方のご感想です。 ・・・・・・・・・・・・・ 講座を受けることで、子どもとの関わり方が楽になったように思います。 シュタイナー教育に関しては、幼児期に通わせていた保育園での学びでストップしていたので、9歳前後の子どもの成長を新たに学ぶことが出来ました。体の成長と心の成長が並行して語られ、…note.com今日も素晴らしい1日を!

  • 24Aug
    • 【小学生の孤独に寄り添う子育て講座】2020年10月にZOOMで開催しますの画像

      【小学生の孤独に寄り添う子育て講座】2020年10月にZOOMで開催します

      例えば、首がすわる時期、寝返りの時期、ハイハイの時期、歩き始めの時期、イヤイヤの時期があるっていうのは、ほとんどのママ&パパは知っていると思います。ところが、小学校に入学してからの子どもの発達に関しては、あまりよく知られていません。それに、幼少期の頃でしたら、親がなんとか解決できることが多いのですが、小学校に入ってからは子どもが自分自身で解決しなくてはならないことが増えていきます。親子の間に少しずつ距離が生まれえてくる小学校の時期。親はもう何もできないと思いがちなのですが、子どもがどのように変化をして成長していくのかを知ることで、子どもたちの成長を支えることができます。さて、小学生の子育て講座「小学生の孤独に寄り添う子育て」(連続4回)が、2020年10月から始まります。タイトルの通り、小学生になってからの大きな変化は、子ども自身があまり感じたことがなかった孤独を痛感することです。「9歳の危機」とも呼ばれる孤独のしくみを理解し、同時に、子どもの体と心の成長の仕方を理解することで、親の不安を少しでも取り払うことができます。そして、この講座のねらいは、どのように子どもを支えていくことができるかを、参加者が自分自身で考えていくことです。それでは、講座の詳細です。*小学3年生あたりになると子どもがガラリと変わります。天使のような子悪態をつくようになったり、学校に行きたくないと言い始めたり、「なぜ?」が多くなったり、暗闇を怖がったりと、様々な変化が見られるようになります。もちろん、その変化は小学3年生あたりで突然起こるわけではなく、幼少期からの成長のプロセスの一つとして考えることがで来ます。この講座では、7歳・9歳・12歳の成長を中心に、小学生がどのように変化し、成長しているのかを説明します。また、9歳前後の子どもたちの孤独についてもお話しします。そして、子どものために何ができるかを探っていきたいと思います。このようなことを大人が知っていれば、子どものサインを見逃さないよう、そっと見守ることができ、子どもの不安や孤独にそっと寄り添うことができるでしょう。講座は全4回シリーズです。単発での受講もお受けしようかと悩みましたが、あまりにも深い内容なので、全講座を受講される方のみご参加ください。なお、初回のみ、お試しで講座を受けることができます。初回を受けられた後に、残りの3回を受けられるか決めていただいて構いません。ライブでご参加いただくことを前提としていますが、ご都合が合わない日があれば、講座終了後に録画をご視聴いただくことができます。講座終了後には、参加者全員に録画のURLをお伝えいたします。<講義内容>依存と自立、歯の生え変わり、心臓と肺、骨と筋肉、こころの成長、9歳頃まで時間がわからないこと、良い栄養、学び方が変わること、美しいものが成長を支えること、「なぜ?」の質問、無邪気な笑顔の消失、秘密基地づくり、小学生のおねしょの問題、好き嫌い、子どもが親に求めていること、9歳前後の子どもの病気で気をつけることなど。※参加者とのやりとりやご質問の内容によって、お話しする内容が少々変更される場合がありますが、ご了承くださいませ。<日程>第1回目:10月9日(金)第2回目:10月16日(金)第3回目:10月23日(金)第4回目:10月30日(金)いづれも午前10時〜12時ごろまで。通常、11時30分まで講義、11時30分から12時まで質疑応答の時間を設けています。<ZOOM>ZOOMでのオンライン講座です。お申し込みいただいた方に、講座前日にURLとパスワードをお伝えいたします。参加者のお顔を拝見しながら、コミュニケーションをとりながら講座を進めます。事前にマイクとビデオのチェックをよろしくお願いいたします。<参加費>全参加の方:16,000円第1回目・お試し参加の方:4500円(なお第一回目の講座を受講されたのち全参加される場合は、全参加の割引が適用されます。)事前のご送金をお願いしています。支払いが困難な方はご相談ください。<定員>6名程度<講師>ハヤシヨーコ:保育園・小学校・中学校・高校・大学で日本とアメリカの公教育に携わる。初めての出産後、育児を頑張りすぎてバーンアウト。以来、子供の成長の本質を学び続け、本当に大切なことだけを握りしめて、3人の息子たち(小6・小4・5歳)を育てている。約10年前からお母さん向けの子育て講座を主宰。また、子供の発達や障がい児教育といった教育分野を専門に通訳・翻訳の仕事もしている。シュタイナー治療教育士養成コース修了。<過去の受講生のご感想>「他の方に『この講座をおすすめしたい』と思える講座でしたか?」との質問に、なんと全員の方(100%)が YES! と答えています(2020年7月開催分)。ご感想を下のリンクでお読みください。https://note.com/45hayashi/n/n40d1602497a6少人数での開催です。興味ある方は、ぜひ今すぐお申し込みください。<お申し込み先>https://docs.google.com/forms/d/11-C-wXoFwOJOSc5EG-nc3QI6reeG_7LoKp084uy6IWk/<お問い合わせ先>オーガニックファーム88shop◉farm88.jp(二重丸をアットマークに変換して、メールを送信してください)今日も素敵な1日を!

