情報処理技術者試験 13区分完全制覇を目指して
ITパスポート           ・・・済み(2013/07/12,2014/10/25)
基本情報技術者          ・・・済み(2013/11/18)
情報セキュリティマネジメント   ・・・未定
応用情報技術者          ・・・済み(2014/6/20)
ITストラテジスト         ・・・済み(2017/12/20)
システム監査技術者        ・・・敗退(2015/06/19,2017/06/21)
ITサービスマネージャー      ・・・予定(2018/10/21)
プロジェクトマネージャー     ・・・未定
情報セキュリティスペシャリスト  ・・・未定
データベーススペシャリスト    ・・・未定
エンベデッドシステムスペシャリスト・・・未定
ネットワークスペシャリスト    ・・・未定
システムアーキテクト       ・・・未定



テーマ:
被害者は助かったんじゃないだろうか?

芝生の上に落ちてるし。

「人が落ちてきた」とかそのマンションの中から一瞬見ただけで分かるわけないし、そもそも「旦那とうまく行ってない」なんて話があったか?

イラッときたのは分かるが、発信履歴を消そうとして誤ってかけてしまい、その後履歴を消したとしたら、間抜けすぎる。

そして、新ヒロインこそがまさに某犯罪コーディネータ十二神の一人ではなかろうか?

テーマ:
被害者は一体何をしたのだろう?

「自分の旦那と寝た」ことを「まだ我慢できる」人が、ここまで怒りをぶちまけるとは、並大抵のことではない。

考えられるのは、「ヨガの先生と関係を持った」ことぐらいだろうか?

加害者は既婚者なんだから、恨みを持つこと自体に問題がある気がする。

でも、前の事件でも動機は身勝手で同情の余地が一切なかったから、この動機はありそう。

旦那の浮気以上に許せないことと言えば、「子どもに何かした」とかだと思ったけど、加害者の発言を見る限り違ってそう。

3人同時にショックを受けて、展望台からのぞき見できることと言えば、やはりヨガの先生絡みかな。

あと、この事件は被害者が殺される前に救出されるのではないだろうか?

今までの事件にそういうパターンはなかったと思われる。

ターゲットの一人が生き残ることはあったけど。

テーマ:

ソフトバンク、西武に3タテ喰らってから負けなしの6連勝。

これは首位西武も負けたら一気に飲み込まれる気がしていやだろうなーと思いながら見てたら、何と9回にグランドスラムで逆転して10連勝。

 

互いに一歩も引かない闘いは見応えがある。

 

そして明後日はついに直接対決。ソフトバンクが3連勝したら逆転優勝が現実味を帯びてくる。まあ西武がその後の残りの試合を全部勝ったら勝てないんだけど。

 

ちなみに俺は中立派。どちらのファンでもない。


テーマ:

今日自宅に帰ったら複数の郵便物が届いていた。

  1. ITC合格証
  2. LPIC303認定証&認定カード
  3. LPIC304認定証&認定カード

 

LPICの認定カードは廃止になったと聞いていたが、事務局がLPI-JapanからLPI日本支部に代わってから復活したのかな?

ちなみに304を取ったのは8/10だったから、LPICの取り扱いをLPI-Japanが廃止する前だったんだけど、認定証はLPI日本支部名で届いた。

 

ちなみに写真は載せてないけれど、認定証も届いた。LPI Inc.名で。


テーマ:
春のシステム監査に落ちたせいで急遽受験することになったこの試験。

受験期間の最終日の今日に受けることにした。


秋のサビマネに合格すれば良いのだが、正直そんなに自信はない。


そしていざ受験へ・・・。



合格はしたものの、心は晴れない・・・。


・・・なぜかって?


車をぶつけたのさ・・・。






テーマ:

35度近い部屋の中で、冷房も扇風機もつけずに昼寝していた。

 

夢の中では雪が降っていた。「もう7月だというのに異常気象だ」と喚いていた。

 

夢の中では雪が積もってはいなかった。だが薄着の恰好には堪えた。

 

昼ご飯ができたという知らせが、夢の世界から現実に引き戻した。

 

目が覚めたらそこは暑かった。


テーマ:

2016年春期情報処理技術者試験が中止になったことを思い出す。

あのときは、情報セキュリティマネジメント(SG)が新設されたので、多くの高度試験リピーターがSGに流れるだろうから、未熟な俺でもシステム監査に付け入る隙があった・・・かも知れない。

そうでなくても、あのときのSGは合格率88%ぐらいの超ボーナス回だった。

しかも、午前1免除の扱いが権利取得時期によって異なり、2014年春に取得した俺は2016年秋を午前1から受けざるを得なくなった。

結果的に、1回分損した形になった。

結局、一度狂った歯車は元に戻らなかった。

テーマ:
今回の不合格はかなり量ショックな出来事。

秋のITサビマネに身が入らない。

このままだと、監査不合格のショックを引きずったままサビマネも敗戦するだろう。

2008年、オリックスが敗れマジックが1になった埼玉西武ライオンズ。

楽天-西武5-2で迎えた8回裏、2点を返してなおも2死満塁、この日4番に入った後藤が走者一掃の適時二塁打を放つ。

この回一挙5点を奪い、逆転に成功。

そして9回はもちろん守護神グラマン。

ところが優勝へのチームプレッシャーからか、遊撃手中島、三塁手中村が続けてエラー。そしてグラマンも突如制球を乱し、押し出しの後、逆転満塁本塁打を浴びて、再度逆転を許してしまう。

結局、この試合は10-7で敗れ、優勝はならなかった。

俺はこの日、8回の逆転を知って西武の優勝を信じて疑わなかったから、その後の展開を知ってショックだった。

そして西武は、その後の数試合にも敗れ続けて10連敗している。

それと同じことが今度のサビマネで起きるだろう。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス