6周年イベント

テーマ:

早い。

 

今年もこんな時期がやってきました。

 

もう6年になるんですねー。

 

早い。(二度目)

 

いつものことながら皆様に感謝感謝です。

 

毎度のことながら、オープン日は11/9なんですが、

 

平日なので今年は下記の通り開催致します。

※日曜日お仕事の人は調整して下さい!!

 

■日時■
11/12(日)
13:00~16:00

終了時刻は予定です。

一応、一度お開きにします。

 

■会費(税込+食事+飲み物)■
お酒飲む方¥5,400
ノンアルコールの方¥3,780(お飲み物代を¥1,000で計算しています)
お子様は無料

 

■内容■

今年はどうしようかな?

何飲もうかな?

何作ろうかな??

毎年そうですが、いつもの飲み放題よりも豪華に、
確実にお得になるようにしますのでご安心を。

後は、僕の酔い次第で適当に出てきます。

直ぐに元取れるどころかお釣りがきます(笑)

 

ご参加の方は事前にご連絡下さいますようお願いします。

直接お店にご連絡でも、

メールでもメッセンジャーでも。

何でもOKです!

 

是非是非お友達をお誘いの上ご来店下さい。
何回かしか来たことないけど参加したい方もOKですよ。
但し、全員ご新規様のグループでのご来店はお断りします。
日頃お世話になっている方への感謝際なのと、
僕やスタッフもお酒飲んでますので。

一定数のご予約が入ったらお断りする場合もありますのでお早目に。

 

それではご予約お待ちしております!!

最近お酒が残るので今日から肝臓のコンディションを12日に合わせていこう。

 

■去年のイベント■

去年の風景

 

 

 

AD

セラーから出されたワイン

テーマ:

セラーから出されたワインがカウンターに並んでいます。

 

ウチではしっかりとワインの保管に気を遣っているので

 

外で放置ってことはしません。

 

もちろん、グラスワインも全てセラーで温度管理されています。

 

このワインは、1998年のボルドーのワインなのですが、

 

限定輸入とオススメされて12本購入しました。

 

抜栓したらピークが過ぎ去っておりお客様にはご提供(商品価値なし)できないと判断しました。

 

古酒はたまにあるんですよね・・・・。

 

残念。

 

開けるまではかなり楽しみにしていたのですが、

 

1本目はボトルコンディションか?

 

2本目も??

 

3本目も???

 

と言うことですので、料理用に回しますのでセラーから出しています。

 

セラーの容量も限られているのでこのワイン達には申し訳ないですが致し方ないかと。

 

熟成のピークを過ぎたワインを知りたい方はお声がけ下さい。

 

是非お味見して下さいね!!

 

AD

NEWウィスキー

テーマ:

新しいウィスキーを入荷しました。

 

まだ開いてないので誰か開けに来て下さい。

 

早く味見がしたい。

 

ボウモア ブラックロック(左)¥950

2014年4月にデューティーフリー向けに新発売された3アイテムの内の一つ。
『ブラックロック』は、ファーストフィルのスパニッシュオークのシェリー樽で主に寝かせたボウモア。ボウモアらしい味わいの奥にしっかりとシェリーの甘味が感じられる逸品。この価格帯で1Lというお得感もあります。

 

 

ティーリング スモールバッチ(右)¥880

ティーリングウイスキー社はアイルランドのダブリンに本拠を構えるインディペンデントボトラー(独立瓶詰業者)。

ラムカスクが秀逸なブレンデッドウイスキー
香りは魅惑的でバニラとスパイスがラムの上質な甘さと踊っているよう。味は心地良く、ラム樽のキャラクターとアルコールが、スムースで甘く僅かにウッディな味を舌の上で作り出す。フィニッシュは甘いスパイスと奥からのウッディさを感じる。

 

 

 
AD

最近また取り始めた

 

所沢の陽子ファームのお野菜達。

 

全て有機栽培しているんですが、

 

味がしっかりしていて状態も良いです。

 

最近はルッコラサラダ用にルッコラを大量に仕入れていますが、

 

他の根菜類も大量に注文しました。

 

そしたら根菜の葉っぱがいっぱい(笑)

 

野菜より葉っぱのがボリュームある(笑)

 

送料が高くつく(笑)

 

暫く賄いで葉っぱ尽くしですなぁ~。

 

まぁ、何はともあれお試しあれ!

