我がままと信念の違い | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

このブログへもそうですが、ホームページへも、本当に色々な方がご質問や問合せをしてきます。

 

中には、どんなアドバイスをしても全く意味が無いのではないかと思う方が、

とっても少なくはありますが、あります。

 

それは我がままを通し続ける方です。

その状態がたとえ見えない世界からの影響であったとしてもですが・・・。

 

たとえ話で申し訳ないですが、お伝えしたいと思います。

 

Aさんという方がいます。

相談を受けるのが私だとします。

 

Aさん 「なんとか良くなりたいのです。」

私 「分かりました。では護符を持つのをやめましょうね。」

 

Aさん 「いえ、護符を持つのはやめません。とある先生がこれは私が持つべきものであり、私の為に作ってくれたのです。私もこれが気に入っているのです。」

私 「・・・」

 

これで話は終わる事になるのですが、端から見れば、これで話が終わる理由はよくお分かりになると思います。

私は、相談者の方の状態が、護符を持つことにあると思っているわけです。

 

しかし、これで話は終わらないのです。

 

Aさん 「なんで助けてくれないのですか!? 人でなし、嘘つき・・・」

と、そんな言葉が続くわけです。もちろん、極、極、稀ではあります。

 

私 「だから・・・護符を持つのをやめましょうね―――。」

 

しかし、相談者は護符を持つのを辞めず、批難を続けるのです。

お手上げです。

 

タイトルにある「我がまま」というのは、この事です。


 

本当に変わりたい。どうにかして良くなりたい!と考えている方は違います。

 

もう何十年も持ってきた信じてきた「護符」や何かを辞めてみるのです。

その間、いろいろなやり取りがありますし、人によって、会話の内容も違います。

 

最初は、ほとんどの方が戸惑います。

無言の方も多くいます。

 

しかし、変わっていく、良くなっていく方は全員、それまでの習慣をお辞めになるのです。

 

私 「試しに一週間、護符を持つのを辞めてみてはいかがでしょうか。」

Aさん 「分かりました。では、一週間だけ持つのを辞めます。」

 

それまでやってきた習慣となっている作法や形式を変える事は非常に難しい事ですし、勇気がいるし、心の負担も大きな事でしょう。

 

しかし、「良くなりたい!変わりたい!」と強く思っている方は、

最初は仕方なく、自分がやってきた事を辞め、

どうしても「良くなりたい!変わりたい!」という目標の為に、自分の考えを改めるのです。

一時的には、屈辱や許せない事かもしれません。

 

でも、目標の為に、自分の考えを曲げてでも、目標を達成する気持ちというのが、「信念」なのです。

 

どうでしょう?

本当に良くなりたいならば、自分の考えや思考回路を変えてみてください。

それが、良くなる為の、変わる為の最短ルートかもしれませんよ。

 

シックスセンス管理人

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

見えない世界の真実が此処に®さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります