七面山 奥之院(7okunoin-blog)龍神様ブログ 
  • 08Nov
    • 10月31日で別当交代

      去る十月三十一日をもちまして、七面山奥之院の4年間の別当任期を無事終えることができました。任期の半分は、新型コロナウィルスの流行により、寺院などの団体参拝はすべて中止となる中で、七面様をお守りさせて頂くこととなりました。登山できなくても全国の皆様の真摯な祈りと温かいお気持ちをお送り頂き、たくさんの七面大明神様のご守護を頂き、任期を終えることができました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。              非番別当 功刀貞行

  • 25Oct
    • 感謝、感謝。ありがとうございました。の画像

      感謝、感謝。ありがとうございました。

      皆様こんにちはいつも当院のブログをお読み頂き、ありがとうございます。秋も深まり日中は10℃を下回るほどになりました富士山もいつの間にか真っ白もう少しすれば麓にかけて美しい紅葉が山を彩る時期になります残り一週間程で当番が代わります。四年毎に二ケ寺で七面大明神をお守りしていることは、皆様も御存じの事と思います。今回でわたくしも下りることとなります。思い起こせば、平成14年(2002)に娘を交通事故で亡くし、平成17年(2005)に会社を他人に譲渡することとなりどん底に落とされた状況でした。その時ある人から「出家しなさい」とアドバイスを受け修行の場所が七面山奥之院でした。四年交代の場所でしたが、娑婆に未練が残っており途中で逃げ出すことを繰り返してまいりました。今回の山務の初め(4年前)に今回は絶対に任期全うするを目標に務めてまいりました。出家以来七面大明神様にすがり努力してまりました結果、今は心の傷も少し和らいできましたし、人様と同じくらいの幸せを感じるようになりました。七面大明神様のおかげと思っています。師匠からは「七面様になんでも投げかけ、訪ねてご覧。必ず返事が返ってくるから」と教えられ、迷った時、生きずまった時、平常心でなくなった時等、たくさん投げかけさせて頂きました。そして今に至っています。本当にありがたいことです。山での修業は終わりますが、人間は死ぬまで修行と思っています。これからも努力・精進してまいります。長い間お付き合い頂きましてありがとうございました。感謝、感謝                    九拝(一口説法に代えて 松岡記)今週も多くの参籠、参拝者をお迎えいたしました。またの御参拝をお待ちしております。ありがとうございました。注:気温が下がって参りました。お参りの際は・身体を冷やさないよう温かい恰好・雨などによる冷え対策・感染予防対策お願いいたします。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be日蓮上人降誕800年記念事業が進んでいます。 内陣の金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中で完成間近です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します#山梨県#神社仏閣#龍神様#七面山#富士山#仏教#お寺#登山#トレッキング#田舎AD

  • 20Oct
    • 心構えの画像

      心構え

      皆様こんにちはいつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます秋も深まり日中は10℃を下回るほどになりました富士山もいつの間にか真っ白もう少しすれば麓にかけて美しい紅葉が山を彩る時期になります奥山梨の紅葉は大変美しいのでお参りついでに少し足を延ばしてみるのも良いかもしれません当院に参籠もしくは日中参拝で御開帳をお申込みいただくと言わずもがな七面様のお姿をいただくことができます内陣は宗祖降誕800年記念に際し以前にもまして荘厳が極まりまさに聖域と呼ぶにふさわしい場所でありますまず、拝殿に足を踏み入れる前には必ず帽子等かぶっているものは外し内陣に入るときには塗香をし合掌する手を清めその香りで心を落ち着け、お姿をお迎えする準備をいたします参籠にしても日中参拝の御開帳にしても七面様の「お姿をいただく」ことが最も重要であります。そのうえで共に皆様と一緒に御祈願や御供養を勤めせていただくのです「お姿をいただく」というのは単に利益があるのみではありません。七面様そのものをいただくことであり、それは縁でもあり、信でもあり、また魂でもあります新たに七面様からいただいた命を吹き込まれ生まれ変わって私たちは山を下りていくのですそれこそが奥之院の七面様のお姿をいただく御開帳であり生まれ変わりの行が登詣修行なのです「お姿をいただく」ということ、そのことの意味を改めて再確認してお山にお参りくださいますよう私からのお願いです記(一口説法に代えて 副別当記)またのお参りをお待ちしております。注:気温が下がって参りました。お参りの際は・身体を冷やさないよう温かい恰好・雨などによる冷え対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 18Oct
    • 七面さまからの学びの画像

