七面山 奥之院(7okunoin-blog)龍神様ブログ 
  • 15Apr
    • 冬は必ず春となるの画像

      冬は必ず春となる

      皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。春の陽気になりお山も暖かくなってきました。しかしながら朝晩は冷えますので、お泊りの際は温かい支度をお持ちくださいますようお願い申し上げます。また、コロナ感染症も第四波の到来になりつつありますので自己への感染を回避、他人に感染させないように気を付けましょう。参拝の際には、引き続きマスク着用・手洗い等の感染予防対策をお願します。一口説法四月も中旬に差し掛かってきました。お山も冬の装いから少しずつ春らしくなって参りました。先日、日蓮聖人の御遺文を拝読させて頂いていますと冬から春に変わるこの季節にぴったりな御遺文がありました。「法華経を信ずる人は冬の如し。冬は必ず春となる。」妙一尼御前御消息。この御遺文は日蓮聖人が妙一尼という一人の女性を励まされたお手紙です。妙一尼は苦難の中で夫を亡くし、一人で子供たちを育てながら純粋な信仰を貫いていました。日蓮聖人は大変な状況で信仰に励む妙一尼に「厳しい冬もやがて暖かな春となるように、この信仰を続けているあなたは必ず、苦難を乗り越えることができます。」と励ましています。人生には暖かな春のように幸せな時もあれば、冬のように辛く厳しいときもあります。でもどんなに厳しい冬の日々が続いても必ず春はやってきます。冬が逆戻りすることはありません。また冬が冬のままであることもありません。厳しい寒さを乗り越えて美しい花を咲かせるように私たちも同じで苦しいことや悩みを乗り越えることで大きく成長していきます。もし壁にぶつかってしまっても、それには大きなチャンスが待っています。勇気を出して挑戦していけば必ず乗り越えられます。そして自分を育ててくれる糧になります。合掌(堀越記)七面山奥之院だより(令和3年4月)別当功刀貞行錬成会の開催 ゴールデンウィークに七面山奥之院に於いて、日蓮聖人降誕八百年記念錬成会を開催します。期間は、五月三日(月)~五日(水)の二泊三日です。参加費は二万円。密を考慮して、人数は限定させて頂きます。早めにお申し込みください。お問い合わせは七面山奥之院までお電話にてご連絡ください。着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。雪解けの七面山 四月は、雪が消えますが、天候によって冷え込みますので、十分な装備をお願いします。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 12Apr
    • 4月ですが雪が降りました。の画像

      4月ですが雪が降りました。

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。春の陽気になりお山も少しづつ暖かくなってきました。降り積もった雪も解け、春の日差しが温かく感じられるようになりました。しかしながら朝晩は冷えますので、お泊りの際は温かい支度をお持ちくださいますようお願い申し上げます。また、コロナ感染症も第四波の到来になりつつありますので自己への感染を回避、他人に感染させないように気を付けましょう。参拝の際には、引き続きマスク着用・手洗い等の感染予防対策をお願します。四月も上旬も過ぎようとしています。北参道から登らせていただき道中に綺麗な花が咲いていました。「お山にも春が来たなあ😊」と、暖かな気持ちで登詣させて頂き奥之院にて山務させていただいておりました😊しかし、その翌日お勝手さんから「雪が降っているよ!!」と報告を受け、外へ行きますと・・・辺り一面真っ白でした。昨日までの春の陽気は何処へ行ったのでしょうか・・・?しかしながら、お昼ぐらいから徐々に気温が上がり始め雪もすっかり解けて無くなりました。このようにお山の上は、まだ朝晩冷えますのでお参りの際は温かくしてお参り下さい。一口説法法華経には、「勧持品」で外からの迫害の対処を、「安楽行品」では心の中に起こってくる難への対処法が説かれています。外敵もそうですが、内敵の煩悩を退治するのは意外に大変ですよね。誰もが簡単に心を操作できれば、悩みも半減します。頭では悪いと分かっていても、つい手を出してしまうなんてことは、日常茶飯事です。守るものがあれば、それに対し一生懸命にもなり、うまくいかなければ怒りさえ起こって当然かもしれません。お釈迦様の別称を、よく忍んだから「能忍」というそうです。柔和によく忍ぶとは、表面だけ忍ぶことではありません。耐えながらも心の中で憤慨していれば、顔は柔和にはなりません。もし、心の一部が怒りに燃えていたならば、すぐ顔に出ます。耐えているようなふりをして、実は耐えていないことがバレてしまいます。外面と内面が一致していないと、相手に分かってしまうものです。慈悲の心をもって人を導き、怠け心を起こしてはいけないというのが安楽行です。和やかな心と外面を心がけても、理解されず感謝もされなければ嫌気がさすかもしれません。それを見越して戒めたのが、懈怠の心を生ぜざれの経文ではないでしょうか。「この仏子にして、法を説かんときは、常に柔和にして能く忍び一切を慈悲み懈怠の心を生ぜざれ」(安楽行品)合掌(近藤記)御参籠ありがとうございました。七面山奥之院だより(令和3年4月)別当功刀貞行錬成会の開催 ゴールデンウィークに七面山奥之院に於いて、日蓮聖人降誕八百年記念錬成会を開催します。期間は、五月三日(月)~五日(水)の二泊三日です。参加費は二万円。密を考慮して、人数は限定させて頂きます。早めにお申し込みください。お問い合わせは七面山奥之院までお電話にてご連絡ください。着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。雪解けの七面山 四月は、雪が消えますが、天候によって冷え込みますので、十分な装備をお願いします。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 08Apr
    • お釈迦様のお誕生日~花祭り~の画像

