元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

『いらっしゃいませ』と『店内放送』では司法書士業界ナンバー1の元八百屋の司法書士小林彰のブログ。
地元大田区で会社法人、相続手続きを中心に日々奮闘し、大田区活性化のための専門家集団『おおた助っ人』の代表理事も務める。そんな司法書士の雑文ブログです。

NEW !
テーマ:

「隣の芝生は青い」

 

何でも他人のものはよく見えるものである。

 

 

そんな諺ありますよね。

 

 

でも実際は、そんなに青くありません。

あなたの立ち位置からは、そう見えているだけ。

 

もしかしたら本当に青いかもしれませんが、

青くするために使っている費用に雲泥の差があるかもしれません。

 

 

知らない、ということは

怖い、ということ。恐れを招きます。

周りに対して過敏になり、

自分に対して劣等感を連れてきます。

 

 

それを避ける方法一つ、「知る」ということ。

それだけ。

 

知ると、自分の強いところ、弱いところがよく分かる。

よく分かると過剰に反応しなくて良くなる。

知っている人は強いですよ。

 

 

今日は朝から、そんな体験ができる研修会。

地域の7校から大勢の人が集まり、

約2時間、大いに、他校の話を聞きながら、

自校についても話をする。

 

実はこの研修会の満足度がすごく高い。

隣の芝生の青さと同時に自分の芝生の青さも感じることができる研修ですから。

 

こういう機会は大事ですね。

やっぱり。

 

大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン
http://www.44s4-kobayashi.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

さてさて、来週、10月22日は

第48回衆議院議員選挙。

みなさん、選挙権はしっかり行使しましょうね。

 

 

自分で考えて選んで、

足を運んで投票して、

その選んだ議員、政党をしっかり見て、

活動を評価して、それを次に繋げる。

これをやっていかないと、いつまでも他人事のままです、選挙なんて。

他人事にしてると、

結局、損してるんじゃないかなと思います。

 

 

 

ただ、地域で活動していると、

意外と選挙って他人事じゃありません。

 

 

選挙になると忙しくなる身近な場所ってどこでしょう?

選挙会場となる学校、

事前投票場所となる特別出張所などの行政施設

 

そういったところを、様々な活動場所として使っていると、

結構影響があるわけですよ。

 

 

ある程度、早い時期から、

このあたりで選挙がある、

と目論見が立っている選挙、

一般的な任期が満了しての選挙は、

いいんです。

 

そもそもその時期には、

行政関係の施設は使わないように

設定され、準備してますから。

 

 

ただ、

辞任、解散で起きる選挙、

これは影響が大きい。

 

 

まぁ止むを得ない部分はあるんでしょうが、

「次の選挙、学校でやるの?それとも池上会館でやるの?」

の答えが出るまで時間がかかり、イベント主催側として、かなりヤキモキしたことも...

 

 

ちなみに今日開催された地域のイベントでも

選挙がある関係で、普段から顔出してくれていた来賓の方々も幅広くお断り。まぁ直接、色々と問題になる可能性がある方は分かりますけど、それ以外の方も多くお断り。

 

明日の某研修も

その煽りで自転車での来所お断りとか...

 

 

そんな風に、色々なところに

影響が出る選挙なわけですから、

 

みんなの意志がしっかりと反映された、

次の選挙までの期間にするために、

行きましょう、自分事で(*^^*)

 

 

大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン
http://www.44s4-kobayashi.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、先日ブログにも書いた、

 

『第23回 東京の10士業
暮らしと事業のよろず相談会』

 

に相談員として参加し、

午後からの参加で、13時半から16時過ぎまで

4組の相談に応じてきました(^^)

 

 

体感ですが、

 

私の周りの専門家の方々は、

スゴイな、

ということがよく分かりました。

 

 

今日参加した相談会も、

複数の専門家、

 

今日ですと、

「弁護士、税理士、司法書士」

だったり

「弁護士、不動産鑑定士、司法書士」

だったり

「弁護士、行政書士、司法書士」

が、同じブースで相談者の相談に応じるわけですが、

 

 

今もなお、一般的に行われている、

単一業種だけでの、例えば「司法書士法律相談会」の相談って実は楽なんです。

 

目の前の話だけを聞きながら、

自分の頭を使えばいいから。

 

 

複数の専門家がいる相談会って、

当然これじゃダメ。

 

耳から入ってくる情報は、

例えば司法書士である私が、弁護士、税理士と一緒に相談を受けていると、

 

①相談者

②弁護士

③税理士

 

の話を聞きながら、

自分の頭を整理し、

そこに司法書士として口を挟むわけです。

 

もちろん、全員が同じタイミングで話をするわけでは無いですが、どこかを聞き漏らしていると、相談が成り立たない。

 

もちろん聞き漏れもありますが、自分が話をして無くても、場がどんどん流れていきくわけですから、そりゃ必死ですよ。

 