      七面さまからの学び

      皆さんこんにちは。いつも当院のブログを読んでくださりありがとうございます。今朝はぐっと気温が下がり、2℃でしたが、空気は澄んでおり、ご来光も拝むことができました一口説法七面山に山務させていただいてから、4年が経ちました。その間、七面さまからいろんなことを教えていただきました。その中で、一番の学びは、「心から七面さまにすがること」ができるようになったことです。それまでも祈る心はありましたが、日々の修行で本当の意味ですがっていないことに気づかせていただくことができました。どうしたらよいかわからないことに直面したときや、解決策を模索しているときなどに、「どうか道を教えてください」と心からすがり、読経することによって、導きが得られるようになりました。自分の思考を止め、心から祈り、信じるのです。片手で神さまの手をにぎるのではなく、両手で、身体全体ですがらないと気づきは得られません。七面大明神さまは、心からの祈りにきっと道を示してくださいます。これからもその心を忘れずに精進させていただきます。合掌 (仲澤記)またのお参りをお待ちしております。注:気温が下がって参りました。朝晩は冷えます。お参りの際は・身体を冷やさないよう温かい恰好・雨などによる冷え対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 12Oct
    • 穏やかな気候の中での画像

      穏やかな気候の中で

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます😊ここ連日、10月に入ってから日中は気温が高く夏日を思わせるような気候ですが、朝晩は空気が澄んでおり、素晴らしい御来光が拝せます。連日、沢山の方々にお参りにきていただけて、お山が喜んでいるように感じました。かつての賑わいを取り戻せたような、そんな雰囲気の中御来光を拝し、皆様とお参りをさせて頂けることに嬉しく思います。一口説法気温は例年より高いせいか、日中は夏日を思わせるような日々が続いていました。しかし、朝晩は冷え込むことがあり、厳しい寒さがもうじきやってくるような気配がします。七面山は、修行のお山と言われるだけあり冬の厳しい寒さが修行場としての空気をより一層高めてくださいます。被る水の冷たさ、読経中や、御来光遥拝時の寒さを伴うけれども凛とした空気。そのすべてがここが修行霊場としての空気を醸し出しております。先師先哲は、今よりももっと厳しい環境で修行をされていたのだろうと感じます。今の様に便利なものはなく想像を超えた環境で修行をされていたことと思います。その受け継がれてきた霊場にて修行をさせて頂き、身を置かせて頂けることに感謝と、身が引き締まる思いであります。もうじき寒さの厳しい冬がやってきます。体調を万全に整えて精進して参りましょう。合掌 (堀越記。)またのお参りをお待ちしております。注:気温が下がって参りました。朝晩は冷えます。お参りの際は・身体を冷やさないよう温かい恰好・雨などによる冷え対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 07Oct
    • 日々の美しさの画像

      日々の美しさ

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださり有難うございますここ数日間大変に美しい御来光を拝ませて頂いておりまして感激に満ち溢れております美しいものを素直に美しいと感じられる心というのはとても大切なものであります私たちは日々を過ごす中でその心が曇ってしまう事があります種々なる煩わしい悩みによって、それらの「美しさ」を素直に受け取ることができなくなるのが私たち人間の構造であります故に尊いものを疎ましく思ったりありがたいものを疑ってしまったりしてしまいます改めて心を落ち着け手を合わせ神仏を仰ぎ見るとその全き光で心の雲は晴れていきますお題目が大曼荼羅御本尊を真っすぐに貫いているように向き合う私たちもお題目の如く真っすぐ素直になることができるのです六根で感じるすべての「美しさ」はお姿を現じてくださっている神仏なのかもしれませんね日々そうした「美しい」尊い姿を傍に感じて参りましょう(副別当記)御参拝ありがとうございました山の下はまだまだ気温が高いとはいえ奥之院は特に朝晩気温が低くなっております寒さの対策をお願いします加えて、感染症予防対策も引き続きお願いいたします別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 04Oct
    • 宝厳石に御使い現る。の画像

