やっぱり『ネンイチブログ』ならば、紅白を見ながら更新しなきゃ?!笑


ってことで。


お久しぶりです!!

皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか?


ワタシは元気です!


毎年、このタイミングで漢字一文字シリーズを静かにやっていましたが、、今年は本当に難しい!笑


まずは、、。


“語”彙が増えた、すっかり女子な我がムスメ。


よく歌い、よく踊り、よく喋り、よく食べ、よく寝て、よく笑う、本当に元気な明るいムスメです。




この秋、いわゆる幼稚園受験に臨み、無事、志望の幼稚園にご縁をいただきました!


面接でムスメと、家庭、子育てのことを“語”る、という初めての経験で、とても緊張しましたが、誰よりも自然体だったのはムスメでした!!笑


プレ幼稚園に通って、知り合いになったママ友さん方ともたくさん。“語”りました。



今年は、

年明け、大好きな宝塚のスターさんの退団公演が始まり、春に大千秋楽を迎えるまで、走り抜けました。笑


まさに、“語”り継がれるべきスターさんでした!宝塚の舞台を卒業後、ミュージカルでも大活躍!これからも楽しみです。


感染対策に気をつけつつ遠征をして妹夫婦にもお世話になりました。

姉妹で、久しぶりに“語”らうことができて、やっぱり大切な存在です。ムスメをこよなく愛してくれてありがとう。





まさかの、コロナ禍で、今年もなかなか、なかなかな一年でした。


今月、最愛の東京の母が天国にいきました。

上京して間もない頃に出会って、たくさん“語”って、叱ってくれて、ワタシの結婚式では酔って暴れら伝説を残し、ムスメのように可愛がってもらいました。寂しいけど、天国でいっぱい笑って美味しいお酒飲んでね!




2021年は30代ラストの一年になります。


身体は実感がこもってきたけれど

中身は付いてこない…あかん。笑


とは言え、子育てに奮闘しつつ、どちらが育ててもらってるのやら、、という感じで、オマセになってゆくムスメの方が一枚上手で、タジタジになったり、ガミガミ母ちゃんになったり、寝顔を見て反省したり、、


この時間を大切に、

日常をやっぱり丁寧に過ごしていこうと思います。




出会いも、別れも、今年は特に多かったなぁ!!


でもやっぱり、いつも以上に、たくさんの方に、やっぱり支えて頂いて、相方氏と、ムスメに、救われて、なんとか、新しい年を笑顔で迎えられそうです



しかしまぁ、、ネンイチブログ。


2022年は、数回更新できますように。笑




皆さまは、どんな一年でしたかー?


どうか、来年は、笑顔でマスクをはずして“語”り合える日常が戻ってきますように。。

コロナで苦しむ方が少なくなりますように。


幸多からんことを!


良いお年をお迎えください


もはや、年1ブログだし、このまま新年を迎えてしまおうかとボーッと紅白の嵐のステージを観ていたら、『ブログ更新しといたら?』と相方氏。


というわけで、久しぶりにSNSに登場する運びになりました。笑




大変ご無沙汰しておりました。

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
わたしも、家族みんなも、すこぶる元気です!

お忙しい時期に、このページをご覧頂き、本当に感謝しかありません。




しかしまぁ、、

今年2020年

誰もが想像を絶した一年でしたよね。

この春4月以降の記憶がスルッと抜け落ちているかのような錯覚さえするほど、あっという間に過ぎた一年でした。
でも、4月、5月、、と過ごしていたあの頃は、日々が長く感じられたはずなのに。不思議です。


『自粛』

と言う言葉の重さに、押し潰されそうになったり、叫びたくなったり、立ち止まってしまいそうになったり光の見えないトンネルをずっと歩いているような感覚でした。
いや、いまもそうですよね。

でも、、
そんな母を横目に、

いつも、そばでムスメは、笑っていて
成長し続けていく。

走れるようになり、遅かった歯が生え揃い、めちゃくちゃ食べるようになり、元々多い髪の毛がクリンクリンのロングになり、歌い、踊り、喋るようになりました。

できなかったことが、できるようになり、
理解していなかったことが、分かっていたり、
ワタシの口癖がうつっていたり。

彼女に何度も笑かされ、何度も励まされ、何度も何度も助けられました。



やっぱり今年もムスメと過ごした濃厚な幸せな一年となりました。






↑このセーターは、私の亡き祖母の手編みセーター!クォリティがとても高い!30年以上の時を経てワタシから妹へ、そして、ムスメに引き継がれました。どこへ着て行っても褒められるよ!ありがとう!やすおばちゃん!置いといてくれてありがとう豊美ちゃん!送ってくれてありがとう父!




さて、ブログタイトルにあります

『家』
今年のワタシの漢字です

自粛生活にはいって

『家』
をいかに快適に楽しく過ごすかを考えました。過去のワタシをご存知の方は卒倒するかもしれないけれど、掃除機を買い替えて毎日何度も取り憑かれたように掃除機をかけて片付けまくるのです。笑
これが自分でも驚いた1番の変化でした!爆

また、公園等に行かないムスメと遊ぶ方法を模索してみたり。家の中で遊べるジャングルジム、ブランコ、滑り台をゲットしてみたり!笑

相方氏がリモート勤務になり、『家』
に居ながらにして、仕事をしている彼の顔を初めて見たり!
(結構衝撃でした。笑)




そしてそして!

