実践!わん子暮らし







ドッグ ペアレンティング スクール 「ディア ファング」(画像クリック)


家庭内、公共の場でのマナートレーニング専門のスクールです。








このブログはテーマ別過去ログから見ていただくと、判りやすいです♪


(さらにピックアップ
からだともっと判りやすいと思います@)




(すいませんが、変なコメント防止の為、コメントは承認制になっています。明らかに商用目的の為のコメントは承認できない場合があります。IPアドレスの無いもの、携帯電話からのコメントもできません。)







ツイッターもやってるよ!→


つぶやきがイイネ!と思ったらこちらをポチッと応援してね♪


     ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ドッグランは運動場というより社交場です。よく、「うちの子はドッグランに連れ...

この投稿をInstagramで見る

 ドッグランは運動場というより社交場です。   よく、「うちの子はドッグランに連れて行っても、地面の臭いを嗅いで、おしっこするばかりで、他の犬と遊びもしないから連れて行ってもしょうがないの」という話を聞きます。  でも実はその犬は立派に交流しているのです。    地面の臭いを嗅いで沢山の犬達の情報収集をしたり。  自分の臭いを残してメッセージを伝えたり。  たまに他の犬の臭いを嗅いだり嗅がれたりして挨拶したり。  周りの様子をチラチラ伺って社会的な情勢を確認したり。  脳みそを沢山使っているのです。  その証拠に、大して動いてもいないのに家に帰ったら爆睡しているのではないでしょうか?    他の犬と遊んだり走ったりしなくてもちゃんとその子なりに犬社会の中に入って五感をフル稼働して沢山学んでいますから、是非連れて行ってあげたいですね。    勿論、その時その場に居る犬達の様子や愛犬の状態を十分加味して、入る入らないを決めることも大切です。       #ダックスフント #サイトハウンド #犬#犬との暮らし#小金井市#dog#dogs#dogtraining#lovedog#ドッグトレーニング#ドッグトレーナー#dogtrainer#しつけ教室#犬の躾#犬のしつけ#犬の躾教室#犬のしつけ教室#ilovemydog#犬の社会化#犬の幼稚園#犬の保育園#dogsofinstagram #dogstagram  #わんこなしでは生きていけません会 #いぬすたぐらむ#犬ばか部 #ドッグビヘイビアリスト  

DearFang(@dearfang.official)がシェアした投稿 -

犬とのコミュニケーション

この投稿をInstagramで見る

 犬とのコミュニケーション。    家では、犬が人間に要求がある時は、「人間の前に来てじっと見る」事になっています。 ワンワン吠えたり鳴いたりはNGなので、人間からは無視されるか、犬語で不快感を示されます。 なので、家の犬達は要求吠えはしません。  この時、彼女が私の前に来てじっと私を見るので、どうして欲しいか声を掛けています。  その後彼女は目的を達するのですが、「え?おやつくれるの?」という顔で動画が終わっています。   私は何故彼女がおやつを貰えると思ったのか不思議に思って動画を観返してみました。 すると、私は「持ってきたの?」という言葉を発していたのです。 そこで、合点がいきました。   普段 彼らは食事の後、毎回ではありませんが、食べ終わったお皿を私の手元まで持ってくる時があります。 その時私は「持ってきたの?お利口さんだね〜」と言っておやつをひと粒あげるのです。   そう。彼女はその言葉に反応したのです。   知らず知らずのうちに犬達は人間が出すシグナルを解釈して学習しています。 それが人間が意図したものではない場合も少なくありません。   何かボタンの掛け違いがあった時、ひとつひとつ紐解いていくと、意外な答えが隠されているかもしれません。       #サイトハウンド #犬#犬との暮らし#小金井市#dog#dogs#dogtraining#lovedog#ドッグトレーニング#ドッグトレーナー#dogtrainer#しつけ教室#犬の躾#犬のしつけ#犬の躾教室#犬のしつけ教室#ilovemydog#犬の社会化#犬の幼稚園#犬の保育園#dogsofinstagram #dogstagram  #わんこなしでは生きていけません会 #いぬすたぐらむ#犬ばか部 #ドッグビヘイビアリスト