      宝厳石に御使い現る。

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます😊ここ連日、素晴らしい御来光を拝することができ清々しいお山の朝を皆様と共に迎える事ができて大変うれしく思います。朝晩と気温が下がり肌寒いですが、凛とした空気に心も引き締まります。毎日を山務で勤しんでいる折、宝厳石水神様の岩陰に細長いロープ?のようなものが落ちていると、思いきやそこには水神様の御使いなのか化身なのかは定かではありませんが茶色い蛇さんがいらっしゃいました。抜け殻を見つけることはあっても、お姿を見させていただくのは少ないので、ありがたい気持ちになりました。姿は見えずとも、お守りくださる神仏に感謝。『ヘビの抜け殻』いつも当院のブログを読んでいただき誠にありがとうございます9月に入り、急に涼しくなってきました。特に曇りの日は、日中16~20℃くらいになっています。麓との…ameblo.jp合掌 (堀越記。一口説法に代えて)またのお参りをお待ちしております。注:気温が下がって参りました。朝晩は冷えます。お参りの際は・身体を冷やさないよう温かい恰好・雨などによる冷え対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 27Sep
    • 彼岸明けの御来光の画像

      彼岸明けの御来光

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます😊ここ数日、山の上では天候に恵まれず、雨が続いておりました。しかしながら、本日は立派な御来光を拝することができました!!御来光が出た瞬間に、お参りされました皆様から歓声が上がりました。とても神々しい御来光を拝することができ、皆様大変喜ばれておりました。次は春のお彼岸に拝することができます。皆様の祈りが一つになり御来光を拝することができとても素晴らしい時間を共有させて頂けたこと心より感謝申し上げます。一口説法先日、この七面山に30年以上登られているお参りの方に御開帳をさせて頂く機会が御座いました。お開帳が終わり法話をさせて頂いた後に、こんな話を伺う事ができました。「あることがきっかけで、30年前に七面様とご縁を頂いてそれから毎月登らせて頂いて、錬成会にも参加させて頂いたりと信仰を深めてきた功徳なのか分からないけども今は子供や、孫が信仰を受け継いでくれて、子供も毎月登ってくれていて、すごく有難い。自分は感じる力はないけども、七面さまは見守ってくれてそっと手をさしのべてくださるのだなと登るたびに思います。今は、お参りの方が少なくなちゃったけども、またお題目がこだまするお山に戻ってくれることを信じています。」とても感慨深いお話を伺う事が出来、七面大明神様に御給仕をさせて頂く者として身が引き締まる思いでございます。今は「簡単」なことや「便利」なものがたくさん溢れかえっております。一方で苦労をすることが減りました。時には険しい道を通らないとならない場面もあるかもしれません。七面山は車道は無く麓から徒歩のみでしか、お参りすることができません。誰もが自らの身体を使って一歩一歩大地を踏みしめ七面大明神様のもとへお参りされます。それは大変な事でもありますが、その分、御尊顔を拝されたときの感動は大きいものです。皆様のお参りを心よりお待ちしております。合掌 (堀越記)またのお参りをお待ちしております。注:気温が下がって参りました。朝晩は冷えます。お参りの際は・身体を冷やさないよう温かい恰好・雨などによる冷え対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 23Sep
    • 彼岸のお中日です。の画像