      お釈迦様のお誕生日~花祭り~

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださり誠にありがとうございます春も深まり全国の桜が満開の便りを届けてくれる中七面山も少しずつ華やかになって参りましたとはいえ当院や山頂付近は気温はまだまだ低く体を冷やさぬよう装備を整えてお越しくださいまた再び感染拡大の猛威が広がっております登詣を検討する場合は地方自治他の指示に従い計画して頂きますようお願い申し上げますそして来院の際は感染予防に必ずご協力ください一口説法本日4月8日はお釈迦様がお生まれになった日でございます降誕会・灌仏会・花祭りとも呼ばれる今日お釈迦様は私たちに正しき智慧を開かせ、示し、悟らせ、私たちが私たちらしく幸せに生きられる道に入れるようにとこの苦しみに満ちたこの世にあえてお生まれになられましたそして多くの人々がお釈迦様のその大きな祈りによって導かれ、様々な縁の中で生きていますお釈迦様はなぜそれほどまでに大きな祈りを発し私たちを導いて下さるのでしょうかそれはお釈迦様の命が尊いように私たちの命の一つ一つが天の上にも天の下にも二つとない尊きものであるからです故に私たちはお釈迦様の祈りに応え日々、小さき事でも大きな事でも幸せを感じて生きる必要があります。私たちが法華経とお題目の祈りの中で今日も過ごせるのはこうしてお釈迦様がお生まれになってくれたおかげです今日はそんなお釈迦様の大きな優しさと祈りを感じてみてください(副別当記)七面山奥之院だより(令和3年4月)別当功刀貞行錬成会の開催 ゴールデンウィークに七面山奥之院に於いて、日蓮聖人降誕八百年記念錬成会を開催します。期間は、五月三日(月)~五日(水)の二泊三日です。参加費は二万円。密を考慮して、人数は限定させて頂きます。早めにお申し込みください。お問い合わせは七面山奥之院までお電話にてご連絡ください。着々と進む記念事業内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。雪解けの七面山 四月は、雪が消えますが、天候によって冷え込みますので、十分な装備をお願いします。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 05Apr
    • お力を頂きましたの画像

      お力を頂きました

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。春の陽気になりお山も少しづつ暖かくなってきました。降り積もった雪も解け、春の日差しが温かく感じられるようになりました。しかしながら朝晩は冷えますので、お泊りの際は温かい支度をお持ちくださいますようお願い申し上げます。また、コロナ感染症も第四波の到来になりつつありますので自己への感染を回避、他人に感染させないように気を付けましょう。参拝の際には、引き続きマスク着用・手洗い等の感染予防対策をお願します。四月に入りはっきりしない天気が続いています。多くの参拝の方がお見えになりました。ありがとうございました。一口説法私事になりますが一日より山務の予定でしたが、10日位前より足と腰の具合が悪く4~5日位で治るだろうと思っていましたが、前日になっても良くならず、いよいよ病院に行った方が良いと思い治療を受けてきました。4月3日母の祥月命日もありましたので、当日不安を抱きながら麓の山門の所で「さあ、登るぞ!もし途中で登れなくなるようであれば、七面大明神様引っ張りあげてください。宜しくお願いします。」と言ってから登り始めました。とにかく「南無妙法蓮華経」とお題目を唱え続け足を一歩・一歩踏み出し続けたところ途中で立ち止まることもなくいつもより早く到着することができました。過去にも同じ様なことがあり二度目となる今回、前回にも増して『七面大明神様はいっらしゃるのだ!間違いなく力貸して頂けるのだ力を頂けるのだ』と確信をしました。これからっも心して山務、御給仕を勤めさせて頂こうと改めて心に刻んだ次第です。(松岡記)七面山奥之院だより(令和3年4月)別当功刀貞行錬成会の開催 ゴールデンウィークに七面山奥之院に於いて、日蓮聖人降誕八百年記念錬成会を開催します。期間は、五月三日(月)~五日(水)の二泊三日です。参加費は二万円。密を考慮して、人数は限定させて頂きます。早めにお申し込みください。お問い合わせは七面山奥之院までお電話にてご連絡ください。着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。雪解けの七面山 四月は、雪が消えますが、天候によって冷え込みますので、十分な装備をお願いします。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 01Apr
    • 今日から4月ですの画像