  • 20Aug
    • 【講座のご感想】小学生の子育て2020年7月開催分の画像

      【講座のご感想】小学生の子育て2020年7月開催分

      2020年7月に開催した「小学生の孤独に寄り添う子育て講座」を受講された方からのご感想をいただいております。*歓び溢れる時間今までとても興味はあるけれどもぼんやりとしていたシュタイナーの世界が、先生のわかりやすい言葉でとてもイメージしやすく、幅広く奥深いシュタイナーの魅力に感動を覚えました。触覚体験が子どもの行動にも深く関わっていること、 闇に包まれるこの時期にしっかりとした大人の支えや、他者と1つのものを作り上げていく経験が成長を助けるというお話しが特に心に残りました。そのような視点で子どもたちをみていくことができたら、子どもにとっても大人にとってもとても幸せなことだなと、改めてシュタイナー教育の素晴らしさを感じております。質問に対しても幅広い角度からアドバイスをいただき、みなさんとのシェアも大変参考になりました。感情を育む時期にあたる今、日々感情をぶつけてくる娘を素直に受けとめられずに一緒に感情的になっていたりの毎日でしたが、講座を通して少し余裕を持って見守ることができるようにもなりました。もうすぐ9歳を迎える前に、心と身体の変化を知ることができ、どのような目覚めを迎えるのか、親としてどう寄り添っていけるのか、注意深く観察していくことが今は少し楽しみでもあり、子どもを通して私自身が自分と向き合う機会をたくさん与えてもらって こうして貴重な学びの機会にも恵まれ、この時期にお話しをお伺いすることができて本当に感謝しております。ありがとうございました。*4回の講座、ありがとうございました! 1回目から思っていた以上に引き込まれる内容で、1回目は自分の幼い日の事を思いだし、思いが重なり、回を重ねる毎に、子供たちの成長と重なり、、全てが繋がっていきました。 この講座を受けている間、毎日講座の内容が頭の片隅にあり、子どもと向き合う時間が増えたり、触れあう時間をとるように心掛けるようになりました。そのせいか、この講座の間、1週間がとても早く感じられました。学ぶほど、12個の感覚など知りたいことも増えてきて、これからの子供の成長の過程や疑問点などを皆さんと共有しながら更に学んでいきたいと思いました‼️ またぜひ、14歳以降のことも学ばせて頂きたいです!*もっと深く知りたくなる一生かけて学びたくなるものと出会えた子供へのまなざしが変わるシュタイナー教育というものを知ったのは20代半ばで、それからずっと興味があり、本を読んでみたり、シュタイナー教育を取り入れている幼稚園を訪れたり、講座を受講したりしてきましたが、なかなか特有の言葉が脳に入ってこなくて、常にもっと深く…と思っていたのに前へ進めずにいました。今回、理解できるか不安もあったのですが、先生のことばやイラストでの伝え方がとても分かりやすく、シュタイナーの思想への理解が深まりました。 読むつもりで買って読んでいなかったシュタイナー関係の本を、受講後やっと読み進められるようになりました。子供たちがまだまだ未熟な存在であるということがよく分かりました。 受講中、長男の長引く咳が、もしかしたらストレス(私の長男へのおもいやりの欠如)から来ている症状なのでは?と気づきました。 この気づきを夫とも話し、下の子たちへ向きがちな〝気〟を息子にも配るように意識しました。 そうしたら、、その日から咳が止まりました! お兄ちゃん、ごめんね、まだまだ見てほしいよね、気にかけてほしいよねって、反省しました。親として、大人として、子供たちとどう関わるべきかということを深く考えさせられたことが非常に大きな収穫であり、今後の子育てにおいて、役立っていくと思います。*大人のこころ(感情)もいっぱいうごく授業講座の冒頭で、『ハウツーの講座はもうやめました。』の先生の言葉通り、すごく自分自身の心に問いかけることの多い講座でした。自立や依存ということについてや、 親として寄り添うということについても言葉として理解はしていても、そのことについて具体的にどういうことなんだろう?と深くみつめることができました。ハウツーだけを聞くよりも生徒側としてもその真意を学べる講座に参加できることはとても嬉しいなとおもいました。 4回にわたる長時間の講座でしたが楽しくてあっというまに感じました。 ありがとうございました!小学生に焦点を当てた講座でしたが、 部分的なお話ではなく、0歳から大人になるまでの大きなスパンでのシュタイナー教育についてのお話もしっかり聞けたので、全体像も掴めやすくて理解しやすかったですし、日常にも生かせるヒントをたくさんいただけたと感じています。*連続講座、ありがとうございました。 『九歳の危機』という言葉に、ドキドキ、気になり参加した連続講座でした。初回は特に、今まで聞いたり調べたりの子育て関連には全くなかった言葉や、角度だらけで、先生のお話を咀嚼するのにいっぱいいっぱいでした。 そして、お話を聴きながら、自分の幼い時期のことを思い出しながら、どうだったかなと振り返りお話を重ねつつ (ぽわ~んとですが、何か受肉していないことがある気がしている) 、 自分の子育てに重ねてみると衝撃 (依存期間の少なさや、無理やり目覚めさせようとしていたんだと思う数々) と痛み (あっ、失敗したんだな。という気持ち) もありました。そんなスタートでしたが、 聴くほどに深く 自分の解釈になっていないかな?ということに気を付けながら こどもがどう発達するのかという視点を、もっと早くに知りたかったなぁと思っていました。*腑に落ちた。色々な事が、実際の子育ての中で起こる事と一致しているな~と思いいつも参加していました。ついつい忙しくしてしまいがちなのですが、子供達に目を向け、向き合ってあげる事が大切だな…と実感しています。とはいえすぐにその気持ちがどこかに行ってしまうのでノートを見返していきたいと思います(笑)これから子供達、自分もどんな風に成長するのかドキドキしますが、楽しみです。*7歳までの子供は、全て起きていることを善だと思っていること。 9歳の子供は、世界が真っ暗闇にみえること。 そのような体験が起きること。想像のつかないことを教えてもらいました。子供に成長を求めるよりも、母親の私が成長することが必要だと気付きました。*ちょうど9歳になる子供がいて、心身共に成長期、親の成長期でもあるなと感じていたところでタイミング良く講座を受講することが出来ました。シュタイナーを全く知らないところからスタートしたので、深いところへ意識を持っていかれました。学ぶ親の心も揺れました。洋子さん自身子育て中で、子供を支える親としての心の揺れや葛藤などを具体的な出来事を通して伝えて下さり、とても分かりやすくシュタイナーが入ってきました。初めて9歳の危機を知り、衝撃でしたが、子供にどのように寄り添って行けるのか親の心を整えて行きたいと思いました。そして、一緒に受講されている参加者さんの質問や意見で、それ、私も知りたかったと学びが深まる事が多かったです。親としても成長して行く姿を子供に見せられたらと気持ちを新たにしました。0歳~7歳の講座も受けてみたいと思います。*みんな聞いたら良いよ!シュタイナーの深い世界観を丁度良い塩梅で解説してくれるのでとても聴きやすいし頭に入ってきやすいです。 例え方が絶妙で、軽すぎず重すぎず スッと日常に入ってきてくれるのです。今後、仕事上出会うお子さんや親御さんに 意見を求められた時に大いに参考にさせてもらいます。 ありがとうございました。ご感想は、以上です。2020年10月にも、小学生の子育ての講座を開きます。興味ある方は、ぜひお申し込みくださいませ。

  • 05Aug
    • 【0歳-7歳の子育て講座 〜からだを器として考える〜】9月から始まります!の画像

      【0歳-7歳の子育て講座 〜からだを器として考える〜】9月から始まります!