      彼岸のお中日です。

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます台風で心配しましたが大祭も無事に終わりました。大祭が終わるとお彼岸です。ふもとのお寺では彼岸花がきれいに咲いて、山でも空気はすっかり秋めいてきました。今日の天気は秋晴れなので、山の上では爽やかな一日になりそうです。お彼岸はお盆と違って長いお休みが取れないので、自宅でそっと手を合わせるだけでも、ご先祖様はきっと喜んでくれるはずです。ちなみに、喪中のように身を慎んだり何かを避けたりする必要はないそうです。結婚式でも結納でもが、お彼岸だそうです。一口説法仏様のなかで人気があるのは観音様ではないでしょうか。なぜなら、私達の悩みを聞いて、さまざまな姿に変わり、救いの手を差し伸べてくれるからです。「具一切功徳 慈眼視衆生 福聚海無量 是故應頂禮」(観世音菩薩普門品)苦しい時に頼りになる力を持っている「具一切功徳」すべての人を幸福にしたいという願い「慈眼視衆生」救うことを使命とされているのが観音さまです。たいていは挫折をする瞬間、神仏の加護を願うものです。生死をさまよう経験をした人は神仏の霊験を肌で感じています。大きな力に生かされている自分を知っています。海の水のように無量の慈悲がある事を「福聚海無量」観音様はあらゆる人を幸せにし、あらゆる人に恵みを与えてくれる力が無量です。だからといって救われてしまったら、感謝もせず忘れてしまってはいけません。御利益、御加護は方便であり、真の仏道に導くための手段です。仏の慈悲、観音様さまの功徳を信じ修行していけば、心を安穏にして暮らしていけるのではないでしょうか。合掌 (近藤記)注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 20Sep
    • 令和三年影嚮石御縄上げ大祭の画像

      令和三年影嚮石御縄上げ大祭

      去る9月17日に令和3年影嚮石御縄上げ大祭が開催されましたコロナ禍の中二度目の大祭心配されていた天気もそれほど荒天にはならず無事に開催することができました今年も感染予防を徹底しつつ、山務員並びに来ていただいた方に縄作りを手伝っていただき大変見事な御縄をあげさせていただく事が出来ました感謝申し上げます宗祖降誕800年という事もあり内陣に於いて、金箔の張替えや天女図や御簾の取り付け、麻の大注連縄の安置など様々な記念事業を行い三メートルを超える大曼荼羅を御厨子の背後に掲げその大祭に際しその開眼供養を以て内陣の荘厳が極められました報恩感謝の一心で新たな御縄と共に輝きを増した七面様に皆さん会いに来ていただければ幸いです(副別当記)大祭参拝・参籠修行ありがとうございました注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 13Sep
    • 台風が来てます。(電話復旧しました)の画像

      台風が来てます。(電話復旧しました)

      皆さんこんにちは。いつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます。奥之院の電話(0556-45-2125)は、17:00に復旧しました。原因はふもとの集音器の故障という事でした。ご心配おかけしました。奥之院の電話(0556-45-2125)は復旧しておりますが、不安定な為、修理中です。通話中になって電話が通じない場合は①②③の緊急連絡先へお願いします。①別当所の定林寺 電話番号 0556-32-2226(定林寺)②奥之院のFAX FAX番号 0556-32-2138③奥之院のメール メールアドレス mail@7okunoin.net復旧作業は9月14日以降です。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。大祭が近づいてきました。台風も近づいています。奥之院の大祭は龍神様が来て下さるのか、天気はいつも雨模様です。でも不思議な事に、法要の時には晴れてくれます。今年も例年通りですが、七面様がついているので大丈夫でしょう。一口説法民主主義とは自由と平等。仏教もすべての人が仏になれる性質から平等です。しかし平等を根本とした差別が生まれます。そこでの差別とは?平等を離れた差別ではなく、個性を重んじた差別です。違った環境、違った知恵、違った性質にあったふさわしい道のことだと思われます。その道に導くためにはどうすればいいのか。「遊戯神通 淨仏国土」(法華経信解品)「遊戯」とは自由自在。相手に応じて自由自在に教えを説くことができれば、迷いや悩みを残らず除いてきれいにできます。理想的な淨らかな世界、願っている世界ですね。仏の境地に導くためには、それぞれの立場や個性を考えることが大事です。同じ方法ではけっしてうまくいきません。最終的には仏になることができるように導くのですから、人にあわせて手段を講じていきます。平等を忘れず、差別を恐れず、相手にあった方法を模索し、実行していくことが大切ではないでしょうか。合掌 (近藤記)御参拝ありがとうございました。またの御参拝お待ちしております。『写経コーナーを新しくしました。』皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます連日の今にも泣きだしそうな空とは打って変わって、本日は七面山でも25℃を超える猛暑日…ameblo.jp注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 10Sep
    • 緊急連絡事項(電話故障)