 

美味しいですよー。

 

泥付きなのでお掃除するところから始めます。

 

写真じゃ分かり辛いけど凄い量。

今年も行ってきました。

 

2017カクヤスDEXPO!!

 

毎年5月に開催なのですが、

 

今年は酒税法改正のタイミングでずれ込みました。

 

お昼に池袋駅に集合して

 

オーシャンカシータで腹ごしらえ。

 

そして会場入りして、

 

サントリーブースを最初に回って、

 

乾杯はマスターズドリーム。

 

先日、塩尻に一緒に行った金野さん

 

そしてお付き合いのある色々なメーカーさんのブースを立ち寄ってみたり、

 

気になるものを飲んでみたりしました。

 

一番面白かったのは、

 

サントリーブースでポスターを作ってくれたことです。

 

イメージ的には下のポスターの

 

顔が変わって店舗名が入るんです。

 

届くのが楽しみです(笑)

 

撮影風景はこんな感じ。

 

後ろのポスターの人が変わります。

 

いつもキャンギャルと写真撮りまくってるんだけど、

 

面倒くさいのでやめました。

 

でも、毎年SAPPOROのブースでは

 

その年のイメージガールが来てるので、

 

今年も写真を撮りました。

いやー、楽しい1日でした。

 

これからも頑張って拡売に努めます!!

 

 

 

 

2017年も残すところ後3ヵ月ですね。

 

早い早い。

 

毎年言っている気がする(笑)

 

さて、10月はちょっと変則的です。

 

10/11(水)はカクヤスさんの展示会があるのでお休みずらしています。

 

貸切の場合は対応しますのでお早めにご連絡下さい。

 

あっ、10月はどこかで某TVドラマの撮影が入っております。

 

有名人の方々がいらっしゃいますが

 

まだ公にはできないので日時と誰かは伏せておきますね。

 

情報公開OKになったら追ってブログでUPします!!

 

それでは10月も宜しくお願いします!!

 

COFFE BAR GALLAGE

初めて

COFFE BAR GALLAGEさん

に行ってきました

↑HP↑

 

東中野銀座通り商店街にあるコーヒー屋さん

 

でもウィスキーなどのお酒も取り揃えています。

 

COFFE BARってなってるだけあります。

 

もうオープンして1年半位になるのですが、

 

その頃に一度ご来店頂いており、

 

中々伺えてなかったのですが先日行ってきました。

 

ここの特徴は何と言っても

 

『浅煎りのコーヒー』

 

今までのコーヒーショップの概念を覆します。

 

特にアイスコーヒーは紅茶のような香り、

 

とってもフルーティー。

 

コーヒーソーダもやってたりと面白いですし、

 

かなり拘っています。

 

店内も落ち着いていて素敵なお店でした。

 

近くでコーヒー好きな人は行ってみて下さい。

 

オススメですよー。

 

僕が飲んだホットコーヒー

 

妻が飲んだアイスコーヒー

少しだけワイングラスに入れて提供されました

香が楽しめました

 

これがコーヒーソーダ

ソーダで割るのでなく、

コーヒーに炭酸ガスを注入するので薄くならない

 

素直にまた行きたいと思いました!!

 

東中野にこだわりあるお店が増えると嬉しいですね。

 

僕も刺激になります!!

 

 

 

 

 

有機野菜

テーマ:

NEWシェフが野菜にこだわっており、

 

今日も有機野菜がゴロゴロと届きました。

 

ちょっと原価が上がっていますが

 

お値段は据え置きか

 

ちょっと値下げしているかどっちか。

 

他にもお野菜届きましたがミニ系野菜がどっさり。

 

バーニャカウダや

 

お肉の付け合せなどにいいかな?

 

美味しい野菜を是非召し上がれ!!