DearFang(@dearfang.official)がシェアした投稿 -

実り多い一日でした。

今日は朝もはよから、@rie5536 さんに犬達を診てもらいました♪


数々のスポーツドッグ達を優勝に導いた凄腕トレーナーのりえさんは身体のメンテナンスも教えて下さいます。



人間、犬共に動き方の癖からの筋肉の付き方やウィークポイント、そこからの日常の運動のかけ方なども教授して頂けて、とても為になりました。



ディスクの投げ方や立ち位置ひとつとっても犬の動きが全然違います。



りえさんのお家の子達の素晴らしい筋肉も触らせてもらったし、良い群れは犬達から良い反応を引き出します。


実り多い1日でした。



りえさん、朝早くからありがとうございました〜!✨


濡らしたTシャツの季節です。

この投稿をInstagramで見る

 毎年書いてますが、濡らしたTシャツの季節です。 暑い時期がいよいよやって来ましたね。   ブラックタンのロングヘアードダックスは、黒い、モフモフ、低いの三重苦。  黒いと日光を吸収しやすく暑い。 モフモフも熱がこもり暑い。 低いと照り返しの影響を受けやすく暑い。   そんな時はお散歩時、濡らしたTシャツを着せると体温の上がり方が全然違います。  勿論、ペットボトルに水を入れて持ち歩き、乾く前にマメに濡らします。 頭にもかけてあげると良いです。  そして日陰を選んで歩きましょう。   熱中症にかかってしまうと、命に関わりますし、助かっても後遺症が残ることもあります。    ◤◢◤◢WARNING!◤◢◤◢◤◢  ベロを横から出していたり、ハァハァいう音が、「カッカッカッ」と聞こえるようになったり、ベロにヨダレが泡になって波模様でついていたりしたらもう危険⚠️信号です。  フラフラしたり倒れるまでになったらもう熱中症になってるかもしれません!  ◤◢◤◢WARNING!◤◢◤◢◤◢  そうなる前に、直ぐに涼しい場所に移動して、身体や頭にお水を掛けて冷やして休ませてあげてください。   何事も予防が大切です。     #ダックスフント #サイトハウンド #犬#犬との暮らし#小金井市#dog#dogs#dogtraining#lovedog#ドッグトレーニング#ドッグトレーナー#dogtrainer#しつけ教室#犬の躾#犬のしつけ#犬の躾教室#犬のしつけ教室#ilovemydog #dogsofinstagram #dogstagram  #わんこなしでは生きていけません会 #いぬすたぐらむ#犬ばか部 #ドッグビヘイビアリスト#熱中症#熱中症対策#熱中症予防 #フルオブビガー

DearFang(@dearfang.official)がシェアした投稿 -

以前書いたノートを見返したら

犬との関係が上手くいく保護者の4つの習慣

理性を育てるエクササイズ

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 マッスルコンフュージョンというトレーニング方法があります。  筋肉に次の行動を予想させないことを目的とするトレーニング方法で、筋肉的には停滞期を抜ける為、 脳科学的には未知の事態に対する対処能力を上げる為のトレーニングだそうです。(茂木健一郎 2019 脳 HACK 大全より)  Dear Fang では、日頃から自制心や理性を育てるエクササイズを重点的にオススメしています。  この間 臨床心理士の先生とお話した時に、衝動性をコントロールする為のエクササイズについて同じようなトレーニング方法の事を仰っていました。   犬でいうと、例えば ご飯の時に「お座り」したら「よし」と言ってご飯をあげているご家庭は、日によって「伏せ」だったり「お手」だったりと、やることを変えてみる事をオススメします。  また、複数の犬と暮らしている場合、それぞれの犬に別々の動きを指示してみるのも良いでしょう。 「待て」の次に名前を呼ばれた子だけ来るとか、名前の後にそれぞれ違う指示語を言うとかです。  お散歩もいつも同じ道ではなく違う道を通るとか、ボール投げもいつも前に投げていたのを後ろに投げてみるとか。  イレギュラーな出来事が苦手な犬は、スモールステップで、小さな変化を入れてみると良いでしょう。 (お散歩の最後の道だけ変えてみるとか)   こうした脳トレを日常生活に入れることで 犬達はどんどん賢くなっていきます。   お家時間、楽しみましょう♪     #ダックスフント #サイトハウンド #犬#犬との暮らし#小金井市#dog#dogs#dogtraining#lovedog#ドッグトレーニング#ドッグトレーナー#dogtrainer#しつけ教室#犬の躾#犬のしつけ#犬の躾教室#犬のしつけ教室#ilovemydog #dogsofinstagram #dogstagram #ドッグビヘイビアリスト #わんこなしでは生きていけません会 #いぬすたぐらむ#犬ばか部  