      奥之院の電話(0556-45-2125)は故障の為、現在使用する事が出来ません。連絡先は現在、①別当所の定林寺電話番号 0556-32-2226(定林寺)②奥之院のFAXFAX番号 0556-32-2138③奥之院のメールメールアドレス mail@7okunoin.net①②③は連絡可能となっています。復旧は来週以降となりそうです。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

  • 09Sep
    • 大祭に向け、お縄の準備の画像

      大祭に向け、お縄の準備

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます今年も大祭が近づいて来ました。昨年と同様にコロナの中ではありますが、影嚮石のお縄の準備をしています。緊急事態宣言も延長されましたが、(笑)える日々が帰ってくる事を願って、わらを集束しています。早く終息してほしいですね。縄のわらは、写真の様に丈の長いわらを使用しています。丈の違うわらをすいて、きれいにしていきます。すいていくと、わらは半分くらいになっていきます。すいた半分は捨ててしまいます。この後の作業で、わらを編んで縄にしていきます。つづく一口説法今、日本は飽食の時代です。雑誌やテレビなどはグルメをテーマとした記事や番組が氾濫しています。美食を追い求めるのに血道を上げる時代ですね。その一方で一円でも安い食事を求めるサラリーマンの姿もあります。私も最近料理をします。奥之院の厨房に入り食事を作ります。空腹は最高の調味料といいますが、奥之院の精進料理は美味しいですよ。身を養うことで大切なのは食事です。食べなければ生きていくことはできません。しかし、人は食のみで生きているわけではありません。食べると同時に心を養うことが大切です。精神が豊かで食の執着から離れると、二食で充分といわれます。心の二食というと、経文の法喜食と禅悦食があります。法喜食は仏の教えを聞いて大きな喜びを感じること、禅悦食は仏の教えが自分のものになった喜びです。法喜が理論、禅悦が実践に当たるともいえます。粗食でも、心を豊かにして喜びの心、感謝の心を持てば、何でも美味しく食べることができます。心と体で美味しく頂けたときの感動は、本当に身を養ってくれるのではないでしょうか。合掌 (近藤記)『写経コーナーを新しくしました。』皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます連日の今にも泣きだしそうな空とは打って変わって、本日は七面山でも25℃を超える猛暑日…ameblo.jp注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします。御参拝お待ちしております。当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 06Sep
    • 煩わしい悩みの画像

      煩わしい悩み

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます九月に入り気温がぐっと下がり肌寒さを感じる七面山。連日、雲の中にいるような深い霧のに包まれています登詣の際は寒さや雨にご注意ください一口説法迷いや悩みの中にいても私たちの仏様は道を示して下さっていますそうした煩わしい悩みの中で随所に縁を感じ、示された道を自分自身の足で歩んでいくことが法華経の修行ではないかと考えることがあります。「苦」も「救い」も等しく自分の中にあるのです「苦」から踏み出すにはエネルギーがいりますがお題目と法華経と巡り合えた徳が私たちにはあります。私たちには仏様や七面様がついています。私が感じている事ですが法華経やお題目をお唱えしていると不思議と煩わしい悩みは解けていきます安心して生きていけばいい、ありのままその道を歩んでいけばいいそう思わせてくれます。私も人間ですからよく悩みよく考えこむことがあります。そのたびに何度もお釈迦様に励まされて生きております。お釈迦様から私たち一人一人に宛てたメッセージがあるのです。そんなメッセージに耳を傾けながら日々道を歩んでいきたいものです(副別当記)足元の悪い中、お参りありがとうございました注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 03Sep
    • 仏になれる。の画像

