ご機嫌な毎日(ヒント579) | Atelier Renard 出口むつみのトールペイント

Atelier Renard 出口むつみのトールペイント

出口むつみのトールペイントと暮らす毎日

 

今日のヒントは、

 

「以心伝心」

 

先日、夕ご飯を食べていたとき、

しんちゃんが、こう言った。

「なにかあった?」

 

 

「いや、なにも?」と私。

 

 

「なら良いんだけど、なんか

思いつめた顔してるから」

 

 

思いつめた顔。

 

 

そうか、顔に出てたか。

2020年初めての1作目に

手をやいていた私。

予定では4日で終わるはずだったのに

1週間たっても終わらなかった。

 

私の場合、頭に浮かんだ完成図を

そのまま作品にするのだけど、

いくら描いても、何かが違う。

「これじゃない」

頭に出ているのに、その色が見つからない。

どこだ。どこが違うのか。

絵の前で腕を組んで考えるも

その頭の中の作品と何が違うのかわからない。

 

絵は、

たった一手で、その感覚が

つかめて、あっという間に描きあがったりする。

その一筆が見つからなかった。

 

 

毎日、モヤモヤする気持ちが

顔に出たか。と思ったけれど、

私は、嘘を隠すのが上手なほうだ。

近しい人にでもバレないことが多い。

 

でも、感情や心は、振動によって

周りに伝わっている。そして、

その相手が受け取ろうとしているときは、

必ず伝わってしまうものだ。

 

科学的に言えば

相手との間には空間は無い。

空気も振動している粒子にすぎない。

境目などなく皆繋がっているのだ。

 

動物は人間よりそれを

良くわかっている。

 

モモは、会社帰りのしんちゃんが

家につく五分前には気が付いて、

窓から駐車場を見ている。

 

マルは、私が寝ようと思って

トイレに入って出てくると、

必ず2階への階段の前で

私を待っている。

さっきまでソファーで寝ていたのに。

そして一緒に2階に行って寝るのだ。

ちなみにマルが2階で寝ていても

やっぱり私がトイレから出ると、

そこにいる。2階から降りてきて

1階の階段前で私を待っているのだ。

不思議でしょうがない・・・・

だって、普通に夜トイレに入っても

マルは寝ているのよ。

私が「寝よう」と思ったときだけ、

マルは反応する・・・・

 

 

心は、簡単に誰かに伝わる。

受け取る側の能力によってより正確に。

動物は人間よりその能力にたけている。

人間は鈍感な生き物だから、

伝わったり伝わらなかったり・・・

でももし、伝わるとしたら、

それは、あなたのことを強く思う相手。

 

あなたにチャンネルを合わしている人は

あなたの心を拾いやすいの。

 

大嫌い!と思う人にも、

むかつく!と思う人にも

言わなくたってちゃんと伝わるのよ。

 

・・・あ、なんだかこの人やな感じ。ってね。

 

どうせ伝わっちゃうんだからさ。

隠したって無駄なの。

 

浮気がバレるのも、

嘘ついたのがバレるのも

当たり前のことなんだわさ。

 

心も感情も、伝わるもの。

魔法でもなんでもない。

そういう世界で

私たちは生きているってことだわよね。ウインク

 

 

あ、そうそう、

そのモヤモヤしていた作品は

無事に完成しております。

ホッとしたわ・・・笑い泣き

 

 

 

「以心伝心」

 

今日のヒントでした♪