このスキルを上げるには、トレーニングが必要だと思います。

 

 

同業種の、例えば司法書士が何人かで、一つのテーマについて話し合っているチームとは訳が違います。

オープンに話をする相談者さん、

弁護士脳・言語、

税理士脳・言語、

行政書士脳・言語、

がぶつかり合う、バトルロイヤル。

 

トレーニング必要なんですよ。

もっと増やした方がいいです、世の中にこの相談会のスタイル。

 

 

で、そのスタイルをかれこれ41回やっている専門家達が、どれだけ先に行ってるか。

よ~く分かりました。

 

 

大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン
http://www.44s4-kobayashi.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のテーマ

 

~池上本門寺の御会式

「焼きそば」はどこの屋台が美味しいか~

 

 

どうしたら、美味しい焼きそばの屋台にたどり着けるか?

 

というわけで、

やっぱり「餅は餅屋」

屋台のお兄ちゃんに聞いてみました(^^)

 

 

今年はわれわれの場所が変わってしまいましたが、

かれこれ5年間、毎年10月11日から13日まで顔を合わせてきた、たこ焼き屋のお兄ちゃんに聞きました。

 

私)「焼きそばってどこの屋台が美味いの?」

 

お兄ちゃん)「あんまり食べないからどこの店が美味いっていうのはないけど、使ってるソースでだいたい分かるよ。」

 

「うちもそうだけど、真剣に味にこだわっているところは、ちゃんとメジャーなソースを使っているか、業務用ソースでも味のいい『ユニオンソース』使ってるかな。」

「うちのたこ焼きもオタフクソースだしね。」

 

 

なるほど(*^^*)

このお兄ちゃんの屋台のたこ焼きは美味いから説得力がある。

 

焼きそばの屋台をソース目線で見たことはなかったので、

大げさですが目からうろこでした。

 

 

でさっそく、

屋台を物色。

 

 

あーここはメジャーどころ「オタフクソース」

広島出身の私としてはとても馴染みのあるソース。

わが家の焼きそばソースもこれ(*^^*)

 

 

見つけた!

『ユニオンソース』

これかー

 

 

見て回りましたが、ほんと色々なソースがあるんですよ、

「ソース目線で見てみて大発見」

 

 

まぁ当然ソース見ながら徘徊しているわけではなく、

とりあえず買いますよね、当然。

 

というわけで今日のランチは、屋台焼きそばパーティー。

 

一人ですが、大盛り(通常)を2つ買いました。

すごいボリューム。

 

 

上の写真が「ユニオンソース」の焼きそば。

具だったり、鶏がらスープだったり、マヨネーズだったり、

単純にソースだけを比較、という訳にはいきませんでしたが、

 

具が少ないこのユニオンソースの焼きそば、

確かに美味しかったんですよ(*^^*)

 

もちろん、人の好き嫌い、好みはあると思いますが、

少しスパイシーなソースが単純に美味しい。

具、少しのキャベツと豚肉、天かす。

でもあとを引く味。

 

聞いてよかった。

 

 

やっぱり餅は餅屋。

 

誰に聞くか。

何事においても、そこ大事ですね。

 

 

大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン
http://www.44s4-kobayashi.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので、今日、10/12は池上本門寺の御会式のメインの日。

町も早い時間から大いに賑わっています(*^^*)

 

この町では、御会式が終わると、

一気に冬に入っていく、

そんな空気に包まれます。

 

 

そして一歩冬が近づいた翌月になるとやってきます。

毎年恒例の「酉の市」シーズン。

 

 

今年は一の酉から三の酉まであります。

 

11月 6日(月)一の酉
11月18日(土)二の酉
11月30日(木)三の酉

 

三の酉まである年は、火事が多いとか。

 

いつもより、チャンスの多い今年の酉の市ですが、

スケジュール帳を見ていたら、

どれも厳しい...

 

こうなると、あの予定を何とかして...

なんて酉の市に行くためのスケジュール調整に追われております。

 

 

今年も商売繁盛を祈念して、

こういった熊手を購入するわけですが、

 

 

先日、ある弁護士さん曰く、

 

「うちの商売繁盛は、とどのつまり、

世の中に揉め事がもっと増えることでもあるんだよね

熊手買って、もっと揉めろーって願うわけ。」

 

 

まぁ確かに...

そういう側面もあるのかもしれませんね。

 

こういった風習に否定的な人もいらっしゃいますが、

 

この池上本門寺の御会式もそうですが、

昔から長く続くもの、伝統や風習は、

たとえ科学的な根拠、今の科学で証明できる根拠がなくても、

自分に余裕がある限り、

その伝統や風習にお付き合いしていいと思うんですよね。

 

 

証明できるものがなくても

長く続いているものには、

やっぱり何かしら意味、パワーが有ると思いますよ。

 

私はね(*^^*)

 

大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン
http://www.44s4-kobayashi.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。