八ヶ岳ワンニャン物語(旧鎌倉ワンニャン物語)

のんきに暮らしていたワンコとニャンコ。


ある日、悲しい過去を持つワンコとニャンコが加わった。


今はみーんな我が家の大切な家族。


もしかしたら消えてしまっていた命が、こんなにも光輝いていることを伝えたい。




catnapbanner   anipori


$鎌倉ワンニャン物語-aigohou いつでも里親募集中


同盟バナー犬中動  pet2  pet1


$鎌倉ワンニャン物語-shimizu $鎌倉ワンニャン物語-id


$鎌倉ワンニャン物語-shimizu


東北地震犬猫レスキュー.com






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

悲しいこと

悲しいことが続き、落ち込む日々。
悲しすぎて、書けずにいましたが、モモちゃんが亡くなってしまいました。

鎌倉で野良猫の時からずっとお世話をしてきたモモちゃん。
外にいた頃は、凛々しくて、海くんに虐められても対抗していた強いモモちゃん。
本当に格好いい美人な女の子でした。

移住が決まり、家に迎えてから強い女の子は甘えん坊な女の子に変身。

でも、数ヶ月後、突然猫風邪にかかり、重症化。
一ヶ月入院しました。

それ以降、ずっと鼻風邪と咳に悩まされ、猫じゃらしで遊びたくても、咽せてしまい、思うように活動できなくなってしまいました。
何件の動物病院に行ったかわかりません。
どの病院でも治す手立ては無いと言われ、免疫力を高めるサプリなど、あらゆる手立てを講じましたが、結局改善されませんでした。

それでも強いモモちゃんは健在で、八ヶ岳に来てからも、オーラ全開。
みんなが食べてるご飯のところに、モモが現れると、みんながどいて譲ってました。
モモ様!とみんながひれ伏す感じ。

でも、猫風邪って怖いです。
だんだんとご飯の量が減り、痩せていきました。
プライドの高いモモでしたが、最後は強制給餌もしました。

鎌倉で同じく庭に来ていたオカッパちゃんが、最後は一緒にいることが多かったです。
外で頑張ってきた仲間だものね。

偉いのは、抵抗はしても強制給餌のご飯を一度も吐かなかったこと。
最後の日もソファに自分で乗ってました。
もちろんトイレも最後まで自分でいきました。

綺麗な猫ですねー。
と病院の先生に惚れ惚れされる程美しかったモモちゃん。
猫風邪治してあげたかった。

モモちゃんとはみぃみぃと同じくらい長く一緒にいたような気がしていましたが、家に迎えたのは2015年でした。
たった5年?と何度も確かめるくらい、モモの存在感が強かったんですね。

猫風邪、一度かかると本当に命に関わる怖い病気です。
小さい頃にきちんとワクチン打っていれば、避けられる病気。
侮ってはいけないです。

モモちゃん、今はもう苦しくないよね。
お空で思い切り走り回ってね!
ありがとう、モモちゃん。
いつまでも忘れないよ。

いつも温かいお花をお送りくださって本当に感謝しています。ありがとうございます。
でも、うちは保護猫がとても多く、また、高齢だったり病気の子が多く、毎年お星様になる子がおります。
温かいお言葉やお気持ちだけで、十分ありがたく、感謝していますので、お花などはご辞退させてください。
よろしくお願いします。

プレゼントプレゼント

コロラドのhitomiさんから
素敵な届きました🎁

大人気のキャットキッカー
全員分ありますびっくりびっくり
サンマみたいなロングバージョンもありましたよ爆笑爆笑爆笑爆笑

素敵なカードラブ

いろんな靴下🧦おねがいおねがい

そして、私の大好物のルバーブジャム爆笑爆笑爆笑

荷物を開けるか開けないかのうちに
ニャンズはソワソワニコラブニコラブ
シャイなコロちゃんが
この表情びっくり
「絶対渡さない❗️」

ハリー王子はクネンクネンラブラブ

カールちゃんは、ノックダウングリーンハーツラブラブグリーンハーツラブラブ
恍惚の表情爆笑

毎年、ニャンズ&私に沢山プレゼントを贈ってくださるHitomiさん。
来年こそは、日本に遊びに来れるといいなぁと願います。

悲しいことがあって、心が折れてしまいそうだった私ですが、温かいプレゼントに救われました。
本当にありがとうございました😊

とぉーっても綺麗な紅葉

先日、近くの(と言っても長野県だけど)動物病院に、行った時のこと。
いつもと違う道を通って車を走らせていたら、まあ、素晴らしい紅葉🍁🍁
横目に見ながら、ひとりですご〜いびっくりすご〜いびっくりと叫んでしまいました。


で、後日、アミィを連れて行ってみました。
もう、今まで見た紅葉の中で、京都の紅葉の次に見事でした!

コロナの影響で、施設自体はやっていないのですが、紅葉見物の人は外部の人も見せてくれます。
ワンコもOK🙆‍♀️

フワフワの紅葉の絨毯を、アミィも嬉しそうに歩きます。
ワンコのお友達にも何匹か会えました。
アミィは誰とでも挨拶できる良い子。
「この子ワンちゃんダメなんですー」というワンちゃんでも、だいたいアミィには平気に近づきます。
飼い主さんもビックリキョロキョロ
さすが、元ママ犬(繁殖犬でした)!
アミィは肝っ玉母さんだったのかな?
いろんなことを乗り越えてきただけあって、動じない雰囲気が出てるのでしょう。

アミィも気に入り、紅葉の季節もすぐ終わってしまうので、このところお散歩にここに通っています。

でも〜ショボーンショボーンショボーンショボーン
昨日、今日と休日のせいか、中国人の30代〜50代の団体が来ていて大騒ぎ!
マスクなんて誰もしてないし、大声で騒いでとにかく煩い!

来ていた日本人の人たち、みんな避けながら白い目で見てました。

鎌倉にいた時もそうでしたが、本当にマナーが悪いえーえー

きっと、バブル時期の日本人もヨーロッパでは同じように見られていたのかな。

明日からは静かになるでしょう。ニコニコ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>