      【0歳〜7歳の子育て講座】「目から鱗!」との感想が多い講座が9月から始まります!・・・・・・・・・・講師のハヤシヨーコです。10年ほど前から子育て講座を開いているのですが、わたしの子育てデビューは散々たるものでした。わたしは33歳で第一子を出産。そして子育てがスタート! でも、何がなんだかわからない状態で、子育ての日々が過ぎていくばかり。育児書はたくさん読んだけれど、どれもこれも言っていることが違う。こうした方がいい、ああした方がいいって書いてあっても、我が子には全然通用しない。それに、わたしは長年教師をしていたのに、泣いた子どもをあやすこともできず…。生まれたての子どもは、それまで接してきた大きな子どもとは異なり、マジで宇宙人だった! だから、どうしたらいいのか分からなくて、途方に暮れていました。■育児書は答えてくれない育児書は参考にしかならない、という当たり前のことを痛感した日々。そりゃそうです、自分の子どものことを一番に考えているのはわたしなんだし、時には主観的になりすぎるけれど、それでも子どものことを一番に理解しているのはわたしなんですから。わたしに必要だったのは、目の前の子どもを理解して、自分の納得するやり方を、自分で考えていくことでした。■答えは自分と子どものなかに惨めな子育てをしていた私を支えてくれたのは、子どもの本質を理解することでした。子どもの体の発達が進むにつれて、心の発達も進む。そして子どもが求めるものも変化していく。そのことを理解していくうちに、最も大切なことが見えてきました。親として押さえておきたいポイントも見えてきました。子どもは一人一人違います。同じ夫婦のもとに生まれてきた兄弟姉妹でも全然違います。それに、親も一人一人違います。だから、自分の子どもに応じて、また自分自身の個性に応じて、子育てをしなくてはなりません。だからこそ、子育ては十人十色。子育てには正解はないのです。■自分と子どもにとって最善の子育てを探していく子どもは一人一人違いますが、すべての子どもに共通することがあります。それが子どもの本質です。わたしの講座では、子育てのノウハウ(答え)を教えるのではなく、どの子どもにも共通すること(本質)をお伝えします。そして、そこから自分の子どもを見つめ、自分自身を見つめ、子どもにとって自分にとって最善の子育てを探していく。「子どもを見守りましょう」とか「子どもに寄り添いましょう」とか抽象的なことがよく言われますが、実際にどのようなことをするのかを具体的に考えていきましょう。そんな講座が9月から4回シリーズで始まります!■講座日程とテーマ①9月9日(水)10:00-12:00テーマ:子どもが自分の人生を自由に歩んでいくために乳幼児期にできること 〜いったい子育てってなんだろう?〜料金:4,500円②9月16日(水)10:00-12:00テーマ:赤ちゃんが最も求める見えない「おくるみ」のはなし 〜寝た子は起こすなの本当の意味〜料金:4,500円③9月23日(水)10:00-12:00テーマ:赤ちゃんは雰囲気を食べている 〜現代では摂取が難しい栄養のはなし〜料金:4,500円④9月30日(水)10:00-12:00テーマ:ミルクと母乳の違い 〜ミルクじゃダメなの? 卒乳派? 断乳派?〜料金:4,500円■その他・全日参加の場合は割引料金が適応されます。(18,000円→16,000円)・全日参加される方のみ、日程が合わない日があれば、講座終了後に録画でご視聴いただけます(視聴期間1週間)。・それぞれ単発の講座ですが、連続して参加されるとより一層理解が深まるのでオススメです。特に第一回目の講座「子どもが自分の人生を自由に歩んでいくために乳幼児期にできること」は、他の講座の基盤となる考えをお伝えするので、ぜひご受講ください。・ZOOMで行います。申し込みされた方にURLをお伝えします。・基本的に11時30分までとしますが、場合によっては12時ごろまで延長します。・実際にお会いしての講座ではありませんが、スクリーン越しでも講師と参加者の会話を重視しております。講座中はビデオと音声をオンにしてくださいね。・なお、以下の点はご遠慮ください。*講演中の録音、録画などの撮影行為*お子様のご視聴・また、「7歳〜14歳の子育て」講座シリーズは、10月に開催予定です。■講師 ハヤシヨーコ保育園・小学校・中学校・高校・大学で日本とアメリカの公教育に携わる。初めての出産後、育児を頑張りすぎてバーンアウト。以来、子供の成長の本質を学び続け、本当に大切なことだけを握りしめて、3人の息子たちを育てている。約10年前からお母さん向けの子育て講座を主宰。また、子どもの発達や障がい児教育といった教育分野を専門に通訳・翻訳の仕事もしている。シュタイナー治療教育士養成コース修了。シュタイナー思想の難しい用語を一切使わず、日常生活の簡単な言葉で説明することに定評がある。<ほぼ毎日更新中!>note:ハヤシヨーコ<過去の講座に参加された方の感想はこちら↓>0ー7歳講座ご感想 2020年5月その他の講座のご感想*ZOOMでの開催ですが、少数人数で開きます。興味ある方は、ぜひとも今すぐお申し込みくださいませ。■お申し込み先https://docs.google.com/forms/d/1qEqfwva4HyzLuWWAj0VS1GVT29sxoAtmb0yzAYpzMww/お申し込みいただいた方に、2〜3日内でご連絡差し上げます。スクリーン越しですが、お会いできるのを楽しみにしております。オーガニックファーム88ハヤシヨーコ※なお、8月6日から10日までは夏季休業いたします。連絡が滞りますが、ご了承ください。

