シュピーレ音楽院ピアノ教室。仙台多賀城のピアノ教室。ピアノ弾きたくなったら

シュピーレ音楽院ピアノ教室。仙台多賀城のピアノ教室。ピアノ弾きたくなったら

宮城県仙台市、多賀城市を中心にピアノ教室を開講しているシュピーレ音楽院ピアノ教室のレッスンのこと、企画、主催している「みけの会」のお知らせ、日々の様々なことを発信していけたらとおもいます。


テーマ:
去る3月30日(土)、2019年の発表会を無事に終えることが出来ました。

いつもなら仙台にも春の足音が聞こえてきているはずなのに、肌寒く、ステージ袖で待つ生徒さん達、とても気の毒でした。

ホール全体に暖房は入れていたのですが、それでも寒さを感じられたお客様もいらっしゃったそうで…。

そんな中でも、出演者の生徒のみなさんは素晴らしい演奏を会場一杯に、聴きにいらしたお客様を魅了してくれました❗

初めての発表会。
たった一人で袖からステージに向かい、しっかりとお客様にお辞儀をして
いざ、ピアノへ❗
ちょっとあぶない場面もありましたが、立派に弾き終えて袖まで戻って来ました。
大きなことを成し遂げたその、
「自信に満ち溢れた晴れ晴れとした表情

真っ直ぐ袖で待つ私の方へ歩いてくるその姿はとても輝いて見えました。

もちろん、発表会ベテランの生徒さんも多数、出演しました。
自分なりのビジョンを持ち、曲を作り上げたその力こそ、
「継続は力なり❗」
の、素晴らしい産物だと、思います❗

今年は特に
幼少の頃から指導させていただいて、大学の音楽科を卒業後、ピアノ講師をしている生徒さんを迎えての連弾も弾かせていただきました。
合わせの練習の時は生徒さんのレッスンの思い出を
あれやこれやと、楽しく思い出話に花を咲かせながらの練習になり、とても楽しいひととき
でした❗

発表会の感動を言葉で表すには、言葉はあまりに無力です❗
でも、これからもこうしてみなさんと感動を分かち合えたらと
願わずにはいられません。

生徒のみなさん。
「本当に感動をありがとうございました❗」






Ameba人気のブログ