      仏になれる。

      皆さんこんにちは。いつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます。暑い日が続いていましたが、秋雨シーズンに入り前線の影響で雨模様です。秋の気配とともに気温も15度と低くなっています。登詣には水分補給・熱中症対策と同時に寒さ対策に衣服を一枚用意してください。引き続き、感染予防対策もお願いいたします一口説法お釈迦様の願いは、私たちを仏の境地に至らしめることです。どのような教えを説く場合も、その心はいつでも同じです。善人だから救う、悪人は救わないという考えは一切ありません。これが平等大慧ということです。人間には如何ともし難い能力の差が歴然とあります。一を聞けば十を知るという明晰な人もいますし、何回聞いても理解できない人もおり、これは仕方のないことです。しかし、人間としての価値、いのちの価値はまったく同じ平等です。だからこそ、仏は見放さないのです。頭のよい人だけが仏に成れるのでは、平等大慧の意に反してしまいます。誰もが仏と成ることを願っています。仏はいつでも慈悲の心で私たちに接しています。仏は温かい心で私たちを導くことに心を砕いています。私たちも期待に応えなければなりません。それには菩提心をおこすことです。菩提心とは、仏と同じ悟りを得ようという心をおこすことで、仏道に入る第一歩です。動機はどうであれ、菩提心をおこすことは尊いことです。仏の境地に一歩でも近づけるよう日々精進していきましょう。合掌 (近藤記)御参拝ありがとうございました。またの御参拝お待ちしております。『写経コーナーを新しくしました。』皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます連日の今にも泣きだしそうな空とは打って変わって、本日は七面山でも25℃を超える猛暑日…ameblo.jp注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 30Aug
    • 自己評価は苦しみのもとの画像

      自己評価は苦しみのもと

      皆さんこんにちは。いつも当院のブログをお読みくださりありがとうございます。毎日暑い日が続いております。登詣には水分補給・熱中症対策を行ってください。引き続き、感染予防対策もお願いいたします一口説法仏教では、心穏やかでいるために、高慢にならないよう戒めています。うぬぼれや怒りは人生をつまらなくします。人は知らず知らずのうちに、 「自分は優れている」「自分は絶対に正しい」という、自己肯定をしてしまうことがあります。前向きになれるという利点もありますが、高すぎる自己評価は、ときに自分を傷つけます。少しマイナス評価を下されるだけで、 「自分はもっとできるはずなのに…」という思いが、常に心に渦巻いてしまうからです。経験ありませんか?自己評価をさげられないと、客観的な評価に対して怒りをぶつけるようになるのです。自己評価の高さは、実は 「もっとみんなから認められたい」という欲求からきています。認められていないと感じているからこそ、自分では自分を認めてあげたいという思いが生まれるのです。「本当は認められたいだけなんだ」ということに気がつき、自己評価を高くしたり怒ったりすることがまわりの評価を下げることだと気が付けば、腹を立てることもなくなるはずです。目の前にあるやるべきことに集中し、何事も 「させていただく」という気持ちを持って取り組むことができれば、自然と自分の評価は上がっていき、心が満たされて いくのです。自分の評価は周りがしてくれるものです何事も一生懸命・真面目に取り組み、素直に手を合わせることができる心を育てましょう。合掌 (仲澤記)ご参拝ありがとうございました注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 26Aug
    • 写経コーナーを新しくしました。の画像