      今日から4月です

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。春の陽気になりお山も少しづつ暖かくなってきました。当院でも降り積もった雪も解け、春の日差しが温かく感じられるようになりました。しかしながら朝晩は冷えますので、お泊りの際は温かい支度をお持ちくださいますようお願い申し上げます。引き続きコロナ感染症が発生していますので自己への感染を回避するとともに他人に感染させないように気を付けましょう。参拝の際には、引き続きマスク着用・手洗い等の感染予防対策をお願いします。一口説法先日お参りに来てくださった方から「七面山は霊山と聞きますが、どんなことなんでしょう?」と質問がありました。日本では古来より山は聖域とされ、神仏が鎮まる場所として山岳信仰が生まれました。山岳信仰とは、その山に住まう神様をお祀りすることであります。七面山には七面大明神様をはじめ、沢山の神様が御住まいになられています。当院ですと七面大明神様をお祀りする本堂や影嚮石、皆様がお参りされる拝殿、そして院内各所、二ノ池や御神木、敬慎院さんのある一ノ池登下山に休憩される坊や、また参道に建てられた石碑、山内の各所ありとあらゆる場所に神様がいらっしゃいます。そして私たちを御守護してくださいます。神様の他にもこのお山で修行されている方々もいらっしゃいます。そのようにたくさんの神様がいらっしゃり、また見えないけれども修行されている方々がいらっしゃる場所が霊山と云われる所以だとも思われます。私が幼いころ、叔母に手を引かれて登らせて頂いた時は参道の木のくぼみにお題目の旗がいっぱい刺さっており石が積まれているところもあり、子供ながらに「なにか特別な場所に違いない」と畏敬の念をもち、登らせて頂いたことがあります。また、このお山は罪障消滅のお山ともいわれておりたくさん汗をかきながら私たちは心の垢や自分の悪いものを浄められながら登らせて頂いています。ありがたく手を合わせ登詣させていただきましょう。(堀越記)七面山奥之院だより(令和3年4月)別当功刀貞行錬成会の開催 ゴールデンウィークに七面山奥之院に於いて、日蓮聖人降誕八百年記念錬成会を開催します。期間は、五月三日(月)~五日(水)の二泊三日です。参加費は二万円。密を考慮して、人数は限定させて頂きます。早めにお申し込みください。お問い合わせは七面山奥之院までお電話にてご連絡ください。着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。雪解けの七面山 四月は、雪が消えますが、天候によって冷え込みますので、十分な装備をお願いします。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 29Mar
    • 奥之院だより(令和3年4月)の画像

      奥之院だより(令和3年4月)

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。春の陽気になりお山も少しづつ暖かくなってきました。今日は日が差しているせいか、奥之院の温度計が16℃になっていました。引き続きコロナ感染症が発生していますので自己への感染を回避するとともに他人に感染させないように気を付けましょう。参拝の際には、引き続きマスク着用・手洗い等の感染予防対策をお願いします。七面山奥之院だより(令和3年4月)別当功刀貞行錬成会の開催 ゴールデンウィークに七面山奥之院に於いて、日蓮聖人降誕八百年記念錬成会を開催します。期間は、五月三日(月)~五日(水)の二泊三日です。参加費は二万円。密を考慮して、人数は限定させて頂きます。早めにお申し込みください。お問い合わせは七面山奥之院までお電話にてご連絡ください。着々と進む記念事業 内陣の、金箔修理。七面大明神様のお厨子の修復。龍神様をお祀りし、内陣の結界を荘厳する麻の注連縄の依頼。内陣の「天人常充満」を表す「天人図」の依頼など、着々と記念事業が進んでいます。尊い浄財を頂いた皆様には、前別当の功刀貞如上人が、宝珠で以前連載された「無限なる大光明ー七面様のおはなし」を一冊の本として編集発行される本をお礼として差し上げる予定です。本は現在校正中です。発刊の折には、この七面山だよりでお知らせいたします。七面山関係で、これ以上に詳しい本はありません。どうぞ楽しみにされていてください。雪解けの七面山 四月は、雪が消えますが、天候によって冷え込みますので、十分な装備をお願いします。 〒409-2732 山梨県南巨摩郡早川町角瀬 七面山奥之院 電話0556-45-2125一口説法先日、月参りをしている信者さんから息子さんが学校の受験に合格できましたというお話をしてくださいました。コロナで参拝できないこともありましたが、毎回お開帳をうけその際に息子さんの合格祈願を祈っておりました。私も何回かお開帳を勤めさせていただくご縁があり、御祈願も勤めさせていただくこともありました。七面大明神様の御前にて一心に祈り、お母さんのその尊き祈りは七面大明神様にしっかりと届き、温かい光を私たちのもとに届けてくれます。私にとっても七面様の温かい光が導いてくれる新たな出来事、ご縁でした。登る時、下りる時に挨拶をしてすれ違う人、参籠で一夜を共にするのも七面様が結び付けてくれたご縁です。ご縁を大切にしましょう。合掌(丸山記)御参籠ありがとうございました。=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 26Mar
    • 供養

      皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。天気の良い日が続いており、参道の雪もだいぶ溶けてきました。アイゼンがなくても登詣することができます。参拝の際には、引き続きマスク着用・手洗い等の感染予防対策をお願いします。一口説法「供養は何のためにするのですか?」あるお寺で信者さんたちに質問したことがあります。すると80代のおばあちゃんが、「そりゃあ自分のためにするもんだ」と答えてくれました。う〜ん、一部その要素もあるけど、、、供養は、亡くなった人のためにするものです。(○○家先祖代々之霊、俗名○○○○之霊など)先祖や身近な仏さまに、お水、お茶・お線香などをお供えして、「いつも守ってくれてありがとうございます今日も無事に暮らせますようにお守りください」という思いで手を合わせます。それを何度も何度も繰り返していくと、先祖が「こちらこそ、いつも供養してくれてありがとう」とご守護いただけるようになります。供養とは、「供に養い合う」と書きます。感謝の気持ちで先祖と向き合っていくことによって最終的に、自分のところに返ってくるのではないでしょうか。(仲澤記)=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125七面山奥之院だより」(令和3年3月)            別当 功刀貞行 『ダイヤモンド富士』令和3年3月17日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。 日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 22Mar
    • 降り注ぐ慈悲の光の画像

      降り注ぐ慈悲の光

      皆さんこんにちは😀いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。ここ数日、とても天気が良い日が続いておりますが、山道は雪が溶け、ぬかるんでいますので登詣する際はアイゼンが必要となります。緊急事態宣言が解除されましたが引き続きマスク着用・手洗い等の対策をお願いします。一口説法私たちが日常で恩恵を受けている「太陽」奥之院では毎朝、「御来光」として遥拝しお迎えさせていただいております。晴れている日はもちろんのこと、曇りの日や雨や雪の日も御来光を遥拝させていただいております。普段から何気なく、その恩恵を受けている太陽から注ぐ日光とは何なのか調べてみました。日光を浴びるとビタミンDが体内合成され、またビタミンDが不足すると骨折やうつ病にもなりやすいようです。日光浴の目安として日中に約15分、朝夕や曇りの日は30分前後の外出が良いようです。なお、雨や雪の日にも日射はあり、ビタミンDは、手のひらを日光に向けても作られるそうです。日蓮聖人は「王日殿御返事」に於いて「稲は変じて苗となる。苗は変じて草となる。草変じて米となる。人変じて仏となる。」と書き記されており、法華経は万物の出生の大地であり、世界を輝かす太陽であり、広大無辺な生命の母であり全てのものは単独では存在せず、互いに関係し、連鎖していると述べられています。仏様の慈悲の如く、私たちに日光は降り注いでいます。普段は気が付かないことですが、知らず知らずのうちに御守護を頂いております。感謝を忘れずに精進して参りましょう。(堀越記)ご参拝ありがとうございました=お知らせ=当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125七面山奥之院だより」(令和3年3月)            別当 功刀貞行 『ダイヤモンド富士』令和3年3月17日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 18Mar
    • ダイヤモンド富士の画像

      ダイヤモンド富士

      いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。ここ数日、とても天気が良い日が続いておりますが、山道は雪が溶け、ぬかるんでいますので登詣する際はアイゼンが必要となります。また、引き続きマスク着用・手洗い等の対策をお願いします。昨日今日と、御来光がとてもきれいなダイヤモンド富士でした。一口説法きれいな御来光を拝ませていただきながらつくづく人間は自然の中に生かされているんだという思いが湧き上がりました。しかし、自然はさまざまな形で手を加えられています。人間が利便性を図り、高速道路をつくったり、リニアを走らせるためにトンネルを掘ったり・・・私たちは、その恩恵にあずかっているのも事実ですが自然のなかに生かされていることに感謝し、手を加えていることにお詫びをしながら生活していく必要があるのではないでしょうか。このお彼岸中に、供養の心だけでなく、お詫び・感謝の心も育てていきましょう。(仲澤記)ご参拝ありがとうございました=お知らせ=今月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、1年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは1件につき2千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは1件につき3千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125七面山奥之院だより」(令和3年3月)            別当 功刀貞行 『ダイヤモンド富士』令和3年3月17日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕800年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった1ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には1,500円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 15Mar
    • もうすぐです。の画像

      もうすぐです。

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読み頂き誠にありがとうございます。先日、30cm~40㎝の雪が降りました。所々溶けた雪が凍っていたり、雪が溶けて地面がぬかるんでいますので登詣する際は足元に十分注意してください。また、アイゼンが必要となります。当院では感染予防のため、引き続きマスク着用等の対策をお願いします。自己への感染を回避するとともに他人に感染させないようにしましょう。もうすぐお彼岸の入りでもあり、奥之院からダイヤモンド富士がご覧になれます。今日の御来光です。御来光が日にひに頂上に近づいまいります。一口説法お彼岸は最も神仏に祈りの届く季節であります。この世と亡くなった方がおられる世界と最もつがりやすく、ご先祖さまの供養や亡くなった方へのお供養がつうじやすくなるのがお彼岸です。私たちが今いるのは、自分を生んでくれた父母があり、おじいちゃん、おばあちゃん、その前のご先祖さまがいるから、今の自分があるのです。自分の命は、父・母・先祖をはじめこの世に存在するすべてのものに生かされているのです。今の命があることはおかげさまであることを実感し、感謝の心をもち、お彼岸を迎えましょう。合掌  (丸山記)=お知らせ=今月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、一年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは一件につき二千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは一件につき三千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125七面山奥之院だより」(令和3年3月)            別当 功刀貞行 『ダイヤモンド富士』令和三年三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕八百年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった一ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には千五百円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 11Mar
    • 今日という日「3.11」の画像

      今日という日「3.11」

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをご覧くださりありがとうございますお彼岸が目前ともなりだんだんと御来光が富士山頂上へ近づいてまいりましたダイヤモンド富士は三月と九月のお彼岸の時に拝めるのですが三月はお彼岸の入りにご覧になられます是非お彼岸の供養と共に参拝して頂きたく思っておりますお参りの際は雪山装備防寒対策&感染症予防対策もお願いいたします一口説法今日は3月11日。私たちの心に大きく残っている今日この日。あの震災から10年が経ちました。「早くも」というべきか「まだ」というべきか私たちはあの震災で多くのものを失いました。しかしあの時日本中が「絆」の言葉のもと助け合い、支えあい、立ち上がってきた10年でありました。現在。疫病によってもたらされた未曾有な危機であるはずがあの時のような人の心の温かさと言いますか、大切な「つながり」を私たちは失ってしまった。病にかかったものを差別し、責任を押し付け合い、全ての人間が排他的となり心を閉ざし人のぬくもりを、人の美しさを失いました。否。もしくはそういった我々の醜さの一面がコロナによって炙り出されたともいえるでしょう。当たり前の日常。当たり前の風景。あの時失ったものを再び私たちは失いました。そして今度は当たり前のつながりさえも失いました。まず私たちはあの時からずっと進んでいない心の復興させていかなければなりません。そして今一番私たちに最も必要なのは人手でも薬でも金でもないあの震災の時、日本中いや世界中で地涌の菩薩の如く涌き上がった尊い姿、愛し、思いあう美しい私たちのもつあたたかな祈りです。(副別当記)=お知らせ=今月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、一年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは一件につき二千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは一件につき三千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125七面山奥之院だより」(令和3年3月)            別当 功刀貞行 『ダイヤモンド富士』令和三年三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕八百年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった一ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には千五百円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 08Mar
    • 雪が降りました。の画像