 

ヒューガルデンホワイト

テーマ:

タイトルの通り

 

『ヒューガルデンホワイト』

 

をキャンペーンしています。

 

限定48本のみの入荷です。

 

通常価格¥780ですが、¥680でご提供しています。

 

既に始まっておりちょこちょこ出てますよ。

 

昨日飲みましたが、

 

爽やかでいいですねー。

 

たまにはホワイトビールもいいですねー。

 

瓶ですが飲んだことない方は

 

是非ともお試しあれ!!

続き・・・・

 

座学とワイナリー見学とテイスティングを終えて、

 

僕たちはバスに乗り込み

 

サントリーさんの契約農家を2箇所回りました。

 

塩尻ワイナリーは自社畑がなく、

 

昔からのお付き合いの契約農家さんのブドウを使用しています。

(山梨の登美の丘ワイナリーは自社畑有り)

 

最初に回ったのは桔梗ヶ原地区。

 

この地区もメルローでは有名ですね。

 

これがメルロー

 

↓詳しくはウィキペディアでチェック↓

ボルドー液を散布しているので白くなっています。

簡単に言うと石灰ですし、食べても問題ないです。

有機栽培でも使用が認められています。

 

もう完熟しているかな?と思って食べてみると・・・・

種が苦いんです。

この種の苦味がなくなると収穫のタイミングみたいです。

糖度を計測するだけでなく、

きちんと人間の味覚も頼りにしないといけないんですね。

 

土壌です。

桔梗ヶ原地区は排水が良いみたい。

午前中雨が降ったので湿っていますが水たまりなどはありませんでした。

 

垣根式仕立て。

キレイに並んでおり、雑草なども生えています。

きちんと管理が行き届いています。

 

途中で間引きするのですが、

タイミングは色付き始めた頃みたいです。

 

キレイに撮れた1枚

 

たくさん実っています。

 

その後、岩垂原地区に移動。

坂が急で下っては登って到着。

地名の由来は掘ったら岩がたくさん出てきたらだそうです。

岩のお陰で保水しないのでブドウに水分ストレスが掛かり

質の良いブドウになるそうです。

この岩が実際に出てきた岩です。

 

ブドウ農家の山本博保さん

現在、赤玉出荷組合の組合長をされています。

■寿屋赤玉出荷組合■

1960年代半ばに設立

赤玉ポートワインを産出していたのが由来

9月5日にリニューアルした塩尻シリーズのラベルには、

赤玉出荷組合に敬意を表して赤玉(日の丸)がラベルに記載されています。

 

途中バスの中で雨が降ってきたのですが直ぐに止みました。

そしたら虹が!!

メルロをバックに虹!!

 

ここは棚式仕立てです。

ここもキレイに管理されています。

 

でかいメルロー。

 

ローアングル。

カッコよく撮れた。

 

これは『マスカット・ベーリー・A』

メルローよりでかいです。

 

間引いたブドウは地面に捨てられます。

食べたり安いワインとかに再利用できないのかな?

勿体無い気もするが品質が良くないからで、

捨てるのも大事です。

 

一番古い樹齢で37歳。

1980年(S55)植樹。

日本では50年以上は厳しいみたいで、

20~30年が一番良い品質になるそうです。

 

これが木の幹

もうお爺ちゃんなのかな?

 

ワイナリー所長の篠田さんと

契約農家の山本さんと

3ショット!!

 

その後バスに乗り込んで塩尻駅に行き、

東京に戻りました。

 

帰りの電車ではもちろんお酒を。

お決まりのプレモル!!

金野さんと乾杯!!

結局2缶飲んだ。

 

その後はテイスティングで余ったワインを。

マスカットベーリーAミズナラ樽熟成

塩尻メルロを。

 

新宿に着く頃にはとっても気持ちよくなってました。

 

そしてかなり貴重な体験をさせて頂き

SUNTORYの皆様には感謝感謝です。

現在の塩尻フェアも間もなく終了します。

その後は何か塩尻シリーズをオンリストしていきます。

日本ワインの発展にも寄与していかないといけないと思いました。

これからも頑張ろうと思った1日でした。

 

塩尻ワイナリー詳細