      写経コーナーを新しくしました。

      皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます連日の今にも泣きだしそうな空とは打って変わって、本日は七面山でも25℃を超える猛暑日となります。少し外へ出て活動すると汗ばむ陽気でございます🌞登詣される際は、多めに水分をご用意いただき、こまめな水分補給を、お願いいたします。当院には拝殿に写経コーナーがございますが、机が小さかったため広々と写経をして頂けるように、机を大きくしました。奥之院にお参りの際は、心静かに写経を体験されてみては如何でしょうか?写経コーナーについてはこちらのブログを参考にしてください。↓           ↓            ↓『写経コーナーをつくりました』皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます※梅雨時期はヤマビルが参道に発生します お参りの際はしっかりとヤマビル対策をしてから …ameblo.jp一口説法私たちが毎日読誦させていただいています法華経ですがたくさんの仏様や、菩薩様、神様が登場して参ります。お釈迦様や、多宝如来様はもちろんのこと、観世音菩薩様や文殊菩薩様、普賢菩薩様妙音菩薩様、そして常不軽菩薩さまなどの菩薩様、そして鬼子母神様や十羅刹女、毘沙門天、広目天、持国天、増長天、そして、提婆品では七面大明神様の本来の姿である八歳の龍女、また、序品第一では八大龍王様が登場します。たくさんの仏様や、神様に護られた御経です。文殊菩薩様は、私たちが直面する困難な事や、苦悩に立ち向かっていけるように智慧を授けてくださいます。観世音菩薩様は、衆生の声を深く聞き、そして救いの手を差し伸べてくださいます。妙なる調べの妙音菩薩様は、音楽、文字、音を使って私たちを悟りへと導いてくださいます。常不軽菩薩さまは、「決して誰一人蔑まない」と誓願を立てられた菩薩様です。私たちの心にある目覚めの心、慈悲の心の種子を植えて水をくださいます。そして、私たちがあらゆる困難なこと、苦しいことを越えていけるように、鬼子母神さま、十羅刹女さまは祈りの呪文、陀羅尼を以て、応援してくださいます。提婆品がルーツの七面大明神様は、鍵と宝珠を以て私たちの心の扉を開いて、宝の珠を入れてくださいます。このように、たくさんの仏様や菩薩様、神様に護られた御経です。そして、この法華経にめぐり合わせて頂けたことに感謝し、開経偈をお唱えします。「無常尽尽微妙の法は、百千萬劫にも遇い奉ること難し。我今見聞し受持することを得たり。願わくば如来の第一義を解せん。」法華経を読誦させていただけることに感謝。合掌 (堀越記)御参拝ありがとうございました😀またの御参拝お待ちしております。お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します#法話#龍神様#トレッキング#仏教#神社仏閣#お寺#七面山#巡礼#パワ

  • 23Aug
    • 我が此の土は安穏にして天人常に充満せりの画像

      我が此の土は安穏にして天人常に充満せり

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださってありがとうございます今回は当院で行っている宗祖降誕800年記念事業の進捗についてお送りいたします以前より着々と進められていきました800年記念事業ですが皆様のご協力もあり徐々に当院の内陣も完成に近づいてまいりました。まずはこちら映水先生が描いてくださった「飛天双雲図」になります法華経の神髄たる16番目(如来寿量品)には久遠のお釈迦様の世界が説かれております久遠のお釈迦様がいらっしゃる世界は麗しい天人たちがが常に美しい音楽を奏で華が舞い散りそこに住む衆生は心安らかにかつ安穏に過ごせる世界であります今回この「飛天双雲図」が入ったことにより一層、荘厳が極まり法華経の精神が根付く奥之院内陣はその久遠のお釈迦様の世界をより強く感じる事ができるようになりました当院の内陣にてぜひその世界の一端を味わっていただきたく存じますそしてもう一つ麻の大注連縄でございます。麻は古来より神事には欠かせぬものであり強力な依り代となるすさまじいパワーを秘めたものです今回麻問屋「麻光」様に依頼し見事な大注連縄が内陣に上がりました七面様はじめ龍神様の依り代としてお参り下さる皆様に大いなる慈悲と御守護を頂けると存じます。さらにこちらの大注連縄は当院別当自身が麓から背負い参道を踏みしめ山を上がってきた代物ですなのでこの大注連縄には七面山自身の御力もこもっており一歩一歩と踏みしめるごとに徐々に目覚め、今回こうして内陣にあげられたことで完全に「開眼」されました。大注連縄の放つ輝きは非常に尊いものでございます。時節柄もございますが一目こちらも併せて参拝しにいらしてください※内陣は撮影禁止区域です(副別当記 一口説法に代えて)参籠ありがとうございました注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 19Aug
    • 今日は御縁日です。の画像