    • 講座のご感想【0歳〜7歳の子育て講座】の画像

      講座のご感想【0歳〜7歳の子育て講座】

      【0歳〜7歳の子育て講座】2020年初夏に開かれたオンライン講座【0歳〜7歳の子育て講座】のご感想が寄せられました。__________第一回目の発達の話と、第3回目の栄養のお話は興味深く伺わせていただきました。我が子も色々な感覚が育つようになるといいなぁ~と感じました。最後に伺った『親が(せかせかと)忙しくしていると子供は多動になりやすい』というお話。ゆとりを持って心穏やかに過ごすことを心がけなくてはと、ドキッとしながら聞いていました。まずは自分の振る舞いや心がけから気を付けます☺️ありがとうございました❗️*自分で思考してるか、してないかって、こうも太いワイヤーがあるかのような軸を作り出すんだなぁと感じましたそのときのハヤシさんの空気感というかエネルギーはわたしにとっては背筋が伸びるというかちゃんと自分で考えろよと教えてくれます。抽象的ですがそんな衝撃を受けました。*実は、、シュタイナー教育にあまりいい印象がありませんでした。シュタイナー教育に、というよりは、シュタイナー教育の学校に通わせているママさんたちが疲れている印象だったからです。(わたしの知る限りで、です)シュタイナー教育に限らず〇〇教育、〇〇メソッドなどなどたくさんあるかと思いますがこうであるべき。こうしなければならない。これが正解。この思考だと疲れますよね。。。ハヤシさんは「自分が育児書を完成させて常にアップデートしていく。ひとりひとりの子供を見ながら育児書を頭のなかで使い分けてどんどん更新していく。」とおっしゃっていて、林さんの話をもっともっと聞きたいと思いました。*「母乳」に関する講座を受講させていただきました。子どもが9か月で、もうすぐ仕事に復帰することになり、直前までに断乳することを考えていたため、今の自分にぴったりなテーマだと感じたからです。断乳はダメ!と言われるのかと思いきや、今のわたしに必要な要素で詰まった講座でした。本当に受講して良かったです。ありがとうございます。素敵なお話、ありがとうございました!*シュタイナーの事を何となくの雰囲気でしか知らなかったのですが、初めて講座を聞いて、眼から鱗でした!特に7歳までは言葉で育てることができないという事が印象強く、親がよりよい自分になろうとする親の姿を見て子供が成長するという事に、はっとさせられました。子育ては、親が成長させてもらっているなと感じました。*息子は、自分の思い通りにいかないとすぐに怒ったりするのですが、それも私が自分の思うように息子にしてもらえなかった時に、つい怒ってしまったりしていたからなのかなと、思いました…大切な時期に反省する点が沢山あるのですが、過去には戻れないので今から気をつけていきたいなと思います。___________0歳〜7歳の子育て講座ですが、2020年9月にもオンラインで行います。興味ある方は、ぜひご参加くださいませ。

  • 15Jun
    • noteはじめましたの画像

      noteはじめました

      私もnoteを始めてみました。これからnoteは、子育てのことを中心に綴ります。こちらのアメブロでの記事を書き直したりしようと思っています。子育てに関しての記事は、ちょっとずつお引っ越しします。そして、こちらのアメブロでも、引き続き農園の話をしたり、講座のご案内をしていくつもりです。noteもアメブロも、どうぞよろしくお願いいたします。新しいnoteはこちらで。https://note.com/45hayashi小学生をテーマにしたシュタイナー子育て講座も募集中です。どうぞよろしくお願いします。https://ameblo.jp/88farm/entry-12601567152.htmlオーガニックファーム88

