今日もお読みいただき

ありがとうございます虹

 

ブログヘッダーを変更しました。

『税理士開業準備中☆大槻泰世blog』

です。

プロフィールも変更予定です。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

 

幼稚園の年少組の

次女の参観日に行ってきました。

 

幼稚園に入園して1ヵ月。

 

幼稚園生活に

次女も私も少しづつ慣れてきました。

 

娘が元気いっぱい、

はりきって楽しく過ごしている姿を

見ることができました。

 

練習した歌や手遊びを披露してくれて

みんなとてもかわいかったです。

 

「今」を大切に、子育ても楽しんでいきたいです。

 

(次女が幼稚園で作ってきてくれた母の日のプレゼントです)

 

 

***********************************

 

さて、「税理士」って

どんなイメージがありますか?

 

・何の仕事をしているのか正直よく分からない

・堅そう

・真面目そう

・算数が得意そう

・確定申告

などでしょうか。

 

父が税理士で

自宅で税理士事務所を

開業をしていたので、

子供のころ父の仕事をしている姿を

いつも見ていました。

 

子供のときは、

父が自宅で仕事をしているのにもかかわらず、

どんな仕事なのかほとんど知りませんでした。

 

いつも忙しく

仕事をしている父。

 

3月の所得税の確定申告の時期は

父はピリピリムードだったので

子供ながらにまた忙しい時期

がやってきたんだなぁと

感じたりしてました。

 

そのため

私の税理士に対するイメージは、

「いつも忙しそう。」

「大変そうだから

私はやりたくない仕事」

でした・・・。

 

高校生のころまで

父とは同じ税理士の仕事はしないだろうと

思ってました。

 

大学は商学部に進学したことがきっかけで

自然の流れで

簿記を学び、

税理士の資格を目指していました。

 

父がお客様のために

いつも丁寧に仕事をしている姿。

税理士という仕事に誇りをもって

いつも最善を尽くしている姿。

 

父の背中を見ながら

心の奥では税理士という仕事に

憧れていたのだと

感じています。

 

今こうして振り返ると、

子供のころに

父が仕事をしている姿を

いつも見れたことは

幸せだなぁと感じています。

 

 

現在、税理士登録の準備を

しています。

 

これから

父と同じように開業税理士

としてお客様のために

お仕事ができることが

とてもうれしくもあり、

楽しみでもあります。

 

 

お客様にとって

最善のサービスを提供

できる税理士に、

 

そして

家庭の調和を大切にしながら

家事や子育ても楽しみたい

と感じています。

 

今日も素敵な1日を

お過ごしくださいねキラキラ