情報処理技術者試験 13区分完全制覇を目指して
ITパスポート           ・・・済み(2013/07/12,2014/10/25)
基本情報技術者          ・・・済み(2013/11/18)
情報セキュリティマネジメント   ・・・未定
応用情報技術者          ・・・済み(2014/6/20)
ITストラテジスト         ・・・済み(2017/12/20)
システム監査技術者        ・・・敗退(2015/06/19,2017/06/21)
ITサービスマネージャー      ・・・予定(2018/10/21)
プロジェクトマネージャー     ・・・未定
情報セキュリティスペシャリスト  ・・・未定
データベーススペシャリスト    ・・・未定
エンベデッドシステムスペシャリスト・・・未定
ネットワークスペシャリスト    ・・・未定
システムアーキテクト       ・・・未定


球界史上最も不運な男


・・・のことではなく、いよいよ大詰めを迎える金田一37歳壮麗館殺人事件第8話冒頭のシーンの話。

果たして「あと一人」が誰なのか、生き延びるか殺されるかの瀬戸際。

最初の方は、何の落ち度もなく、身勝手な理由で殺害された被害者と犯人という構図だったけど、だんだんと被害者に同情の余地がない事件が出てきた、

果たして今回は如何に⁉️
13年の時を超えて、ドラマ「ハケンの品格」を観た。
2007年当時の奴を。

雇用の調整弁として機能していた派遣労働。当時の俺は全部は見ておらず、飛ばし飛ばしだった。

過去のドラマを観るサービスがあったので、第一話から最終話までひとしきり観た。

13年前は見逃した回を観るために、DVDを買おうかと悩んだ。

結局買わなかったんだけど、13年越しに観ることができてよかった。

IT機器も今や必要なときに必要なだけ契約して使う時代。

「ハケン」がカタカナなので、この記事の件名もカタカナで行こうかと。
サイバーの世界において、最強の部隊はイスラエル軍なんだそうだ。
ネットにそう書いてあった。

ネットに書いてあることを鵜呑みにはしないが、全く信じないわけでもない。

ちなみに法廷では任天堂法務部が最強らしい。

俺も最強と呼ばれる何かが欲しい。

春は安全確保支援士か?秋はネスペか?行われる保証はないが、今度の秋はシステム監査だ。

あれ、何の話だっけ?
会社は通勤費を負担する必要がなくなり、社員は通勤にかかる時間を節約できるーーーそう考えていた時期が私にもありました。

現実は厳しい。そんな単純な問題ではない。家では始業時刻や終業時刻を教えてくれるものが存在しない。だから、気付いたら17:00過ぎてたなんてこともザラ。

そして、働いていたことを証明するのが難しい。何らかの成果物を出さないといけない。途中までではダメだ。完成させないといけない。その重圧が会社で働くよりはるかに重くのし掛かる。

ただ、会社にいれば成果を出さなくても労働時間と見なされるというのも滑稽な話だ。

ところで労基法第41条で言うところの管理監督者は、休日や休憩の概念が適用されないと聞いた。だったら有給休暇という概念も不要だと思う。管理監督者は好きなときに出勤して好きなときに退勤して、好きなときに休めばいいのだから。

実態はそんな自由な管理職を見たことがないけれど、管理監督者として位置づけられている気がする。

最近ネットワークの勉強をしながら、特別給付金の申請をしようと思い立ったが吉日、

 

只今、サイトが大変混み合っております。
恐れ入りますが、お時間をおいて再度アクセスしていただきますようお願い申し上げます。

なんだとー!?マイナンバーカードを持っている人ってそんなに多かったのか!?

それともマイナポータルのキャパが足りないのか・・・?

 

昔の情報処理技術者試験の合格発表みたいだ。ただ、タイムアウトせずにちゃんとお詫びの文章が表示されるのは好感が持てたり。

 

数年前に電子書籍で買ったものの、読みにくいので結局紙媒体で買い直したあの本。

 

これの第2版が最近発売されていたことを、他者様のブログで知り、早速購入した。リンクはは電子書籍版なので、紙媒体で購入したい方はご注意を。 

合わせて、前から気になっていたものを抱き合わせ購入。

 

 

 

どうせ読み切れずにお蔵入りするいつもの悪い癖。

しああ
受験料返還のお知らせが出たことで、システム監査技術者は半ば諦めている。

しかし立ち止まっている暇はない。
秋のシステムアーキテクトに向けて準備を進めなければ・・・。

先ほど、情報処理安全確保支援士の通信教育を申し込んだ。
通信教育ではないが、ITサービスマネージャの論文添削も申し込んだ。
いつ届くか分からないが、ネットワークスペシャリストの教科書注文している。

迷走しまくり~
今年あたりから来るのではないかと勝手に想像。

春の試験結果次第では、ネスペに挑んで華々しく散ることとなる。

監査に合格すればサビマネだけど、果たしてどうなることやら。

気がついたらあと1ヶ月切ってた・・・。

今のところはやるつもりらしい。

 

今後の展開を予測してみた。

可能性1:試験は実施するが、希望者は手数料無しで返金

特に自宅待機を要請されている人とかは返金してあげないと可哀想。

 

可能性2:席を間引く

あのひしめき合った空間はちとしんどい。なので席を間引いて実施しそう。

 

可能性3:中止 or 延期

だとしたらそろそろ決断しなければならない時期だろう。

 

可能性4:通常通り実施

だとしても受験者は減りそう。

 

さあどうなることやら!?そろそろ午前2をやり始めるかな。