仲村大輔ブログ

仲村大輔です
なんでも僕の目線で書いてます、お手やわらかにお願いします。
Twitter @dai60r


テーマ:

春ですね。

桜が咲く頃に、劇団PISTOL第四回本公演「この街の星屑」を上演いたします。

{7252B4B8-7CC8-4A64-ABF7-B70F164278BA}

{51091C08-7B2C-44D4-9AB4-9F179B0C1428}


「以心伝心311」から約一年。わたくしの2作目となります。


今回の作品は「時代の流れ」をテーマにした人間ドラマです。


いま上京して約15年、地元で過ごした年月くらいになるわけですが、30を過ぎてから年に数回地元に帰ると時代の流れを憂いてばかりです。

僕の小さい頃は野球したり、クワガタ取りいったり、釣りに行ったり、海を目指してチャリ漕いだり、山に潜って秘密基地作ったり、駄菓子屋で遊んだり、また近所の家族(部落)と集まってプールいったり、帰ってきたらいつもの食堂でみんなで飯食って。大人たちはすぐ宴会、子供たちは店の中走り回って遊んで。なんてなんて楽しかったなぁ〜と。こんな事書いてオヤジだなとも思ったり。


でも今はこんな遊びや付き合いが、僕の田舎でも無くなってきています。子供たちが外で走り回ってる姿も中々見なくなりました。駄菓子屋のおばさんはもういないそうです。いつもの食堂はまだやっています。パパとママは歳はとったけど、輝いていました。だけど、人のコミニティーが減ったからお店は大変そうです。


なんか幼少期の記憶がやけに愛おしい今日このごろ。


そんなこんな思い返していたら、いつのまにか作品になっていきました。

今はその稽古中。

素敵な役者さんたち、温かい人たちに囲まれてなんだか稽古場はあの時のようです。



~「この街の星屑」作品紹介~

物語は、とある商店街の中華哲平からはじまります。

かつては賑わった商店街、そして中華哲平であったが店主の哲平(西川智宏)の死、また時代の流れに押され閉店を余儀なくされる。

哲平の息子、和男(小笠原大史)は父の死後、中華哲平を継ぐも奮わず、妻(知江崎ハルカ)やこれから産まれてくる子供のためにも店を閉め、少しでも安定する仕事に就こうと決心する。


一方、和男の同級生でこの商店街でコンビニを営む一郎(堀之内良太)。

彼は、幼い頃に両親と離ればなれになり商店街の近くの施設で過ごして来た。

寂しい思いをしてきたが、彼の心に明かりを灯したのは和男や、同じく同級生のイッキ(酒井俊介)だった。


彼らは、孤児の一郎を自分たちの遊び場である商店街へ連れ共に遊ばせた。

そんな幼少期を過ごしてきた一郎にとって、哲平、和男、この街の商店街には特別な想いがある。


中華哲平の閉店を目前に、一郎たちの想いが商店街の人々の気持ちを繋いでいく。


流れゆく時代の中で繰り返す様々な形の出会いと別れ。その中で消えることなく人から人へと灯る明かりはいつかあなたと見た夜空の星屑のよう。


-拝啓、未来の僕へ

今日も商店街はみんなで輝いていますか

生まれてきて良かったと思いますか-



☆☆商店街を彩る人たち☆☆

【出演者/役名】


伊藤真 貴史役 ヘアサロン勤務 和男たちの先輩 


知江崎ハルカ 夏美役 和男の妻 


仲村大輔  ふみや役 細川文房具勤務 和男たちの後輩


軽辺るか カンナ役 ふみやの妻 


本倉さつき 麗子役 謎多き商店街の女


松本淳、加藤晃良 Wキャスト】たま造役 商店街会長


川又咲 若菜役 たま造の孫、高校生


小笠原康太 飛田(とびた)役 一郎のコンビニでバイトをしている若者


五十嵐山人 穴子役 飛田の友達 


中澤隆範、大野清志【Wキャスト】 真也役 中華哲平を買い取る金融屋


石川遼、たはらひろや【Wキャスト】 しゅう役 気性の荒い真也の弟分


酒井洋之輔 一郎幼少期役 孤児


西川智宏 哲平役 元中華哲平店主であり、和男の父


酒井俊介 イッキ役 居酒屋イッキ店主 和男の同級生


小笠原大史 和男役 中華哲平店主


堀之内良太 一郎役 コンビニ店主


☆以上のメンバーでお届けします☆


普段伝えられないこと、心から直送の言葉を台本に沢山詰め込みました。

今まで生きてきて感じたこと、今はいないあの人たちにも伝えたい感謝から懺悔まで。今だからこそ伝えたいことをぎゅぎゅぎっと。

物語の小さな商店街の中で生きゆく人々に託します。


これが僕の目指す日本人としての演劇です。


劇団PISTOL第四回本公演「この街の星屑」201844日(水)から48日(日)まで

ぜひ、皆さまお誘い合わせの上ご来場くださいませ。

中野劇場MOMOでお待ちしております。



劇団PISTOL 2代目 仲村大輔



【ご予約はこちらから💁‍♂️

https://www.quartet-online.net/ticket/star44?m=0djhabi


*各種割引あり。是非ご利用ください。

・平日割・初日割・フライデーナイト割・学割・リピート割











テーマ:

 みなさんこんにちは!公演のご案内をさせていただきます。

まず、ひとつ目!

{63C1243D-3044-4C6C-9553-21945B81AAA5}

{CA742B0E-AB22-4672-B912-E67382E408C6}


村松みさきさんの「星のいかだ」です。人間の弱さが切なく描かれた作品となってます。

村松みさきならではの世界観を是非沢山の方に観ていただきたいと思っています。

はじめましての方々が多い現場となりましたが優しく素敵な役者さんばかりですぐに打ち解け、また日々稽古で刺激を受けております。気持ちを込めて本番を迎えたいと思います!

以下、詳細です。(その後はピストルです続きますよー)


 

【星のいかだ公演日程】

 221日(水)19:30

222日(木)19:30

223日(金)休演日

224日(土)14:00/19:30

225日(日)14:00/19:30

226日(月)19:30

227日(火)14:00/19:30

228日(水)休演日

31日(木)19:30

32日(金)14:00/19:30

33日(土)14:00/19:30

34日(日)15:00

 

劇場HOPE

(中野区中野3-22-8/中野駅南口より徒歩7分)

チケット(全席自由)

前売り…4300当日…4500

チケットご予約

https://t.co/RrSUYWllrx

 

グループ割引前売り券を3枚以上まとめてご購入の場合、1枚につき3800円とさせて頂きます。(同日同じ回限定)

小学生/中学生…3000



「人生その時期になると目の前に一隻の船がやってくるんです。それにちゃんと憎しみやら悲しみやらを乗せて海に出すことができるかどうかが大事で。船出が遅れるとずっとその荷物を一人で抱えなくちゃいけなくなるから」

 

 少年ジャンプの超人気漫画「BLEACH」の舞台版「ROCK MUSICAL BLEACH」の主役朽木ルキア役を演じる佐藤美貴、NHKBSおかあさんといっしょ」の元・歌と体操のおにいさんである恵畑ゆう、元宝塚雪組男役である香音有希、『相棒』『コード・ブルー』など数々のテレビドラマで活躍する樋渡真司を招いての『星のいかだ』が2018年2月、劇場HOPEに登場。 

 

はい、というわけですっかりブログを書かなくなったので(←書けないと言い訳はしない)続けてご案内!


劇団PIS★TOL2018年の出発でーす!!「この街の星屑」

作・演出 仲村大輔

201844日(水)~48日(日)劇場MOMO(中野)


とある商店街にある「中華哲平」

かつては賑わったこの店の閉店をきっかけに様々な想いが動き出す商店街ラプソディー。

-生まれてきた意味がわからなかった僕の目の前には今日も錆びれたネオンと光る星屑-

【出演】

小笠原大史

堀之内良太

酒井俊介

伊藤真

知江崎ハルカ

五十嵐山人

小笠原康太

川又咲

石川遼

たはらひろや

酒井洋之輔

松本淳

加藤晃良

中澤隆範

仲村大輔

本倉さつき


一部ダブルキャストの予定(詳細をお待ちください)


【チケット】2/16(金)午後12時よりご予約開始

「以心伝心311」のあと、実は先にもう1作品書きあげたのですが、なにか僕の中でもう少し時間が欲しくて、もう少し成長してやりたい気持ちもあって上演する!とはなりませんでした。

その次に書いたのが「この街の星屑」でした。今のやりたいはこっちかなと純粋に。これ面白く出来なかったら俺もういいやって気持ちになるなぁ。笑

それくらい想いとやる気が詰まった作品です。


長々と申し訳ありませんでした。

以上、2公演紹介させていただきましたが最後にもう一回確認しましょう!


2月下旬は村松みさきプロデュース

「星のいかだ」、中野の劇場HOPEです!

4月頭は劇団PIS★TOL本公演「この街の星屑」、中野の劇場MOMOです!


ありがとうございましたー!笑

劇場でお待ちしておりまーす!



テーマ:


いよいよ劇団PIS★TOL本公演「港町ベルナールの奇妙な住人」稽古に入りました。

{0F544660-C22F-4D8E-94ED-3008FD7D4C18}

{A6DD8BED-DEF8-4EC5-9E81-244CECAA4DDD}



今回の本公演は、作演出を佐藤信也(疾駆猿)さんにお願いしたコラボ企画であります。
うちのメンバーみんなが佐藤氏のファンで、その世界観が目の前の台本に広がり、かつ劇団PIS★TOLらしさも入って、嗚呼、これはいいぞと。

お話は【記憶や過去、恋愛や仕事、自分の哲学】だったりがテーマで、それぞれのテーマを背負った不思議な街ベルナールの住人たちが、ふと街に現れた青年と交差していって…うん…みたいなみたいな。笑

コラボならではの面白さもしっかり詰まり、また僕がこだわり抜いたキャストの皆さんがどうキャラクターに命を吹き込んでいくのか、個人的に非常に楽しみです。僕も押しつぶされぬようがんばりたいと思います。

今年の集大成にふさわしい作品として自信をもって送り出しますので、しばしお待ちくださいませ。

11月29日から12月3日まで高円寺でお待ちしております!


皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。


                                                   仲村大輔



テーマ:
日付変わってしまいましたが、昨日は信太郎さんの誕生日でした。

いまは住む世界は違いますが、相変わらず楽しくやってらっしゃいますか?いつも思い出す信太郎さんは笑顔なのであまり心配はしていませんが。

僕は、今日小屋入りしました。d倉庫に。
色々、ご縁が重なりあなたのお誕生日に小屋入りです。信太郎さんの大好きな堀さんの水中ランナーさんです。海星もいます。
海星すごくいいです。照明は琴乃です、きっと僕たちを輝かせてくれます。
堀さんの稽古は繊細で大変でした。笑
堀さん、そして水中ランナー、共演者みんなすごいです。

おかげさまで稽古後、毎日楽しいおいしいお酒が飲めてます。

なんだか感慨深い公演です。

信太郎さんの分も、おれを応援してくれる方が沢山来てくれます。


さぁ、よいしょ!気合いいれてがんばります。

{D6F82B8A-A23D-4021-934E-DE4284E3DFE5}

{1E302D38-9319-44AE-BA42-B3419C04A35C}

{D950A7AA-222D-4ECF-92A2-133BC0450A05}

{D6B0B1BC-30B2-4A49-AF44-C8A2A218B11C}






テーマ:

こんにちは

梅雨ってますね、皆さんご機嫌いかがでしょうか



さて、ここ近年ずっと一緒に芝居させてもらっています堀之内良太氏率いる劇団水中ランナーの公演「ありふれた話」が7月6日から幕を開けます、水中ランナーさんには初参加。新鮮な環境の中で楽しくやらせていただいてます。


本番が迫ってまいりましたね。

みなさま、ご都合いかがでしょうか!初日は完売で、土日もあとわずかって具合でしょうか。


この間、演劇祭で大賞もとり注目度もさらに上がってる中での今公演、みんな気合い入ってます。

本番に向け、稽古も佳境に入っております。



物語は、大学の映画サークルで出会っ仲間たちの「あの時」と「いまこの時」が描かれ

それぞれの人生が沢山詰まってます。



僕自身にもある、あの時、いまこの時と想い重ねながら作品と向き合う日々。

〜すると色んなことを思い返すもんで、その時周りにいてくれた人たち、いま周りにいてくれる人たち、また両方をいてくれる人たちを思い浮かべたりして

その人たちにとっては今とあの時はどうだっただろうとかまた考えてみたり、、


役をつくっているのか、人生を振り返っているのかいったいなんなのかわからない時間もありながら絶賛稽古中です


観にきてほしいなぁ。


いまこの時、周りにいてくれる素敵な仲間たちとつくらせてもらってます🌟


ぜひ、ご都合あえばよろしくお願いいたします。




                                                         仲村大輔



{60B94BFE-9DB9-4268-996F-A9A8200BE053}

{59D168E2-4649-4BB1-92BA-1710E85DF0DA}

{CFC04413-546A-4095-846B-102CCC62E311}

{133E4A07-6660-4BD4-AD61-D127F992FAAD}


{57DC61D2-CB0D-45A1-A898-30E3794789C2}




劇団 水中ランナー第八回公演

「ありふれた話」

2017年7月6日(木)〜10日(月)

劇場 日暮里d-倉庫


作・演出 堀之内良太



過去に執着する。

自分の道を進む。

いつも同じセリフを口にする。

自分の根底をレンズの奥に見つけようとする。

価値を見出そうとする。


大学生活を共に映画サークルで過ごした面々が織りなす物語。



キャスト

仲村大輔

松本稽古

上田理絵

徳田公華

高橋玄太(B)

汐谷恭一(B)

笈川健太(A)

中嶋ヒロ(B)

長谷川夏海(B)

天野なつ子(A)

勝目雪菜(A)

奥田海星


花田裕二郎

川村美喜

江島雄基(A)

堀之内良太


楽曲提供

白濱賢吾


日程

7月6日(木)19時30分〜(A)

7月7日(金)14時〜(A)/19時30分〜(B)

7月8日(土)14時〜(A)/19時〜(B)

7月9日(日)13時〜(B)/18時〜(A)

7月10日(月)15時〜(B)

受付開始は上演時間の1時間前

開場は上演時間の30分前


チケット代

前売り 3800円

当日 4000円

(全席自由席)


ご予約は↓こちらから行えます。

http://ticket.corich.jp/apply/83532/005/(仲村大輔 扱い)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。