~on's daily life~
  • 12Dec
    • 水郡線総合検測 2018春2

      どうもnabetuneです今夜は真ん丸のお月さま。なんだか令和元年最後だとか月見バーガー食べたいですね・・今置いてないけど(;'∀')引き続き水郡検測の話題前回はまさかの人身事故やらで、追っかけるどころか振り回されたからね・・試9381D @奥久慈清流ラインということで本線検測のスタートは、いつまでも待っても来なかった第1橋から普段は何かしら車が止まってますが、この日は居らず!ヤッタ!キヤE193系/East i-D定時で下った安心もつかの間、こちらも先を急ぎます試9381D @奥久慈清流ライン何かと悩みましたが、光線もさることながら水鏡でも美味しく頂けるところへ先週下見した時はまだ水は入ってなかったけど、ちょっと遅かったか(;´∀`)キヤE193系/East i-D試9381D @奥久慈清流ライン後撃ちナーこちらは水も満足に入っておらず。タイミングが難しいなぁ(;´Д`)キヤE193系/East i-D本来はここらで折り返すつもりでしたが、もうちょっとだけ足を延ばすことに試9381D @奥久慈清流ラインお手軽浅川俯瞰で〆なかなか見応えのある景色ですが、北線では今年の水害で大きく被害をうけた箇所でもあります。現在は仮復旧の上、徐行規制での運転が続いてますが、ただでさえ回りは水辺。本格復旧は難しいでしょうね・・キヤE193系/East i-D頑張れ水郡線!

  • 08Dec
    • 太田線総合検測 2018春2

      どうもnabetuneです昨日に引き続き太田線総合検測回をお送りします。のどかな一面が見れたところで、お待ちかね愛ちゃん到来試9951D @奥久慈清流ライン今回はギャラリー多数で大賑わい各部で歓声が上がります(笑)キヤE193系/East i-D試9951D @奥久慈清流ライン脚光を横目に愛ちゃん通過~木々の成長が早くて(なんて言ったかな)、頭だけちょっと掛かっちゃった(;´Д`)キヤE193系/East i-D回1010D @奥久慈清流ライン場所を変えて復路待ち一躍目立っていたワンコさんらはお先に失礼しました試9952D @奥久慈清流ラインココだけ見ると本当にのどかムービにすると、とても喧しいのだがせめてこの風景だけでも末永く残ってほしいものキヤE193系/East i-D試9952D @奥久慈清流ライン短いながらも必死に坂を上る愛ちゃんまた3か月後にお会いしましょう~ノシキヤE193系/East i-Dこの後は本線へ転線。前回の失敗を生かす・・!

  • 07Dec
    • 検測の前に…

      Q.冬に行きたくなる場所は?やっぱ北国でしょ~。冬は雪が見られる東北地方に出掛けることです北関東在住いえど、茨城は特に雪が降らなくて、降っても積もることがほぼないので、しんしん積もった雪の大地に憧れるんですよね冬に食べるラーメンは絶品!なので、去年から今年にかけては会津と網走に行きました。会津は雪関係なくほぼ毎年行くんですが、メインは喜多方ラーメンを食べにかな。年一の常連(笑)です網走はツアーで流氷を見に出掛けました。網走の流氷ツアーってまず高くて手が出ないんです。ただ、1月だけは流氷が見れるかどうか不透明なせいか、すっごく安い。でもメインが見れないのはかなりリスキー・・・悩みに悩んで参加しましたが、良き旅になりました♪今冬はどこに行こうかな~。会津は臨時の指定も取ったし行くこと確定だけど、もう一か所ぐらい行きたいな…冬に行きたくなる場所は?キャンペーン詳細みんなの投稿を見るどうもnabetuneですたまにはブログネタにも便乗してみました(笑) 冬はやはり雪を見てなんぼですね去年こっちはわりと降った方かな?雪臨もしっかりと記録できたし、また今年も!と思ってましたが、水郡線がこんな有様なので、しばらくはないでしょうね(;´Д`) 郡山から出したら神対応ですが、さぁどうだ(笑)話は前回に引き続き水郡線総合検測の太田編。キヤが2連化して初めての晴天日和なので、やはり額田カーブで撮りたい!ということで、ちょっと早めに現地へ928D @奥久慈清流ライン写真ではお見せできませんが、やはり大賑わい。練習電の時でさえズラリと並ぶカメラ小僧に沿線も何事かと興味津々決まり文句は『ドクターイエロー的なアレ』。それで大体通じるから助かる(笑)キハE131・2‐5ところで、見ないうちに額田方の4種付近がえらくバッサリしましたね交換用レールも置かれ、常日頃行われているであろう保守作業にご苦労様ですと言いたいです後ろではビョンビュン車が行きかう幹線道路ですが、額田カーブの中側ではこんなのどかな風景も御主人に付いてゆくワンコワンコの無理のない速度でコトコト走る軽トラなんとも愛くるしいですね(*´ω`*)長いので今回はここまで次回はみんな大好き愛ちゃんです次>>太田線総合検測 2018春2

  • 26Nov
    • 水郡線総合検測 2018年春

      どうもnabetuneです更新日同日にリアルでも行われた水郡検測。大子以南での検測は叶わなかったようですが、迂回して乗り入れたとしてもダイヤの制約上、夜間になりような予感...。それもそれで貴重ですが、やはり明るい時間に撮りたいもの。どうなることやら…本題は毎度の思い出フォト2連化して稼働が始まってちょうど半年過ぎた頃でしょうか。水郡線では3度目の短縮キヤでの検測が行われました試9332D @奥久慈清流ライン前回は上小川STATIONだったので、所定の玉川村STATIONへ昼間はあれだけの人出でも夜は静かキヤE193系/East i-D試9332D @奥久慈清流ライン3両だと対向ホームからお顔が拝めませんが、短いのでお尻も見える千鳥式ホームゆえの悩みだねキヤE193系/East i-D試9332D @奥久慈清流ラインなので今回は跨線橋からも撮れるこの日はちょっと濃霧っていたので、定期も遅れ気味?キヤE193系/East i-D試9332D @奥久慈清流ライン普段は見れない並びも実現こんだけ収穫あればもう十分ですわ(*´ω`*)キヤE193系/East i-D&キハE130系4Bこの翌日は鹿島検測もあったようですが、アンテナを延ばしてなかったので直前に知って、当然休みも取れず断念orz年一検測は逃すと次まで待つのが長いからなぁ...当たり前だけど(  かしりんだけでなく、様々な路線も攻めていきたいですね~

  • 24Nov
    • 勝田以北にE655系入線!(団臨)

      どうもnabetuneです何処も行けなかった18年5月上旬。DLもおか号ぐらいはとは思ったけど、生憎のお仕事で非鉄...。このまま何もなく下旬突入かなと思いきや、何やら正体不明のE655系が常磐線を北上しているとのことで、お昼休み返上で出撃してまいりました548M @常磐線来るのか分からぬまま現着昔なら右往左往したであろうけど、何もしなくても流れてくる現地情報のおかげで大体の位置は把握できる...筈E531系K464編成あれ、行っちゃったかな(;・∀・)回9430M @常磐線いくど待っても来ないので帰ろうかなと考えてた矢先、お目当てのE655系が来てくれた!常磐線で撮るのは初めてかな。かと言っても撮るのも両毛線以来だけど(;´Д`)E655系/和(なごみ)回9430M @常磐線お見送りで、この列車の正体はというと、いわきで行われる『第8回太平洋・島サミット』の首脳参加者の為の団臨だとか。返しは回送のようもう少し早く知ってれば往路も見れたかなぁ(;´Д`) 情報も手軽に入るようになったけど、常にアンテナも伸ばしてないとダメですね(笑)

  • 16Nov
    • リバイバル?!西金ホキ真昼のバラスト散布! 後編

      どうもnabetuneですリバイバル?!西金ホキ真昼のバラスト散布! 前編からの続きになります入換 @奥久慈清流ライン!!先頭が見えるところまで移動したら、中線にDEが停車。積み込み線にホキを入れるのか?入換 @奥久慈清流ライン!!!1両だけ引き出し?!こ、これはもう確定かな...入換 @奥久慈清流ラインキタ―――(゚∀゚)―――― !!1Bホキだけでもうごちそうさま。昔は1~2両単位で出荷してたみたいだけどねこれでようやく作業員の方がぎょーさんいる理由を納得。アレか!撒くのか!・・・え、どこを(;'∀')?入換 @奥久慈清流ライン入換を経て積み込み線へ。撒くなら西金近辺の本線でも良いような気もするけど、そうもいかないんだろうね(単純に不具合直ってないからかもだけど)。で、どこで撒くのかな?入換 @奥久慈清流ライン!まさかの突っ込み線?! これは予想出来なかった(;'∀') が、まぁ構内で撒くとしたらココだけしかないだろうね日中散布は数年前に見た石川工臨ぶり。二度目も水郡線で見られるとは(´ω`*)ただ、走行散布はなく、撒いては進み停車してまた撒いて進むという湊線工臨スタイル現場が明るいゆえ分かるハンドル操作の難しさ。実車訓練も無さそうだから貴重な習熱訓練となりそうです手前まで来ました。200mくらい進んだでしょうか?まだまだ砂利はたっぷりこうして上から眺める散布も新鮮ですね豪快な音を立ててなだれ込む砕石昼間だから分かることだけど、1車あたりこれぐらい乗ってるんですね。夜は暗闇の中走りながら作業するんだからほんと命がけだよなぁそんな苦労も知らず楽しく撮らせて頂いてありがとうございます(;´∀`)アリ地獄のように減りゆく砕石ずっと見てて飽きないんですが、こちらも午後は用事があるので撤収!最後まで見れないのが残念ですが、こんだけ見ればもうお腹いっぱい。次は・・・もうないだろうね(;´Д`)砕石出荷もこの頃は寂しいので、昼間といわず夜でもやってほしいところです

