当店の「万願寺甘とう煮」が当たる!!広報まいづる1000号を見よ!! | 洋酒の佐藤くん

洋酒の佐藤くん

京都・舞鶴の酒屋?ギフト屋?みやげ屋?の4代目が綴るあれやこれや。

令和元年 6月1日


本日は広報まいづるの発刊日です。

今回は創刊1000号だそうです。(オメデトークラッカー


その1000号に合わせたかのように洋酒の佐藤が掲載されてます!

広報クイズ6月号プレゼントコーナー



クイズ正解者の中から5名様に当店自慢の新商品

万願寺甘とう煮 が贈られます。クラッカー


年末に新発売し、あっという間に販売を終了していましたが いよいよ販売再開の日が近づいてきました。


しかし残念ながら商品がまだ出来ていません。汗


万願寺甘とう煮万願寺とうを100%使うので、まだ原材料が安定的に確保出来ていませんのでもう少しお待ちください。


そもそも万願寺とう万願寺とうがらしは別モノってご存知でした?叫び


万願寺とうは舞鶴発祥のブランド野菜で他府県では栽培されておらず、栽培時期も決まっています。

なので収穫時期にしか「万願寺甘とう煮」が作れないので約半年のブランクがあるのです。

しかも高価格なので「とう」をつかった佃煮って希少なのです。DASH!


で、販売は6月27日頃にスタート予定です!!


もうしばらくお待ちくださいませ<(_ _)>


ポチッと!ポチッと!!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村