緑高の楽屋

本家「まっちゃまろまん文庫」の整理ブログです。
http://ameblo.jp/dix-juu-10

ブログ小説「まっちゃまろまん文庫」を整理してアップしています。




本家「まっちゃまろまん文庫」


http://ameblo.jp/dix-juu-10



『スウィーティー』までは完結した話です。
ここから先は書きかけのを推敲→続きを書いていきます。

テーマ:
気がつけばサプライズは成功していたらしい。女の人が指輪はめて泣いてる。


「よかったですね。成功して。」
「何心にもないこと言ってんだよ。」
だって断られたら目も当てられない。
「日本中に流れてるんですよ?」
「そこは確認済みって言うか……ほぼやらせだろ。」
「え~?」
興ざめ。でも
「まあそうですね。もし失敗したらさらしモンになっちゃいますもんね。でもそういうケースも見たことありますよ。」
「それはもともとそう作る気だったんじゃないの?」
「疑いますねー。」
「ガチだったら本人二度と立ち直れねーだろ。」
たしかに。オレならしばらくお外歩けなくなる。……「しばらく」で済むかな。
「一生のトラウマになっちゃうかもしれませんね。」
いや、なるよ。まちがいなく。

プロポーズなんて、ふつうにするだけでも緊張するんだろうな。絶対大丈夫だと思って自信満々にプロポーズしたらまさかのお断り……なんてケースもあるだろうし。それをテレビで全国のお茶の間に流しちゃうって、よく考えたら恐ろしい……
「そもそも見せもんじゃないですよね、プロポーズなんて。」
「したことあんの?」
「ないですけどッ!告白とかでも話は同じでしょ。」
「したことあんの?」
「それもないですよ!残念ながら!」

そんなことできるわけない。だって……相手男だし。成功の見込みはほぼゼロ。そして予定通り失敗したら……人生終わる。
「高校の時にも?」
「『も』です。」
ダメでした。残念……じゃ済まないもんな。
「友達ですらいられなくなるでしょ。」
一旦「バレて」しまったらもうおしまい。
「……そうだな。」
明日からはまた元通りふつうに、なんてありえない。
「どうしたってぎくしゃくする……」
「だけですんだらいい方だな。」


でしょ?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「都合のいい大人」 の記事

テーマ:
「お年頃」になると、恋だの愛だのって話題が増えてくる。も少し際どいっつーか、下品な話題も増えてくる。
そういう話をしている時は、どいつもこいつもニヤニヤ笑って嫌な感じ。だけどメチャメチャ楽しそうだった。
話題が振られてきやしないか、ぎこちない顔して変に思われてないか、なんかどこかでバレてんじゃないかとか……。ぐるぐる考えて居心地が悪くて仕方ない奴がいる、なんて思いもしなかっただろうな。

「へー。オマエでもそんなこと考えたりしてたのか。」
「……桂秋さん。オレのことバカだと思ってるでしょ。」
「…………『前向き』?」
褒められてる気がしない。それに……
「前向きになんてなれませんよ。」
中学は共学だったし。子供だったから余計にどうしたらいいかわかんなかったし。それに……
「いたんですよ。そん中に。」
好きだった奴が。


あ、ヤバ
「ヤなもんですよ~。目の前でどの娘でヌいたとかなんだとか聞かされるのって~。もう生々しいっていうか~……」
暗くなりかけた。
「けどそういやオレはソイツで何度もヌいてたりして。もうそうなったら生々しいどころの……」
「葉月。」
……!

「ソイツとは……その後どうなった?」
その後……は
「やー、特に……」
その後なんて
「ごく普通に『オトモダチ』してましたよ。何事もなく。」
そしてそのまま卒業。「その後」なんてなく。
「まあそうなるわな。」
「ハイ。」
これが普通。オレたちにとっては。

あー
じゃ、やっぱ僻みなのかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「もうすぐ彼女の誕生日なんです。」
「そのお祝いにサプライズを仕掛けたいと……」

定期的にあるよな。こういう番組。

「プロポーズしようと思って……」

やっぱりか。使い古されてんだろ。そもそも……
「ケッ!!!!!!」

「くっだらない企画ッ!」
意外。
「オマエ好きそうなのにな。こういうの。」
お手軽にときめけそうな奴。
「オレそんな子供じゃないです。」
……めんどくさいからひっくり返さないけど。
「公共の電波で堂々とイチャついてんじゃねーよ、って感じです。」
「僻みかー。」
「違いますよッ!」

「自分があんな感じでふわふわドキドキしたいんだろー。」
「何ですか、それ。」
誰が好きとか嫌いとか。恋人ができたら一緒にどこ行こうかとか何しようかとか。それこそイベント事に乗っかって浮かれてみたいとか……
「生徒どもがよく言ってる。」
ただまあそれも、「外」ではひた隠しにしないといけない。……てか少しは隠せ。秘めろ。「内」でも。

でもそういう意味ではホント都合のいい環境だよな。
「高校のウチにしっかり楽しみ尽くしとけよ。」
一番浮かれたいお年頃に堂々と浮かれてもいい場所にいた。

恵まれてるだろ。「こういう類」の人間にしては。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。