落武者のパソコンはLinux

テーマ:

おはようございます、落武者です。


落武者は自宅で使っているパソコンは昔からMacです。
Macのエヴァンジェリストを自認しておりますw

パソコン


しかし、母艦のiMacがほとんど娘に独占されているし、落武者が購入したにもかかわらず、パスワードなどをかけられ自由に使えなくなっているので、もっぱら古い2台のノートパソコンDELLのINSPIRON6000に1台はUbuntu14.10日本語版、もう一台にPuppy Linuxを入れて使っていました。


これらは、とても軽くサクサク動きますし、Libre Officeを入れているので、職場で使っているMSエクセルやワードとの互換性もあり、とても重宝していたのですが・・・

しかし、先日Ubuntuが突然落ち、日本語入力が出来なくなりました。

こうなるとお手上げです。

このUbuntuは2015年1月号の日経Linuxに附属していたおまけCDに入っていたものなので、再インストールしようとしたのですが、どういうわけか出来ないのです。

うーん、困った。


しばらくは、Puppy Linuxを使うしかありませんね。

でも、Ubuntuに慣れていたので、また雑誌を買ってきてインストールしましょうかねえ。

まあ、ネットからも落とせるのですがw、面倒なので(;^_^A

 


下の画像は歴代のMacです。
もちろん、もっと以前のMacで捨ててしまったのもあります。

{C5EA7C26-0C6D-4DD2-93AA-35909D1A0DCD}



そして、このたび落武者職場でも一部パソコンの入れ替えがあり、廃棄するというディスクトップ型を2台ほど回収してLinuxを入れて使うこととしました。

左2台が廃棄されたのを回収したパソコン。

右が仕事で使っているメイン機。



こちらは何ら問題なくUbuntu14.10日本語版が入りました。

ただ、このUbuntu14.10日本語版はもう古くてサポートもしていないのですね。

まあ、使うのになんら支障はありません。

メモリーも増設したので快適な環境です。

ただし、印刷が出来ないのでもっぱらネット閲覧用に使用しています。

Windowsに拘らなければほぼ0円でパソコンが使えるということですね。



にほんブログ村


50代サラリーマン ブログランキングへ