  • 03Jun
    • 【7月開催】小学生・シュタイナー子育て講座の画像

      【7月開催】小学生・シュタイナー子育て講座

      【小学生・シュタイナー子育て講座】小学3年生あたりになると子どもがガラリと変わります。天使のような子悪態をつくようになったり、学校に行きたくないと言い始めたり、「なぜ?」が多くなったり、暗闇を怖がったりと、様々な変化が見られるようになります。もちろん、その変化は小学3年生あたりで突然起こるわけではなく、幼少期からの成長のプロセスの一つとして考えることがで来ます。この講座では、7歳・9歳・12歳の成長を中心に、小学生がどのように変化し、成長しているのかを説明します。また、9歳前後の子どもたちの孤独についてもお話しします。そして、子どものために何ができるかを探っていきたいと思います。このようなことを大人が知っていれば、子どものサインを見逃さないよう、そっと見守ることができ、子どもの不安や孤独にそっと寄り添うことができるでしょう。講座は全4回シリーズです。単発での受講もお受けしようかと悩みましたが、あまりにも深い内容なので、今回は全講座を受講される方のみご参加ください。なお、初回(7月7日)のみ、お試しで講座を受けることができます。初回を受けられた後に、残りの3回を受けられるか決めていただいて構いません。また、全日程のうち数日、日程が合わない場合は録画で講座をご覧いただけます(例えば、7月14日だけ都合が合わない場合は、その日だけ録画したものをご覧になられます)。<講義内容>シュタイナー教育って何? 歯の生え変わり、心臓と肺、骨と筋肉、こころの成長、受肉、9歳頃まで時間がわからないこと、良い栄養、学び方が変わること、芸術が成長を支えること、「なぜ?」の質問、無邪気な笑顔の消失、秘密基地づくり、小学生のおねしょの問題、好き嫌い、子どもが親に求めていること、9歳前後の子どもの病気で気をつけることなど。<日程>第1回目:7月7日(火)第2回目:7月14日(火)第3回目:7月20日(月)←この週のみ月曜日開催です。第4回目:7月28日(火)いづれも午前10時〜11時30分(場合によっては12時ごろまで延長します)<ZOOM>ZOOMでのオンライン講座です。お申し込みいただいた方に、URLとパスワードをお伝えいたします。参加者のお顔を拝見しながら、コミュニケーションをとりながら講座を進めます。事前にマイクとビデオのチェックをよろしくお願いいたします。<参加費>全参加の方:16,000円第1回目・お試し参加の方:4500円(なお第一回目の講座を受講されたのち全参加される場合は、全参加の割引が適用されます。)事前のご送金をお願いしています。支払いが困難な方はご相談ください。<定員>6名程度<講師>林洋子:保育園・小学校・中学校・高校・大学で日本とアメリカの公教育に携わる。初めての出産後、育児を頑張りすぎてバーンアウト。以来、子供の成長の本質を学び続け、本当に大切なことだけを握りしめて、3人の息子たちを育てている。約10年前からお母さん向けの子育て講座を主宰。また、子供の発達や障がい児教育といった教育分野を専門に通訳・翻訳の仕事もしている。シュタイナー治療教育士養成コース修了。興味ある方は、いますぐお申し込みください。<お申し込み先>●全参加のお申し込みの場合●「第1回目お試し参加」お申し込みの場合<お問い合わせ先>オーガニックファーム88shop◉farm88.jp(二重丸をアットマークに変換して、メールを送信してください)今日も素敵な1日を!

  • 17May
    • 子どもの内から可能性や能力を引き出すのが子育ての画像

      子どもの内から可能性や能力を引き出すのが子育て

      オーガニックファーム88です。今週火曜日から0歳児シュタイナー子育て講座が始まります。私の講座を受けてくれたお母さんが、ブログで講座について紹介してくださっています。【やまこ母の長野移住ライフ】https://nagano-life.com/steiner-online/?fbclid=IwAR2ZSt1TUdJDN8DadXhStmyzs_v819z3lo4c5iIN5YU6SoHlznevBAXnruc私の講座は、あまりハウツーは言いません。子育ては決して1+1=2だとは限らないから。教育って教えること、足していくことって考えられがちですが、そうではないのです。なぜかというと、education=教育って誤訳。educationの語源は、その子が持っている能力を引き出すっていう意味。子どもの能力で、この能力はこの時期に引き出すことが簡単だけれど、その時期を逃すと難しいってあるから、そういうことを知っておくっていうのは大事。でも、引き出し方は、その子によって違う。どうやって引き出したらいいかを理解するにはコツがあるんだけれど、引き出す方法はそれぞれの子供によって違う。だから子育てのハウツーを語ることにはあまり意味がないと思っています。0歳児の子育てにフォーカスした講座名ですが、何歳の子どもを育てても共通する大切なこともお話しする予定です。興味ある方は、ぜひとも今すぐお申し込みくださいね。講座の詳細はhttps://www.facebook.com/events/2549817285347434/今日も素敵な1日を!

