どぅも、5cre8です。

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

 

2016年はほとんど海上ではなく、陸上の活動ばかりでネタ不足・・・。

 

ブログの更新もさっぱりだったことを反省し、2017年は「10回は海に行こうOK」を

目標に活動していきます。

 

さて、年始のこの時期は様々なセールが開催され物欲が止まらないという1年で一番楽しみでもあることは言うまでもありません。

 

このブログを見られている方の多くは「ロープ」や「フィッティング」が好きな方・興味のある方と思っています。いかんせん僕がロープ大好きですからね。

 

2017年ー2018年にかけて多くのロープが量産され低価格化されるとの情報を現在つかんでいます。今まで2年に一度製品ラインナップがフルモデルチェンジするサイクルで各ロープメーカーは製品リリースしていました。

このサイクルと事前情報から今年から来年にかけて新たな製品が出てきそうでワクワクしています。

 

そんな中この時期ならではの情報をお届けします。

1/31までship chandler japanのウェブショップではマルチコントロールロープである「light 75 4mm」が通常価格230円→特価200円で販売されています。

 

 

カラーバリーエションに恵まれ、コアはdyneema sk75 カバーはハイグリップ・高耐久のcorduraブレンドで辻堂加工のレーシングコントロールロープに採用されています。

 

エンドレスもしやすく、価格が安いためフィッティングの選択肢が大きく増えるArmare Ropesを代表するロープです。

 

今までcorduraを触ったことのない方やヘビーユーザにお得な情報です。

 

この機会に是非使ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール対象は→コチラ

 

 

どぅも、5cre8です。

簡単に・・・

 

2016年スナイプチャンピオンモデルのメインシートが発売です。

耐久性とcorduraブレンドでハイグリップ、コストパフォーマンスに優れたメインシートを2モデルご紹介します。

 

1:ブライダルSK78

2:ブライダルSK99=チャンピオンと全く同じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは→こちら

 

 

 

 

どぅも、5cre8です。

2016年にやり残した最後のブログをアップします。

 

テーマは2016年スナイプチャンピオンのフィッティングです。

今回のチャンピオンボートのフィッティングには国内最新・最高のロープがフィッティングされています。

船もチューニングされた実績のあるポテンシャルに最高の道具がプラスされ勝つべくして勝ったと言っても過言ではない仕上がりです。

 

早速見ていきましょう。

 

コントロールロープ(クルーデッキ周り)です。

紫:リーダー dyn78 pc 4mm

青:カニンガム dyn78 pc 4mm

オレンジ:バング dyn78 tp 4mm

ネオンイエロー:ジブタック dyn78 4mm

特にグリップを重視するバングにはtechnoraブレンドのtpシリーズを採用しています。すべてエンドレス仕上です。

マスト回り

緑:バングのテークル dyneforce78 4mm

オレンジ:フォア stop2 4.8mm

 

スキッパーのデッキ周り

ピンク:アフター dyn78 tp 4mm

緑:dyn78 tp 4mm

両方とも細かく高頻度でトリムするためグリップと耐久性を持ったロープチョイスです。

 

フットベルト

青:softbraid3 5mm

 

軽量でクリートとの相性もよく耐久性があります。

 

ボックス

黒紫:dyn99 tdp 4mm

 

ボックスはチューニングの要のロープで高頻度でトリムするため、グリップ・耐久性・パーツ内でのフリクションを考慮したcore:dyneema sk99の最高のロープとなっています。

メインシートもよくあるカラーと思いきや、ブライダルはdyneema sk99を使用したハイパフォーマンスメインシートです。

 

今ならチャンピオンと同じロープを安く手に入れることが出来ます。

この時期ならではの企画なので是非利用してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始ロープパック→コチラ

 

2.5mmのすごいヤツ☆

テーマ:

どぅも、5cre8です。

昨日の記事、Dyn78シリーズのエンドレスを綺麗に仕上げるポイントは「テーパ距離を長くする」ことです。僕の場合、40mmはCover & Cover Endlessでテーパーに使用します。ストランドは6くらい抜くとスプライスワイヤーでスムーズに使えます。

 

さて、今日は2.5mmのすごいヤツをご紹介します。

 

オススメフィッティングポイントは、

・スピンハリヤード(ポンプ式)

・ジブタック

・リーダー

・テークル多めのカニンガム

 

 

Hand Lineと言われるArmare Ropeのこのロープは、上記のオススメフィッティングポイントのためだけにArmareが開発しました。

 

Cover:Technora+pet

Core:Dyneema SK78

 

8打ちながらコアだしテーパーも出来るのも特徴です。

Hand Lineと言われる商品名からも分かる様に、とにかくグリップ感を最重要視したロープです。

 

素手でもグリップ有りでもロードのかかるトリムで抜群のグリップ感を発揮します。

 

旧オクムラのスナイプのジブハリヤードにもオススメです。

 

フィッティングポイントに合わせて製品化するところがArmare Ropesがレーシングロープ屋と言われるゆえんですねキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レーシングロープ専門店→コチラ

Technora3兄弟☆

テーマ:

どぅも、5cre8です。

先日キャンプ@西富士にいってからというものキャンプ道具の収集のため毎日Amazonでアレやこれや探している僕です。

 

今日は5年前にヨットロープ量産化し、市場に浸透しつつあるTechnoraブレンドカバーのロープの話です。

 

軽量で擦れに強く、伸びも少ないためハイパフォーマンスウィンチを搭載した船によく採用されているTechnoraブレンドロープはテンションの入れ具合とPetとのブレンド比率によって大きくロープの性能を変えるため小径ロープの製造が難しいとされてきました。

 

昨年からArmare Ropesは世界最先端のストレッチを加えたTechnoraブレンドロープ小径の量産化を行っています。

 

と言うことで、触りたくなってくるやんね〜星

 

まずはスタンダードな、

Tecunora+Pet

4mmロープですが、AC Softbank Team Japanの選考レースで使用した、フォイリングカタマランであるGC32の各種シートやロープのクラスルール標準規格です。

ロープ選びに参加させてもらってスタボ側のバーにちゃっかり5cre8キラキラ

 

 

これをディンギーに??

 

はい、サイコーですラブラブ

 

Technoraは使った人は分かると思いますが、経年でPet比率が落ちてますますグリップが高くなります。

かつストレッチがガッツリは言ってもグリップがあるためセーリング中のテンションが入ったコントロールロープに最適です。

 

例えば、ジブハリヤードやバング、カニンガムには回航時のクルーワークに違いが出ること間違いありません。

 

そんなスペック十分なDyn78 TPですが、Armare Ropesのレーシング気質は変わりません。

Dyn78 TDP 

 

カバーにはTechnora+Dyneema+Petをブレンドするという贅沢な仕上がりキラキラ

Dyneemaがブレンドされるとカバーのプライがプレストレッチ工程で入るため、表面が固くコシの強いロープになります。

 

ブロック等の通過もスムーズなことから、

スピンハリヤード、プラーなどにオススメです。

 

最後にお話しするのは、

Dyn78 KDP

 

カバーにKevlar+Dyneema+Petの贅沢仕様流れ星

 

Kevlarのアラミド感たっぷりのグリップ感は僕は結構すきです。

そしてたくさんトリムして経年劣化してくるとKevlar独特の毛羽立ち感がたまりません。Kevlarは熱に強く擦れに対する耐性が高いため、高頻度トリムやギアやパーツと擦れるところにレイアウトしたくなります。

 

カニンガム、トラベラー、バング、アウトホール等です。

 

TechnoraでなくKevlarになったけどよかろうもん!

 

 

 

レーシングロープを多く取り揃えています。→コチラ