      雪が降りました。

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読み頂き誠にありがとうございます「暑さ寒さも彼岸まで」と良よく言われますが、数日後には彼岸の入りになります。お山の方も相変わらず寒い日もありますが、寒い中にも春を感じるようになりました所々雪がありますが徐々に溶けて無くなるのも間近だと思います。是非お参りくださいませ※念の為冬山装備と感染症対策も忘れずにお越しください。※山の様子が知りたい方はお気軽にお問い合わせください今日なんだか寒いなと外に出てみると、なんと・・・雪が降っていました。気温が少し高め(11時現在2℃)なので積もることはなさそうですが夜の冷え込みで雪が固まらないか心配です。しかしながら春先の雪を見るのが新鮮なので七面大明神様のお計らいなのだと思いありがたく感じました。雪が降ることでより一層、霊山として荘厳な景色となります。凛とした空気の中、是非お参り下さい。一口説法お山に登詣させて頂きながら、なぜ私たちは過去に縛られたり、未来を見て不安を抱くのだろうと考えながら登らせていただきました。その中で「いま」を本当に大切に過ごすことがより良い未来を築く鍵なのではと思いました。なぜ今が大切で尊いのか?なぜ未来を築く鍵なのか?それは、「いま」こそが唯一無二のものであり1秒先、1分先に、そして永遠に続く「いま」こそが私たちの人生が繰り広げられる内包された空間であり唯一の現実です。今この瞬間、そして私たちの人生は「いま」だけです。今を精一杯、魂を燃やして過ごせばより良い未来がやってくると思います。今日より明日、明日より明後日。常にベストを尽くして参りたいものです。(堀越記) =お知らせ=今月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、一年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは一件につき二千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは一件につき三千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125七面山奥之院だより」(令和3年3月)            別当 功刀貞行 『ダイヤモンド富士』令和三年三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕八百年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった一ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には千五百円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 04Mar
    • まもなく“お彼岸”

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読み頂き誠にありがとうございます「暑さ寒さも彼岸まで」と良よく言われますが、半月後には彼岸の入りになります。お山の方も相変わらず寒い日もありますが、寒い中にも春を感じるようになりました所々雪がありますが徐々に溶けて無くなるのも間近だと思います。是非お参りくださいませ※念の為冬山装備と感染症対策も忘れずにお越しください。※山の様子が知りたい方はお気軽にお問い合わせください一口説法お彼岸は仏教の教えでは仏様の世界のことを言い、仏様のような心になるよう修行をする期間として7日間があるのです。お彼岸といえばお墓参りやご先祖供養をして過ごすことも大切だ。ということを忘れないで欲しいものです。7日間のうち、お中日をはさんで前後6日間をそれぞれ六波羅蜜の布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧という6つも修行にあてはめています。この6つの修行項目は人が生きていくうえで基本となる大切なこととし定められているものです。私たちが日常、円満な家庭生活を営み地域社会の中に生きていくのに、この6つをしっかり実行し心得ていれば、間違いなく穏やかな日々を過ごしていけるでしょう。(松岡記) =お知らせ=今月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、一年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは一件につき二千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは一件につき三千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125七面山奥之院だより」(令和3年3月)            別当 功刀貞行 『ダイヤモンド富士』令和三年三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕八百年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった一ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には千五百円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 01Mar
    • 三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、ダイヤモンド富士の画像

      三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、ダイヤモンド富士

      いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。ここ数日、山の天気は不安定ですが、晴れ間が多いので登詣するには登りやすい気候だと思います。ただ、表参道も裏山道も奥之院までの数丁が凍っていますので、登詣の際はアイゼンを準備してください。朝夕の気温はマイナスですので、防寒対策も万全でご参拝ください。また引き続き手洗いや消毒、マスク等の感染予防への協力をお願いいたします。一口説法奥之院の前別当、功力貞如元別当が米寿を迎えるそうです。私の親も米寿を迎えるのですが、あらためて米寿とは何か?長寿祝いは賀寿とも言い、中国の風習を取り入れて、日本では奈良時代から始まった日本特有の風習のようです。一般的に知られている中国ルーツの還暦や古希と異なり、77歳の喜寿以降の年祝いの起源は室町時代とも言われる日本発祥のお祝いのようです。長寿のお祝いは還暦から始まり、長寿を祝う節目の年齢にはそれぞれ名前が付けられていて由来があるそうです。米寿は数え88歳(満87歳)で、米寿の米の字を分解すると八十八となることに由来。「寿」には「長命」という意味があるそうです。長寿祝いの色は金茶。「親孝行したいときには親はなし」ということわざがあります。分かっているけどふだんは恥ずかしさ、照れくささもあり、なかなか行動に移せない方も多いのでは。節目の年齢を迎える長寿のお祝いは、親孝行するチャンスでもあります。ご兄弟みんなで、ご家族みんなで、感謝の気持ちと長生きを祝ってみてはいかがでしょう。両親の追善を祈った場所で知られる身延山山頂にある奥之院思親閣、思親大孝の地。聖人は風雨いとわず険しい山道を登っては、標高1153メートルの山頂から故郷の房州(小湊)を遠望し、両親と恩師の道善房を追慕した場所として知られています。そうした聖人の厚い孝心をくんで、思親閣は建てられ、その名を“親を思うお堂”という意味でつけられたそうです。七面山奥之院(標高1666メートル)でも、親の事を思いつつ、聖人の思いにふれることが出来た気がします。合掌(近藤記)ご参拝ありがとうございました。七面山奥之院だより」(令和3年3月)  別当 功刀貞行 ダイヤモンド富士令和三年三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。↑昨年春のダイヤモンド富士日蓮聖人降誕八百年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった一ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には千五百円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。 彼岸供養 彼岸のお塔婆供養を受け付けております。一年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは一件につき二千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは一件につき三千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=来月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 25Feb
    • 神仏の護りの画像