      今日は御縁日です。

      皆さんこんにちは。いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。連日の大雨により全国各地で甚大な被害がもたらされてしまいました。被災された方々の無事を御祈念させて頂くと共に、不幸にも命を落とされてしまった方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、一日も早い復興を御祈念させていただきます。合掌一口説法本日は七面大明神様の月縁日です。縁日というと、賑やかなお祭りを思い浮かべる方も多いことでしょう。縁日とは「有縁の日」の略だそうです。では何の有縁かと言いますと、もちろんのこと神仏とのご縁のことでございます。すなわち、この日にお参りすると、その神社仏閣にお祀りされている仏様や、神様と普段より深いご縁を頂けます。この縁日の信仰が、いつ、どこで始まったか定かではありませんが中国の道教では仏様や、神様とのゆかりが深い日が定められており、その日に参拝すると、御利益が大きいと云われているそうです。しかしながらその影響が日本に伝わり平安時代にはすでに毎月18日は観音様のご縁日と知られていたようで藤原実資の日記、小右記(10世紀末~11世紀頭)には貴族たちが毎月18に清水寺を参拝したことが記されています。また、縁日が多くの神社仏閣で行われ、多くの参拝者が集まり、現在のお祭りの様になるのは江戸時代に入ってからだと伝わっております。毎月19日は七面大明神様のご縁日ですので普段よりも深いご縁が頂けますので是非お参り下さい。合掌 (堀越記)御参拝ありがとうございました。注:お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します#法話#龍神様#トレッキング#仏教#神社仏閣#お寺#七面山#巡礼#パワ#巡礼#法話#熱中症対策#龍神様#仏教#七面山#インド#袈裟#お寺AD

  • 09Aug
    • お坊さんの象徴、袈裟とは・・・の画像

      お坊さんの象徴、袈裟とは・・・

      皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます天上の聖地、七面山でも連日の猛暑で20℃を越えております。少し動けば汗をかくような暑さが続いております。登詣修行の際は、多目の水分をご用意ください。こまめな水分補給をされると良いです。また、虫よけ対策、コロナ対策も引き続きよろしくお願いいたします。一口説法七面山奥之院に山務奉仕をさせて頂いていると、色々なお問い合わせをいただくことがあります。その中で特に印象に残ったのが「お坊さんの着ける袈裟はどんなものなんですか?」というお問い合わせがございました。袈裟の起源をさかのぼれば、仏教発祥の地、インドにその起源がございます。袈裟とは赤褐色を意味するサンスクリット語の「カーシャーヤ」というところから袈裟と呼ばれるようになりました。また「糞掃衣」と言い、捨てられた布などを縫い合わせて着けられていました。せっかくボロ布を使っても華美な色に染めてしまっては意味がありませんので、赤褐色のようにくすんだ色にすべきと定められていたようです。インドでは、こうして作った長い布を体に巻き付けて着用していましたが、中国や日本に伝わり今のような袈裟になったようです。しかしながら小さな布片を縫い合わせて作るという点だけは今も受け継がれています。その縫い目が、田の畔のようなので、福田衣とも言います。日蓮聖人も、お手紙の中に「髪をそり、袈裟を着けたるは天魔も恐れをなす。」と書き遺されております。御神仏から護られている証の、聖なる衣を着帯し精進を心掛けたいものですね。合掌 (堀越記)御参拝ありがとうございました😀またの御参拝お待ちしております。お参りの際は・熱中症対策・雨などによる冷え対策・虫対策・感染予防対策お願いいたします当院並びに七面山の詳しい様子は電話かメールにてお問い合わせください別当法話映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください感動法話012 「鼓動の秘密 」 説法師・功刀貞行研修道場で行われた特別講義からの映像です。山梨県市川三郷町・定林寺住職。毎月10日14時 11日20時 定林寺に於いて行われる信行会で説法を聞くことができます。また月刊誌「宝珠」に於いて、説法「鼓動」を連載中。購読に関しては、メールでお問い合わせ下さい。年間2400円j.hojuen@gmaul.com令和3年7...youtu.be着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)   霊地での供養を希望される皆さんは、   お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は1泊2食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します#法話#龍神様#トレッキング#仏教#神社仏閣#お寺#七面山#巡礼#パワ