  • 14Nov
    • リバイバル?!西金ホキ真昼のバラスト散布! 前編

      どうもnabetuneです今月に入り、水郡線が一部区間を除いて運転が再開されました。不通区間もようやくバスによる代行輸送が行われ、これまでのように全線走破も出来るようになりましたが、水郡の顔でもある砕石輸送は、全ての貨車に特休車の札が入れられ休止状態に...。ここ数年は稼働率が落ちていただけに、このまま原ノ町ホキのように事実上の終了になってほしくはないのですが、さぁどうなることやら・・・話は西金/ホキ返空 異例のホキ7Bから数日後に遡ります。しばらく故障ホキに動きはなかったのですが、ある日DE10が単機で北上したと聞いて、もしやと思いスクランブル発進してまいりましたちょっと早く着いちゃった(;´∀`)ので例のホキ1785を観察。あれから整備が行われたのかは不明ですが、外見上からは分からず・・。荷札はそのままなので、やはり常磐線で撒くのや?単9891レ @奥久慈清流ライン数分後、一報にあったDE10が到着。全検明けからだいぶ日数が経ってますが、ピカピカボディはなお健在DE10‐1697号機[高]入換 普段より入念に打ち合わせがあったような気がしますが、そうでもないのかも(どっちだ)そんな考えをよそに入換作業を始めるDE10。単純に故障当該1B+空3Bを連結して持っていくなら簡単の筈だが...?DE10‐1697号機[高]入換中線・・・でなくて、あれあれ積み込み線方に入っちゃったひょっとしたら北端にかけて12B入換くるか?!入換・・・でもないのか。12B入換も無く本線上に入れてきたと思ったら、ブレーキ掛けてる??本線上留置なんて初めて見た。この時間に列車は来ないのだけど、なんだか変な感じ入換周辺関係者が慌ただしくなってきた。・・・もうなんとなく予想は着くのだが、まだ確定じゃない。トンデモな組成をやる可能性だって捨てきれない。それにしたってだけど(;´Д`)入換!!!こ、これは!!!続きます次>> リバイバル?!西金ホキ真昼のバラスト散布! 後編

  • 27Oct
    • SLもおか・芝さくら号

      どうもnabetuneですリアルではC12‐66の長い長い全般検査が終わったこの頃、18年4月最後の週はこれまた入場前のSLもおか号を撮りに行ってました頑張って行かなくとも、所用ついでに行けるのが真岡の良いところ☆ 月一でDL客レが有ったらなお良し(笑)6001レ @コットン・ウェイ芝さくら号らしいのですが、それらしい所は見つけられなかったので菜の花で我慢して...(;´∀`)C12‐66号機[真]+50系3B次回、真岡では撮ることも見る機会も少なかったC11がしばしSLもおか号を牽引です

  • 26Oct
    • 西金/ホキ返空 異例のホキ7B

      どうもnabetuneです迫力満点の砕石散布を堪能したその日のお昼前。翌日がフリーだったのをこれ幸いと、しっかりと睡眠を取ってホキ返空を撮影してまいりました工1891 @奥久慈清流ラインホキではお初の照田カーブ思いのほか早く来たつもりでしたが(30分前)、えらい賑わいです。次はほとぼりが冷めてから行こうと思います(いつ)DE10‐1604号機[高]+ホキ800‐1786・863・862・1363・1366・1364・1288とまぁ上からなら比較的違いが分かるかなとか思った訳だけど、やっぱ数えなきゃピンとこないな。3両なら米坂ホキ再現できる・・(笑)普段なら、オツカレサマーマタネーでお帰りするところですが、例の1Bが気になるので西金へお残りホキ @西金さすがに到着ホキは中線に収納されたあとでしたが、肝心のホキ1785はまだぼっち続いてDE10は中線から積み込み線へ移動し、ホキ5Bと連結。やっぱそのままはないか4Bしか見えてないのは内緒 @西金上小川方へ引き上げていったホキ5Bは、帰ってきた返空ホキがいる中線へ故障が治ったかはともかく、いつもの編成に組成し直すみたいね違いが分からん @西金ホキ1785を落っこどして、4Bは再び積み込み線へ1両だけ砕石がちらりいつどおり☆ @西金いつも通りの編成に戻りました。荷札もまだ刺さったままなので、今後は修理を待ってから施行するのか、はたまたどこかに転用散布か。いずれにせよ、ひじょおおおおに気がかり。楽しい続報期待してるよ(´ω`*)このまま西金折り返しで帰ってくれれば非常にありがたいのですが、律義に大子返しなのでお昼ついでにパチリしにゆく~単1891レ @奥久慈清流ライン思いつかずいつものとこで面縦今日は2人乗務だったんですねDE10‐1604号機[高]単1891レ @奥久慈清流ライン引いて牡丹桜とパチリあと5年くらいすればコンクリの色も気にならなくなるかな(笑)DE10‐1604号機[高]工1891レ @奥久慈清流ラインお見送り返しはのんびりお昼食べてたら忘れました(;´Д`) 気分的には温泉にも入りたかったが、それやったら帰られん(;´∀`)DE10‐1604号機[高]この撮影を最後に1年以上も設定が無くなっている高萩以南ホキ(高萩工臨)、支社内向けも極端に減っているけど、もう終焉の時も近いのかねぇ

  • 24Oct
    • 迫力満点!真夜中のバラスト散布列車走る!

      どうもnabetuneですちょっと間が開いちゃいましたが、大波乱?!7B砕石輸送からの続きになります異例の7Bホキで興奮冷め止まぬ水郡界隈。さらに今夜は高萩以南向けとのことで、これは行きたい・・いや行かなきゃ(使命感)といった気持ちで臨むつもりでしたが、夜は夜で飲み会があって(直前まで忘れてた)出られず残念・・・。それでも酒は頑張って一滴も飲まず、水戸発車と同時にこちらも出撃してまいりました水戸でのワンシーンは過去画でお茶を濁す現場は下見済み。あとはちょっとの照明がつけば・・・・点いてない/(^o^)\ナンテコッタイさぁどうしようかなと迷う暇もなく、聞きなれたパーイチのブロワー音。どのみちホッパーの散布見れただけでも良かったけどそれでもまずまずな地点で停車!あわよくば1両分前出しをだな(;´Д`) ごちゃごちゃしてるけど散布シーンもしっかり見て聞くこともできました♪追っかけて今度は正面から。急いでたからもうヤケクソである(;´∀`)うっすらではあるけど、後釜も入れることができたのでヨシとしましょうEF81‐80号機[田]+ホキ800×7+EF81‐98号機[田]久々に見ることができた夜間散布。お次はもっと近くでお願いしたいです(*´ω`*)

  • 23Oct
    • 台風19号における太田線被災時 No2

      どうもnabetuneですまず初めに、水郡線に残る不通区間が11月1日(金)に運転が再開されるとのことで、早期復旧おめでとうございます!再開される区間は安積永盛~常陸大子、常陸大宮~西金(?!)。それ以外の西金~上小川~袋田~常陸大子間はバス代行実施予定のようで、少しづつ復興へ向けて前進しているようでひとまず一安心です毎時下本→上本に入換すれば出来そうではあるが・・西金折り返しが思いのほか驚きですが、砕石関連で折り返し設備持っていたのが、運転再開区間延伸に繋がったのかと思われます(折り返しそのものは今年3月からのホキ配にて実装)。あとは上小川~袋田間をどうするかですね。袋田駅は橋りょう工事に大きく関わってきそうなので厳しそうだし、上小川駅は列車交換は出来ても折り返せないから、やっぱ西金までが限界なのかなもう2年は見れないだろうと思われた砕石&DEもひとまず安堵ですね。問題はホキの検査をどこでやるかだけど・・・・福臨またやってくんないかなぁだいぶ流れましたが、ここから本編台風19号における太田線被災時 No1からの続きです一夜から水の都に一変してしまった額田カーブこの頃の更新を行ってないので報告が遅れましたが、1本についでもう片方鉄柱が建ったのは、今後保安設備をデジタル無線機に移行するのに伴い設置されたアンテナ。その下に転がってるのは、保安ケーブル埋設用の蓋(伝われ)。こちらは幸いにも流されず済んだようです若干立ち位置異なりますが、翌日の水が引いたお昼過ぎで、もっかい額田カーブ沈みかけかけているところが、久慈川からの濁流をうけて線路が見えなくなってます翌日。水が引いて普段の様子にも見受けられますが、全体的に茶色っぽいいつぞの冬の茶色とはまた違った汚さアップもう色々アウト一ヶ月くらいはダメかなぁと思ったんですが、数日で直してしまうんだから日本の土木力はさすがというべき翌日の以下省略。砂利が根こそぎ持っていかれてるのが分かりますただ、東日本大震災の際に基礎をしっかり工事した為か、根本は無事でした以上ざっとではありますが、台風19号通過時の太田線被災区間お送りしました。額田カーブもあぶなそうだろうなとは思ってましたが、大本の久慈川橋りょうが流されるなどの被害が無くて本当に良かったです...太田線早期復旧作業に関わった皆さま、本当にありがとうございました!

  • 16Oct
    • 台風19号における太田線被災時 No1

      2019年10月12日夕方スーパー台風19号が日本列島上陸を間近に迫った頃、この日は所用で大宮の方に出掛けてました。この時ばかりはスーパー台風と言っても、いつもと変わらないだろうと、用事ついでにあわよくば台風通過後の確認列車の送り込みが撮れたらいいなと、呑気にそんなことを考えていました日付変更と同時に去る台風、日曜は晴れ予報。営業所まつりも無理に中止しなくてもなぁと内心不満でした。最後となるタラコも走らずしておしまい・・延期でも良かったのでは?と考えれば考えるほど不満しか出ませんでした930D @奥久慈清流ライン狙いの確認列車もないようなので、帰りがけに太田線。計画運休の発表が出ていたので、当然客はゼロ風は強くとも、雨には強い水郡線だし今回も大丈夫でしょう。わりとそう思ってましたこれまでの台風と違うなと感じたのは、その日の18時頃。雨風が強いのは当然でしたが、とにかく鳴り響くエリアメールの緊急受信。鳴り止まない防災無線。逐一入ってくる被害状況。平静を装ってましたが、さすがに只ならぬ事態に水郡線・・・大丈夫かな?不穏な夜を過ごし、嵐から一転して普段の静かさを取り戻した翌朝。幸いにして家・周辺共に被害ナシ。深夜に急遽高台に避難したマイカーも被災ナシ。堤防決壊が危ぶまれた河川も・・ちょっと危ないけど、まぁいつでも逃げられる体制だし、ひとまず保留。会社は・・・後でいいや。それより太田線!太田線は!!あ、あれ・・・こんなに川幅大きかったっけ昨日と比較してみよう・・・・ダメな気がしてきた時より漂流物が橋脚にぶつかり吸い込まれるように奥へ消えてゆくというか太田線もそうだが、満水まで1mもないぞ・・・。ここも危ないんじゃ・・・額田カーブはどうだろう・・・・・・・・・・どこだ、ここ続きます次>>

  • 15Oct
    • 大波乱?!7B砕石輸送

      どうもnabetuneですまずはじめに、2019年10月12‐13日、スーパー台風とうたわれた未曽有の台風19号が、関東・東北を中心に大きな被害をもたらしました。被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早い日常に戻れるようお祈りします普段は穏やかな久慈川を渡る第6橋りょうさて各報道でも伝えられてるとおり、これまで難なく潜り抜けてきた水郡線も、今回ばかりは全線に渡って大きな爪痕を残しました。なかでも袋田~常陸大子間に掛かる久慈川第6橋りょうに至っては、橋脚は折れ、橋りょうは流されるなど数年は列車を見ることができないかと思われます・・様々な角度から撮影が楽しめた6橋とはいえ、水戸~上菅谷~常陸太田・大宮間は、災害の2日後には復旧工事に着手し15日から運転再開。6橋の区間を除いた常陸大子~郡山間も一ヶ月程度で復旧が見込まれるようで、少し先が見え始めたようで一安心です(追記:明日から大宮‐大子で臨時バスも運行とのこと)台風が襲来する2日前までは毎年恒例の『水郡線営業所』の中止の知らせや、レトロキハの運行も無いと聞いて、ガックリしてましたが、まさかこんなことになろうとは...。ただ、毎年のように自然災害で被災する鉄道路線の現状を見ると、水郡線もいつかはこういう日が来たのかもしれませんね。むしろ橋1つで済んで良かった・・・かも今後は沿線民として、時間がある限り被災・復旧状況をお伝えしていけたらなと思います岩泉の時も只見の時もそうでしたが、情報がありすぎるのも迷惑だけど無さすぎるのもかえって不安なので、現状を少しでも知ってもらって何か行動をするきっかけになればいいな━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・どうもnabetuneです北上遠征から1週間後、久々に支社内向けの砕石輸送があると聞いて出撃してまいりました。なんでも高萩以南向けとのことだから夜の楽しみが膨らみます(´ω`*)333D @奥久慈清流ラインこの日は中舟生からスタート。先日の水戸配給でわりかし良かったので、1発目はここでやろうと踏んでました雲ひとつない快晴。下り列車を広角構図でパチリキハE130+キハE132.・1838D @奥久慈清流ライン上り列車は編成で。バックの採石場が大きく映えるからこっちも捨てがたい・・。本番はどうしようかな(;´∀`)そんなこんなで構図がイマイチ決まらず右往左往してる最中、なんだが西金で不穏が動きがあるとの一報・・・キハE131・2‐8真偽は不明でしたが、一刻時間が経過しても来る気配がない・・・。次第に影が入り始め、いよいよダメだと思い急遽西金へ急行現場に到着すると水郡線営業所の緊急車両が鎮座。ダイヤを直接乱した訳ではないけれども、以後を考えたらのんびりしてる訳にはいかない。もしかしたら緊急で来たか?小走りで構内へ向かうと、DE10と連結するホキ8両が中線に停車中。で、最後尾に目を向けると何やら物々しい雰囲気状況はさっぱりだけど、ホキ1785を念入りに見てる限りでは車両不具合ですかね・・・いつになっても来ない砕石輸送に不審に思ったオタや、関係者が続々と集結。この時点で発車が1時間遅れており、ラッシュ時間も迫る中どうするか思案中・・。で、この時は気が付かなったんですが、お隣の1785には反射・・板??これはもしかしてなのか???入換そのまさかでした。結局不具合は解消しなかったので当該の1両は置いていくことに。なんでもブレーキ不具合だという話ですが、先日交検やったばっかのような・・・もう寿命なのかな貨物を除いて旅客線ではまず見れないテール無しの貨車入換。まさか西金で見ることになろうとは(;´Д`)連結反射板に囲まれるボッチホキ1両分は移し替える訳にも行かないし、どうすんだか。応急処置施してから1B工臨とかだったら面白そうですが(苦笑)のんびり入換見てたらもうすぐに発車というもんだから慌てて先回り。が、この時点で17時前。近辺の撮影地は既に影の中。さてどうしよう・・工1890 @奥久慈清流ライン行って戻って滑り込みズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!いつかはと思っていた山方のロッジ駅舎と砕石ー!こんな時やらんでもとは思ったが、あと10秒遅かったら撮ることはおろか抜かれてた(滝汗;;DE10‐1604号機[高]+ホキ7B工1890 @奥久慈清流ライン引いてもうパチリ。釜には陽が当たったし良しとしましょう(笑)7Bホキ貴重なことには間違いないのだけど、7も8同じようなもんかな。数えないと違うって分かってもらえないなぁ・・4が3だったら目立ったけどDE10‐1604号機[高]+ホキ7B工1890レ @奥久慈清流ライン山方で小野上ホキをお見送り。普段はスポットライトが当たらないホキ1785の晴れ舞台が見れたってことだけでもヨシとしましょ(*'ω'*)DE10‐1604号機[高]+ホキ7Bなんだか間に合ったらしい1890でしたが、夕方ラッシュが始まっていたので無理をせず撤収。思いのほか疲れちゃったし、夜の部はどうしようか・・・

  • 12Oct
    • 東北遠征2 北上チキ返空&臨快『平泉と北上さくら号』を撮る!

      どうもnabetuneです一週間おきに遠征してた去年春、ジパングで花めぐりを堪能した翌週はチキ返空7を撮りに三度目の北上線へお邪魔してまいりました手慣れてる人は日帰り行程のようですが、無理をせず前日ネカフェ泊まり込みで現地入り。移動が趣味なこの業界も限度ってのがある(予報は前日の時点で曇りのち雨。雨の時点で手は出さない方が良かったかもしれないけど、なんだか重連っぽい話を聞いていたので、それならば行くしかないなと思い直したわけであります(笑)朝の時点で晴れ間がちらり。このまま維持してくれればと願うも、山間はどんよりだなぁ・・はて、どこトレ頼りにロケハンしてると、なんだか見慣れない列車が走ってる。見れば臨時列車とのことで、オマケに記録するとしましょう♪9437D @北上線しばらくしてやってきた列車は臨時快速『平泉と北上さくら号』。秋田発着奥羽本線・北上線・東北本線経由の平泉・秋田行きで、片道4時間弱とロングランな臨時列車のようです。なにそれ、めっちゃ楽しそうキハ48形(改)/クルージングトレイン9437D @北上線引いてもうパチリただ、距離が距離なだけに物好きを除いて車内は閑古鳥。ら、来年も設定されたら乗ろうかな(;´Д`)キハ48形(改)/クルージングトレイン予期せぬ来客で気分が盛り上がったところでロケハン再開しつつ、奥羽沿いへ。この頃から心配してた雨、それも横なぐりの雨が・・・工9490 @奥羽本線それでも鉄は集まる(笑)何本か列車を見送りお目当ての定尺チキ返空!現地情報通り重連で来てくれた♪DE10-1647・1187[秋]+チキ6000×6工9490 @奥羽本線この調子でどんどんいきましょーって2発目!・・さっきとほぼ同じ構図になっちゃったな(^-^;DE10-1647・1187[秋]+チキ6000×6工9792 @北上線ここから北上線へ台風かと思うくらい強い風に悪戦苦闘するも、ひとまず確保。後にこの風が今後の予定を大きく狂わすことに・・・DE10-1647・1187[秋]+チキ6000×64発目。滑り込みで現地着するも、待てど待てど来ない。ひょっとしたら遅れてるのだろうとは思っていたけど、傘を取りに行っている間に来られたら嫌なのでひらすら耐久戦。10分・・20分・・え?40分経ったぞ・・・するとやっとヘッドライトが見えて安堵・・・( ,,`・ω・´)ンンン?どっから来た、お主よ。ほっとゆだで抜いたんだろうけど、ここで同時進入できる交換駅が生きるね。このおかげで風規制が行われつつも、定期列車は10分程度の遅れで運転。水郡も大宮や石川にあるんだからどんどん活用すべきキハ100-2・??工9792 @北上線・・・それからさらに30分雨風に晒され冷え切って手先の感覚が無くなってきた頃、ようやっと通過。待機時間2時間弱撮れた嬉しさより、これでやっと帰れる感が強かった...(^-^;DE10-1647・1187[秋]+チキ6000×6本来ならさらに南下するつもりでしたが、とにかく寒くてお腹も空いたので速やかに撤収!予期せぬ展開にはなってしまいましたが、それでも4本獲得と充分な収穫♪ 連れて行ってくださった友人氏お疲れ&ありがとうございました!

  • 18Sep
    • 水戸チキ工臨 闇夜に佇むロンチキを撮る!

      どうもnabetuneです興奮冷め止まぬ大子チキからさらに数日後、常磐線上り水戸以南向けのロングレールが取り卸されるとのことで、再び深夜の水戸駅に出撃してまいりました・・・まぁただ分かっていたけど、イイところにある架線柱がなんとも際どい・・(;´∀`)理想は手前の柱が無くなることだけど、交換される前に釜が無くなりそうだね(EF81‐133号機[田]+チキ5500×10B(C編成)長ーいロングレール輸送車止まっているときはイマイチでしたが、動き出すと分かるグニャリと曲がる長いレールで面白さ満点。ムービだけでも収穫アリでした(´ω`*)

  • 17Sep
    • リベンジ!常陸大子チキ工臨

      どうもnabetuneですジパング花めぐり号から数日後、水郡線大子以南向けのレール工臨が走りそうだと聞いて、闇夜の水郡線へ出撃してまいりました時間が時間なので、撮れるか怪しいところでしたが、順調に行われる入換を横目に多分大丈夫・・・大丈夫な は、はず・・・。どうだろうか・・・結果は・・・入ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!博打見事成功!っと喜んでばかりはいられないので、数枚撮ってお隣へDE10‐1604号機[高]+チキ5200×2やはり撮るなら着座灯がある方が締まるね。最近はホキでさえ夜にDE動かなくなっちゃったからなぁ・・。友部・土浦・小山・太田ホキ・・・もうこれらは動かないのかな(´-ω-`)DE10‐1604号機[高]+チキ5200×2定期が遅れているとの一報で内心ガッツポーズ(ん?今回はたまたま撮れたのか?)7・8番線のフレッシュひたちとの絡みも忘れずにDE10×E653系レールは二段積みのフル積載。もう少し観察したかったが、タイムリミット出発見送りたかった・・・これは大子Bで我慢しよう(;´∀`)ん~でも、どうしても発車は見たい!・・・ということで駆け足で大宮へ闇夜・・いや太田より明るい(;´Д`)後撃ちでしたが、しかとお見送りできました♪ 風邪で断念した1年越しのリベンジついに叶ってよかったです(´ω`*)それから十数時間後、取り卸しはまた次の機会にしてと、睡眠をしっかり取って返空を撮ってまいりましたこの年の山桜はなかなかの豊作♪DE10‐1604号機[高]+チキ5200×2本来ならこれでおしまい・・の筈でしたが、悪ノリ(深夜テンション持続?)で追っかけ~。間に合う訳ないんだけど、早く帰って二度寝したいし・・・とか思ってたらいつの間にか抜いてて(寝ぼけてるのかと・・)、慌てて沿線に方向転換。ムービは間に合わなかったけど、まさかの収穫で二度美味しかった(笑)ん、よく見たら入灯...(;´∀`)さすがに深夜テンションより眠気が勝り、これ以上の深追いは危険と判断し終了。2年連続で大子チキも設定されたし、そろそろ太田チキをですね・・・モゴモゴ

  • 16Sep
    • ~福島の桜を車窓から~『臨時快速ジパング花めぐり号』に乗る!

      どうもnabetuneです2018年4月上旬、毎年春のシーズンに運転されている『ジパング花めぐり号』に乗車してまいりました。運転区間は東北本線仙台⇔郡山間、片道121.1キロとロングランと言うほどではないけど、短くもない。乗り鉄を楽しむならちょうど良い距離かと思います例によって仙台発は前泊しないと間に合わないので、郡山発ば狙いました・・とその前に乗るだけじゃモッタイナイので、ちょっと足を延ばして往路の仙台発をお出迎え9570M @東北本線待つことしばし、ミュージックホーンを奏でながらお目当てのジパングが登場♪東北本線に優等列車がバンバン走ってた時の名残である日和田の通過線を走っていきました485系(改)TG10編成/ジパング9570M @東北本線お見送り前後と真ん中の凹凸が怪しいこの列車に乗ってまいります(笑)485系(改)TG10編成/ジパング再び郡山に戻ってまいりました。ちょいと古めかしい電光案内には『ジパング花めぐり号』であろう電光表示が!このタイプ、昔水戸駅にもあったような・・。水郡線だったかな?郡山から乗り込む『ジパング花めぐり号』。列車名の通り、ちょうど春の花々の見頃を迎える頃に走るので、運が良ければ『ふくが満開 福の島』感が味わえます。・・・運が良ければというのは、ここ数年暖冬の影響だったりで開花が早まったり、または遅くなったりで最悪葉桜を見る羽目になるからです葉桜観覧号だった水郡線花回廊号(2014年)季節を商売にするのは本当に難しい。特に花を相手するのは大変条件が整ってても、前日の強風で殆ど散るというのもザラ・・。今回は無事見れるかな(;´∀`)ジパング花めぐり号 @郡山郡山駅は貨物問わず列車の往来が非常に多いので、入線は10分前なので忙しい(特に鉄ちゃん)日和田でも見送ったけど、やはり駅停でもともうパチリ。あと3分だΣ(゚Д゚;≡;゚д゚){イソゲー485系(改)TG10編成/ジパングオタの通過儀礼をしかと終えたところで車内へ。噂には聞いていたけど、デッキの装飾が素晴らしい!本来は世界遺産に登録された平泉近辺で走っているようだけど、そうか・・・世界遺産に登録されるとJTが配備されるのか。水戸は・・・・ないな。残念ッ!では客席を・・と言いたいところですが、肝心の車内はあまり時間がなくて撮ってなかったので、自分で書くよりしっかりと詳細が載っているこちらのサイトを参照して頂けると・・(笑)参考→ジパング:王国を走る列車たち:乗っちゃ王国 北東北|JR東日本 ... ちなみに席は1・4号車の窓が真正面に向いた横向きの席を取りました。なかなか快適な列車ですが、乗車券(運賃)に指定席料金520円プラスするだけで乗ることができます。オタ的にも色々と美味しい人気列車なので、10時打ち必須です。10時打ちがちんぷんかんぷな方はググるとよく分かると思うよ(説明放棄)ただ、最近の優等列車にも言えることなのですが、この臨時列車も例によって車内販売はないので、事前に持ち込むことをお勧めします(途中停車も数分の為補充は不可)。なので事前に郡山駅で入手した牛めしと梅酒(風)で満喫♪ なお、郡山での滞在時間はこの列車で飲む為の梅酒をひたすら追い求めてた← 酒造メーカーさん!麦酒も日本酒も良いけど、気軽に飲める梅酒も作ってよー!(;´Д`)タノムー車内でのサービスは途中観光案内他、記念乗車証の配布も行われます。また乗務員お手製のボードで記念撮影も・・(笑)今回同乗してくれた某氏、ボード持ちありがとうね(;´Д`)スマヌーもちろん、スポットで減速もしてくれます。場所は有名な船岡の桜です・・・・酷い写真しかないのは、あまり呑めない癖して飲んで出来上がってたからです・・・(ノ∀`)アチャー。もー北斗星の時から何も学んでない(北斗星での失態→~北さ行くど!フェリー&鉄道で行く北海道旅行~ )ジパング花めぐり号 @仙台花回廊を満喫し、酔いも良い感じに冷めた辺りで終点仙台に到着。2時間18分良き旅路でした♪思いのほか楽しかったジパング花めぐり号。オタ的には485系のモーター音を直に感じるなら中間車の2・3号車、ペアで花回廊を満喫するなら先頭・最後尾の1・4号車をお勧めします。ただ、この日もいずれも満員御礼。競争率は非常に難しいので、10時打ち必須ですね(;´Д`)回送もミュージックホーンを鳴らしてお見送り~。今度乗るときは平泉の時にでも~おまけ1帰りの道中見かけたナナゴ。なんでも工臨の帰りだとか・・そっちも見たかったな(;・∀・)ED75‐759号機[仙]おまけ2原ノ町で並ぶ719系とE721系2週連続、常磐線原ノ町・浪江ルートで帰宅。通過利用ならなんとも思わないけど、浪江発の代行バスで20時代があれば、仙台着のリゾートみのり乗ってでもその日のうちに帰れるんだけどなぁ...。全線復旧強く願います( 一一)

  • 12Sep
    • 西金/砕石輸送(新小岩ホキ)

      どうもnabetuneです前回に引き続き、小岩ホキにおける砕石輸送を撮影してまいりましたSL並みの活気に溢れたマヤ検の時とは対照的に、普段の落ち着きを取り戻した水郡沿線工1890レ @奥久慈清流ラインマヤもコキも良いですが、やっぱホキ撮ってる方が落ち着くね(´ω`*)DE10‐1697号機[高]+ホキ800‐1634・1794・1796・1798・1636・1792・1790・1791個人的には出荷ペースもうちっと増やしてほしいなぁ...(苦笑

  • 11Sep
    • 西金/砕石輸送(新小岩ホキ)

      どうもnabetuneです年々設定が減っている砕石輸送ですが、18年度も無事見ることができました工1891レ @奥久慈清流ライン最初の設定は房総向け。久々に8車とか見た気がします(;´∀`)DE10‐1697号機[高]+ホキ800‐1791・1790・1792・1636・1798・1796・1794・1634工1891レ @奥久慈清流ラインお見送り最近の話題だと、事業用車の削減が急速に進んでてねぇ...。レール運搬用の気動車化は発表されたけど、砕石輸送もキヤでいいから存続してほしいものですが...

  • 10Sep
    • 走る喫茶店『フルーティアふくしま号』に乗る!

      どうもnabetuneですGWも真近に迫った18年4月、念願の『フルーティア福島号』に乗車してまいりましたこの列車は福島の果物を使ったスイーツが食べられるジョイフルトレイン。当時は定期列車と併結しての運転だったので、快速列車であっても旅行商品を購入しないと乗車できないスタイルでした。臨時特急だけど、ツアーパックでしか乗れない東武の尾瀬夜行みたいなもんですね快速フルーティア1号 @郡山1番列車で水郡線を乗り継ぐこと2時間、乗車駅である郡山駅に到着。列車は6両編成ですが、通常のお客様は無機質なステンレスボディの4両だけ。フルーティアに乗車するお客さんはゴールドな車体に赤黒を基調とした2両編成です快速フルーティア1号と名乗ってるのに、通常乗れるのは4両だけ。なんだか変な感じですね(笑)ちなみに2019年現在、定期列車との併結は解除されたので、今はフルーティア単独で運行してます快速フルーティア1号 @郡山旅行商品の内容として簡単に説明すると、片道の乗車券+フルーティア(当時は1・2・3・4号と2往復設定がありました)の乗車チケット(指定席・軽食提供時に用いる)の現地発着プランと、宿泊もセットになったプランがあります一番手っ取り早いのが現地日帰りプランかな。わざわざ新幹線でなくとも、バスでもよし鈍行でもよし。マイカーで行こうかという方にお勧めです。今回は現地発着プラン、郡山→会津若松(フルーティア1号)4800円×2で乗車しましたフルーティア横断幕色々とおっさんマスコットが頑張ってます(笑)フルーティアの車内元近郊型の電車とは思えないぐらいお洒落な車内。中央は4人席がメインで他が2人席と、4つだけ存在するソロ席(笑)。わりとソロ席は人気で、一ヶ月前の販売でもここだけはすぐ売れちゃいます。おっぴらに乗車出来ないスイーツ男子が居るに違いない←発車してすぐに提供されたスイーツ各種。見た目よりボリューミーなケーキが二つホットコーヒーは一杯だけですが、アイスコーヒー&ティーはお隣の車両でお代わり自由ですお隣のぎゅうぎゅうに押し込められた一般客を想像しながら、頂くケーキは絶品(*´ω`*)ちょうど磐梯山が見えてまいりましたお腹も満たしたところで、お隣の車両のカフェカウンターへこちらでは先程言ったアイス・ティー&コーヒーのドリンクバーの他、軽食・お土産品の販売を行っています。お酒も置いてありましたが、さすがにつまみは無かった・・雰囲気ぶち壊しか(笑)郡山までの乗車時間は1時間ちょっと快適すぎてぼーっと時間が過ぎていきました(*'ω'*)夢のような時間はあっという間に過ぎ、終点の会津若松に到着。現在は喜多方まで延伸運転がされているので、もうちょっと長く楽しめそうですで、だ。片道4800円は高いんじゃないか?と思う方もいるでしょう?実際高いのかどうか、勝手に料金の内訳をしてみました!➀乗車券(運賃)郡山→会津若松 1140円②指定席(グリーン車指定席に相当するものと考え) 980円③ドリンクバー(2種類アイスのみだけど) 300円位④スイーツセット(サービス料込(笑)) 2380円.てな感じか(笑)スイーツセット高いじゃん!って思うじゃん?でも元々食堂車の料理類は大体高いから、むしろこれはお得では...?・・って書いてたらまた乗りたくなってきた。9月は忙しいから、10月に機会があれば狙ってみようかな~