      神仏の護り

      皆さんこんにちはいつも当院のブログをお読みくださり誠にありがとうございます3月を目前に控え暖かい日も多くなって参りましたねお山の方も相変わらず厳しい寒さではありますがふとした瞬間に春を少しずつ感じるようになりました2月は季節柄参拝して下さる方は少ないですが裏を返せば落ち着いてお参りできる季節でもありますので是非とこんな時期だからこそお参りくださいませ※冬山装備と感染症対策も忘れずに山の様子が知りたい方はお気軽にお問い合わせください御参籠ありがとうございました一口説法私たちの依り所としている『法華経』は現代の私たち、つまり末法の衆生のための救いの教えであります。しかし現代は御存じの通り疫病が蔓延し、経済が滞り混沌とした世の中であります。お釈迦様や諸天善神の御守護は何処にあるのでしょうか彼の日蓮聖人も数多の法難に遭い「我が身法華経の行者に非ざるか」と自問自答を繰り返されました護りを実感として感ぜずとも、事実として『法華経』にお釈迦様や諸天善神様が護ってくださるとお釈迦様自身が説いている事実がある。その事実を信じ切れるか否かによって「護り」を求めるだけの不安なでいっぱいの世界から脱することができるのです。今まさに『法華経』の護りとその慈悲の中にあります故に必ず私たちに光明は差し込みます(副別当記)2月もありがとうございました来月もお参りお待ちしております七面山奥之院だより」(令和3年3月)  別当 功刀貞行 ダイヤモンド富士令和三年三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕八百年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった一ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には千五百円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。 彼岸供養 彼岸のお塔婆供養を受け付けております。一年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは一件につき二千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは一件につき三千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125=お知らせ=来月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 22Feb
    • 暖かな気候の七面山の画像

      暖かな気候の七面山

      皆さん、こんにちは!いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。ここ一週間は強風が吹き寒さもグッと増していましたが、ようやく良い天気になりました。とはいえ、参道のところどころは凍っているので登詣の際はアイゼンをお持ちください。また、コロナ感染症対策もお願いいたします。週末にかけて春の陽気になり七面山でも日中は10℃を超える暖かさです。七面山奥之院だより」(令和3年3月)  別当 功刀貞行 ダイヤモンド富士令和三年三月十七日の春のお彼岸の入りの日は、七面山奥之院から富士山の頂上からの日の出(ダイヤモンド富士)を拝むことができます。中日には敬慎院からのダイヤモンド富士になります。毎日少しずつ参拝の位置を変えると、この数日間は毎日ダイヤモンド富士を拝むことができます。機会がありましたら是非お参りをください。まだ雪がありますので、お電話で様子を聞いて装備を調えてご登詣ください。 日蓮聖人降誕八百年記念カレンダー 日蓮聖人のお言葉とその言葉を元にした標語が一体になった一ヶ月の「特製日めくりカレンダー」が完成いたしました。ご希望の方には千五百円(送料込)で お分けしています。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに電話にてお問い合わせください。 彼岸供養 彼岸のお塔婆供養を受け付けております。一年の内最も調和したお彼岸の季節の祈りは、最も神仏に届くと言われています。どうぞこの機会にご先祖様や亡くなられた方のご供養をお申し込みいただきますようご案内いたします。経木塔婆供養の申し込みは一件につき二千円となります。また、二尺塔婆の申し込みは一件につき三千円となります。↓↓お問い合わせはこちらへ↓↓〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬            七面山奥之院 電話0556-45-2125一口説法奥之院へ山務させて頂くために北参道より登詣させて頂いています。その途中7丁、19丁、30丁に坊が御座います。登詣の安全を願いお参りさせていただいておりますが先日、とても穏やかな日差しの中だったのでいつもより長くお参りをさせて頂きました。凛とした空気の中、大自然の中で大きな声でお経を読みお参りさせて頂きますと気持ちが澄んでまいります。日蓮聖人のお手紙の「波木井殿御書」の中に「吹く風も、ゆるぐ木草も、流るる水の音までもこの山には妙法の五字を唱えずと云う事なし。」といった一節が御座います。この波木井殿御書を思い出しながらお参りさせて頂き、なんともありがたい気持ちになりました。そして山内の草木や石、吹く風一つ一つに神様は宿られているのだと改めて感じながらよいお参りをさせて頂いたと思いました。皆様も自然の中に宿る神秘を感じながらお参りされてみてはいかがでしょうか?合掌(堀越記)=お知らせ=来月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 19Feb
    • 「当たり前」と「有難い」の画像