  • 11May
    • 0歳児・シュタイナー子育て講座の画像

      0歳児・シュタイナー子育て講座

      【0歳児シュタイナー子育てオンライン講座】プレママやママのために、0歳児の育て方の講座をオンラインで開きます。0歳児に特化しますが、お子さんがどの年齢だったとしても共通する、とても大切なことをお伝えします。私の経験を告白しますと、妊娠期で学べる場である「母親学級」では助産師さんによる出産のことが中心でした、当たり前ですけど。でも、実際に生まれたらどうやって子育てしたら良いのか何も分からないまま臨月を迎え… そのまま出産し、ママとしての人生がスタート。子どもが生まれからは、まじで大変!どうしたらいいのかわからないことばかり!自分の子供なのに、赤ちゃんが一体何者なのかわからない!保育園先生をしている友達に相談しても、みんな、新生児はわかんない、とか、保育園も1歳過ぎてからの子供ばかりで0歳児は預かったこととか、幼稚園の先生も3歳児以上じゃないとわかんないって言われて…。(今では私も保育士ですけど当時は何もわからなかった)でも自分なりに頑張って子育てしてみたんだけれど、頑張るって長続きしないし、自分がやってることがどうなのかわからないから不安だし、そんな状況のなかで、すぐに子育てバーンアウト。それ以来、本当に大切なことだけを模索して子育てをしています。本当に、本当に大切なことを、シュタイナー教育の観点からお話しします。保育園、小学校、中学校、高校、大学の全ての教育過程で先生経験+3人の子育て中の私だからこそ語れる面白い体験談や、深いシュタイナーのお話など盛り沢山!子育て講座をお楽しみに!ぜひご参加ください。(次男が生まれてすぐの写真。助産院にて。)____________【プレママ&ママのための0歳児子育て講座】①5月19日(火)10:00-11:30テーマ:子どもが自分の人生を自由に歩んでいくために乳幼児期にできること〜シュタイナー教育って何?〜料金:1000円<お試しDAY価格>②5月26日(火)10:00-11:30テーマ:赤ちゃんが最も求める見えない「おくるみ」のはなし〜寝た子は起こすなの本当の意味〜料金:4500円③6月2日(火)10:00-11:30テーマ:赤ちゃんは雰囲気を食べている〜現代では摂取が難しい栄養のはなし〜料金:4500円④6月9日(火)10:00-11:30テーマ:ミルクと母乳の違い〜ミルクじゃダメなの?卒乳派?断乳派?〜料金:4500円・それぞれ単発の講座ですが、連続して参加されるとより一層理解が深まるのでオススメです。・ZOOMで行います。申し込みされた方にURLをお伝えします。・基本的に11時30分までとしますが、場合によっては12時ごろまで延長します。・支払いが困難な方はご相談ください。<講師>林洋子:保育園・小学校・中学校・高校・大学で日本とアメリカの公教育に携わる。初めての出産後、育児を頑張りすぎてバーンアウト。以来、子供の成長の本質を学び続け、本当に大切なことだけを握りしめて、3人の息子たちを育てている。約10年前からお母さん向けの子育て講座を主宰。また、子供の発達や障がい児教育といった教育分野を専門に通訳・翻訳の仕事もしている。シュタイナー治療教育士養成コース修了。過去の講座に参加された方の感想はこちら↓https://ameblo.jp/88farm/theme-10103502708.html※気まぐれな講師なので、同じ講座を次回いつするのかは分かりません。興味ある方は、このチャンスをお見逃しなく!今すぐお申し込みください。<お申し込み先>https://docs.google.com/forms/d/1wQLPKmu8zx7acBYu6Jwzh2w4FRh31VfoGZheOlWgxCc/edit今日も素敵な1日を!

  • 20Mar
    • 性教育クラフトワークショップ開催 5/23(土)の画像

      性教育クラフトワークショップ開催 5/23(土)

      こちらの講座は、コロナウイルス感染防止のため、延期となりました。新たな日程は、決まり次第、こちらのブログで告知させていただきます。_______________5月23日(土)午後に、長野・伊那市で、子供向け+家庭でできる性教育ワークショップを開きます。講師はアクロストンのご夫婦です。お二人ともお医者さんです。クラフト作品づくりを通して、楽しく性教育を受けることができます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【スケジュール】2020年5月23日(土)■workshop zero『ここからはじまるからだのはなし』1時30分~2時30分3歳~新小3の親子対象オリジナルのシール絵本を使った、実際に手を動かしていっぱい遊びながら飽きずに学べるワークショップです。<内容>・生物学的な性別によるからだの違い・受精卵の細胞分裂や着床・体の臓器に関わらず、自分の性別は自分で決めるものなど■workshop1『いのちがうまれるしくみのはなし』3時~4時新小3~新小6の親子対象選ぶ楽しさと多様性を感じられる、様々なカラフルな色や素材を使って生殖器をクラフトしながら、楽しみつつも、深い内容を学んでいくワークショップです。<内容>排卵、生理、射精、セックス、体外受精と生殖に関わる一通りのカラダの仕組みを扱います。■workshop1・2・3「いのち、せいり、こころ、からだ、恋とセックスのはなし」4時以降で時間調整中。120分。中学生以上+大人対象<内容>・ワークショップ1の内容・生理・避妊(実際にコンドームをペニスの模型(といってもアクロストン製の布の棒)につけて練習します。男の子のみではなく、女の子にも実際に練習してもらいます)※小学校3年生はworkshop zeroでもworkshop 1のどちらを受けられても構いません。※複数のワークショップを受けられてもかまいません。■懇親会夜に行います(時間調整中)いづれかのワークショップに参加された大人を対象にします。<内容>食事を囲んで、体験したワークショップや、アクロストンさんの考え方などの話を中心に、ざっくばらんに話ができる機会です。※「大人」の対象になるのは、保護者、学校・福祉・医療関係者など子どもたちと関わる方です。実際にクラフトを体験して、性教育に参加できます。・性教育ってそもそも、どんなもの?と思っている方・性教育をはじめたいのだけれど、どんな話をしていいのかわからない方・性に関するからだの仕組みを知りたい方・性についての対話をはじめたい方【定員】各ワークショップ 15名【料金】各ワークショップ ひと組(子ども一人+親)2,900円※前納をお願いします※懇親会は実費がかかります【場所】いなっせ(長野県伊那市)会議室503::::::::::::::::::::お二人はお医者さんなので、主に『科学的・医学的な知識』を軸に、クラフトを通して話をしてくださいますが、どんな話をされる方なのかは、ブログをご覧になってください。各ワークショップの説明https://note.com/acrosstone/n/n6e19a8be64b9アクロストンさんの自己紹介https://note.com/acrosstone/n/neccced4906c1出版予定の本の「はじめに」https://note.com/acrosstone/n/n43e90d866481::::::::::::::::::::そして、アクロスさんからのワークショップに参加する際のお願い「原則的にワークショップはお子さん単独ではなく、保護者の方同伴でのご参加をお願いしています。アクロストンのワークショップはあくまできっかけづくりであり、性教育の内容を全て網羅しているわけではありません。参加後、家庭内で性の話をどんどん広げていって欲しいと思っています。保護者の方には是非そのヒントを持って帰ってもらいたいと願っていますし、「一緒に参加したという」こと自体で、子どもに「この人とは性の話をして良いんだ」という認識がうまれるので、子どもからの質問も増えてくるはずです。また、参加する際はこどもにワークショップの内容を伝えてから来ていただいたほうが、子どもの理解も深くなりやすいです。内容を伝えた上でお子さんが参加を嫌がる場合は無理矢理連れてくるのはおすすめしません。はじめで出会う性教育が嫌なものになってしまって欲しくないので、その子自身の興味がある方法・タイミングで性について伝えたほうが良いです。」【問合せ先】organic farm 88のフェイスブック経由でご連絡ください。https://business.facebook.com/events/559735477974904/?active_tab=aboutまたは、shop★farm88.jpにご連絡ください(星を@に変更してくださいね)なお、アクロストンのお二人にはこのワークショップに関して直接連絡をなさらないでください。【申し込み】参加されたい方は、https://docs.google.com/forms/d/1PF_m0md-qQyDpBvir18wmDFZxw4nGIaU4vF8UXWTGBI/edit?fbclid=IwAR1zvk1Omr96BrijkXzklErzsNxJdhWmOr-CdBzXJh48_yfkQdih6jQLWccにご記入ください。※お席は随分と埋まってきていますので、ご希望の方は今すぐお申し込みください!オーガニックファーム88