なんと!

この秋にまたまた引越しをして

空気の美味しい郊外から、都心に!都心に!(大切なことなので2回言いました)根を下ろす『家』に出会いました!


新しい生活は、それはそれは快適で楽しくて明るいです!





『家』はいつも同じ背景なのに、そこに小さなキッチンや本棚などのファンシーな家具やオモチャが増えたり、ムスメが届かなかったドアを開けるようになったり、家族が色んな想いを育んで中身が満たされて変化していく。
それを味わえて幸せなのです。







2020年 オリンピックができなくなり


コロナで、たくさんの大切な命が失われてしまったり、ワタシの大好きな宝塚歌劇をはじめとするエンタメが全て止まったり人との大切なコミュニケーションが制限されてしまったり。世の中が止まってしまったようになってしまったけれど。

それは辛い光が見えないトンネルを歩く気分だけれど


でも、

でも、


立ち止まって、深呼吸をして
振り返って考えて、
アイデアを捻り出して
日常を大切に丁寧に過ごすことを心がける

そんな、ささやかだけど、とても大きなものを得たような気もしています。



ともあれ、やはり健康が一番です。

元気でいれば、また会える!

今年、会えた方も会えなかった方々も、2021年、お会いしましょう!

何も気にせず笑顔で美味しいものが食べられる日が一日も早くきますように!





どうか、皆さま良いお年をお迎えくださいませ



先日、お誕生日を迎えました。

37歳になりやんした。

自分でも、もはや数年前から中身がついて行ってない感じがしながら毎年、身体の感じや体力の無さは確実に感じている気がする…。笑

たくさん、各方面のSNS等から、メッセージ頂きました!この場を借りて本当にありがとうございます😊

ワタシは連絡もマメじゃないし、お誕生日おめでとう!って、日頃なかなか連絡しないのに、皆様、久しぶりにご連絡頂いたり、気にかけて下さり、お友達でいてくださり感謝しかありませんです。

さて。
明けましたね2020年。オリンピックイヤー!

なんだかドキドキします。

我がムスメ、愛さんはオリンピックが終わったら2歳になります。いやー。すごい。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願いします。

なんやかんやあるけど、まぁ、なるべく明るく、なるべく楽しく、なるべく笑顔でゆるーく頑張りまーす!

年末年始、復帰を。とお声がけくださる機会も多く、本当に感謝です。
いつか。
そのお声に応えられたらと思いますが、その日が来ても自信を持てる自分でいられるように、人生を濃く丁寧に重ねていたいなと思います。




日頃、サプライズとは無縁の相方氏、わたしは、お誕生日、ママヨガのレッスン後、唯一のママ友(なんと元タカラジェンヌ!)にケーキをご馳走になり、るんるん最寄駅に着いてポヤーっと歩いていたら後ろから相方氏がお花を持って現れた。笑

帰宅後、彼特製の牡蠣リゾットでおもてなし。


雪、降らんかったなー。笑


↑ママ友が盛れるアプリとやらで撮ってくれたショット。笑
盛られているの?
盛ってもこれなの?わたし?アプリ?笑


写真左下では、ムスメ氏が爆睡中。笑
起きていたらタルトの苺全て食べられていたはず。鬼の居ぬ間に。のやつです。無事苺ぜーんぶ食べました。笑



年末年始は豊美ちゃん(母)が亡くなってから初の高橋家の家族旅行に行きました。♨️




そして雪組初め。

ムスメは大劇場の託児所でびゅー!笑




さらに先日。
こちらは、分かる人には分かるシリーズ。笑

わたしが、初めて観た宝塚。そのときのトップスター紫苑ゆう様
25年の時を経て、妹と一緒にディナーショーを観させていただきました。ゲストに白城あやか様。

豊美ちゃんが与えてくれた宝塚の夢。
一緒に聴きたい曲がたくさん。
客席の中で、ひときわ若い方に入る私たち。
妹と号泣しながら観ておりました。笑

この日、宝塚ホテルの宝寿の間がラストの宴会だったそうで、まさにこのディナーショーの後シャンデリアが移設されるとのことで、感動的な瞬間に立ち合いました。






デザートはシメさんこだわりのもの。
直筆メッセージが5種類?あったそうで、おばちゃま方がキャッキャ言いながら写真を撮り合う姿を見て、宝塚を追いかける乙女は永遠だなと思いました。笑

で、ちゃっかり雪組さんを観て、託児所に迎えにいった愛さんを、初上陸(歩けるようになって初の宝塚)させてみたら、ギャン泣きでしたとさ。笑




ブログを、、と、頂いたお年賀やバースデー のメッセージにも沢山お声をいただきました。笑

これがネンイチにならないように、したいものです。はい。笑

ともあれ、元気です。
相変わらずです。笑

またちょいちょい綴りますー!

皆さまの2020年も、幸多き一年となりますように。