      「当たり前」と「有難い」

      皆さん、こんにちは!いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。ここ一週間は強風が吹き寒さもグッと増していましたが、ようやく良い天気になりました。とはいえ、参道のところどころは凍っているので登詣の際はアイゼンをお持ちください。また、コロナ感染症対策もお願いいたします。一口説法私たち人間は、朝目覚めて夜寝るまで毎日を当たり前のように過ごしています。昨日と同じように朝目覚めることができる、美味しく朝食がいただける、自分の足で行きたいところに行くことができるなど…日々繰り返していることが「当たり前」と思いがちですが、その「当たり前」の裏側には「有難い」が隠れていること知ってますか?朝目覚めたときに、昨日と同じように五体満足で動けるということが「当たり前」ではなく「有難い」ことだと感じることができますか?朝食を食べて、昨日と同じように美味しくいただけることが有難いと思えていますか?自分の足で行きたいところに行けることに有難みを感じていますか?日常当たり前だと思っていることにこそ有難みが隠れています。朝起きてから寝るまで、この「有難い」さがしをしてみると、たくさんの感謝を見つけることができます。それが、人に優しくなれる心を育てます。どうかたくさんの人の心に、たくさんの「有難い」が見つかりますように。合掌(仲澤記)ご参拝ありがとうございました=お知らせ=来月は春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 16Feb
    • 今日の良き日にの画像

      今日の良き日に

      皆さん、こんにちは!いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。参道の雪もだいぶ溶けてきましたが、ところどころ溶けた雪が凍っていますのでアイゼンが必要となります。足元には十分注意してください。当院では感染予防のため引き続きマスク着用等の対策をお願いします。自己への感染を回避するとともに他人に感染させないようにしましょう。本日、令和3年2月16日は、日蓮聖人降誕八百年を迎えます。七面山奥之院では、降誕800年を記念して、2月13日の夜に、ご報恩うしみつ唱題行をさせていただきました。参加者一人ひとりが体と心を調和させ時間をわすれ、日蓮聖人への報恩感謝の唱題行を行い、一心に七面大明神様の御前にてお題目を唱えさせていただきました。また、日蓮聖人降誕800年のこの良き日に七面山奥之院では当院別当功刀貞行上人式長のもと七面大明神様御前にて仏前結婚式が執り行われました。七面大明神様の御前にて念珠授与(お二人が繋がり、数々の試練は共に乗り越え、数々の喜びをともにわかちあうことを誓います)を行い、誓いの詞を二人でのべ、お題目を二人で唱え式典は無事に行うことが出来ました。ご結婚、誠におめでとうございます!末永く、二人が出会った縁を大切にしてください。二人のお幸せを当院からお祈りいたします。合掌(丸山記)お二人の後ろから今日の御来光を撮った写真です。御参拝ありがとうございました。=お知らせ=2月に入ったばかりですが、すぐに春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 11Feb
    • 道の途中にの画像

      道の途中に

      〜お知らせ〜降誕800年記念唱題行来る2月16日は、日蓮聖人降誕八百年を迎えます。七面山奥之院では、降誕800年を記念して、2月13日の夜に、ご報恩うしみつ唱題行を実施します。参加希望者はご参篭の上、ご一緒に日蓮聖人への報恩感謝の唱題行を行いましょう。(三密を避けるため、大人数での予約はご遠慮ください)とき 令和3年2月13日(土)夜24時七面大明神様のお厨子は完全開帳で行います(完全開帳は、正月元旦初開帳・大祭・うしみつ唱題行の時に限ります)〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬      七面山奥之院電話0556-45-2125皆さん、こんにちは!いつも当院のブログを読んでいただきありがとうございます。参道の雪もだいぶ溶けてきましたが、ところどころ溶けた雪が凍っていますのでアイゼンが必要となります。足元には十分注意してください。当院では感染予防のため引き続きマスク着用等の対策をお願いします。自己への感染を回避するとともに他人に感染させないようにしましょう。一口説法先日、表参道から登らせていただきました。道の途中に「何度でも初心に帰れる七面山」と書いてある看板があります。何回も見ているのですが、何故か初心という字が心にのこり、それと同時に、初めて両親に手をつながれ七面山に登られさせていただいた時のことがふっと思い浮かびました。なにもわからず、両親と手をつないで登っていた自分の姿。何十年が過ぎても登らさせていただけている自分。有り難いことであります。心でお題目を唱え、自分の眼には見えない汚れを払っていただき、背中をおしていただきながら登らさせていただいております。また、初心とは何かに気づき、気づかされ何かをやろうと心に決めた時も初心ではないのでしょうか。合掌(丸山記)=お知らせ=2月に入ったばかりですが、すぐに春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します

  • 08Feb
    • 変化と改革の時代の画像

      変化と改革の時代

      〜お知らせ〜降誕800年記念唱題行来る2月16日は、日蓮聖人降誕八百年を迎えます。七面山奥之院では、降誕800年を記念して、2月13日の夜に、ご報恩うしみつ唱題行を実施します。参加希望者はご参篭の上、ご一緒に日蓮聖人への報恩感謝の唱題行を行いましょう。(三密を避けるため、大人数での予約はご遠慮ください)とき 令和3年2月13日(土)夜24時七面大明神様のお厨子は完全開帳で行います(完全開帳は、正月元旦初開帳・大祭・うしみつ唱題行の時に限ります)〒409-2732山梨県南巨摩郡早川町角瀬      七面山奥之院電話0556-45-2125このところ毎日天気の良い日が続いていますが、時折、ものすごい強風が吹き抜けていきます。また、参道の雪もだいぶ溶けてきましたが、ところどころ溶けた雪が凍っているので登詣に慣れていない方はアイゼンをお持ちください。引き続きコロナウイルス感染症対策をして、登詣・参拝ください。一口説法今年は節分が2月2日でしたが、これは実に1897(明治30)年以来124年ぶりのことでした。因みに来年は2月3日ですが、2025(令和7)年にはまた2月2日になり、当分は4年おきに節分が2月2日になります。こうした節分の変動は、地球の公転周期が1年きっかりではないことが原因(1年=365日+約6時間)で、それによって暦の変動が起こるわけです。暦といえば、20年ごとに運気が変わるという九星気学の考え方があります。「180年」を1つの時代として、20年ずつ・9つに区切り第1運~第9運と呼んでいます。現在は「第8運」の20年で、2004年2月(立春)~2024年2月(節分)に位置します。「変化と改革」の20年で、「変わり目・変化・停止・天候の変化」などが起こるといわれています。昨年は「時代の更新」という年でしたが、2021年は「新たな芽吹きが始まる」年となり進化しようとゆっくり動き始めます。「変化と改革」の20年の終盤にあたる今年。「変化」を受け入れいくことが開運につながります。また、広い視野で物事を見る「俯瞰力」も必要になってきます。これから起こりうるであろう未来を想定して、時代の「変化」と共に、心にも良い「変化」がもてるように、日々感謝を忘れず、手を合わせましょう。(仲澤記)ご参拝ありがとうございました=お知らせ=2月に入ったばかりですが、すぐに春の彼岸になります。当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。特別公開映像七面山奥之院 功刀別当の法話ですどうぞ奥之院で法話を聞いている気分を味わってください↓クリックhttps://youtu.be/y-G4GUnwEB8感動法話010 「心を取り戻せ 祈りを取り戻せ 祭りを取り戻せ」龍口法難・佐渡流罪750年記念法話 説法師・功刀貞行師令和2年は日蓮聖人の龍口法難・佐渡流罪の750年にあたります。9月12日におこなわれた「龍口法難750年記念法要」にて説法師・功刀貞行師が、記念法話をされました。 功刀貞行師は、山梨県にある霊山・七面山にある「七面山奥之院」の別当をつとめています。七面山は何時間もかけて、歩いてしかお参りのできない修行の山です。 ...youtu.be奥の院のフェイスブックページ下をクリック↓七面山奥之院 くぬぎ代 fbページ七面山奥之院では、「慈悲の光の祈り宣言」を宣言いたします。不安や恐れが蔓延するからこそ感情に受け身になって流されるのではなく祈りによって尊い意識をしっかりとたもち感情の上に 意識をおくのです。同じ物事を感じるにしても感情に流されるときは、恐れや怒りとなり意識を感情の上に育てたときには自分自身が尊い存在としてたいへんなことのの中に大事なものを見つけるのです。そんな心育てを積極心といいます。それはただのプラス思考ではありません。苦しむときあれのせいこれのせいと誰かやなにかのせいにして自分の心を売り渡すことは尊い自分の姿を誰かに売り渡し放棄することです。尊い自分育てをしましょう。最後は笑って笑顔で締めくくると心に決めるのです。私をしあわせにするのは私です合掌登詣のご参考にして下さいませ      早川町の天気また、ご参籠の方には参拝の教えが説かれている「七面山登詣修行認定証」を無料で進呈しています(A4サイズ)。登詣修行の良い思い出のしるしになります。是非、皆様も取得してください!毎年、認定書の内容が変わっていますどうぞ令和バージョンを手にしてくださいお問い合わせ: 電話0556-45-2125当院では各種御祈願なども勤めさせて頂いております。 詳しくはこちら御祈願の紹介はこちらです。(リンク)当院では御供養も勤めさせて頂いて居ります先祖供養に塔婆供養は欠かせません。七面山で塔婆供養ができるのは、七面山奥之院のみです。詳しくはこちら御供養についてご紹介いたします。(リンク)霊地での供養を希望される皆さんは、お電話にてお問い合わせください。当院では、ご祈祷済みの御守り・御札も郵送させていただいてます。詳しくはこちら御守り・御札ついてご紹介いたします。(リンク)↑こちらをクリック!七面山奥之院 くぬぎ代facebookページへ登録、いいね おねがいします当院のブログがアメーバ公式ハッシュタグの登山部門・トレッキング部門でランクインしました日頃から当院のブログを愛して下さり本当にありがとうございます!!七面山奥之院では『参籠』(お泊り修行)ができます。連泊も可能で、こちらも人気です!!翌朝、東の空が晴れていれば富士山から昇る御来光を拝することができます。参籠代(開帳込)は一泊二食つき参籠代6000円 ※参籠の方は荷物を前もって宅急便・ゆうパックなどで送ることができます。もちろん帰りも送ることができます。※参籠当日でも、表参道(白糸の滝・羽衣橋側)の先から、500円で荷物を上げることができます。奥之院行きで申し込まれても荷上げしてもらった荷物は、敬謹院(本社)でお受け取り下さい。注意 休みの日もありますので、お電話でご確認くださいこちらをクリックするとホームページに移動します