DearFang(@dearfang.official)がシェアした投稿 -

トイレのおやつはトイレの場所で。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 トイレのおやつはトイレの場所で。     トイレを教えるのに、トイレしたらおやつをあげるやり方があります。  その場合、トイレをしたらその時その場でおやつをあげるのが望ましいです。   その時というのは、犬にトイレをしたこととおやつを貰えるということを正確に関連付けてもらう為です。 素早くやるのがコツですから、人間の反射神経がものをいいます。   場所というのは、犬はおやつがある場所には行きたがります。 そして、犬は1回でも良い事があった場所は、とてもよく記憶しているからです。  昔、通りがかりの犬好きな人からうっかりおやつを愛犬が貰ってしまったことがあり、その日からしばらく、その場所に行くとその人を探すようになってしまったことがあります。  犬にとって「場所」というのは重要なキーポイントのようです。  そのような理由から、トイレを覚えやすくする為の手段としてとても有効です。    以前、トイレをしたら褒めて台所の戸棚までおやつを取りに行き、その場所でおやつをあげていたケースで、その犬は台所でトイレをし始めたという事がありました。   トイレのおやつはトイレの場所であげましょう。   おやつを置いておく場所はトイレの真上が理想です。 サークルの中でさせている場合は、サークルの外にカゴを下げておき、その中に犬が開けられない容器(ガムの空きボトルやジャムの空き瓶、密閉容器など)におやつを入れておきます。   家の場合、洗濯機の横にトイレがあるので、洗濯機にマグネットで取り付けられるカゴを付けてその中の小さいキャニスターにおやつを入れています。(写真参照) おやつはお気に入りのジャーキーです。 棒のようなものは珪藻土で出来た湿気止めです。 トイレのご褒美はそんなに回数あげないので、少し大き目でも構いません。   トイレは生理現象ですから、躾はデリケートです。 昔は粗相をしたら叱るという躾でしたが、叱るとトイレをする事自体がいけない事と勘違いしてしまい、隠れてするようになったりすることもあります。   おやつを効果的に使ってトイレを覚えてもらいましょう。      #ダックスフント #サイトハウンド #犬#犬との暮らし#小金井市#dog#dogs#dogtraining#lovedog#ドッグトレーニング#ドッグトレーナー#dogtrainer#しつけ教室#犬の躾#犬のしつけ#犬の躾教室#犬のしつけ教室#ilovemydog #dogsofinstagram #dogstagram  #わんこなしでは生きていけません会 #いぬすたぐらむ#犬ばか部#トイレの躾#ドッグビヘイビアリスト#犬のトイレ#トイレの失敗

DearFang(@dearfang.official)がシェアした投稿 -

「here」「付いて」など。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 「here」「付いて」など。  始めは解りやすく、ハンドシグナルで気合いを入れ(笑)、手でのプロンプト(誘導)をバリバリ使ってます。   ダックスは胴長短足の為、かなり後ろまで行き、ぐるっと戻らないと位置が前すぎてしまいます。 誘導が上手くいった1番目の動画。  2番目の動画は、誘導が浅すぎて前に出てます。 こうしたちょっとの加減で犬の動きが全然違います。  3番目の動画はダックスと違いそこまで後ろに行かなくても小回りが効いています。 ボールの方が集中が良いのでボールご褒美でやってます。 何だと集中が良いかはその子によって違うのでそこも考えどころです。   家庭犬は定座位置なんかの細かいことはどうでも良いのですが、実は深い意味があります。  大切なのは「どうしたら相手に伝わるかな?」と考え様々な工夫を凝らしながら、相手の立場に立って自分の動きを変えることを学ぶことなのです。 犬に型を教えるのが目的ではありません。  人間の学びです。   学ぶって楽しい😊    #ダックスフント #サイトハウンド #犬#犬との暮らし#小金井市#dog#dogs#dogtraining#lovedog#ドッグトレーニング#ドッグトレーナー#dogtrainer#しつけ教室#犬の躾#犬のしつけ#犬の躾教室#犬のしつけ教室#ilovemydog #dogsofinstagram #dogstagram  #わんこなしでは生きていけません会 #いぬすたぐらむ#犬ばか部  

DearFang(@dearfang.official)がシェアした投稿 -

オンラインカウンセリング始めました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>