2011年2月の帝国ホテル地下
フリーメーソンの会議で、
日本地図に東北が無かった!










2011年2月の帝国ホテル地下フリーメーソンの会議で、
日本地図に東北が無かった !

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4HDby-w2xjQ#!


2011年2月の初めに東京帝国ホテルの地下で、イルミナティの会議が開催された。

そのイルミナティ・フリーメーソン会合の会場には

日本地図が掲げられていたが、

何と東北地方だけが消えていたという。

訝しく思い「一体何故東北地方が地図に無いのですか?」と問うと、

何と「東北地方は間もなく日本から消えて無くなるのです。」と

ハッキリ答えたという。







『この世界でいま本当に起きていること』
  中丸薫・菅沼光弘著 徳間書店


<一部抜粋>

闇の権力といっても、彼らの意図のままに
すべてが運ぶわけではありません。
失敗もあるわけです。
ですからそれほど悲観的になる必要もないのです。

彼らの意図は支配下にあるペンタゴンから指令が出て、実行部隊が動き、
人工地震などが起こされるのですが、そのプロセスにおいて思うように
実行されないこともあるわけです。

にわかには信じられない人々も多いでしょうが、
実は3・11の地震は東北だけではなく、東京湾直下や富士山周辺でも起きるように、
多くの場所に仕掛けがされていたことがわかっています。

闇の権力に従う人々により、地震を起こすための核爆弾が東京湾の海底と、
富士山周辺の地下に4ヶ所セットされていました。
しかし幸いなことに、3・11と同時に爆発させる予定だった
東京湾も富士山周辺も、爆弾は不発だったのです。

これまでも講演や著書でお伝えしてきたように、人工地震の直接の原因は
海底に埋められた核爆弾です。
ひずみのエネルギーが溜まった地殻に核爆弾をセットして爆発させれば、
そのエネルギーが解放されて大地震につながります。
こうした理論は新しいものではなく、地震学者であれば誰でも知っていることです。
実際に人工地震は、地震のメカニズムや地下構造、地質を調べるときにも
使われているもので、特別な技術ではありません。

自然からの恩恵により生かされている日本は、そう簡単には滅亡しません。
普段は自覚することが難しいのですが、私たちはともに生きる人々から
たくさんの恩恵を受けており、よいエネルギーをたくさん受け取っています。

しかし残念ながら同時に私たちの周りには、
悪のエネルギーである「闇のエネルギー」が存在しています。
それは自分の中にも潜んでいるので時々それを自覚することも必要ですが、
それよりももっと強く影響を受けるのが、
自分の周りから受ける闇のエネルギーです。

彼らは実際に悪魔信仰ををしており、ルシファーを信仰しているので
彼を呼び寄せるために、おどろおどろしい儀式などを通して
闇のエネルギーを引き寄せてもいます。
ですから彼らが握っている権力が仕掛ける洗脳も、
こうした悪のエネルギーの作用なのです。
そのほかにも抵抗が難しい闇のエネルギーによる悲劇があり、
今では自然災害も悪のエネルギーによって引き起こされることがあります。

ちなみに東日本大震災で、彼らは首都圏の破壊まで考えていたのですが、
その意図の裏にはアメリカによる日本再占領計画がありました。
首都圏が大地震に見舞われれば、日本の行政や経済その他すべてが
一時的にせよストップし、国家運営に支障が出ます。

そこへ表向きはこれを支援するとしてアメリカ軍が乗り込む算段でいたのです。
そのためにアメリカの空母ドナルド・レーガンは他の艦船とともに
艦隊を組んで日本近海に常駐していました。
そして3・11直後から、日本に上陸可能な体勢を取って待機していたのです。

もしこの時、首都圏で大地震が起きていたら、
ただちにアメリカ軍が上陸していたでしょう。
アメリカにすでに洗脳されている官僚や政治家などと組んだ臨時政府のような
組織が設置され、早急な復興を理由に、彼らに都合のいい政令が次々に
公布されるという事態に陥ったに違いありません。

そうなればアメリカ政府を牛耳る闇の権力にとって、
当然、沖縄の普天間基地移設問題やTPPにしても、
もう日本政府と交渉する手間は不要です。

主導権を握ればこうした問題は即決することができます。
そして逆に言うと、TPPもまさに日本を占領するためのものなのです。
TPPは、国際的な同意を取りながら、じわじわと日本をアメリカの
より強力な属国にする手段です。

人工地震を起こした核爆弾の設置には、日本の研究船「ちきゅう」が
関与していたことが明らかになっています。
この船は深さ何千メートルもある海底をさらに深く掘削することのできる
研究用掘削船です。
しかしながらこの船はもはや、日本の研究機関のための作業に使われて
いるのではなく、国際的な組織下に入れられており、
そこでは多くの外国人も多数加わって作業しています。
人工地震から何から全部、彼らは本当に実行する闇の権力です。

「東海地震が来る」とか、「4年以内に直下型地震が東京に来る」などと
言ってマスコミがテレビを通して煽っています。
NHKも特番を放映するなどして煽るようなことをしています。
死者が30万人を超えるとか、高知には30メートルを超える津波が来て
町並みが全滅するなどと言うのです。
それもわざわざCGをを作ってテレビで見せつけるのです。

<抜粋終わり>




ロシアのプーチン大統領が
全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
世界フィギア2011~大会初日OPセレモニー




3分10秒あたりから ↑ 


管理人

出来れば、この動画を皆さんで永久保存して下さい。
ロシアのプーチン大統領は、フィギアスケート開会式
において、3.11地震波形を世界に示しました。
専門家が見て、明らかに人工地震特有の波形を示して
いたからでしょう。
しかし、日本のマスコミは全て放送しなかったと
聞いています。
日本のマスコミは、本当にどうしようもないクズばかりです。

3分10秒あたりから、問題の動画が出て来ますので、
何度でも見て記憶しておいて欲しいと思います。
あと、5:07~5:22にも、人工地震をほのめかす演出が入って
いるようです。
いずれ、その地震波形の本当の恐ろしい意味が
誰にでも理解出来る日が、いつか必ずやって来ると信じています。








お知らせ

11月11日、最新のメルマガを配信しました。


★メルマガ第61号
【 メルマガ2周年記念特別記事 】
真実を知らなければ、人は前に進めない!


まだ届いていない読者の方は直ぐにご連絡下さい。



申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com












AD

リブログ(30)

コメント(2)